管理画面
日々の萌えと燃えを吐き出す文字どおり世迷言ブログ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
なんか今日2525重いな…。
そんな訳でブログ更新に来ました。
日付変わりそうですね。ちょっと「たに☆すた」更新分が見れ無いよ!
だからブログですってば!

――はい。
すっかり2525でたにぐち検索かますのが日課になってきました。
今をときめくネタキャラだからMADもたくさんありますしね、見飽きないんですよ。
マイリストのは毎日見てても飽きないし。
かなり毒された日々を送っています。
でもあくまでネタキャラなので、そこが物足りないといえばそうなんですが、おかげで想像もとい妄想力が養われるわけでして…。
まぁなんですか、セーラー服はアリな訳ですね。
うむ、理解した。
あと、ジャージ姿でパフェ食べてるキャプがあったのですが、あれは一体?
気になって仕方ないです。
男子高校生がパフェって可愛すぎるだろう!!!
あと、学園祭の焼きそばだけじゃ足りん発言といい、実は食いしん坊キャラなのかとか思いました。
でもお弁当は普通だったよね。
中学時代頭が良いといわれたはるひと同じ高校通っているってことは、成績も割りとよかったって事ですよね、意外だけど。
まぁ、そんな重箱の隅をつつくようなことばっか考えているわけですが。
…幸せって何なんだろう?
スポンサーサイト
 

 

 

 

 
昨日あたりからやたらカウンタの感度が上がっているようで吃驚してます。
今まで毎日開いてても2日に1回とかしかいう日もあったのに、昨日今日は訪問の度に増えてる気がする。
提供先が設定変えたのかな?
そういえば珍しく日付をまたいで立て続けに迷い人が…。
しかもお一人は2525系たにぐち好きさんと見た!
―すまん、ごゆっくり~!と言えるような所じゃなくて。
雑記の増えようからしてもはやカオスブログですね、ここ。

今年入ってすぐから今までの落書きがごっそり出てきまして。
見てたら自分の萌え変遷が判って面白かった…というかここ1ヶ月の移り変わりの激しさに笑うしか無かったです。
つくづく自分はヲタクではなく腐女子なんだなと思いました。
せまく深くじゃなく広く浅く、でもピンポイントで!
これからも重箱の隅つつきながら茨道を歩いてゆくんだろうなぁ…。

最後に。
2525で人気の「もってけ」の冒頭、始まるざますよ~のやりとり、妙に馴染んでいたんですが今日になってやっと元ネタに気づいた。
魔界プリンスのお供3人衆ですね!(若い子知ってるのか?)
役立たずなヘタレ伯爵は私の初恋アニメキャラの一人だったかもしれません。 

 

 

 

 
すっかりさっぱり色んなものをほいほいと持っていかれているわけですが。
真昼間から頭の中でキャラソン(2525Ver)がエンドレスで鳴ってました。
人間性の残念具合がさらにアップしたのが判ります。
どこまで持っていったら気が済むんだよ、全く。

――以下、読み返したらかなりイタかったので追記に。 
【続きを読む】

 

 

 

 
勿論忘れ物の巨匠のですよ。
多分売れないんだろうなぁ…女の子が買ってくれそうに無い(笑)。
私は出たら買います。そして未開封で売り払ってやる。
いや、置いといても困るものだしね(←聞けよ)。
それより永久に出ないに100ペソ!

それはさておき、2525のマイリストが谷口MAD集と化している件。
みくるの「こんなに近くで…」がもの凄く肩身せまそうで申し訳ないです。
せっかくの神MADなのに。
いっそのこと谷口専用にしてしまおうかとも思いましたが、今しばらくの辛抱かと思いとどまっています。
しかし、ラインナップ見てたらまさに圧巻。
谷口(ピンポイントで)人気者だなぁと、幸せになっています。
一歩外に出ると世間の冷たさに泣きそうになりますが。
うん、所詮ヤローの脇役キャラなんてそんなものさ。

今朝、4時起きで真っ先にした事といえば昨日のハルヒSSの仕上げでした。
何やっているんだろうと思わずにはいられないのですが、この機を逃したら永遠にお蔵入りだろうと思ったので、必死こいてキーボードたたいてみました。
…というか、今読み返したらもの凄くこっ恥ずかしくなったんですけど。
まぁ、原作読んでない・アニメも10話しか見てない(←ちょっと進歩した)たにぐち大好きっ子が書いた話ということで、生暖かく見守ってあげてください。 

 

 

 

