管理画面
日々の萌えと燃えを吐き出す文字どおり世迷言ブログ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
なんとなくヒカゴづいて来たので、久しぶりにブクマサイトを回ってみました。
ほとんど閉鎖の中、ひとつだけ最近更新のある所があって、しかもそれが何年ぶりかだったという。
なんという偶然のタイミング。
久しぶりに拝めて幸せでした、龍彦さん。
しかもラストは楊門を匂わせた感じで、数年ごしで二人くっついたのかとか思ってしまいました。
とにかくひたすらに幸せなひと時でした。
新サイトにもあきらめずブクマしてて良かった。
楊門フォーエバー。
スポンサーサイト
 

 

 

 

 
ヒカ碁sp北斗杯編視聴中。
もちろん2525からですが、3つ目が繋がらなくてこっちに来ました。
懐かしいなぁ、そして音楽が良いですね。
実はHA☆GAタグから45話に飛んで、越智くん萌が激しくてここに辿り着いたと言う。
北斗杯編は連載中も燃えました。
正確には予選が、ですが。
自分的ヒカ碁バロメーターは①連載当初:加賀!!!→②院生編:名無し時代からいすみさんブーム→③プロ試験:ひたすら伊角さんの応援→④プロ編:orz…か、門脇さんキターーーー!!!→⑤北斗杯予選:越智君格好いい!→⑥北斗杯:モブ越智を探す日々→連載終了――といった感じです。
ちなみに、伊角さんの不合格から迷走一年間は真柴ブームでした。
ええ、私は正気です。
CP遍歴は、筒加賀・わやすみ→柴角・ヒカ門→楊門・社越智・三金・緒桑です。
どんどんマイナーに走っていませんか、自分。
別に最後に書いたからって緒桑が本命ってわけではありません(笑)。 

 

 

 

 
先日ギリギリで夏みけパンフを申し込んできました。
参戦するかは判りませんが。
なにしろ求めるものが全く無い状態で、3時間もかけて行けるのかというものです。
以前は春夏冬とコンスタントに出かけていってたのが信じられないくらいです。
ネットが普及していない時代だったので、本でしか萌を埋められ無かったんですよね。
ならばオンですら絶望味わっている今って一体。

BGMは『貴方の心を揺さぶる』私的神曲メドレー(紅)です。
うるさくて頭が曲の方にいってしまいます。
私的神曲は、ジョーヒサイシ氏の『やさしさの芽生え』です。
初めて聞いたとき教室だったのに泣きそうになってた。
すごくきれいで心が洗われるような曲です。
惜しむらくはマイナーすぎて(NHKスペの主題歌でした)手に入らないということでしょうか。
苦し紛れに別シリーズのサントラを買いました。
あと、HIMEKAMIなら神々の詩が良かったなぁ…。
こちらはCDゲットしたんですが、テレビバージョンのほうが好みです。
まぁ基本音がなくても生きていける人間なので、あまり音楽にはこだわらないんですが。
そんな人間の語る音楽話に一体どれほどの含蓄があるというのか。
否、全く無い。

とか書いてたらBGM「神々の詩・海流バージョン」キターーーー!!!
やっぱいいなぁ、テンション上がりました。 

 

 

 

 
そろそろ日記書くかぁ…、ともう日付変わる手前。
某闇に舞い降りた天才様関連で仰安のあるサイトを見つけてしまいました。
わわわ…私だけじゃなかったんだ!
(どうでもいい話ですが「わわわ」で変換すると「wawawa」になる罠)
仰安って何?ってことになりかねないので追記しておきますと、現在連載中の怪物との麻雀対決で主人公に同行した若頭と刑事です。
密かに大好きな二人だったので嬉しかったです。
しかしサーチでは仰木さん1件も無いという有様。
とっぽい刑事も少ないですしね。
私、勝手にこの二人は幼馴染だと思ってたんですが。
ちょっと感動ついでに口走ってしまいました。
それにしても、以前の矢竜にしても今回の仰安にしても、我ながらマイナーにも程があるだろうと思います。
fkmt系で最初に嵌ったのはもりぎんだったんですけどね。なんでそう茨道を究めようとするのかな、自分…。 

 

 

 

 
祭り継続中です。
1日1万ぐらい再生数上がってるよ。
コメは補足しきれません。
いつの間にか有名になって、もう…。
久しぶりにアイマス版プリブラを聞いてきました。
こっちも可愛くて好きなんですが、歌詞。
改めて聴くとやはりきゅんきゅん来ます。
プリブラできょんたに妄想が沸いてきましたので何とか、何とかしてみたいです。
まだオチとか考えてないんすが…夏休み終わるまでには、ってまだ梅雨も明けてないですがな。
気長に、腐らないように(梅雨だけに)。
誰が上手くいえと(ry 

 

 

 

 
プリンセス谷口、2525動画初ランクイン万歳!!
なんか観ててジーンとしてしまった。
子供の成長を見守る親のような気持ちです。
どうしよう、なんかめちゃくちゃ嬉しいよ。
いや、でも夢はまだまだ大きいのです。10万ヒットとか!
このペースならいけそうだけどなぁ…。半日で5000だし。
とにかくUPされた当初からずっと通い続けていたので感無量なのです。
本当に良かった、そしてこれからもこっそり通い続けます! 

