管理画面
日々の萌えと燃えを吐き出す文字どおり世迷言ブログ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
そういえば、14代目の新作が発売されましたね。
実は、ノクタン付きのを予約してました。
発売日に届いてなくて、KONOZAMA様、とうとう駄目だったかと思ったんですね。
でも、次の日も届かない。
ちょっと気になったので、配送状況を確認したらばクレジットカードの情報間違ってて配達出来なかったというオチ。
ごめんなさい、疑って。
そんなわけで、よそ様のプレイ日記を取りあえず回避しつつ、待っています。
これはあれですか、神様が先に前作クリアーしろって言ってるんですか?
でもオープニングのお目付け役はフライングしてでも拝みたいと思います。
スポンサーサイト
 

 

 

 

 
最近急に寒くなってきたせいで、もっぱら家の中では布団を引っ被って生活しています。
おかげで知らぬうちに寝こけていることが往々にしてある…。
未だに扇風機とか片付けてないのですが、あれが視界に入るだけでも寒いです。

もうすぐ、14代目の新たな捜査が始まるっていうのに、まだ旧作でうろうろしているのは如何なものかと思いつつ、前述の理由で遅々として進みません。
11話に入り、焦燥に駆られて禁断の猫じゃらしを使ったのですが、あれがまた予想以上に素敵アイテム過ぎてぐらぐらしました。
ぬこ可愛すぎる!どうしてくれようこの黒猫!!
で、ここぞ!というところで在庫切れ…また、ストーリー進めずに猫じゃらしドロップを狙う日々に入りそうです。
多分すっ飛ばしていったらすぐに終われそうなところまで来ているんだろうなぁと思いつつ、多分あと10時間は余裕でプレイしていそうな気がする。
そんな近況です。

 

 

 

 

 
自分用14代目捜査記録。
ようやく11話に突入。
10話ラストのボス戦では、手持ちの仲魔が乏しいところで特攻かけてしまい、説教部屋を覚悟しましたが辛勝。
特殊技で、一度管に戻った仲魔を召還できない中、回復持ちの仲魔を全て封じられて、アイテムだけでは回復追い付かないってんで、そこからは召還せずに一人で戦っていました。
おかげでぐだぐだの長期戦に。
とりあえず勝てたので良しとします。
11話に入って最初にしたのは麻雀。
ルール忘れてて、フリテンを繰り返す。
とりあえず5000円プラスだったので、結果オーライ。
そんな感じでレベルは77。サマナーランクはひとつ上がって帝都無双…だったかな。
ベリアルさん作ったら目的見失ってしまった…。 

 

 

 

 
忘れないうちにメモ、14代目の捜査報告。
現在、やっぱり10話。
レベルは75に。で、しばらくは変わらないと思ってたサマナーランクもひとつアップ。
ようやく念願の弱点補強ベリアルを作る。
ついでなので陰陽くずのは作るべく、該当悪魔の忠誠度を上げています。
これが終わったら造船所の最下層に行くんだ…!
新規封魔は無し。
作成悪魔は、アラハバキ、ラミア、ご立派さま、アビヒコ、ベリアル。
手持ち仲魔ストックが激減で、そろそろデビルカルテの出番かなぁと思い始めています。
ヨシツネタンの付与スキルについて悩む今日この頃。
 

 

 

 

 
14代目の公式行ったら、プロモムービーが更新されてて、見てみたら、あれお目付役だよね!?って吃驚。
さも当然のようにいるから本当にいいのかとかなんとか。
あんまりにも14代目が未練たらたらなので、遠くから見守ることも出来ず、根負けして帰ってきたのかな。
とりあえず嬉しいサプライズでした。
そんな、次回作発売もあと一ヶ月をきりまして。
静観してたんですが、お目付役が出るなら欲しいなぁとか、それより早く前作クリアーしろとか何とか。
明日は釧路でお祭りなので、これからちょっと進めようと思います。
でも、ストーリーが猫とのお別れに近づいてきてて哀しい。 

 

 

 

 
さて、14代目捜査記録もとい自分用メモ。
まだまだ10話。
大金をつぎ込んで金王屋と懇意になる。
どうしてもあのおじいさんがツンデレに見える私はどこかおかしいのかもしれない。
ツン要素しかないっていうのに。
でも、割引とかしてくれるところがデレだと解釈。
間借り人を許容してる辺りも、何だかんだでいい人ですよねー。

ストーリーは進めてないのですが、レベルだけひとつ上がって72。
新しくスサノオを封魔。成り行きでガシャドクロを作成しました。
合体材料にトールを育てたんですが、もう一回作り直さなきゃいけないことが判明。
ご利用は計画的に…orz
合体計画
・ケル+インキュ→アラハバキ+オオヤマツミ(下弦)→リリス+トール→ベリアル
これで弱点強化系ベリアル完成…ちょっと先が見えてきた、かなぁ。
でも、このためにまたダンジョン潜って、封魔して忠誠度上げてトールさんレベル上げして…あれ、なんか気が遠くなってきた。
 

 

 

 

