管理画面
日々の萌えと燃えを吐き出す文字どおり世迷言ブログ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
はい。ラスト3話視聴完了です。
…なんか物凄くはしょられた感があるんですが。
アブさんとか、あっけなさ過ぎ。
この人、ポルとフラグ立てすぎだと呟いてみる。
最期まで大人だったなぁ。
バニラ戦はイギーの扱いがあんまりすぎた。
動物虐待だと思う、あれは。
そこまでする必要無いのでは?
なんか辛すぎて見てられなかったです。
そして、犬にまで助けられるポル。
どんだけ…っ!

件の12話。
お花焦るな、と何度思ったことか。
結末知ってるのにね。
でも、不毛だとしても祈らずにはいられなかった。
まだ17~18歳だよね。
早すぎです。
父さん母さんと呼び掛けるところが切なくて。
パパもママも旅先で息子失って、結局帰れないままで終わってしまうなんて…。

おじいちゃんがあの状態から生還したんだから、お花だって!と思わずには居られないんですが。
うん、水あったからね、止まらないんだろうなぁとか、血筋が違うとか分かってるんだけどね。
敢えて言わせてもらう、お花生存説。
ポルが承りを助ける前にお花を見付けてた、などと。
空港で祖父孫に同行しなかったのは、あのあと入院してるお花の元に向かったからだとか。
ほとぼりが冷めたら、お披露目に日本に帰ってくればいい。
勿論ポルも一緒に。
妄想だけならタダですから。
スポンサーサイト
 

 

 

 

 
昨晩はかねてからの野望通り10話迄観ました。
お陰で残すところあと3話。
ちなみに、12話は以前なんとなしに観てしまってるので、正味、未見なのはあと2話なんですが。
というか、お花お花と言いつつ件のシーンを先に知ってるちゃってるという事実。
自己弁護するなら、みちゃったのは、完全に不可効力だったんですが。
まぁ、それはさておき。

8話から変わった作画にブラボー!
箱の上のポルが可愛い。
このアニメで初めて歓声上げてしまいました。
ポルはヒロインポジションで間違いないですね!
やたら皆に助けてもらってる気がする。
承りは後半のキャラの方が断然良いですね。
クールで熱い。
声とか話し方も違っててびっくりでした。
イギーとの奇妙な絆もいい感じ。
それにしても、ワンデレとは心境地だ。
ちょっとお花が戦線離脱してるのが寂しくもある今日この頃。
ギャンブルに無断で友人の魂を賭ける承りは、どこかの天才を彷彿とさせます。
駆け引きの巧さまでそっくりです。
さて、いよいよ今日で完結かなぁ。
今週、これのおかげで睡眠時間削りまくってるよ…。
 

 

 

 

 
OAV一気に6話まで見ました。
あの二人が出たとたん、加速度的に引き込まれてるとか、分かりやすすぎる自分。
それにしても、肉の芽ってえぐいですね。
摘出のシーン、鳥肌立った。
ニョロニョロとかダメだ…。
というかこのアニメ、残酷描写に容赦ない気がしました。
いつ頃の作品なのかな?
今のアニメは多分ここまで表現出来ないと思います。

取り敢えず6話までみた感想でも。
案の定、4・5話フィーバーでした。
お花とポルがつるんでる!
ポルがすねて単独行動とったせいで、一人襲われて、かばったアブさんがあぼん…?して。
お花は真っ直ぐなポルが放っておけなかったんだろうなぁ。
ポルにだけタメ口なのは、信愛と安心感とあと、存外に子供な相手だからかと。
激昂するポルに敵討ちの口上まねて言うシーンが好きです。
ほんといい友達だなぁと。
不思議と萌えよりも燃えが勝ってました。
敵が迫ってくるとか、どきどきしながら見てました。
とりあえずアブさん、あれで退場じゃないですよね!? 