 

 

 

 
プリンセスたにぐちの再生数が丁度100回に達してました。
聴きすぎです私。
とりあえず証拠に…

2525再生リスト


たにぐち関連多すぎで笑った。
更迭三国志はあれです、もう何がなにやら。
大昔アニメでやってた(横光よりもっと前です)アイシャドウ孔明よりもっと凄まじいカマっぷりです。
登場人物の半分がおかまか女顔とかありえません!
しゅうゆ…マジ頑張れ、あんたがこのアニメの良心だよ。
こっそり最愛のろしゅく居ないかなぁと思ってましたが、良かった…
居なくて正解です!!!

まぁ、カマパレードはどうでもいいとして、削除・再アップ騒ぎでプリンセスたにぐちの再生数が徐々に上がっているんですよ!
今晩中に1万再生行くかなぁ…。
なんか嬉しくて個人的に祭りです。
あぁ、もっといろんな人に見て欲しいものです。 
【続きを読む】

 

 

 

 
2525大量削除。
まぁ、著作権云々言われたらどうしようもないですけどね。
ただ、お気に入りMADとか削除された日にはやり切れないというか。
当面の処置としてマイリスト入りの動画をいくつか保存しておきました。
無駄だと思ってた2525保存ツール、DLして置いてよかった…!
あと見れない動画があったので新しいプレイヤーも落としてきました。
そうしたら、以前音声しか再生されなかったファイルがちゃんと動画つきで見られて棚からぼたもちって感じです。
ラッキーだ。
2525はあれだ、有料会員にならなくて良かったと思いました。 

 

 

 

 
免許の更新行ってきました。
警察署じゃなくて免許センター行ったら、まさに芋の子を洗うような手際のよさで笑ってしまった。
本当に分岐点ごとに案内がいる感じ。
至れり尽くせりというか、他に仕事ないんかいというか。
んで、やたら勧誘がすさまじく、思わずSDカードとか申し込んでしまいました。
結局、更新手数料とか講習代とかでしめて5千円の出費。
結構かかったなぁ…実はペーパーなんだけど。
免許証はお守り代わり。それにこれないと身分問われた時に困るしね(笑)。

さて、2525で久しぶりに幽白の主題歌全集とか見てきました。
懐かしかったです。
それにしても、これ編集は上手いのに追加シーンの作画が恐ろしいことになってるんですが。
何とかわいらしい野郎どもなんだよ(除く桑某)!
女子と変わらぬ愛らしさに正直笑ってしまいました。
全っ然萌えない。
実は昔大好きなアニメで、毎週楽しみにしてました。
同人とかイベントとか知ったのはこれがきっかけ。
最初純粋な気持ちでみてたんですが、なんかゆうすけと桑たんの友情になんかいろいろときめいて。
当時萌えなんて言葉無かったし、それが何なのか判らなかったんですが、ある時それと知らずに幽白アンソロジーを手にとってしまって、それが運の尽き。
奇跡的に超絶マイナーなくわゆうとかあって、それ見た瞬間これだ!とか思ってしまったんですね。
即効作者に手紙送る当時の迅速な私。
今思えばファンシー封筒とかゆう恐ろしい暴挙だったのによく開封してもらえたものだ。
まぁ、同人に知識なんて皆無だったし、今でもそれ程詳しいわけでもないですけど。
そんな感じで私の腐女子ライフが始まったわけですがそれから13年…いよいよもって人としてどうかと思い始めてくるわけですが。
とりあえず、懐かしいなっていうお話でした。

ちなみに昔も今も桑タンが好きです。
当時は恥ずかしくって誰にもいえなかったですよ、いや今も言えませんけどね。
あと、CPはすっかり逆になってしまってました。
…というか、本命はJUMPロワ由来のブチャ桑だ…orz 

 

 

 

 
うわぁ、エアマスター面白いなぁ…。
なんかズルズルみてしまいます。
出てくるキャラみんな大好きで困ります、誰か止めて(笑)。
とりあえず11話までみました。
各話感想は無理くさいので、ほんとにざっと、ざっとで…。

1話
空中戦が熱い。マキちゃんの戦闘と日常のギャップが好き。
ぬいぐるみをかばんの上に乗せてあげるしぐさがよかった。
あと、ルチャは意味分からんけどいいヤツだってことは判った、でもマスク。

2話
あの、崎山登場。最初はうざいと思ってたけど意外に苦労してるところで共感持った。実はツンデレ?
プールでのマキは美奈ちゃんの王子様。

3話
牛丼万歳!「恥ずかしい…っ」って美奈ちゃんのセリフ、かなりヱロい。
マキミナでよろよろしてたけど最後の最後で、猫にミルクやる伸之助にツボ衝かれた。
高校生だったのか…!(笑)

4話
女子高生口調の月雄がバカでよろしい。
26話を先に見ちゃってたのでもの凄いジャイアンかと思いきや、意外にいいヤツだったね。
蓮華との今後に期待。こっそりつきれんとか呟いてみる。
麗一の獲物が自転車というのも新しいですね。
そして伸之助がかませ。