 
14代目の捜査を実はちょこちょこ再開しています。
まだ10話終わりませんが、なんとか次に行くところは分かりました。
ストーリーが動くとモチベーション上がりますよね。
といっても、まだダンジョンもぐってる最中。
育成は弱点消去済みのベリアル辺りを作るのが目標ですが、いまいち仲魔のレベルが上がりません。
ちなみに現在、レベル70。ランクは鬼神を哭かしむる…だったような。
やはりそろそろ麻雀が恋しくなってきました。
所長の帰還を待ちわびています、面子的な意味で。
とりあえず、いくらレベルが低くてもフロストとオオクニヌシは手放せません。
ヨシツネもあわよくば呼び戻したいと思う、そんな仲魔事情。 

 

 

 

 
10月の続編発売を前に14代目の捜査を再開したくなりました。
でも、もう半年以上…下手したら一年近く手をつけていなくて、どうすればいいのやらさっぱり状態です。
かろうじてへたれレポを残していたおかげで、向かうべきところは分かりましたが。
あんなものでも役に立つことはあるんだなぁとしみじみ。
でも、当時のノリにはついていけません。
とりあえず今は記憶をたよりに、合体表を眺めております。(←さっさと冒険しろ) 

 

 

 

 
滑り込み。
日付が変わる前に帰還できたことにほっとしつつ…、休日分のゲームレポをば。

ストーリーはさっぱり進めていません。
とりあえず次行くところはメッセージ聞いたのですが、どこか分からない。
なんとなくぶらぶら回ってそこでとまっています。
ちなみに10話、軍事施設潜入前です。
レベルは68、サマナーランクは1ランクアップ…ですが申告まだです。
新規封魔組はショウテン、ネコマタ、スカアハ。
作成悪魔はヤマタノオロチ、クダン、トール、フツヌシです。
なんか合体するごとに仲魔のラインナップが微妙になっています。 

 

 

 

 
今日、ここ十年弱で5本の指に入るくらいの衝撃あったのですが。
なので、すぺさるうぃーくなのにラジオ聴取お休みです。
でも、ゲームは進めてみる。
なんのこだわりかというと特に何でもないんですが。

昨日分の報告。
レベルが65になった、以上。
修験場で百鬼夜行にあって、見事玉砕しました。
石化+物理コンボで、あっという間に懺悔室行き。
ステータス異常の怖さを思い知りました。
それまでネビロス道場でもまれてたんですが、ノーセーブで突っ込んだため経験値がすべて水の泡です。
仕方ないので次は精神無効付のトート先生を相棒に突撃。
…先生、呪殺弱点だった。
回復役がすぐにフリーズするのでこれまた苦戦。
20分にもわたる長期戦の末、やっと抜け出しました。
まぁ、そんな感じで良く考えたら1時間やって百鬼夜行しか結果残してなかった…。

そういえば最近避難所にリンク切れメッセージがでないのが不思議だったのですが、ログ辿ったらサーチに引っかかってることが判明しました。
伏字を検索ワードにするとは恐るべしです。 

 

 

 

 
いつ振りのレポなのかも定かではありませんが、とりあえず、ざーっと。
現在9話終了。
異世界ではマージャンはおろか、探偵社でセーブもできないという不便さ炸裂でした。
で、探索→捕獲→合体で志乃田と筑土を行ったり来たり。
その度に往復160円の電車賃に切なくなる守銭奴14代目。
中盤以降からうすうすそんな気がしていたんですが、猫の言動がだんだんよく言えばくだけて、悪く言うとお馬鹿っぽくなってるんですが。
でも手塩にかけて育てた弟子を前にふんぞり返ってるかと思うと可愛いと思います。
面と向かっては褒めないけどそこで汲み取って、みたいな。
もう一人の14代目との絡みは本当にシンプルでびっくりしました。
あれだけの出番で、二次創作ではメインの一角担ってるとか凄いです。
転送の儀式では、地面から生えた手がちょっと怖かったですが、とりあえず現世に帰還しました。
そして、所長の不在に絶望した…麻雀、できない。

現在のレベルは65。サマナーランク、未申告ですが一つアップです。
新規仲魔、封魔組はガシャドクロとタラスク。
作成組はオオヤマツミ・ムスッペル・パワーです。 

 

 

 

 
風のうわさでらいどう続編が出ると知る。
必死でソース探したんですが、まだ明言されてはいないんですね。
それより攻略途中のを何とかするべきだと思いました。
そして、実に5ヶ月ぶりにps2を稼動させる。
…次どうしていいの分からなかった。
仕方がないので不本意ながら自分のレポから探してきました。
昔書いたものは正直振り返りたくないんですが。
9話の角柱集めの途中でした。
上手いこと合体できなくて知恵熱出して攻略止まっていたんだったとか、やり始めるとじわじわ思い出しました。
スキルコンプしたネビロス先生をリスト登録しないまま合体に使ったという悲しい出来事も。
とりあえず今日はライドウプレイをちょっと進めてみようと思います。
我ながら何の報告なんでしょうね。 

 

 

 