 
――キョン(笑)。

さて、すっかりはるひづいて参りました。
我ながら切り替えが早すぎる。
今日はアニメ10話を観てきました。
勿論wawawa目当てで(笑)。
そうしたら思わぬ伏兵に遭いました。
ながもんさんじゃありません。
大人みくるの方で…orz
なんか切ないよ、キョン←みく片思い萌!!
今の天然みくさんにはそれ程食指が動かなかったのですが、もっと大人になってこれから先のこと全部知っているみくるさんが素敵なのです。
泣きそうなくせに無理して笑ったりしてもう…切ないよ。
「何があっても涼宮さんの傍にいて」といった後、あまりみくると仲良くしないでと頼むところがなんとも。
きっと未来ではキョンが選ぶにははるひじゃなきゃいけないんだろうな。
でも、キョンが彼女を選ぶのは運命だからではなく、確固とした自分の意思で。
だからみくるはキョンに魅かれながらもずっと見守るしかなくて。
どうしても想いが届かないのなら、初めから好きにならなければいい。
それでみくるが自覚する前の時代のキョンにあんな事言ったんだろうなぁ。
あぁ、なんかつくづくキョンは罪作りな男だよな。
天然タラシというのはこういう男を言うのか。
とりあえず、普通じゃないよあんたは。

そんな感じで、私の腐女子脳はキョン→谷→はるひ→キョン…のエンドレストライアングルなんですが、女の子萌脳はみく→キョン×はるひで固定されそうです。
どっちにもはるひが絡んでいるんですが、正直ここはあまり掘り下げる気はないです。
ただ谷口って実ははるひにまだ気があるんじゃないかと思っている。
でもちゃんとキョンの後押しする覚悟も出来てる。
まぁ、単なる脇役にそんな設定無いのは百も承知ですが。
うん、どこぞで見かけた谷口の重要度論争だけでおなか一杯です。
愛すべき脇役キャラってことでいいんじゃないかなぁ――で、自己完結。 
【続きを読む】

 

 

 

 
さて今日も素敵な2525日和。
なんかこの人「がちほも」タグで検索かましてますよ。
そこで見つけたのがすずみやはるひのMAD。
軒並み「古きょん」なのに一つだけ「きょんたに」というのがあって、マイナーの血が騒いでうっかりクリックしたのが運の尽き。
元ネタ知らないMADで泣いてしまいました。
切ない…。
うっかり親友に惚れた常識人と相手の気持ちにまったく気付いてない鈍感親友って感じなのかな?
がちほもより片想い萌です。
親友ポジションはどストライクです!!

気になるMADはこちらからどうぞ。

あと下はちょっと公言するのが憚れる感じのキョン谷語りです。
※私はアニメも原作も全く見ていません。 
【続きを読む】

 

 

 

 
今日も今日とて緑山~。
最終話は熱くていいですね。
18回の二階堂格好いい!
国明館戦はメインだけじゃなくて脇役陣も活躍するので嬉しい。
さやまくん美味しいよさやまくん。
何気に死球率高いですね。
無駄に球に当たってるって気も…。
アメリカ編はメインの三人プラス白石・佐山・高村が出場ということで、6-8的にはハワイのビーチでデートとかもありなんだなとおも…ぐはっ!
さやまくんは伊達男だけどどっか抜けてるというイメージがあります。
チーム内では花岡の次にもてるけど、つきあっても長続きしない。
格好良く振舞おうとしてかえって墓穴を掘るパターン。
しらいしくんもそこそこにもてるんですが、こっちは上手い事言って流しちゃうタイプ。
でも人当たりいいので憎まれない。
そんなイメージ。
アニメ見てるとなんでこの二人なんだろうと思うんだけど、まぁ私が好きだからと…理由なんてそんなところですが。
でも最近妙に滾っています。 

 

 

 

 
今日お休みしたので一日たっぷり時間あったんですね。
やったことといえば2525巡り。
…どこまでも駄目な感じです。
さてその遍歴をば。
まず朝一にゲーム動画をいくつか。
FF4チートにFF5おじいちゃんシリーズ。
そしてエキプロ(エキサイティングプロレス??)のジャンプヒーローズ―とは名ばかりのマニアックキャラ集。
懐かしかったなぁ。
80年代アニメは割と見てたので。土曜7時枠とか。
今はさっぱりなのでジャンプ系ですら怪しいですが。
次に日課になってる緑山を観て、そしてMAD観て気になっていたブラクラのふたご編を見ました。
というか、ブラクラって略称でうっかり検索するとひどい目に遭いそうで嫌だなぁ。
トラウマもちですよ、それ程ひどいのにはぶち当たらなかったかもですが。
それからまた検索で神MAD探して、DBx浜崎の文字通り神MADに出会いました。
サビの部分の編集が凄い!テーマあるともっと良かったかなぁ。
テニスはがちほもタグつきの○×計画MAD、不覚にもししとりにぐらっと来てしまいました。
ししどさん格好いいよししどさん!!
次いでアカギ。
これ、ようつべのさくらんぼキッスの人かなぁ?
テンポよくて上手かった。
矢木矢木振ーり♪がオチですか(笑)。
その次はデスノ。
アリプロのOP差し替え見て、名場面集見て。
そういえば緑山の嵌ったのもアリプロきっかけだったなぁと思い出したり。
名場面集は松田祭りでした。
この人こんなにヘタレだったのか?ヘタレというかアホというか…。
まぁなんだ、松局で月リュな訳ですが、私。
…そんな感じで一日終わりそうです、人としてどうなんだコレ。 
【続きを読む】