5話
坂本が駄目だ…。一般人に手を上げるな、女子高生をれいーぷするな。
取り巻きのお姉さん方は予想に反して良い方だったのが救い。
あと、マキちゃんのファーストキッスの相手は美奈ちゃんだということも!
とりあえずあれだ、坂本は女の敵、伸之助はかませ(←出てないから)。

6話
伸之助がかm…(ry
パパ若いなぁ、もしかして30そこそこか?やだなぁ。
蓮華の霊感と並ぶ美奈ちゃんのラブパワー。どっちも常軌を逸しています。
一瞬、マキの家を探る女子高生にまぎれているの坂本かと思った。
髪型紛らわしいぞ、伸之助!(すっかりネタキャラ)

7話
VS坂本決着。正直、最後は放って置いてもよかったのにとか素で思った。
今回はパパがかませ…というかこのアニメ毎回かませをよういしないと気が済まないんだろうか。

8話
美奈ちゃん捨て身の一発芸。そして、いつの間にかやたら仲がよくなっている月雄&麗一と伸之助。
野郎3人で海とか来るな(笑)!
密かな月蓮フラグににんまりしつつ、そうか蓮華はちゃん付けなんだな月雄!
摩季にも美奈にも心動かされない月雄のエンジェルは蓮華、自分内で決定事項。
ラストも美奈ちゃんかわゆす!

9話
麗一頑張れ!なんかここに来て麗一株が上がる。
美奈ちゃんを守るちっちゃなナイト。そして颯爽と登場のかませこと伸之助。
逃げるところはなんか普通にドキドキした。
摩季vs崎山は少し冗漫な感じがした。
伸之助と美奈ちゃんの告白決意宣言には笑った。
麗一不憫だ、頑張れよ…。

10話
月雄って9話からだっけ?いい兄貴分ですね。
月雄麗一伸之助の3人は何だかんだでみんな好きです。
橘に花井…だっけ、意外に強くてびっくり。
しかし、月雄とは二対一だぞ!
金ちゃん初登場…というか鼻血出し過ぎ(笑)。
何気にいるながとが妙な存在感を放ってる。
ちょ…伸之助!何で二十歳になるまで封印してるのかと思ったら、飲酒だからか!
うん、ぶっ壊れた伸之助はよい感じでした。
ルチャさん、やっぱり言うこといちいち格好良いんですが、あの…四十路手前でマスク付けてストリートファイターってそれなんてニートなんですか?
麗一は頑張れ!とにかく頑張れ!!

11話
ながと本領発揮。何気に坂本と親父がいいコンビ。
坂本の性格が丸くなってたりすれば救いなんだけど、どうなんだろう…?
きんちゃんは黒正義のアイドルということでよろしいんでしょうか?
そして最後は美奈ちゃんの腕の中で力尽きる摩季に燃える。
ありがとうマキミナ! 

 

 

 

 
最近エアマス毎晩見てるせいで重度の寝不足です。
今週3~4時間しか寝れてない。
朝が辛くて仕方ないですが、自業自得ですね。
大体普通にネットサーフして、それからおもむろに動画観はじめるから悪いんですよね。
もっと早くみろよ!とか言いつつこの時間じゃ今日もいつものパターン踏みそうだな。

ところでとてもどうでもいいお話なのですが、先日有名人の破局会見がありまして、そのときの状況がかつて自分が妄想してた筋書き通り過ぎてびっくりしました。
別に本気で別れろと思っていたわけじゃないんですが、それぐらい芯の強いひとだったらいいなぁと思っていたらその通りみたいだったので。
プロポーズされてから振るって、なんかめちゃくちゃ格好いいな!
不謹慎極まりない発言は承知の上ですが、ざまみろとかいうのじゃなくてちゃんと自分を持っていて、線引きも出来るってすごいと思うのです。
普通はそこで流されるものでしょうけれども。
本当にずっと支えてきたんだなぁ、と。
もう限界だけれども、それでもついていった彼女の強さに感服しました。
「遅いよ」の一言にはたくさんの思いがこもっていたんでしょうね。
かつて、めちゃくちゃ追っかけていた人たちのお話なのでつい、熱く語ってしまいました。
あの人、ほんとに思ったとおりの女性で良かったよ。
どんな形になるにせよ、幸せであればと思います。

ちなみにタイトルは、彼女の私的名言。 

 

 

 

 
2525でエアマスのアニメを見始めました。
1話から燃えた!
空中戦めちゃくちゃ格好いいですね。
で、主人公の摩季ちゃんが、戦っているときの勇ましさとは打って変わって、ふとした瞬間可愛い仕草見せるところに萌えた。
こりゃもてるわ摩季ちゃん。
私は多分ずっとマキミナを推してゆくでしょうけれども。