 
昨日、ゲームすすんでませんとかノタマッテおりましたが、今日に至っては後退していますよ。
せっかく異界開きしてまで進入した電波塔を出て、麻雀三昧の日々・再び。
これじゃまるっきりニート所長と一緒じゃないか!
情けないぞ、14代目。
というか、やってる私が人として拙いよ。
そもそも何故戻ったかというと、この辺りのシナリオで佐竹さんが風呂から上がるという話を聞いたからでした。
早速会いに行く14代目。
わー、服着てる佐竹さんだ(笑)。
改めて深川を回ると、町の人がこぞって佐竹ファンで微笑ましいです。
アイドルおっさんがここにも。
ホントにがきんちょからチンピラ、影のあるお姐さんから骨太レディまで、大人気ですよ若頭!
ついでに私も大好きだ(ドサクサ)。
それなのになんで足が探偵社に向かうんだろうね。
百歩譲ってセーブのためとしても、何で麻雀に興じる必要があるのかと!
いや、不思議な話ですよね。
おかげで、所持金は40万円を超えました。
換金アイテムはほぼ手元にあります。
金王屋さんと懇意になってから売るんだと握りこんでいる、相変わらずの守銭奴っぷりです。
いやだよこんなライドウ。

あぁ、次こそは大手を振って9話に進めますように。
レベルが1つ上がったことをお伝えしてお開きにいたします。 

 

 

 

 
2525でライドウのMAD観てきました。
カッコいいなぁ。
最近ずっとムービー録画してるんですが、こういう素敵なマッド見ると自分も作りたくなります。
今upされてるのがみんなアップテンポの曲なので、あえてしっとりしたカンジで…とか構想だけはあります。
素材になってるポップンの曲もいいなぁ。
そういえば、ライドウって舞台が大正時代なのに矢鱈ぎらぎらした感じですよね。
音楽のせいかな…。
実際のゲームの世界観も大正浪漫とは程遠いので、合ってるんですが。
それにしてもほんとロマンスないなぁ。
そんなところが大好きなんですけどね!

あ、ゲームほとんど進んでません。
というか、やり直して前回と同じところで止まってる。
そして、ミシャグジさま戦後のムービー、またしても録画が出遅れたので三度対戦が決定しました。
あそこのムービー好きだからいいんだけどさ。
ということでレベル申告無しです。昨日と一緒だからさ…。

ところで、うちのライドウさんが持ってる刀、未だに赤光葛葉だったと気付いた。
そりゃ与えるダメージ少ないわ。
一応シュミットはしている。2回だけ、しかも3話のみ。 

 

 

 

 
まだ八話終わってなかったんかい!
いえ、一応9話の触りまで進んだんですが、電波塔で宝みっつも取れなかったのでやり直しています。
というか、異界桜田山に入ってから、ミシャグジ様前のセーブポイントまで2時間近くかかってるんですけど。
何故てってそれはタイトルの通り。
ダミー床、ライドウで行って落下し、律儀に単独行動の仲魔でも踏んでると言う。
目の前に他からぶら下げられてるともうそれは踊るしかないでしょうという具合に、おんなじ床に嵌められまくる。
そして2時間。
むだに仲魔の経験値を上乗せしておりました。

ミシャグジ様戦は攻略サイトを参考に仲魔に攻撃任せて自分は唾よけるのに専念していたら、恐ろしいほどに体力削れてない!
仕方ないのでライドウで斬りまくる。
でもやっぱりちょっとしか減らない。
20分に及ぶ長期戦と相成りました。
――氷結系魔法使う仲魔いなかったんだよ…(またか!)。
それにしても、ボス戦はいつもトートさんのディアオーラに助けられてます。
持続時間の分回復乱用しなくてすむから効率いいのかなぁ。
あと、4属性+精神吸収(それにうちのは物理半減)という相性も功を奏しているようで。
ただ、攻撃力は低いです。
自分で叩くしかないのです!
おかげで20分ですよ。
でも、ヒトコトヌシの当たらない大暴れよりはいい、絶対。

で、ようやくミシャグジ様倒したと思ったら今度はプーチンが。
誰に直してもらったんだよ(笑)。
久々のCGにゃんこが可愛かったです。
ゴウトさんスタイルいいなぁ…、とかうっとりしつつ8話暫定終了。
またやり直すので。

そんなこんなで、レベルは60。サマナーランクは変更なし。
新入り仲魔も無しです。

後、水曜の9係のドラマについて下で語っています。
腐臭しか漂ってこないのであえて見る必要もないんですが。 
【続きを読む】

 

 

 

 
面白いほどカウンタが回らないですね。
せめて一日1回ぐらいは変化がほしいと思います。
だって私が踏んでるんだもの。
うん、重複IPカウントしない設定にしたのも私ですけどね。