 

 

 

 
うん、好きだったなぁ…。
バッテリ萌えの最初はここからだったと思います。
そんな訳で水素記号。
2525でアニメ一話を見つけたので観ていました。
声が、なんと言うかジブリ系?
アニメの声優さんという感じではなかったですね。
わざとそういうキャスティングにしているのかな。
緑山見た後だと余計にそう思いました。
それにしてもえいゆう(漢字の方)の攻めっぷりが果てしなくてちょっと眩暈がしました。
彼女も攻め属性なんで、ここのカップルは最強だと思います。
ちなみに光よりははるか派なんですが、今日一話みてはるかちゃんのあまりのテンプレどじっこぶりに少し考えを改めたくなりました。
というか私、黄金夫婦が大好きなので、もうそこはどうでもいいというか!!!
別れようのひと言は別の意味で衝撃だったり、ゴロゴロの友であらぬ妄想をかき立てられたり。
なにせ、HEROの日本一の女房だからね。
なんてったって公式ですもの。

 
【続きを読む】

 

 

 

 
社長の開発したモンスターの具現化システムって、実はブルーアイズに遭いたかったからなんじゃ?とか思うんですが如何。
キサラさんはキサラさんで、やったぜキターとかいう気持ちで一杯なのですが、彼女から始まる因果ではなく、もっと昔から青眼と社長は繋がっていたらいいなぁとか考えていました。
キサラさんが青眼を抱えていたから青眼に執着してるんじゃなくて、
青眼に惹かれていたからキサラさんを助けた、みたいな。
セトとキサラは思慕はあっても恋愛感情はない方向で。
じゃあ、社長と青眼はあるんかいとか言われると困るんですが、むしろあっていいとさえ思うわけですが。
もっぱら人外CPでも美味しくいただける身としましてはそのままでもいいのですが、某サイト様のメイド青眼がマイツボにクリーンヒットしましたので、それもいいなぁとか妄想してしまいます。
とりあえず青眼は女の子か性別不詳で。 

 

 

 

 
共有テンプレの隠しムービー見ようとサンプル画面とにらめっこしていたら30分たってました。
どこまで暇人かと…!
やりたいことは色々とあるんですが、いまいち腰が上げられない感じです。
基本怠け者なので。

ライドウは土曜日に少しプレイしまして、やっと心置きなく8話を終えることが出来たのですが、頑張ってスキル全部覚えさせたネビ子を、うっかりリスト登録せずに合体に使ってしまいました。
何のためにレベル上げしたんだろう…。
あとに残ったのは、封魔したときの忠誠度まっさらのネビ子でした。
リスト召喚する気にもなれんわ。
そんな感じで結局、ミシャグジ様と計4回戦闘しました。
そのうち1回はあぼーんした。
仲魔に回復スキルついていないのを忘れて特攻したせいです。

現在9話。角柱は1つ目をゲット。
レベルは62でサマナーランク変更なし。
新規封魔組もなし(ガシャドクロ捕獲に失敗しまくり)。
新規作成悪魔はパールバティとケルベロスです。


以下、唐突に小話。
ライドウ関係ないですけど。
 
【続きを読む】

 

 

 

 
終日2525に入り浸っていました。
ビバ・引きこもり。
うっかり社長ブームです。
社長というか、その嫁というか。
青い眼の白い竜が大好きです。
で、その青い眼の白い竜タンを愛しちゃってる社長も大好きです。
神のカードを生贄に青眼呼び出すところをアニメで観たんですが、
なんか画面がぼやけてきちゃった。
BGMといい、神ですよね、この回。
とにかく社長は竜のこと好きすぎると思いました。
社長青眼熱がヒートアップしてました。

あと、こっそりにかいぬ画を描いてみたり。
…いや、upできないですよ、えぇ色々とやばいので(苦笑)。 

 

 

 