 

 

 

 
アニメ1話を見付けたので視聴しました。
なんか30分かけて全然話が進まなかったような気がする。
というか、お花とポルが全く居ないので味気なくて仕方がなかったです。
承りは、想像してたより存外に子供っぽくみえました。
未知の力への戸惑いもあるだろうけれども、祖父アブの老成コンビに囲まれたら仕方ないかなぁとか思いつつ。
次はお花が出そうですね。
因みに、アブさんが初回から登場してるのが意外でした。
なんかすごく当て馬ポジションですが。
あとはスタンドの表現が成程、と言う感じでした。
2525でみた英語吹き替え版が格好良かったです。
以上、じょじょアニメ雑感でした。
 

 

 

 

 
更新出来ないのが悔しいので、携帯からやってみる。
なし崩しにじょじょ3部にハマって、あろうことか花ポルとかいい出して、あまりのマイナーさに自分でもびっくりしてます。
理由とか考えてみたんですが、どうやらお花萌ならしい。
たまたま花ジョセ見てお花攻がインプットされた所に、2525の鬼畜花動画見つけて、もうコイツはどういじっても左だと思いました。
つか、この子を幸せにしたいっていうのが基本スタンスです。
相手が何故ポルなのかっていわれると正直答えなんてないんですが、なんとなくちゃんと受け止めてくれそうって思っちゃったから。
あと、凸凹コンビが好きだから。
まぁ、ざっとそんな感じです。
時間が許せばアニメ上映会したいなぁ。
なにせ原作未読…。
 

 

 

 

 
ちょ…っ!
ほんばんデス!!!
ゴトゥさんが女装(←ポイント)ノソちゃんを口説いてあろうことか耳にキッスって本当ですか!!!
もうなんてことを…!
なんで放送しないんだtv osaka!!!
うわー、見たすぎる。 

 

 

 

 
じょじょカテを作るべきなのかどうなのか迷う今日この頃。
うっかり三部はお花とぽるぽるに嵌ってしまいそうです。
またなんという茨!
そしてまたしてもツンデレ!!
お花はぽるにだけ意地悪というのが、なんか心許してる感じで萌える。
ぽるはお馬鹿なんで、聡明なお花に迫られたら流されそうです。
凄くまずい状況なのに、ついあーこいつなんだかんだで格好いいよなぁとか思ってればいい。
お花は一大決心してそういうことに踏み切るわけだけど、ポルは吃驚したけど嫌じゃなかったぜとか言って、逆にお花を困らせるとか。
うん…。
お花が実はものすごく孤独な17年間を送ってきてたりしてるのが切なくて。
なんか幸せにしてやりたくて仕方がないんです、わたしが。
だから花ぽるはツンデレとあほの子でそこはかとなく甘いのがいい。
いっそパラレルでお花生存ルートとかでいい!!
2525ののりあきっすは最初笑ってたらラスト切なくてうっかり泣きそうになりました。
お花とぽるは仲良しですよね。
星屑十字軍も読みたくなってきました。
いっそ1巻から大人買いすべきなんでしょうか…。 

 

 

 

 
感動するほど更新してなかった。
あっ晴れな放置振りです。
まぁ、ぼちぼち埋めます、多分…。

今日は「ほんばんデス」だけど、やっぱりどうしても見られないことが判明しました。
女装ノソちゃんが見たかった!切ない。
ノソちゃんといえば映画XX。
相方の著名人コメントに萌が迸ったのですが。
他の方々が映画の感想いってるのにこのヒト一人だけ相方のこといってました。
それも言うに事欠いて格好いいですって。
少なくともゴトゥさんには映画ノソちゃん、格好良く映ったんですね。
それだけでご飯3杯はいけそうです。
なんだかんだで相方大好きなんだなぁとしみじみ思いました。
 

 

 

 

 
めっせ弾を見ました。
なんというユルい番組!
司会者も進行間違えるってこれは。
ぐだぐだな中に、ゴトゥさんのちゃきちゃきした突込みがテンポよく入ってて、小気味良かった。
実は昔暗かったというゴトゥさんの話がここでも。
先輩のめっせは、暗いの二人では成功しないだろうと思っていたらしい。
そしたらゴトゥさんが見る間に変わっていって。
危機感というのもあるだろうけれども、今までの自分をかなぐり捨ててでも守りたかったのかなと思うとたまらない。
結成当初のあの人の苦悩と迷走、そして努力の先に掴んだものって大きかっただろうな。
そこまでしてでも一緒に居たかったと言うか、ともに歩む大義名分が欲しかったというか。
置いてきたかけがえのない友情、それ以上の何かを作るために日々走り続けていたんだと思う。
もう、友達にはもどれないから、それなら進むしかないって。