ところで、未だに電波塔に入っていないんですが、どういうことなんでしょうね。
なんか合体させたい!とか思って業魔殿に居座ってみたのですが、いい塩梅な合体ができそうにありません。
だから考えて仲魔にしなくちゃいけないってのに、新しい悪魔見つけるとつい封魔したくなるんですよね…。
結局昨日の捜査は、業魔殿に冷やかしに行き、セーブついでに鳴海と麻雀に興じた揚句イカサマ国士を食らい、さらにネビロス道場でもまれて終わりました。
レベルは確か58(それすらもうろ覚え)。サマナーランクは変更無しです。
合体、封魔ともに無しです。 

 

 

 

 
いつもいつもレポの内容とタイトルが合ってないんですけど。
誰だよ、タイトルに地名入れようとか考えた奴。
自分で自分の首絞めてるよ。
さて、昨日は昼にかっ飛ばしてレポ書いておいたんですが、その後ちっともストーリーが進みませんでした。
いい加減仲魔ストックが一杯になってきてちょっと整理をしてたんですが、それでもまだ偏っている!
外法と紅蓮がいない。そして蛮力が3体。何やってるんだ、私!
とりあえず薬箱係に、侵入+現場検証もちのライジュウを任命。
リカームとパトラつけてアイテム削減を狙ったのですが、ここにたどり着くまでが骨が折れた。
まず、オシチ+リャナンシーでパトラ付モコイを作成。
それにサティをくっつけて、これでパトラ+リカーム付のシュボッコ完成。
そこからはひたすらアルプとかけて、レベルを落としてゆく。
シュボッコ→オニ→モーショボー→ライジュウ、以上。
ただ、合体は忠誠度MAXじゃなきゃ出来ないので、それが結構しんどい。
最後のほうのアルプはさすがにデビルカルテに頼りました。
おかげさまでライドウのレベルだけ無駄に上がったという。
そんな訳で、今だ8話終わってないのです。
異界桜田山、和電イ号機前でストップ。
それにしてもヒルコまみれの塔はなかなかにグロテスクですね。
ちょっと気持ち悪いです。
これから、あそこに探索に行くのかと思うとどんよりした気分になります。
そういえばライジュウ作りの最中、クダンに遭遇しました。
何この反則敵?とか思いながらも一回目で倒しました。
こんなところで運を使うより、験気つきレギオンが欲しいです。

さて、恒例のレベル報告。
現在レベル57。サマナーランクは2UPの「怪力乱神を語り継ぐ」です。
作成悪魔はラクシャーサとヒトコトヌシ。
新規封魔組はクラマテングです。 

 

 

 

 
忘れないうちにメモっておこう。
この先止まれそうにない気分なので小休止。
章立てで書いてたんですが、ゲーム内では「話」でした。
今頃気付いても…という話。
現在7話まで終了しました。
というのも、6話があまりにも短かすぎたせいです。
なんだったんでしょう、あれ。
おそらくあれ以上5話を引き伸ばせないのと、7話の性質上入れられなかったため苦肉の策なんでしょうね。
とにかく豹変伽耶嬢が怖すぎました。
そしてライドウ!なに簡単に本名教えてるんだよ!!
本名呼びはゴウトさんの特権だったのに、伽耶嬢にまで…ショックでした。
このやるせなさをどこにぶつければ…!
とにかく6話は高慢ちき伽耶嬢に全部持っていかれた感が。
あ、でもタヱちゃんの無事確認できたのと、実はあの後鳴海と接触していたという事実にときめいた。
案外タヱちゃん連れ帰って介抱したのって鳴海だったり。
そんでライドウには行き先告げずに出てった癖に、ちゃっかりタヱちゃんに会っている事実。
まさか逢引の途中に定吉に拉致されたのか!?
タヱちゃんには心配かけまいと、知り合いだからとかって誤魔化して。
だったら少しニートを見直すんだけどな。

7話は呪いの肩代わりするライドウを気遣うゴウトさんの台詞にノックアウト。
大丈夫か?と聞かれて戯れに「ちょっときつい」と答えたら、あいずちが返ってきてびっくりしました。
なんだろう、あれは。
いつもなら、だらしないぞって叱咤する場面だと思うんですが。
それにしても、お目付け猫がよい具合にキャラ崩れてきてて楽しい。
「あのアホ兄弟」とか、「あいつらアホだし」とか、アホアホ連発するゴウトさん、可愛い!!
それに加えて、あの気遣いシーンだし。
なにげない台詞にきゅーんとした。
で、何度も聞きたくてデータやり直しているうちに、アホ兄弟のぺトラ+物理コンボで久々に説教部屋送りにされました。
思わず録画する私。(何故)
さて、そんなこんなでヒトコトヌシ戦。
戦う前「強敵だ」とお髭がびんびんする(可愛い…)ゴウトさんの台詞にすごく警戒してたんですが、トートさん連れて行ったら画面はしに追い詰めて、ガード+たこ殴りで勝ててしまいました。
そこで7話終了。
ところでヒトコトヌシを1200年前に封じたのって、もしかして初代ライドウ様とか…?
そんな妄想まで飛ばさずにはいられない猫萌激しい回でした。
あと、大人ってもの凄く勝手だよね、と思わされた回でもあり。
ヤタガラスとか海軍とか。