なんか長戸と美奈ちゃんは乙女という点でもの凄く気が会うような気がしてならないので、原作でその辺がフォローされていないのは残念で仕方ないと思います。
逆にいえば摩季と金ちゃんもお互いの苦労を分かり合える知己になれそうなんですが。
いかんせん出会いが悪かったなぁ…。
誰だよ美奈ちゃんさらった奴は。
美奈ちゃんはながとの「きんちゃんの子供生む」発言を聞いて、私も摩季ちゃんの子供生むもんとかかまして欲しかったです。
そして芽生える友情。
うん、ジュリエッタとの変態タッグよりずっと結束固そうですもん、乙女コンビ(笑)。
アニメで削られたという連載1話ほぼ使っての美奈ちゃんのすごい妄想が気になって仕方ありません。
…ここだけコミックス買おうかなぁ。 

 

 

 

 
うふふ、やってしまいました。
記事全部消してしまいましたよ、またしても。
保存する前に、他のページ飛ぶんじゃない!
あまりにも以前書いてた内容が馬鹿馬鹿しかったため、反芻する気にもなりませんでした。
で、全く違うこと書きます。

昨日の夜2時までエアマスサイト回ってました。
マキミナにめろめろです。
でもサイト殆ど無いし…。
2525でもミナちゃん評判悪くて哀しい。
なんかマキちゃん大好きってゆってるミナちゃんが可愛くてしょうがないんですけど。
一緒にいるときは腕にぎゅっとしがみついてたりして、もう好き好きオーラ出まくりですよね。
17話と続いて11話みていて、あれ?と思っていたのですがこの子もガチだったんですね。
あの、いや…がちゆり(笑)。
ながとのときもそうだけど、思われてる相手がノーマルなのに対応が優しくてきゅんとなるのです。
きんちゃんに負けず劣らず、マキちゃんも優しい。
しがみついてきたミナちゃんをぎゅっと抱きしめ返して、泣いてる彼女の髪を黙って撫でてあげるの。
なんかあのシーンはミナちゃんに感情移入して泣きそうになった。
想いが通じてるわけじゃないのに、でもミナちゃんは嬉しかったんだろうなとか思って。
ながともミナちゃんも幸せになって欲しいな。
切にそう思います。
これ、バトル漫画なんですけどね(笑)。 

 

 

 

 
書きたいことが二つあるときは記事を分けたほうがいいのかなぁ。
多分自分が後から見たときに判りやすい気がする。
ところで普通に一日分記事が空いている件。
埋めますけどね、ちょっと超弩級の衝撃受けてしまったので。
そんな感じで土曜日は心ここにあらずだったのですが、今日改めてハルヒもとい数少ないたにぐちサイトまわって再燃してきました。
やっぱたにぐちは可愛いなぁ…。
未だにアニメも原作もろくに見てないんですが、それでも妄想だけたくましい私であることよ。
もの凄く勝手な妄想設定を垂れ流してみます。
根拠?そんなものありませんよ。
すごくテンプレくさいですけどそこはご愛嬌で。
追記からどうぞ。 
【続きを読む】

 

 

 

 
なっ、ながとぉぉぉーーー!!

あ、ながもんさんじゃなくて、長い戸の方でお願いします。
以前何となく見ていた動画にもの凄く破壊力のあるワンシーンがありまして、髭面の赤面号泣シーンっておい!と思いつつもなんか気になっていたのですが…。
うっかりまた2525でがちほも検索してたら見つけてしまいました。
それがエアマスのながとだったわけで。
で、件のキスシーンの動画見てきたんですが。
んもう、惑星爆発にリプレイだなんて、わざわざそんな編集しなくってもおなか一杯ですよ、とか思いながら本編見たらそのまんまだった!
え、うそ。スタッフ遊びすぎじゃありませんか?
さらにエンディングにこける。
そりゃ、「なっ、ながとぉぉぉーーー!!」って叫びたくもなりますよ。
しかもこの回は原画に原作者も参加していたそうで。
なんという破格の扱い。
まぁなんですか、復活後の怪物振りには正直引きまくりましたけども。
ふかみちさん逃げてー!とか思いましたけども。
でも、金ちゃんの拳受けて泣いてるシーンでやっぱりほろっと来てしまいました。
なんか切ないなぁ…。
きんちゃんが優しいのが余計に辛いんだよねぇ…。
「俺を追うな」とかいって殴っておきながら身を挺して衝撃から守っているし。
ほんと男前過ぎます。
ながとも惚れざるをえないし諦められないし、あぁ…なんて罪な男。
理想を言えばながとには幸せになってもらいたいけれども、どう考えても無理なんですよね。
きんちゃんはあくまでノンケであって欲しいし。
でも、ノンケの癖に男にファーストキス捧げるとか、並の覚悟じゃ出来ませんよね。
それだけながとが大事ってことでちょっとは救いがあるのかなぁ。

あと、主人公も大好きです。
強い女の子好きなんで。
んでこっちもゆりなんですか!?
マキミナ結構美味しいと思うんですが。
あとはじゅりぱぱとかも良い。
キャラで好みなのはふかみち兄さんですけど。
この人の脳内でだけながとは幸せなんですね(笑)。
 

 

 

 