芸人同士で仲がいいというのは結構普通にあることで、この二人もその中に入るんだとそう思ってた時期もありました。
でも、多分それらの括りとは一線を画していたのだと、なんとなく考えるようになっていて。
お互いが仲の良い友人の一人というのじゃなく、唯一無二の存在だと認識していったっぽい。
かつてお酒が飲めなかった二人は、仲間たちが居酒屋へ行くのを尻目に、ファーストフード店で朝まで語り明かしたというエピソードで確信に変わりました。
で、そういうバックボーンがあって、今の彼らがある、と。
現在、プライベートで一緒になることを頑なに拒む二人は、昔を思い出して戻りたいと思わないよう、敢えて予防線張っているようにも見える。
あと、単純に戸惑いとか。

なんか悶々と考えすぎて、すでにCP萌だか何なんだか分からなくなっていますが、そんな不器用な二人が大好きです。 

 

 

 

 
色々とタイトなので支離滅裂なのはご愛嬌。
今週、ふっと番組ラッシュなんですが、週末のゲスト番組の放送がこっちで映るのかどうかさっぱり分からない。
公式とかいけばいいんだろうけど、そんな余裕もなく。
でも、一番みたいノソちゃん女装コントが観られないくさくて無念です…。 

 

 

 

 
jojosimスキンを絨毯爆撃的にDLして、一気にゲームに入れてやりました。
ついでにじょうすけ一家作成。
一家というか、仗億康の3人暮らしですけど。
こーいち君は子供スキンなのでスクールバスに乗って学校へ、大人の仗億コンビは、働きもせず遊んで暮らしています。
それでいいのか、大人!
好感度高くなくても使えるラブベッドがあったので早速使ってみたら、この二人であるという事実にものすごい罪悪感。
まだ早かったようだ。
デフォルトのラブシート位がちょうどいい塩梅の距離かも知れないと思い直してみました。 

 

 

 

 
じょじょsim動画見て、じょうすけとおくやすの寄り道に萌えた!
なんて愛らしい二人なんでしょう。
おくやすのじょうすけ大好きっぷりがかわゆくてしょうがないです。
タキシードじょうすけにきゃっきゃはしゃいじゃってる。
じょうすけもまんざらじゃない感じで、いいなぁ…。
凄く癒されました。
わたしもjojosimやりたくなってきた。

仗億コンビといえば、神小説読んでものすごく舞い上がっています。
二人の関係が甘酸っぱい青春そのもので、胸がきゅんきゅんします。
ちゃんと気付いてるじょうすけと、分からないけどものすごく意識しちゃってるおくやすと。
お互い踏み出す勇気を持てずにぐるぐるすればいい。
未来はハッピーエンドだけど、思いっきり悩んだり、無い知恵絞って考える二人がいとしいです。
友情→恋情のターニングポイント超えるか超えないか辺りが自分的に最大の萌えであるらしく。
そんな感じでじょうおくの不器用な恋を応援しています。 

 

 

 

 
ここ暫く、ちょっとばかり色々と余裕無かったので…。
でも、わたしから萌え取ったら何が残るっていうの?っていうのも事実。
そんな感じで微復活です。
まだあれでなにな状態ですが、まぁ妄想出来る位には回復したかな…と。
辛気臭い前置きは置いといて。

恒例のラジオ聴きました。
木曜日、あわてて帰ったけどオープニングを少し聴き逃してしまいました。
トーク内容は、ノソちゃんが勇気を振り絞って後輩を食事に誘ったっていうお話。
「さっき楽屋で弁当食ったから別に腹とかすいてないんやけど」…と初っぱなから誘い文句間違えてるノソちゃん。
あわや行かない方向で決定かと思いきや、何とか出かけるということで話がまとまりました。
取りあえず、飲んで軽く食事して、なんとなく自宅に招待することになって。
二人でドンペリ空けたり、要らない服どっさりあげたりしたらしいです。
あの、倹約家のノソちゃんが。
結局飲みすぎて後輩おいたまま寝ちゃってて、後には置き手紙だけ残ってたという。
家に呼んどいて一人で先にダウンというのはありえへん!というゴトゥさん。
飲みすぎたからと言い訳するノソちゃんに、それは空気に酔ってたんだと主張。
その後、楽しかったやろと続ける口調が優しくて、物凄く見守っている感じが伝わった。
そんな感じで終始雰囲気良かった今週のラジオ。
リクエストでノソちゃんママがハガキ送ってきたり、その文面の怒りんぼうノソちゃんと大人なゴトゥさんという表現が良かった。
先週のノソちゃんの発言のフォローがここでも。
なんか愛されてるなぁ、と暖かい気持ちになりました。
ママ、離れて暮らす息子が心配で仕方ないけれど、ゴトゥさんが横にいてくれるから安心なんだろうなぁ。
ゴトゥさんも、なんだかんだでノソちゃんの家族好きそうだよね。
弄り方に愛情が見える気がする。
ちょっとゴトゥさんとノソちゃんママのトークが聞きたくなりました。
 