7話冒頭。
ヤタのお姐ちゃんが一枚かんでるなら、鳴海は殴られる必要なかったのでは?
斑駒が定吉の独断ではなく、クライアントからの任務なら受けざるを得ないんじゃないかな。
だって帝都守護のための任務な訳だし。
それでも呪いを肩代わりするライドウの身を案じて抵抗してたのかな?
ただあの状況だと鳴海の了解なんて必要ないと思うんですが。
実際、ライドウに選択の余地なんて無かったし。
やっぱり鳴海殴られ損?というか、定吉なんで殴ってるんだろう。
このあたりがちょっと不思議だったり。
しかし、このあたりがストーリー的にターニングポイントっぽくもあり。
ライドウの味方って猫の目付け役とニート所長だけなんだなぁ…と改めて思いました。
葛葉もヤタガラスもましてや海軍もあてにならない。
でも、自分の足で歩いて築いた人間関係は、ちゃんと彼に進むべき方向を示してくれる。
そんなところにちゃんと救いがあって、いつでも暖かい町の人に感謝したり。
そう、理解者は少なくても協力者はたくさんいる。
14代目はひとりじゃないんだなぁと、なんだかほんわかした気分になりました。
目付役の教育と所長の指導の賜物なのかな?

さて、そんなライドウさんの今日のステータスは。
レベルは51。サマナーランクは変わらず(ヤタの姐ちゃんの待ち)。
作成悪魔はイチモクレン。
新規封魔組はナーガラジャ、ヌエです。 

 

 

 

 
めちゃくちゃ大量に打ってた5章レポが消えた…ショックだ。
タイトルも元の文読まなきゃ意味不明だし。
もういい、以下箇条書き

・鳴海に同行求めるタヱちゃん萌。
・それを助手に押し付ける所長に殺意。
・定吉が予想と全然違ってドン引き。
・さらに態度があんまりすぎて酒瓶取り出したくなる。
・書類集め難航。必要スキル所持仲魔がいない。
・ゾンビー憲兵の反り返り敬礼に和む。
・敵本拠地の情報得る…ってまだ続くの?
・というか、気絶したタヱちゃん放置!?
・ネットに繋げなくなり、及び腰のナビなし探索。
・オオクニヌシの高慢ぶりにしょんぼり。
・代わりに江戸っ子ヨシツネに癒される。
・イッポンダタラ可愛い。
・ようつべて見たボスだった。
・トート強い!
・お姫様抱っこするライドウにジオダイン。

現在レベル49。サマナーランクは1アップの綺羅星の如しです。
作成悪魔は、オオクニヌシ・ヨシツネ・トート。
新規封魔組は。ウタイガイコツとヨモツイクサです。
そろそろ使い勝手のいいスキルが出てきて、合体が楽になってきました。
あと、レベル上がるの早すぎると思いました。 

 

 

 

 
さくっとプーチン倒してさぁ5章というところで、麻雀牌を集めてくるの忘れてたことに気づきました。
すかさずリセット。異界晴海へ。
難なくヒルコを倒して探偵社に戻ってきたのが運のつき。
待ち受けていたのはめくるめく大人の世界。その名も「 賭 け 麻 雀 」
ちこっとだけのつもりで始めてみたら、これがまた抜け出せなくて…!
たまにすごい役満一歩手前の配牌が来るものだからそれを待ちわびて、一局、また一局と。
大三元とか清一色とか出ちゃやめられませんって(苦笑)。
おかげで午後いっぱいを麻雀に費やす。
プーチン懺悔室で固まっちゃうって。
ようやく探偵社を出たときは2時間経ってた…(実際は5時間ぐらいやったけど)。
それにしても鳴海さんにはホント碌なこと教わってないよね。
この人、世間知らずな14代目の反面教師ですか!?
未成年に賭け麻雀やらせるなよ…と。
まぁ、ライドウの場合、保護者兼目付役同伴だからいいのかな。
とにかく勝ったときの鳴海のリアクションが普通にむかつくのでヤツにだけは振り込むまいと思ってました。
実際そんな高度なテクニックなぞ持ち合わせてないわけですが。
あと、一緒に卓を囲む仲魔には必ずオニを入れてました。
だって頭悪そうなんだもん。
5時間の闘牌の成果は約5万円のプラスでした。
5章入ってすぐ金王屋で弾倉買いました。

ちょっと麻雀の印象強すぎてプーチンのインパクト薄れたのなんのって。
それはさておき、現在も攻略中ですがとりあえず途中経過をば。
レベル43。サマナーランク1アップの百魔繚乱です。
作成悪魔はドゥンとチェルノボグ。ともにオオクニヌシとトートの合体材料です。
 

 

 

 