 
実は昔お笑いに嵌っていて劇場なんかにも足を運んだりしていたのを思い出した。
最後に劇場行ってからもう一年半か…、とか思ってたら実際は3ヶ月前だった!
でももう、お笑いのメッカ大阪までは行かないんだろうなぁ。
地元でめぼしい人が出てたら行く位で。
ちょっとチケット取るのが楽しかったので、発売日の攻防を味わえないのが少し寂しくもありますが。
何気に狙った公演はほぼ手中に収めていたような。
でも、今あの芸人さんのチケットを取る自信はないけれども。
近頃国営放送のレギュラーらしき姿を観て、売れてきたなぁと思ったり。
でも、昔みたいな萌えはないので普通に応援できて、そこがまた嬉しくもあり。
基本お笑いは大好きです。
動きや奇抜さを狙うよりもしゃべくりで笑わせてくれるのが好きです。
年末の漫才トーナメントは、意外にそういうところを評価してくれているようで見ていて安心します。
保守的とか言われるとそれまでですけど。
ここ2年間の覇者は番組見ていてすごく面白くなったなぁと思っていたコンビだったので喜びもひとしお。
今は、変化が判るほど漫才も見てないですけど。
でもトーナメントは楽しみです。

そういえば、かつて萌え関係でブクマしていた芸人関係のサイト殆ど無くなってるなぁ。
もはやpass請求したり入室クイズ解く気力もないわけですが。
みんなどこかに避難してたりするんでしょうかね。 

 

 

 

 
2525以外で緑山の動画見つけたんで、喜び勇んで観たものの読み込みが遅すぎて途中で寝てしまいました。
2525は最近ちゃんと繋がらないので哀しい。
コメント増えてると見たくなるんだけど、観られないこのフラストレーション!
6話後半の、開始3分で止まるもどかしさよ。

あと、にかいぬ話がネタあるのに書けない。
ものっそいベタなはなしなので、さらっとお笑いにして逃げようと思ったら殊の外、重くなってしまって。
しかも何故か空気がピンクだし。
内容がないだけにこれぞまさしく「やまなし おちなし いみなし」だなぁと。
途中までざかざか書いたけど、ダメだ、あのままじゃ上げられない。

もう何がなんだかな日々です。
本当に何をやっているんだろう。
 

 

 

 

 
そろそろゲームやりたいなぁとか思いました。
でもまだ緑山好きだ…どうしよう。
緑山占いやったら二階堂だったので少なからずショックでした。
嫌とか言うんじゃなくね、一緒なのは微妙だなぁと。
だって全然共通点ないし。
なら誰に一番近いかとか考えてみたけれども、全く思いつきませんでした。
まず目立ちたくないしなぁ。
あ、あれだ、渡辺監督で!
実は普通に監督さん好きだったりします。
何気にいい人そうだ。
数学の先生ということですが、こういう先生に習いたかったなぁ。

ところで、検索除けに特定のワードを伏字にしたのですが、キャッシュだから意味なかった。
というか、いつになったら消えてくれるんだろうorz 

 

 

 

 
…けれども。
大丈夫、多分週末には落ち着くだろう。

さぁ、今日もしまっていきまっしょい。
2525の動画を日参して観ているのは私です。
無駄に再生数のばしています。
というのも、動画繋がらない率が高すぎるから。
3話の前半なんて26回も再生してるし、実際最後まで観たの2回だけだっていうのに。
というか、どんだけ執拗にクリックしているのかと!
とにかくもっと緑山が世に広まればいいなぁとそんなことを思いますよ。
十数年前のアニメなのにほとんど古さを感じさせない、良作なんですよ!
 
【続きを読む】

 

 

 

 
先日のイベント行かなかったので、なにやら通販希望の本がわんさかとあるんですが、
あんまりにも多すぎて手続きが面倒だ…。
5月中に平日自由になりそうなので今のうちに問い合わせておいた方がいいんだけどなぁ。
思うだけでじりじりしています、はい。

例の検索の件、タイトルと人物名を入れるとピンポイントでやばい箇所がヒットすることが判りました。
後でそこだけ表記変えておこうと思います。
うわー、サーチ越しに自分のコメント見るの心臓に悪いよ。
というか、何てこと書いてんのかと胆の冷える思いです。

ところで、古いビデオテープあさっていたらアニメ大好きで放送されていた映像が残っていました。
劇場版と4~6話、9・10話。
何故か南国戦の7・8話だけ無い…!
好きな回なだけに口惜しいです。
多分引越しのときに捨てちゃったんだなぁ。
というか、ほとんど残ってるというほうが奇跡だと思いますが。

そんな感じで、つれづれ日記でした。 

 

 

 

 
DVDの話。
置き場所がないので我慢してるんですけど、設定資料集が激しく読みたい今日この頃。
ということで、また緑山です。
冷めるまで書く心意気で。
実は伏せるべきかどうか、もの凄く迷うんですけど、超マイナージャンルなので大丈夫かなぁなどと。
ただし、サーチで引っかかったら読む人に100%ダメージ与えるからね。
一応毎日サーチチェックして引っかかったら表記変えることにします。
今のところセーフなんだけどね。