 
新たにソフトDLしてから、いちいちブログ書くのに認証しなくちゃいけなくて面倒です。
それだけなら我慢するけど、うっかり長文かいてると、投稿した時に記事が消える。
多分パソの設定変わったから管理者本人って認識されて無いんだろうなぁ…。
何にせよ不便極まりないです。

基本的に芸能にはさっぱり興味が無くて疎かったりするんですが、ここの所、気にかけてた人たちがばっさばっさと入籍するわ交際発覚するわで、もにょっています。
いや、好きだからとかそういう分かりやすいのではなくて、基本的にリアルカップルとかが駄目な人なんでね。
あの人とあの人が付き合ってるとかそういうの正直考えたくないんですね。
それは芸能界に限ったことではなく身近な人間でも。
もう、世界中のカップルが破局すればいいとさえ思っていますからね。
別に自分が失恋したとか僻みとかでは全く無いんですが…。
何なんでしょうね。
妄想ならいくらでも捏造して萌えられるのに。
二次元と三次元の差ってことはないんです。
生ものも美味しくいただけますから。
多分リアル恋愛アレルギーなんでしょうね。自分が恋愛できないから。
――いや、そんな深く語る場所じゃないってば、ここ!(笑)
まぁなんですか、くっついた時期がすごく近いことに運命感じてみてもいいんでしょうか?え、それって悲恋??
お祝いの挨拶に行ったときに自分も結婚するって告げたりしたんかな、と思ってみる。
たか←つかです。
奥さんとはもしやあの映画で知り合ったのかな、7年って…。
そんな感じです。
前の名前のほうが字面きれいで好きだった。
とりあえずおめでとう、かなぁ。

あ、もう一方についてはお前とりあえずネタ書き頑張れよと。
ここで腑抜けるんじゃないわよー!!

そんな訳で。 

 

 

 

 
ジンチドいいなぁ…。二人が一緒にいるだけで萌える。
くっついてたりしたら更に!
恐ろしくマイナーですけどね…そんなんばっかですね私。
BGMはラストバイブルⅡ。懐かしすぎるよ。
サフィアとガンズーが好きでした。
ちなみにⅠはプレイしていませんが、エルキシュがちほもで妄想してました(笑)。

さて、まだまだwawawa爆走中なんですが。
今日は「激奏ポスター」にたにぐちがいるという情報を聞きつけ探してみました。
で、発見!
かかかっかわゆす!!!
ピンキーな衣装は反則です。
なんか90年代アイドルを髣髴とさせるなぁ。
いや、たにぐちのほうが比べようも無くかわゆいんですけどね!
かっこつけてるキョンの後ろではっちゃけちゃってるのが良いのです。
もうなんかどうしてくれようか!
とりあえずあれだ。衣装が前開きすぎてやばいので、もうちょっと自重すべきだと思います。
そう思うと、ポーズ決めたキョンが実は目のやり場に困ってるみたいに見えるんですが。
あの手は何気に視界をガードしてるのか?
――というか、ポスター画像一枚でこんなに萌えてる自分って何なのかと。
たにぐちは京アニ的にはかわいい路線なんでしょうかね?
ひたすらに嬉しい誤算でした。 

 

 

 

 
わーい、スカマルスカマル。
「この男を連れて行かないでくれ」ってもうなんですかマルコさん!
いつの間にか完全にほだされてるあたりが萌えるんですが。
しかも、皆が凶悪犯だの重罪人だの親の仇だのと思っているのに、一人だけ希望の光見ちゃってるよこの人。
当のスカさんは同胞に心動かされたり娘っこにドッキリしてる訳ですが。
切ないな、スカ←マル。
こんなに好きにさせといて勝手に好きになったはないでしょとかエンドレスでなってます。
…いや、まぁホムの巣でスカさんは十分マルコさんに絆されているんで、ここでお相子という気もするんですが。
おや。あなた方、とことんすれ違いですか?困ったものですね。
とりあえず、マルコさんは金鰤に出会った時点でジ・エンドだということを早く自覚して!
つーか、政府に接触してる場合じゃないでしょ、仮にも死んだことにして逃亡してるんだから。
危機感が足りんよ、村人の命がかかってるんだから、しっかりして!
まぁ、ここに来てスカたん味方フラグ立ってきたので、出番増えるかな?
味方=死亡フラグって気もするんですが、それは丸子さんにもいえる事ですが、償いの為ってこの二人は自分の命なげうってしまいそうだからなぁ…。
かなわぬ願いで一言つぶやくならば、スカたん丸子さん共同戦線。
まじで背中合わせとか萌えるから!
マイルズはちゃんとスカと丸子さんの恋路を後押ししてくれるといいなぁ。
ラストのスカの小脇に抱えられた少女はメイってことでよろしいでしょうか?
出来るなら丸子さんぐぁ…すいません戯言です。 

 

 

 

 
2525カテゴリ作るべきですか?そうですか…。
BGMはこれ→「好きな曲が3曲流れたら死亡 ~生存率3%~ (神曲+α 全32曲 サビだけver.)」
なんか生き残れそうな気がする…(笑)。