 
昨日攻略してなかったので今日は半日ぐらいかかずらかってみました。
で、現在4章です。
3章はお使いたらい回しがなかったので結構早く終わった気分。
そして、清氏はやっぱりアイドルでした。
あの従業員に囲まれるシーン、お約束なんだけどなんか感動しました。
で、幼い頃(…だよね、多分)兄に欲しいとせがんだボタンを託されて、それで生きる気力を取り戻す。
いや、想われてるんだね清さん。
外見あぶらギッシュだけど、内面は乙女。
最近そんなんがブームなんですか、私!
と、それはさておき。
プーチンがようやく姿を現しましたね。
しゃべりが雑魚くさいのですが、ヤタのおねえちゃんが探偵社に駆けつけるぐらいの実力者なんですか。
…正直全然見えない。
今度はそんなプーチンさんを追うことになりそうですが、その前に金王屋の爺さんが新たな依頼もって来ました。
その直後、金王屋へ行くと店主が息乱して戻ってきてて可愛いの。
この人ツンデレだよね。
買い物ランク上げてじいさんのいろんな話聞きたいのですが、いかんせんうちのライドウ守銭奴なもので、アイテムは拾うものだと思っています。
ごめん、じいさん。でも好きだ。
その証拠に、新世界にはソーダ一滴マグ1マッカすら譲り受けてません。
何の自慢にもなりませんが。
そんなこんなで現在、大タラスクに乗るところまで来ました。
なんかあのアイコンに納得行かない気持ち満載ですが良しとします。
あちこちにある封鎖用の軍船があからさまでむかつきます。
今教会にどうやって行けばいいのか皆目見当が付かないので、先に修験堂の分社巡りしようと思います。
今回仲魔作りまくってホウオウ、モコイ(2回目)、オシチ(2回目)、アンズー。
新規封魔組は、グール、サティ、ラミア、オボログルマです。
レベルは38。ランクは人中の獅子王…ですが実は次ランクの忠誠度もたまってたり。
そんな感じでプレイ時間24時間越えてた…! 

 

 

 

 
…っはぁ。
まだまだ宵のくちだというのになんだかとても疲れてきました。
一旦解散!

ダンジョン攻略もストーリー進めるのも全然問題ないんですが、ネックなのは合体ですよ。
もうスキル継承考えると知恵熱が出る。
んで、そのまま捕獲した仲魔つれてると弱点連発で敵にごり押しされて、一人で闘わなくちゃならないし。
何のための仲魔なのかと。
えっと、回復役?(笑)

レベルがゴリゴリ上がっているのに、今ここで封魔できる悪魔では上位悪魔作れないんです。
作れたとしてもスキル継承が美味しくなかったりとか。
オオクニヌシとサティが作りたいです。
このあたりのレベルの仲魔って結構終盤まで使えたりするのかな?
そんな感じで疑問ばっかりが積み上げられてゆきます。
合体指南サイトとかないのかなぁ。
うん、自分で考えるのがいいんだろうけどね、おばちゃん疲れるんやわぁ。
思えばペルソナ1・2の合体は楽だった。
カード放り込めば魔法覚えるんだから。
楽しくないわけじゃないのでまた魔斗量子界駆け抜けてきます。
現在レベル33.サマナーランクは1ランクアップの稀なる降魔器量です。
やっぱり大正妖都の純情が一番好きだ(笑)。 

 

 

 

 
ゲームやってる日はメモ書いておこうかなという話。
しかし、とっかかかりが遅すぎて23時とかになっててどうすんのよ状態。
いや、やりましたよ。寝たの2時ですけど。
今週は本当に来る日も来る日も2時睡眠で、朝5時半起きでこの人そのうち倒れるんじゃね?とかも凄い他人事ですけど。
やっと明日金曜日なので今日限りの辛抱よ!とか言い聞かせてみる。
その前に早めに切り上げるとかしたらいいんですがNE!

閑話休題。
3章に突入です、というか実は前日の時点でフライング修験場とか入ってたんですが。
此処でしばらくレベル上げ&仲魔探ししようと思って息巻いていたのに、わずか3階層目で入室拒否されてしまいました。
レベルが足りないんだってさ。余計なお世話。
仕方が無いから探偵社に戻り、さらに久々の大道寺家へ。
執事からカフスボタンを受け取る。
…よかった、まだ間に合ったんだ。
それにしても…此処の当主と弟は仲が悪いって話だったけれども、清氏を見た感じいがみ合ってる風には見えないんですが。
実は兄貴が黒幕側についてるとかなのかな?
そんなこと考えながら、ようやく紡績工場に行って、ますます清氏のアイドル振りが判明してゆきます。
そんな感じでマトリョーシ界へ。
オキクムシ…仲魔だとあんなに微妙だったのに、敵になると強いよ。
ボス戦で死に掛けました。
ほうほうの体で脱出してきました。
そこでタイムアップ。
レベル30、サマナーランク変更なし。
以上です。 

 

 

 

 
テンプレの変更に時間がかかってしまいました。
太極図とかって何となく陰陽道っぽい?陰陽師≒召喚師?とかそういうあやふやな理由からの乗り換えです。
でもなんか可愛いですよね。
にゃんこも考えたのですが、オンマウスで回るマスコットに惚れ込んでこれにしました。