さて、今日も2525へ行って動画見てました。
にかいどと犬ちゃんのやり取りがやっぱ好きです。
犬ちゃんのこと心配するのは花岡のほうがよっぽどか多いんだけど、たまにあるにかいどの気遣いが萌えるんだよ。
10話の最終回守備の場面の投げて取ってのにかいどはホントに格好よかった。
ホームラン級の当たりを捕球して、外野から一発返球するときに「犬島ーっ!」って叫ぶシーンが特に素敵。
で、それにちゃんと応えてる満身創痍の犬ちゃん。
こういうときの信頼関係が大好っきなんです。
そんな感じでにかいぬ提唱。
王道は犬花辺りかと予想しつつ、まぁ王道もなにもこの作品で萌えてるの私ぐらいだろうからね。
でも好きなんだ…。 

 

 

 

 
そんな感じで連日緑山に萌え萌えゆってるわけですけども、検索してたら衝撃的事実を発見。
原作のラスボスは実は二階堂だった…!

あの、アニメのいつもバラバラでいがみ合いしつつも、肝心なときはちゃんと繋がってるそういう彼らが大好きだったのに。
最後は道をわかってしまうんですね。
それが切なくて哀しくて。
あぁ、にかいどホントに野球部のことどうでもよくなっちゃったんかなぁ…。
確かに自己中な所はあったけれども、ちゃんとチームメイトのこと思いやれるいい子だったのに。
単純に「ニ階堂=悪」って決め付けるのもどうかと思うんですが、なんか凄いショックでした。
あの緑山が分裂しちゃうなんて。
私はね、飛びぬけた才能が好きなんじゃなくて、チームみんなの絆とかが好きでそれでアニメ見てたんでね、原作がそんな終わり方するなんてやるせないという他はなくて。
なんか深くはまると、ブレーキかかっちゃうんだね。
皮肉なものですね、知らなければ幸せだったのにって。
 
【続きを読む】

 

 

 

 
今日も今日とてハチャメチャ球児たちに翻弄されていますよ。
ダメ元で検索したらファンサイトまで見つけてしまって、舞い上がってます。
緑山でイラストとかあるんだ、凄いなぁ。
私にはイメージ崩さず描けそうにない。
いいなぁ、アニメ絵でちゃんと可愛く描いてあって、こうほわーんとなりました。
ここのお陰で桜島好きになってきた。
東郷さんのいじられぶりは素敵です!

ちなみに私、本命は犬ちゃんですが、緑山脇役ずも大好きです。
特に佐山君!何気に負傷率高い、そしてうざい(笑)。
でも可愛いんだよー。
可愛いといえばちっちゃい宮君も可愛い。
というか緑山の脇役の子達はみんな愛らしいと思います。
あと、佐山君は白石君と一緒にいるといいと思います。
超個人的な趣味です!
 
【続きを読む】

 

 

 

 
休日一日かけて緑山高校OVA全10巻を視聴。
というか、繰り返し見てるし。
懐かしいなぁ。
昔テレビで観て大ハマリしてました。
思わずコミックス買ったら線の太さにびびったり、
その前に、本屋でレジにもって行くの恥ずかしかったんだけど。
今はネットがあるからいいよね。

それはさておき、久しぶりに…ぶっちゃけウン十年ぶりに見たわけですが、今でも面白いのなんのって!
多少表現として古いなと感じる場面もあるにはあるんですけれども
それよりもあの間と演出と音楽とそして何よりもキャラクターの素晴らしさでカバーできてる。
声優さんもホントいい仕事してますねぇ。
去年DVDボックスが発売され、今年コミックスも順次発売らしい。
これで緑山が世に広まれば言うこと無しなんですがねー。
 
【続きを読む】

 

 

 

 
昨日、ゲームすすんでませんとかノタマッテおりましたが、今日に至っては後退していますよ。
せっかく異界開きしてまで進入した電波塔を出て、麻雀三昧の日々・再び。
これじゃまるっきりニート所長と一緒じゃないか!
情けないぞ、14代目。
というか、やってる私が人として拙いよ。
そもそも何故戻ったかというと、この辺りのシナリオで佐竹さんが風呂から上がるという話を聞いたからでした。
早速会いに行く14代目。
わー、服着てる佐竹さんだ(笑)。
改めて深川を回ると、町の人がこぞって佐竹ファンで微笑ましいです。
アイドルおっさんがここにも。
ホントにがきんちょからチンピラ、影のあるお姐さんから骨太レディまで、大人気ですよ若頭!
ついでに私も大好きだ(ドサクサ)。
それなのになんで足が探偵社に向かうんだろうね。
百歩譲ってセーブのためとしても、何で麻雀に興じる必要があるのかと!
いや、不思議な話ですよね。
おかげで、所持金は40万円を超えました。
換金アイテムはほぼ手元にあります。
金王屋さんと懇意になってから売るんだと握りこんでいる、相変わらずの守銭奴っぷりです。
いやだよこんなライドウ。