さて、今日も2525入り浸ってるわけですが、ぷりんせすたにぐちが最近再生数上がってきて嬉しい限りです。
でも全然地味ですけど。
それより初期コメントがどんどん消えていくのが寂しいですよ。
コメの位置覚えるほど見てたから、なんか違和感。
あと、ラストのキョンの台詞と谷口のごゆっくりー!は字幕ないほうが良かったです。
誰か動画作ってくれないかなぁ…難しいのはすごく判るけども。
そういえばたにぐちとキョンのラブゲームシリーズが完結しましたよ。
第三弾のあだむx2の破壊力から一転、切ない曲で思わず涙ぐんでしまうよ。
まず、曲が神過ぎる。曲聴いてるだけでジーンときます。
そして、キョンがぁぁ…切なす!
日常と回想の絶妙なバランスがすばらしい!
即効でマイリスト行きでした。
ところで、これたにぐち死んじゃった設定とかではないですよね?
あまりにも出てこないのでちょっと気になったですよ…。
とりあえずMADはここに貼っておきます。
二人が再会した後とか想像するとたまらぬ…。 

 

 

 

 
きょんたにネタに使うからって昼食に冷やし中華買って来たのに、うっかりカクジャの波が来てしまいました。
でもカクの口調が難しいのがネックな気がします。
とりあえずジャブラは風呂好きという自分設定だけは捨てられないと思いました。 

 

 

 

 
2525でジャンプ歴代アニメ化作品のオープニング集を観てきました。
懐かしい、そして熱い!!
さすがに黎明期はさっぱり(ど根性ガエル再放送以外は)だったんですが、アラレちゃんあたりから本領発揮。
パート2からは拳握って歌ってましたよ。
うわー…殆ど知ってるよ。
いかに自分が少年漫画に浸って育ってきたかがわかる。
女の子が見るアニメほどんど観なかったしね…。
ウチ年子の姉弟だったから、チャンネル争いはいつも弟に譲ってたんだよね。
そしたら普通に少年漫画ばっかで育っちゃったわけだ。
腐の土壌はこんなところから…。

パート2はホント一個ずつかいつまんで説明したい気持ち満載なんですが、とりあえず見てた作品について一言だけ。

・DB:一話から観てた。ブルマに憧れてた。そしてクリリンに燃え!
・銀牙:自分的神アニメ。とにかく大好きだった。仲間がだんだん増えてくところとか熱過ぎる!スミスラブ(←犬です/笑)。
・星矢:黄金編だけ見てた。蟹座の自分はめっぽう肩身せまかったさ。
・CH:冴羽もよいが実は本命は槇村兄。3話であぼーんは泣いた。
・橙道:鮎川よりもひかるより、妹のポニテ眼鏡っ子派。気になる人が実はお兄ちゃんだったって話があったような気がするんだけど気のせい?好きだったんだけど。
・頓珍漢:カンコちゃん好き、珍平も好き。ストーリーはあんま覚えてないな。
・男塾:キターーーー!!!再放送で観たんですが、面白すぎた。赤石先輩が大人気ない。富樫と虎丸はキャラかぶってると思う。
・お兄さん:奇面組、とんちんかんの流れを汲むと見せかけて月曜日枠だった気が…。ヒドウ君好き。
・DBZ:いわずと知れた作品。フリーザ編までは欠かさず観てた。ピッコロが悟飯を庇うシーンは泣いた。
(番外)CH3:OPの作画が神がかっている。今でも古さを感じさせない(しかも手作業なのに書き込みがすさまじい)、まさに神。

個人的メモ
週刊少年ジャンプ アニメOP集Vol.2。動画はこちら
DB→銀牙→星矢→新北斗→CH→橙道→頓珍漢→男塾→お兄さん→CH2→橙道OVA→DBZ→CP翼ユース編→CH3 

 

 

 

 
眠い。(は!?)
どうでもいいけどキョンの髪形ってどうなってるのかイマイチ判らない。
なんでもないような風を装って実は手ごわいと思う。
自分でも何が言いたいのか分からなくなってきた。

ぷりんせすぶらいど聴いてると、なんかいろいろ迸るものがあります。
あの曲のイメージできょんたにとは無謀にもほどがあると思いました。
はまった当初は、キョンのぶち切れ暴走かと思っていたのですが、今はもどかし両想い系に変わってしまいました。
無理やりはむしろくにたにのほうが燃える…。
基本ハッピーエンドだいすきな人間なんですけど、たにぐちはなんかいじめてみたいなぁとか思ってしまいます。
動揺したり苦痛を我慢してたりとかそういう姿が見たいというか誰か描いてくれないかなぁというか。
自分絵ではヘタレすぎて全く満たされません。
それ以前に描けないわけですが。

今度、男子キャラオンリーイベントがあると知り、サイトのサークルリスト見に行行ってきました。
そして、大いに絶望した。
きょんたにはおろか谷口のたの字も無い…!(笑)
部長とかあるのにね、誰かわからないけど。
 

 

 

 

 
ついにカテゴリ新設しちゃったんだぜ!
気付けばOPに迫る12個の記事があったのでびっくりしました。
ハマってから毎日語ってればそんなになるかな。
今日も今日とて飛ばします…。