それはさておき恒例のプレイメモ。
2章が終わりました。
新たにリャナンシーとオキクムシを作成したのですが、これが意外に使えない。
火炎弱点なものだから、ジャックランタンとオルトロスが跋扈する異界銀座はさながら地獄でした。
なら、召喚しなかったらいいんですが、この人忠誠とか滞りなく上げていかないと気が済まないらしいですよ。
そんなしみったれ根性で辛くも乗り切る。
赤マント追っているとき、うっかり単独行動中の仲魔が奴とエンカウントしてしまい、逃げるに逃げられず瞬殺という哀しい目にも遭いました。
ちなみにその仲魔はオバリヨン。どう逆立ちしても勝ち目ありません。

で、当の赤マント戦はディアラマ+回復高揚持ちリャナンシーで対抗して辛勝。
あの雄たけびがガード不可なもので、タコ殴りにされました。
でもこっちも死なないし向こうも死なないしで泥仕合の雰囲気がぷんぷん漂ってるし。
勝負がついたところで、ニート鳴海登場。
美味しいとこもっていく人ですね。
ここでは真面目な飯田が怪人にされてしまったことに憤懣やるかたないゴウトさんにびびっと来ました。
「済まない取り乱した」ってすぐ言うんだけど、この人何年生きても熱いお人なんだなぁって感動した。
そんな余韻に浸りながら、大道寺邸とか一切行かずに2章を終える。
…なんかやり残した感満載です。

さて、そんな訳で。
現在レベル28、サマナーランクは1upの新十八番今弁天(意味不明)です。 

 

 

 

 
今日も今日とて…以下略。
業魔殿でひとしきりうなっていました。
イカした仲魔が作れない。
とりあえずレベル上げしてスキルを身につけさせないといけないのですが、忠誠度MAXで連れまわすのがなんか効率悪く感じてしまう、どうしようもないプレイヤーです。
とにかく合体優先で考えてたのでストーリーほとんど進みませんでした。
佐竹の口利きで遊郭行って、さらに依頼を受けてオボログルマ倒して探偵事務所に戻ったところです。
そういえば引きずられるようにプレイしていたので、一連の事件の繋がりとか考えてなかったなぁ。
飯田のおっちゃんが赤マントってこともありえるの?
というかなんであの人、憲兵に捕まっていたんだろう?
妹さんの旦那の事件はこの人が黒幕っぽい流れなんですけど。

それはさておき、遊郭に行ったときお姉さんがこの仕事は体力勝負、1日に何回も客取らなきゃ云々とか、風呂ではチンピラが布団ではマグロ、玄人相手のほうが…とか言う発言を普通にしていたりするんですが、小さいお子ちゃまがパパママに何でーとか聞いたらどうするんでしょうかねぇ。
そのあたりは15歳以上しかプレイしないという強みを生かしたということなのかな。
なんにせよ少し面食らった一幕でした。
あと、わんこに将来の夢を聞かれるシーンがあって、うれし恥ずかし「猫と穏やかな老後」とかって答えちゃったりしたんですが、よくみると「隠やか」になってるー!!!
どっかで隠れて生活するのかよ、おい。
ああぁ全く、夢の内容よりもそっちの方が恥だよ。
今度入力するとき間違いの元だね。ホント馬鹿だ…orz

そんな感じで現在レベル26。サマナーランクは変更無しです。 

 

 

 

 
昨日結局2時までやってた。
そして総プレイ時間は12時間を越えました。
まだまだ2章です。
異界深川でことの外手間取りました。
仲魔を単独行動にして牢への扉を開けてくるというのですが、どこにあるのかわからない。
本当は単純に近くの塀の鍵外すだけだったんですけどね。
うっかりモーショボーで異界1周してるし。
ここでようやく逃走の仕方を知りました。
でなきゃ死活問題だったし。
それまでついLRボタン同時押しとかで逃げられると思ってたし、実際そうしてたし。
それなんてFF7?

大國湯のイベントではついてが勝手に録画ボタン押してました(笑)。
やはり日本男児、堂々としてらっさる、というかぶっちゃけ隠さないのが漢!みたいな。
やくざも怯むほどのご立派さまって、若干17歳でそれってどうなんだろう。
天は時として二物も三物も与えるものなんでしょうか?ブツだけに…。
もう突っ込みどころが多すぎて、帽子を取らないとかその辺なんてどうでもよくなってました。
しかしあそこでチンピラに負けたらどうなるのか激しく気になります。
負けようがない気もしますが。
(だって奴ら完全に負け犬だったし/笑)

念願の火炎半減つきフロストを作り、赤マントに快勝し、車夫の人捜しを請け負ったところで終了。
現在レベル24、モダンなんちゃらとか言う称号(大正妖都から2ランクアップ)。 

 

 

 

 
やっと一章完遂しました。
プレイ時間7時間越えてる…!
ライドウはP3より早くクリアできると思っていたんですが、単純計算しても90時間はかかりますね。
うわー…。当初の予想では50時間ぐらいでクリアできると思ってたんだけど、甘かった。