あぁ、次こそは大手を振って9話に進めますように。
レベルが1つ上がったことをお伝えしてお開きにいたします。 

 

 

 

 
2525でライドウのMAD観てきました。
カッコいいなぁ。
最近ずっとムービー録画してるんですが、こういう素敵なマッド見ると自分も作りたくなります。
今upされてるのがみんなアップテンポの曲なので、あえてしっとりしたカンジで…とか構想だけはあります。
素材になってるポップンの曲もいいなぁ。
そういえば、ライドウって舞台が大正時代なのに矢鱈ぎらぎらした感じですよね。
音楽のせいかな…。
実際のゲームの世界観も大正浪漫とは程遠いので、合ってるんですが。
それにしてもほんとロマンスないなぁ。
そんなところが大好きなんですけどね!

あ、ゲームほとんど進んでません。
というか、やり直して前回と同じところで止まってる。
そして、ミシャグジさま戦後のムービー、またしても録画が出遅れたので三度対戦が決定しました。
あそこのムービー好きだからいいんだけどさ。
ということでレベル申告無しです。昨日と一緒だからさ…。

ところで、うちのライドウさんが持ってる刀、未だに赤光葛葉だったと気付いた。
そりゃ与えるダメージ少ないわ。
一応シュミットはしている。2回だけ、しかも3話のみ。 

 

 

 

 
まだ八話終わってなかったんかい!
いえ、一応9話の触りまで進んだんですが、電波塔で宝みっつも取れなかったのでやり直しています。
というか、異界桜田山に入ってから、ミシャグジ様前のセーブポイントまで2時間近くかかってるんですけど。
何故てってそれはタイトルの通り。
ダミー床、ライドウで行って落下し、律儀に単独行動の仲魔でも踏んでると言う。
目の前に他からぶら下げられてるともうそれは踊るしかないでしょうという具合に、おんなじ床に嵌められまくる。
そして2時間。
むだに仲魔の経験値を上乗せしておりました。

ミシャグジ様戦は攻略サイトを参考に仲魔に攻撃任せて自分は唾よけるのに専念していたら、恐ろしいほどに体力削れてない!
仕方ないのでライドウで斬りまくる。
でもやっぱりちょっとしか減らない。
20分に及ぶ長期戦と相成りました。
――氷結系魔法使う仲魔いなかったんだよ…(またか!)。
それにしても、ボス戦はいつもトートさんのディアオーラに助けられてます。
持続時間の分回復乱用しなくてすむから効率いいのかなぁ。
あと、4属性+精神吸収(それにうちのは物理半減)という相性も功を奏しているようで。
ただ、攻撃力は低いです。
自分で叩くしかないのです!
おかげで20分ですよ。
でも、ヒトコトヌシの当たらない大暴れよりはいい、絶対。

で、ようやくミシャグジ様倒したと思ったら今度はプーチンが。
誰に直してもらったんだよ(笑)。
久々のCGにゃんこが可愛かったです。
ゴウトさんスタイルいいなぁ…、とかうっとりしつつ8話暫定終了。
またやり直すので。

そんなこんなで、レベルは60。サマナーランクは変更なし。
新入り仲魔も無しです。

後、水曜の9係のドラマについて下で語っています。
腐臭しか漂ってこないのであえて見る必要もないんですが。 
【続きを読む】

 

 

 

 
面白いほどカウンタが回らないですね。
せめて一日1回ぐらいは変化がほしいと思います。
だって私が踏んでるんだもの。
うん、重複IPカウントしない設定にしたのも私ですけどね。

ところで、未だに電波塔に入っていないんですが、どういうことなんでしょうね。
なんか合体させたい!とか思って業魔殿に居座ってみたのですが、いい塩梅な合体ができそうにありません。
だから考えて仲魔にしなくちゃいけないってのに、新しい悪魔見つけるとつい封魔したくなるんですよね…。
結局昨日の捜査は、業魔殿に冷やかしに行き、セーブついでに鳴海と麻雀に興じた揚句イカサマ国士を食らい、さらにネビロス道場でもまれて終わりました。
レベルは確か58(それすらもうろ覚え)。サマナーランクは変更無しです。
合体、封魔ともに無しです。 

 

 

 