 

 

 

 
数字のところのbkrnスレが落ちてた…。
アニメ終わってずいぶん経つし仕方ないんだろうけど、完全に萌え補給路が断たれた気がしてへこみました。
あとは原作がどうなるか見届けるのみ、でしょうか。
ふと思い出して呟くこともあるかもですが、供給がないのって少しつらいなぁと思ってみました。 

 

 

 

 
唐突にラセフレの波が襲ってきました。
ハガレンの偽兄弟…って言って一体どれほどの方に通じるんでしょうか。
とりあえず兄がだいすっきなのですが。
偉そうなくせにどっか間が抜けててヘタレであればいい。
というかそんなイメージしかないんですが。
再登場時のしょっ引かれる姿がなんだかとてもツボでした。
弟には兄貴風吹かせてるくせに、結局その弟にたしなめられたりして、ほんとどうしようもないなぁとか、そんなところが好きというのも如何なものかと思いますが。
そのくせ弟のピンチには文字通り身を挺して守ったりしててそのギャップがいい。
あとサスペンダーと腕まくりとかも素敵だと思う。

萌えついでに書きなぐってみました。

ついでに原作77話。
何気に傷と医者が通じ合ってるのに萌えました。
傷の人、医者はちゃんと名前で呼んでいるんですね。
メイちゃん入れて三人でファミリーしてればいいと思いました。
そしてずっと一緒にいるといい。 

 

 

 

 
ほーそーTVが復旧してた!
自分のパソコンが悪いのかと思って色々調べてたのに、実はサイト側の不具合だったらしく骨折り損再びって感じでしたが、それはさておき。

早速いろもねあを見て癒されました。
緊張と不安と興奮と歓喜と、色々伝わってきて、こっちまで力入ってくるような。
6はなんだか安定してしまっててなんだか見ごたえなかったけれど、この回は何度見ても飽きないです。
萌えと燃えのるつぼです。
とある事情で、二人の萌えポインツなどをあげつらっているのですが、なかなか纏まらない。
よくよく考えたら、妄想先行してることが判明しました。
可愛い・格好いいもアリなんでしょうが、どうにも状況状況での彼らの心理を想像するのが楽しくて。
でもそれって大手を振って主張できるものでもないんだと今更ながらに気付いたりして。
普遍的な萌え語りって難しいものです。 

 

 

 

 
休日に何をしていたのかというと、CDで起動するパソコンゲームのノーディスク起動に挑んでました。
パソコンの知識は初心者級なので、まず使うソフトからして分からない。
SIMでお世話になってたサイトでそんな記述見たような気がして探してようやく発見するも、配布終了していて振り出しにもどったり。
でも、検索してあちこちあたってみると意外と何とかなるもので、二日がかりでとりあえず成功までたどり着けました。
マウント・アンマウントの意味が少し分かったような。
ちなみにノーディスクで動かしたかったのは、前述のsimです。
今度の課題はオブジェクトファイルの整理ですが、考えただけでも気が遠くなってきた。
萌タウン作るのなんて夢のまた夢です。 

 

 

 

 
イサヤサ!イサヤサ!
このアニメ、毎回が神展開で凄いと思います。
ちっちゃい時に出会っていれば、素敵だったのになぁ…。
今見ても面白いんですが、どうしても横槍な思考が入ってしまうので。
それにしても今週はイサコちゃんに泣かされた。
ヤサコへの友達になれたかな…のあたりからずっと。
そんな心配しなくてもあなたたちは立派に親友だよといってあげたい。
でもきっとヤサコが何とかしてくれると思うから。
何話か前のハラケンとカンナも良すぎた。
実は両想いだった二人に衝撃とやりきれなさを感じつつ、ためらいがちなヤサコの告白にこっちまではらはらした。
でも、ちょう個人的意見を言えば、イサヤサでハラカン推奨ですが…。
予告見るとデンパが久々に登場しそうでこちらも目を離せません。
今週でダイチえらく男を上げたから…。
今はかなり厳しい状況だけど、きっとみんな幸せになってくれる、そんな救いを期待せずにはいられないアニメです。 