さて、未だに「大正妖都の純情」です。この呼び名好きだ。
あとレベルは18。
フロスト作ろうと思ってるんですが、どうせなら弱点強化しようと思って今、ランタンから作り直しです。
いや、最初のランタン、雷属性にしちゃったから(苦笑)。
アギ使わんとジオでしかも電撃高揚ついてました。
手持ちの仲間が雷属性ばっかで正直使いづらかったです。
そういうのも考慮しなきゃダメなんですね。
結構奥が深いなぁと。
あと、2章に入ってタヱちゃん出てきたんですが、私、鳴タヱにすごい萌えるんですが。
いいコンビですよねー。
鳴海さんは結構タヱちゃんを可愛いと思ってて、わざと葵鳥さんて呼ばないで名前呼んでるんじゃないかな。
で、突っかかるタヱちゃん見てまたほわーっとしてるの。
彼女からの名刺は鳴海のコレクション。
そんな感じでこれから銀座調査に行ってきます。 

 

 

 

 
久しぶりに肉体労働したらとてつもなく疲れました。
疲労にアルコールは効きますね。
今かなり眠いです。
昨日も睡魔に負けてほとんど進まなかった探偵稼業。
コントローラー握ったまま意識を失っていました。
…変な合体してセーブしてたらやだな。
今日も今日とて寝そうですけど、お風呂入ったら始めます。

ところで、いまだ序盤のせいかCP萌の波が来ないのですが。
いや、始まる前から召喚師と目付け役で刷り込みされてたんですけど、いざゲームやってみるとそれはそれ、これはこれと思ってしまう。
うちの14代目は猫よりも悪魔合体に命を賭けた守銭奴です。
だから猫まっしぐらな14代目はよそ様の子ということで割り切ってしまいました。
これからどうなるかは判らないですけどね。
それにしても大正20年、現在よりもずっと薄暗いイメージがあったのですが、ゲーム画面眺めていると存外に明るいですね。
あと鳴海さんが全く持って動かないことに愕然としています。
…だからニートなのか?
所長、捜査しろよ!!(笑) 

 

 

 

 
今日も今日とて元気に探偵修行中。
戦闘にも少し慣れてきまして、銃の乱射は大分少なくなりました。
でも相変わらず防御のできないサマナーです。
ゲームね、楽しくて仕方ないんですけど、意外なほど萌えていない。
普通にゲームを楽しんでいます。
やや心が動いたといえば金王屋の主人とヴィクトル。
なんだかんだと世話焼く爺さんの姿が目に浮かんできて微笑ましい気分になった。
爺さんは業魔殿の前におむすびの差し入れなど置いておくといい。
ヴィクトルは食べなくても平気なんだけど律儀に全部食べて「ごちそうさま」とか置手紙しておくといい。
それ見てきゅんとなるじじい。
…とか、書いてたら萌えてきた(笑)。

ストーリーはまだ全然進んでなくて、1章まだ終わってません。
これから初めての合体に挑むところですが、いろいろ法則ありそうなんでまず勉強。
転倒合体の便利さにくらくら来てしまいました。
でもレベル低いから3種類ぐらいしか新しいの作れないよ。
あと1レベル上げてリャナンシーでも作るべきなんでしょうかねぇ。 

 

 

 

 
そんなわけで今日から始動です。
電源入れて流れたオープニングムービーにわくわくする。
あああ、やはり14代目は格好いい!
にゃんこは可愛いし、一頻りうっとりしていました。
そしていざプレイ。
葛葉の里の雰囲気がとても好きです。それ以上に平伏してるライドウ萌え!
と、思ったてたら名前聞かれて愕然とする。…決めてない!
いったんリセット(バカ)。
何とかひねり出して漸く再開、修験場へ。
敵怖っ!ゾンビ怖っ!!
へっぴり腰で堂内を進む14代目候補。
全然格好良くありません。
にもかかわらず何故か襲名試験に合格したようです。
長老方の賛美の声が生暖かく聞こえて仕方がありませんでした。
そんな恐縮した空気の中登場したのが我等がアイドルにゃんこ略して「にゃんドル」業斗童子!
上目遣いが大層キューツなお目付け役です。
舞い上がりながらいざ帝都に。駄菓子菓子。
帝都は怖いところでしたよおっかさん。(誰!?)
道具は高いわ、回復にも金掛かるわ、世の中カネですか!…そうですか。
いや、攻撃をガードできなかったり、銃乱射しまくる自分が悪いんですけどね。
まさかこんなに貧困にあえぐ生活を強いられることになるとは思いもしませんでした。
悪魔退治で得られる円の少なさと、1発30円からする弾丸に、150円の傷薬。
回復施設は1ポイント一円のふっかけぶり。
トリッシュが可愛く見えてきました。
そして、面白いほどに封魔できない駄目サマナー。
開始1時間半で修験場のウゴパク一体ってどういうことですか!
そんな感じでかなりボロボロのライドウさん。
オープニングムービーの格好良さはどこにもありませんでした。
ちなみに
3回説教部屋送りにされてます。
計算すると30分に1回の割合。死にすぎだよ…orz
そんな感じで異界開きまで進みました。
で、弾丸使い果たし、MP切れ起こしてちょっとつんだ予感。

はじめからやり直そうかな…。 

 

 
Copyright © 2017 よまいごと, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。