 
いつもいつもレポの内容とタイトルが合ってないんですけど。
誰だよ、タイトルに地名入れようとか考えた奴。
自分で自分の首絞めてるよ。
さて、昨日は昼にかっ飛ばしてレポ書いておいたんですが、その後ちっともストーリーが進みませんでした。
いい加減仲魔ストックが一杯になってきてちょっと整理をしてたんですが、それでもまだ偏っている!
外法と紅蓮がいない。そして蛮力が3体。何やってるんだ、私!
とりあえず薬箱係に、侵入+現場検証もちのライジュウを任命。
リカームとパトラつけてアイテム削減を狙ったのですが、ここにたどり着くまでが骨が折れた。
まず、オシチ+リャナンシーでパトラ付モコイを作成。
それにサティをくっつけて、これでパトラ+リカーム付のシュボッコ完成。
そこからはひたすらアルプとかけて、レベルを落としてゆく。
シュボッコ→オニ→モーショボー→ライジュウ、以上。
ただ、合体は忠誠度MAXじゃなきゃ出来ないので、それが結構しんどい。
最後のほうのアルプはさすがにデビルカルテに頼りました。
おかげさまでライドウのレベルだけ無駄に上がったという。
そんな訳で、今だ8話終わってないのです。
異界桜田山、和電イ号機前でストップ。
それにしてもヒルコまみれの塔はなかなかにグロテスクですね。
ちょっと気持ち悪いです。
これから、あそこに探索に行くのかと思うとどんよりした気分になります。
そういえばライジュウ作りの最中、クダンに遭遇しました。
何この反則敵?とか思いながらも一回目で倒しました。
こんなところで運を使うより、験気つきレギオンが欲しいです。

さて、恒例のレベル報告。
現在レベル57。サマナーランクは2UPの「怪力乱神を語り継ぐ」です。
作成悪魔はラクシャーサとヒトコトヌシ。
新規封魔組はクラマテングです。 

 

 

 

 
忘れないうちにメモっておこう。
この先止まれそうにない気分なので小休止。
章立てで書いてたんですが、ゲーム内では「話」でした。
今頃気付いても…という話。
現在7話まで終了しました。
というのも、6話があまりにも短かすぎたせいです。
なんだったんでしょう、あれ。
おそらくあれ以上5話を引き伸ばせないのと、7話の性質上入れられなかったため苦肉の策なんでしょうね。
とにかく豹変伽耶嬢が怖すぎました。
そしてライドウ!なに簡単に本名教えてるんだよ!!
本名呼びはゴウトさんの特権だったのに、伽耶嬢にまで…ショックでした。
このやるせなさをどこにぶつければ…!
とにかく6話は高慢ちき伽耶嬢に全部持っていかれた感が。
あ、でもタヱちゃんの無事確認できたのと、実はあの後鳴海と接触していたという事実にときめいた。
案外タヱちゃん連れ帰って介抱したのって鳴海だったり。
そんでライドウには行き先告げずに出てった癖に、ちゃっかりタヱちゃんに会っている事実。
まさか逢引の途中に定吉に拉致されたのか!?
タヱちゃんには心配かけまいと、知り合いだからとかって誤魔化して。
だったら少しニートを見直すんだけどな。

7話は呪いの肩代わりするライドウを気遣うゴウトさんの台詞にノックアウト。
大丈夫か?と聞かれて戯れに「ちょっときつい」と答えたら、あいずちが返ってきてびっくりしました。
なんだろう、あれは。
いつもなら、だらしないぞって叱咤する場面だと思うんですが。
それにしても、お目付け猫がよい具合にキャラ崩れてきてて楽しい。
「あのアホ兄弟」とか、「あいつらアホだし」とか、アホアホ連発するゴウトさん、可愛い!!
それに加えて、あの気遣いシーンだし。
なにげない台詞にきゅーんとした。
で、何度も聞きたくてデータやり直しているうちに、アホ兄弟のぺトラ+物理コンボで久々に説教部屋送りにされました。
思わず録画する私。(何故)
さて、そんなこんなでヒトコトヌシ戦。
戦う前「強敵だ」とお髭がびんびんする(可愛い…)ゴウトさんの台詞にすごく警戒してたんですが、トートさん連れて行ったら画面はしに追い詰めて、ガード+たこ殴りで勝ててしまいました。
そこで7話終了。
ところでヒトコトヌシを1200年前に封じたのって、もしかして初代ライドウ様とか…?
そんな妄想まで飛ばさずにはいられない猫萌激しい回でした。
あと、大人ってもの凄く勝手だよね、と思わされた回でもあり。
ヤタガラスとか海軍とか。

7話冒頭。
ヤタのお姐ちゃんが一枚かんでるなら、鳴海は殴られる必要なかったのでは?
斑駒が定吉の独断ではなく、クライアントからの任務なら受けざるを得ないんじゃないかな。
だって帝都守護のための任務な訳だし。
それでも呪いを肩代わりするライドウの身を案じて抵抗してたのかな?
ただあの状況だと鳴海の了解なんて必要ないと思うんですが。
実際、ライドウに選択の余地なんて無かったし。
やっぱり鳴海殴られ損?というか、定吉なんで殴ってるんだろう。
このあたりがちょっと不思議だったり。
しかし、このあたりがストーリー的にターニングポイントっぽくもあり。
ライドウの味方って猫の目付け役とニート所長だけなんだなぁ…と改めて思いました。
葛葉もヤタガラスもましてや海軍もあてにならない。
でも、自分の足で歩いて築いた人間関係は、ちゃんと彼に進むべき方向を示してくれる。
そんなところにちゃんと救いがあって、いつでも暖かい町の人に感謝したり。
そう、理解者は少なくても協力者はたくさんいる。
14代目はひとりじゃないんだなぁと、なんだかほんわかした気分になりました。
目付役の教育と所長の指導の賜物なのかな?