 

 

 

 
基本人気あるほうには肩入れしない性質なので、某萌すれはチェックしていなかったのですが、うっかり足を踏み入れてみれば相方愛っぷりに萌えてしまいました。
ブログやったら半分は相方観察日記だとか、笑いつつも可愛いなと。
自分は散々嫌いだとかいいつつ、相手に言われたらものすごくショック受けそうとか、住人の発言に大いに頷いてました。
ただ、ノソちゃんはクールなんでなく不安なんだと思うんですが。
とりあえず相愛ぶりを確認できた気がして満足。
某動画サイトには相変わらず繋がらないけれども。 

 

 

 

 
今日は久しぶりにラジオ、オープニングから聞けました。
珍しく立腹のノソちゃんにちっとも同調してくれないゴトゥさん。
ノソちゃんは優しくないって拗ねるけれど、あそこでちゃんと違うって言えるゴトゥさんは大人だと思う。
剣呑になりそうな雰囲気の中、辛らつすぎて逆に脱力すら覚える切りかえしで、いつの間にか笑いになってる。
そして100本映画ゴトゥさん監督キターーーー!!
主演にノソちゃん抜擢したのがなんか愛だと思いました。
ゴトゥ監督は俳優ノソちゃんによく気遣いしてくれたらしく、普段もあんな風に優しくして欲しいと。
でもあれは、雇い主としての対応だから普段は知ったこっちゃないらしい。
とはいえ、相方好きなのは今も昔も変わらないなぁと。
そんなゴトゥさんが好きだ。

以前番組の企画でびびり橋というのがあって、高いところにある橋を渡る速さを競うものだったんですが、この二人両方高所恐怖症なので大苦戦したって言うレポを見ました。
ゴトゥさんが先に何とか渡って、ノソちゃんはルールでは手を使っちゃ駄目ならしいが、なりふり構ってられないとお尻でずりずり前進。
規定の30分を大幅にオーバーしつつ、ゴールで手を広げてるゴトゥさんに飛び込んでの帰還。
ふっとはなんかホントにコンビというより親子とか兄弟っぽい家族的な絆があるように見える。
あったかくてふわふわしたイメージ。
これからもそんな二人でいて欲しいものです。 

 

 

 

 
ビデオの表示直らないからヘルプ見て直そうと思ったんですが、読んでみてもさっぱり分からなかった。
ログを消去するって、そのログが一体何処にあるのかという話。

さて、西方で生ふっと拝める機会があるみたいなので、チケットとって見ました。
往復3時間ぐらいかかるんだけど、次の日休みだからいいや。
叶うならば3年半ぶりだったりします。

つべでだめっとさんオープニング集見つけました。
up主に感謝!
にゃんこノソちゃんにぎゃーっとなりました。
ガード不可です。
格好は置いといて、声としぐさがかわゆすぎました。
あそこまで臆面なく語尾に「ニャ」をつける成人男性を見たのは初めてです。
ああもう可愛いったらないですよ。 

 

 

 

 
というのがあったので入ってみました。
…動画3本しかない。
いろもねあ5のあった動画サイトが繋がらなくなってがっかり再び。 

 

 

 

 
2525でjojoソン聞いています。
何気にぺしたんの出番多くて嬉しいです。
で、みんなはまってる。
あにぺしとじょうおくのデュエットは聞くと癒されます。
二組とも可愛い。
もっと増えるといいなぁ。 

 

 

 

 
ようつべのふっとの映像がごっそり削除されててがっかりです。
エムワソ前密着番組とか観ればよかった。
ジャイマクのドッキリ55連発も見納めかと思うと…。

――とかそんな風に落ち込んでたら、某所で紹介されてた動画サイトで、結構初見のものを発見して有り難かったです。
あとはトリハダのボロローンが観られたらいうこと無しなんですが。
古いし無理かな?
ノソちゃんの相方評「嫁さん…いや旦那さんかな?」とか「(自分が女だったら相方に抱かれるの)そんなに嫌じゃない」とか聞きたかったな。
ほろ酔いのノソちゃんが頬を上気させながら語る姿、貴重だと思う。