さて、そんな訳で連日たにぐち可愛いと叫んでいるわけですが、どうにもまだ足りないようです。
とりあえずサイトが無さ過ぎます。
キョンたにに至っては取り扱いがあるとこをかろうじて二つ見つけたぐらいでぜんっぜん足りません。
くにたにならあるんだけどなぁ…で、くにたにも好きなんだけど、本命はやっぱりきょんたになんですよね。
常識人のキョンが「何で俺あいつのこと好きなんだろう」ってじたばたするのがよいと思います。

それにしても、キョンと国木田が幼馴染のはずなのに、高校生活でこのふたりのツーショットが無くて間に必ず谷口がいるっていうのは、一体何の暗示なんでしょうね!?
物語がキョン視点だからキョンと谷口が一緒にいるのは判るけれども、それと同じ割合で国木田ともいる筈なんだと思うのですが。
しかも中学一緒ってことは行き帰りに遭遇する率が高いというか、何であんたら一緒に登校していないんだと普通に疑問に思うわけですが。
とかいってばっちしアニメでやってたらいい笑いものですが。
うん、私いまだに谷口の出番中心にしか見てないからね☆
とりあえずこの3人の関係は深読みするとなんかもやもやすると思います。 

 

 

 

 
更新しようと思ったら、何故かいきなりログインしろとか言われて困った。
IDもパスも覚えてない。
FCさんやたらめったらパスがいるから、どれがどれやら判らなくなってしまってました。
登録時のメールを漁って事なきを得る。
それにしたってブログ開設時じゃなく、FC2加入時のIDが要るなんてどんだけややこしいのかと。
ちゃんとパスワード管理してない私も悪いんですけどね。
クッキーなくなったらどうするつもりなんだろうね。

それはさておき。
かみさまはわたしにならくにおちろというんでしょうか?
理性でどんなに頑張ってみても、脳内で乙女たにぐちが跳梁跋扈しております。
いや、それキャラ違うから!ありえねー!と思うんですが。
何故か妄想するとそんな風になっちゃうのです。
ぷりんせすたにぐちの魔力、恐るべし…!(再生数50回オーバーとかありえないよ、自分)
まぁ、普通に考えてネタがないというのは当然な話なわけですけども。
まず出番だよね。終わったアニメに言っても仕方ないことですが、。
あと、キャラソンは出すべきだと思います。
そういえばよそ様できょんたにフィーバーされてる方がいらして、もういっそ駆け寄って握手したい衝動に駆られました。
というか、私のtaniguchiリスト差し出したいですよ!もっと他にきょんとたにぐちのMADあるんだよー!!!と。
きょんたに難しいのには激しく同感です。
私もちっとも書けないよ!
出てくるネタは、ハル谷ばっかですよ…。
書きたいネタと書けるネタの違いなんだろうか?
とりあえず頬染めMADでさらに加速したことだけお伝えしておきます。
奈落の底が目の前だよ…。 

 

 

 

 
辛抱たまらなくなって、元の曲を探しに行きました。
あ、ぷりんせすたにぐちのMADのことです。
したらば、原曲も神だったですよ。
おまけにその動画職人も神だし、即効でマイリスト(たにぐちじゃないほう/笑)に登録しました。
あああ、歌詞がたまらん、曲の盛り上がりもたまらん。
さらにそこにたにぐちver入れるともうなんかだいろいろ止まらない感じです。
いいなぁ、この曲大好きになったよ。
ちなみに元の曲は、KOTOKOの「Princess Bride!」といいます。
この歌に出てくる女の子のテンションが可愛い。
early→アリ?とかドキドキ感が伝わってくるようで、ホントいい曲だなぁとしみじみ。

あ、変換…は勿論完了してます(笑)。
数倍の爆弾投下されました。 

 

 

 

 
初めてよそ様でみつゆかを見つけたよ!!
やっぱみつゆかいいですよね。
なんか世間では逆ばっかなんですけども、まさかゆりでも少数派とは思わなんだ。

みつゆかといえばfesの主人公を失って壊れそうなゆかりを、遠からず近からず絶妙の位置で見守っているみつるが格好良かったです。
というか、ゲームまだやってないんですけどね。(またか!!)
情報は行きつけのサイトのプレイメモから。
最後の方で「今度君が傷つくことがあったら、そのときは身を捨ててでも味方する」というようなセリフをゆかりに言うんだよね、みつるさん。
なんかこれなんて愛の告白?とか思いました。
それより普通に感動するし…ゆかりも自分のことをこんなに思ってくれる人が傍にいてくれるんだから、辛いことあってももう大丈夫だよね。
そんな感じで、後日談はみつゆかだな、と勝手に判断しておきます。