さて、そんなライドウさんの今日のステータスは。
レベルは51。サマナーランクは変わらず(ヤタの姐ちゃんの待ち)。
作成悪魔はイチモクレン。
新規封魔組はナーガラジャ、ヌエです。 

 

 

 

 
めちゃくちゃ大量に打ってた5章レポが消えた…ショックだ。
タイトルも元の文読まなきゃ意味不明だし。
もういい、以下箇条書き

・鳴海に同行求めるタヱちゃん萌。
・それを助手に押し付ける所長に殺意。
・定吉が予想と全然違ってドン引き。
・さらに態度があんまりすぎて酒瓶取り出したくなる。
・書類集め難航。必要スキル所持仲魔がいない。
・ゾンビー憲兵の反り返り敬礼に和む。
・敵本拠地の情報得る…ってまだ続くの?
・というか、気絶したタヱちゃん放置!?
・ネットに繋げなくなり、及び腰のナビなし探索。
・オオクニヌシの高慢ぶりにしょんぼり。
・代わりに江戸っ子ヨシツネに癒される。
・イッポンダタラ可愛い。
・ようつべて見たボスだった。
・トート強い!
・お姫様抱っこするライドウにジオダイン。

現在レベル49。サマナーランクは1アップの綺羅星の如しです。
作成悪魔は、オオクニヌシ・ヨシツネ・トート。
新規封魔組は。ウタイガイコツとヨモツイクサです。
そろそろ使い勝手のいいスキルが出てきて、合体が楽になってきました。
あと、レベル上がるの早すぎると思いました。 

 

 

 

 
さくっとプーチン倒してさぁ5章というところで、麻雀牌を集めてくるの忘れてたことに気づきました。
すかさずリセット。異界晴海へ。
難なくヒルコを倒して探偵社に戻ってきたのが運のつき。
待ち受けていたのはめくるめく大人の世界。その名も「 賭 け 麻 雀 」
ちこっとだけのつもりで始めてみたら、これがまた抜け出せなくて…!
たまにすごい役満一歩手前の配牌が来るものだからそれを待ちわびて、一局、また一局と。
大三元とか清一色とか出ちゃやめられませんって(苦笑)。
おかげで午後いっぱいを麻雀に費やす。
プーチン懺悔室で固まっちゃうって。
ようやく探偵社を出たときは2時間経ってた…(実際は5時間ぐらいやったけど)。
それにしても鳴海さんにはホント碌なこと教わってないよね。
この人、世間知らずな14代目の反面教師ですか!?
未成年に賭け麻雀やらせるなよ…と。
まぁ、ライドウの場合、保護者兼目付役同伴だからいいのかな。
とにかく勝ったときの鳴海のリアクションが普通にむかつくのでヤツにだけは振り込むまいと思ってました。
実際そんな高度なテクニックなぞ持ち合わせてないわけですが。
あと、一緒に卓を囲む仲魔には必ずオニを入れてました。
だって頭悪そうなんだもん。
5時間の闘牌の成果は約5万円のプラスでした。
5章入ってすぐ金王屋で弾倉買いました。

ちょっと麻雀の印象強すぎてプーチンのインパクト薄れたのなんのって。
それはさておき、現在も攻略中ですがとりあえず途中経過をば。
レベル43。サマナーランク1アップの百魔繚乱です。
作成悪魔はドゥンとチェルノボグ。ともにオオクニヌシとトートの合体材料です。
 

 

 

 

 
なんかゲームとか落としてきて単独では使い物にならないと判明したのでエミュレーターなるものを落としてきてそれでも上手く起動できないのであちこち検索して回って気づけば朝の5時でした。
午前中はうちの犬の予防接種に連れて行ったはいいが、若いおにいちゃんな獣医さんにわんこのこといろいろ聞かれて、実はほとんど世話してませんとも言えずなんか必死にごまかしてて、それなんて尋問かと思いました。
いや、兄ちゃんなのは関係ないですとも(笑)。
昼間にどうしようもなく眠かったんで昼寝しました。
晩ごはんのにまめが古臭くてなんか気持ち悪かったです。
…ってどんなゴールデンウィークよ。
多分、明日もその次の日もこんな感じです。
だって何の予定も入ってな…orz

さて、ここの所ちまちまとしか進んでいないライドウでもやりましょうか。
今のところディア持ち弱点強化フロストがお気に入りです。 

 

 
Copyright © 2007 よまいごと, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。