それにしてもこの二人、どっちも高所恐怖症って芸人さんとしては大変ですよね。
ジャイマクの学力テスト見ててそう思った。
(あと、ノソちゃんの得意科目英語だろうとも…。英語しゃべってるときのほうが打ち解けてて面白かった)
でも不思議とノソちゃんがだめな時はゴトゥさん、ゴトゥさんがだめな時はノソちゃんが頑張っててバランスのとれたいいコンビだなぁと思います。
実はノソちゃんも引っ張ったり支えたりしているんですよね。
そういう意外にも対等なところが良い。

ふっとのスタンスって、優柔不断なノソちゃんをゴトゥさんが引っ張ってる印象が強いけど、ゴトゥさんはかなりノソちゃんの意見尊重しようとしてるようにみえます。
最高芸人のドッキリの時も冠番組とピンの映画出演決めるのもノソちゃんに委ねたし(結局ノソちゃん決められなかたけど)、コンビ結成もノソちゃんから切り出すの待ってたし。
ことに後者は、ちゃんと納得した形で始めたいみたいな思いがひしひしと伝わってくる。
前の相方に抜け駆けされるような形で置いていかれたノソちゃんの心の傷を理解して、なおかつ唯一の親友である自分がその隣に立っていいのかとか。
で、その気遣いはノソちゃんにもちゃんと伝わっていて、だから結成の話はちゃんと自分からしようって思っていたんだろうなぁ。
結局やっぱりゴトゥさんにい言わせちゃうんだけど(笑)。
なんか考えてるとホントにゴトゥさんはノソちゃんに甘々だと思います。
普段突き放すようなことばっかりいってて、結局甘やかしてますよね、この人。

とりあえず今年の誕生日はコンビで飲みにでも行けばいいじゃない。 

 

 

 

 
しばらく見ないうちに仗億サイトさんが増えていました!
うわーなんか幸せ…!
今jojoブームなんですかね?
私も2525の替え歌で萌が再発してきたものですが。
ちなみにおくやす猫かわいがりというよりはむしろじょうすけに萌えてるような。
憧れの人の髪型真似てるとかいいなぁ…。
というか、親友でいっつもツルんでる二人が大好き。
ご近所さんとかもうかわゆ過ぎると思います。
じょじょはちゃんと読みたい作品なんですけど、いかんせん集めるにはヘビーな巻数なので足踏みしています。
そして、ちらちら4部の画像見つつ妄想だけが膨らんでゆくのです。 

 

 

 

 
芸人さんの良いエピソードをまとめたサイトにて黒マヨさんの興味深い記事を見つけました。
こちらもバツイチコンビなわけですが、よさんは現相方が解散したのを知って、自分コンビ組んでたのに声かけたんだそうです。
違うって思いながら続けるのって嘘ついてることになるから。
そう続けるよさんの日記を見て、言い訳じゃなくこれも一つの真理じゃないかという気がしました。
よさんは養成所時代から今の相方のこと気にしていたというし、今の相方と一生やっていこうと思っているわけだし。

――で、未だに語られないエレキの解散理由ってこれに遠くはないような気がして…。 
【続きを読む】

 

 

 

 
ちょっ、カウンタ!
孤島ブログのはずが恐ろしく回っていて(当ブログ比)吃驚した。
がっつりはろうぃんのをタイトルにしたせいですか?

さて、ラジオ途中から聴きました。
お気に入り曲紹介のコーナー、ノソちゃんすごい一生懸命説明しててなんかほのぼのした。
ゴトゥさんの見守ってる感じにきゅんきゅんした。
で、ずーっと聞いてて最後に感動した言い過ぎって突っ込むところでわーって。
上手く言葉にならないけどすごく素敵な二人だなぁって。
でもアーティストに友情感じてる相方をどんな風に見てたのかな?とかいらんことを考えてしまいます。
ノソちゃん、本当にこのせかい飛び込むまでずっと孤独だったのかなぁ…。
初めての理解者で親友は今の相方なんだと思うともう、胸がいっぱいです。
ところで曲を評して壮絶というのがなんか独特ですね。
そんな感じにつれづれと…。
今年はエムワソ出ないみたいですね。 

 

 
Copyright © 2007 よまいごと, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。