そしてじゅんぺ。
よい具合に成長してくれてたみたいで嬉しい。
対立する仲間たちの間に立って、傷付けたくないから自分が防波堤になる!みたいなところが男の子だなぁと思いました。
結局シナリオ上まけちゃうことになるんですけど、その心意気はしかと受け取ったよ。
とりあえず、どこかのプロテインにはつめの垢を煎じて飲ませてやりたい…というか密かに精神面で逆転した今回のシチュエーションは凄いおいしかったりとか、なんだじゅんぺの卒業まで待たなくてもよかったのかというか…!!
だんだんわけ判らなくなってきましたが、単刀直入にじゅんぺの成長分と真田の切羽詰り具合がプラスマイナスで、限りなく対等になってきているというのが嬉しいのです。
欲を言うなら真田がその距離感に気づいてくれれば言うこと無しだったんですが、まぁそれはおいおい(笑)。

そんな感じで引き続きお手上げ少年を応援する心意気です。
最近めっきり忘れ物の君にHOIHOI持っていかれてますけど(笑)。 

 

 

 

 
本命CPが実は恐ろしくマイナーであることを知った、休日の午後。
結構ショックでした。
まさかあの茨でも寛容なあの場所でも話題にすら上がらないだなんて思いもしなかったよ。
片割れが別CPで圧倒的多数派だからというのもあるんでしょうが。
えぇー!?まさかそこまで!!って感じでしたよ…。
あまりにも寂しかったので、今日は昼間っからいろいろ妄想してやったさ!
ソースに乏しいせいでどうしてもシチュエーションがBLテンプレになるからと思って控えていたんですが、もういい知るもんか。
被ろうにも他にやってる人いないんだし。
ああもう切なさ乱れ撃ちです。
脳内でナチュラルに大学行ってるけど知るものか!ええ知りませんとも!!(笑) 

 

 

 

 
ブログの編集ページ、昨日から開きっぱなしじゃないか…。
とりあえずはるひのDVDをゲットしてきたんですが、一個も見てないってどういうことですか!?
2525に以前削除されてしまった「こんなに近くで…」のたにぐちverが再upされていたよ!!!
うわーい!…あれ?うん。これはこれでいいんだけど、初めてきょんたに観た時ほどの衝撃が無い。
いや、好きなんだけどね、手紙で笑ってしまったんですよね。
男があんな可愛い便箋に書くか!って、しかもたにぐちが(笑)。
私は他の作品も見たくてたまらないんだけどさ。
あと、アニメのセリフ集も上がっていましたが、さっ、3分!?
こっちのほうがちょっと衝撃。
改めて脇役ぶりを痛感いたしました。
でもまだやり場の無い情熱が残っておりますので、2525行って大好きな神MADの再生数増やしてきます。
実はランキング上位MADの作成者さんだったんですね。
そりゃ凄いわ…。 

 

 

 

 
あ、2525の話ですよ。
今朝見つけた新作たにぐちMADで、もの凄く出来のいいのがありまして、ついに決断してしまいました。
プりンセスたにぐちっていうんですけど、とにかくリズムぴったりだし聞いてて心地よい。
台詞の選択も絶妙だし、何より画像がウエディングドレス姿のたにぐち!
6月だから新婦なのかなぁ…?
とにかくすごく良いんですよ。
夜に行ったら字幕職人さんが台詞を拾ってくれてた。
あぁもっとこの動画、再生数伸びれば良いのに!
 

 

 

 

 
一ヶ月前のとばっちりが今頃来てしまったよ。
日付変わる直前にやっと落ち着いた…のでまんまと日付改変。
どうせ誰も来ないんだし構うものか、つか誰も来ないのに毎日更新とか頑張るところが違うと思います。

さて、今日は4話をみましたよ。
野球大会の回です。お陰でパフェのシーンも見れたよ!
たにぐち一人だけパフェなんだ。女の子もお子ちゃまも食べてないのに…。
あああ、もうなんてカワイ子ちゃんなんだよ!
今回は、ちゅる屋さんとたにぐちに癒されました。
そして公式ははるみくなのかと思いました。
ちゅるみくのほうが燃えられるんですけどね…。
はるひは魔王で、ちゅる屋さんが王子様だったらいいなぁ。
なんと言うか。はるみく←ちゅる屋?
王子様が囚われのお姫様を助けるシチュエーションは、その前に見た「てんこな」のめぐみきの影響かなぁと思いつつ。
めぐみきは好きなゆりCPの上位に入ります。
「おれが守るから」は反則です。めぐ格好いいよ!
原作は本気でめぐとみきでくっついて欲しいと思っていました。
その代わりアニメのOP・EDがめぐみき仕様になってたので良しとしときます。
みきちゃんの飄々としているように見えて、ホントに苦しいことは一人で抱え込んでるとこがいじらしいと思う。
許婚編はめぐみきキターーーー!と思いましたさ。
みきがめぐを女の子にしたかったのは、自分の中の危険信号と戦ってたからだと思い込んでおく。
好きになっちゃ駄目なんだって。
めぐはますっぐにみきに好きって言えばいい。
というか、どんだけめぐみき言うんだ私。
でもどっかに無いかなめぐみき…無いよね、うん言ってみただけ。

と思いっきり引っ張ったところで―何の話だったか。
ええ、ちゅるみくが好きだというお話です。
しかし全CPにはるひが絡んでいるのは、彼女が世界の中心だからとかそういうことなんだろうか? 

 

 
Copyright © 2007 よまいごと, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。