管理画面
日々の萌えと燃えを吐き出す文字どおり世迷言ブログ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
signが花ソングにしか聞こえないのはもう諦めたんですが、「会いたい…」がポルソングにしか聞こえなくなった件はどうすればっ!
年上のポルを子ども扱いするお花、遠くに行くなとか言っちゃうお花、強がるポルのことを馬鹿だなってしかるお花、結局ポルを一人にしちゃうお花…!
うわーーーん、涙腺が。

5部ゲームで、ポル登場シーンを見てました。
5部ナレフは格好いいですね。
3部終了から12年…、また孤独に戦ってのかと思うと、その痛々しい姿に胸がいっぱいになりました。
そして、若者たちに希望を託してあっさり逝っちゃうポル。
お花がそばに居たら、もっと違う生き方してたのかな。
そんなことを考えるともうどうしようもなくなります。
生かされた命を、責任を果たすためだけに使ってきた不器用なポルに涙。
あの戦いの後、変わってしまったポルが切ない。
なんか5部終盤が無性に気になってきました。
スポンサーサイト
 

 

 

 

 
はなぽる言い過ぎなんでたまには別の話題でも。

JOJOは3部読了で、5・6部は本誌で読んで、4部は流れだけ知ってるって感じの私のじょじょ知識。
素人もいいところですが。
あまり語っていないというか、多分どこにも記載した覚えはないんですが6部はアナFが好きです。
なんかそりが合わない感じの二人だけど、アナに至ってはジョリン一筋なわけだけど、でもこの二人が一緒にいると萌える。
というか、なんかの間違いでどうにかなって欲しいとさえ思っていました。
悲しいかないまだかつて同じ考えの人見たことないんですが。
FFが可愛くって仕方ないです。
あの子が居なくなっちゃうシーンは泣いた。
さよならをいうFFは、今そこに居るこの子しか居ないんだって。
たとえこの先他に同じ存在に出会うことがあっても、この子を形成してきた記憶・思いを共有していない存在はまったく別物でしかなくて。
一巡後の世界にFFだけ居ないのを確認してものすごく切なくなりました。
この子、誰よりも「人」だったよね…。

なんか幸せになって欲しい子ばっかり逝ってしまう、そんな気がするんですが、だから惜しいとかじゃなくって、懸命に生きてきた軌跡が描かれているがゆえに先を望んでしまうというか。
取り戻せないものだから切望してしまうというか。
人間賛歌って言うのはまさにその通りだなぁと。
ごちゃごちゃ語ってますが、要するに6部はFF萌なんですということで。 

 

 

 

 
2525見れないとなんかもの凄くもやもやするんですが…。
もしかしなくても、立派に依存症?
携帯から小話更新しようと試みたんですが、全然書けませんでした。
あの状態で小説書ける人って凄いと思う。
文章打ち込む前に、話の展開とか、ひどい時には何を打とうとしたかすら忘れる始末。
だからといって、アナログにすると絶対にWebに上げないワナ。
とりあえず脳内妄想だけがたくましい…。
 

 

 

 

 
うふふ…ちょっとやらかした感があるけど目を逸らしてみます。
でなきゃやってらんないですもんね。
すいません、フィルター掛かってるんで。
というか、お花至上主義ですごめんなさい、ホントもう何という勘違いorz

2525でじょじょMAD漁っていました。
個人的に好きな作品↓
 ・ジョジョで『ベリーメロン』
 ・花京院のテーマ【MAD】
奇しくも同じ作者さんでした。

これでもお花とポルが好きだと主張。 

 

 

 

 
花ポルでブログ検索かけて、ここのヒット数にちょっと気持ち悪くなりました。
いくらなんでも言いすぎだろうと…。
まぁ、このワードで飛んでくる人も居ないだろうので、判るの自分だけなのでしょうが。
あああ、それにしても痛々しい一人上手っぷりです。
今更伏せても遅い気がするし、でも恥ずかしい。
とりあえず語りの自重だけは全く考えてない辺り処置なしだと思いました。
だって大っ好きなんですもん!
 
【続きを読む】

 

 

 

 
クリスマスだ!ということで急遽花ポルを書こうと思ったのですが、なんか全く別の方向に転びました。
これ、クリスマスの話じゃないよ…ついでに花ポルなのかも微妙。
一応補足すると、ノエルって言うのはフランス語でクリスマスのことです。
知らなかったの私ぐらいかもですけど、とりあえず。
あと、タイトルの"Joyeux Noel!"(ジョワイユー・ノエル)はフランス語の「メリークリスマス!」ということで。
ポルに言わせたくて調べたのに、無駄に終わりました…。

小話は追記からどうぞです。 
【続きを読む】

 

 

 

 
オ笑ヒ好きとして毎年放送時間には、コタツにスタンバってかぶりつきで見てるわけですが、今年ほど展開の読めない年はなかったと思いました。
いい加減、メンバー出尽くしてマンネリ化してきたんじゃないかとか。
終わってみればスター誕生だったんですけど。
そんな感じでまた煩いところを見せてますのでスルー推奨で。

 
【続きを読む】

 

 

 

 
お花は夏生まれ、ポルは冬(晩秋?)生まれなんで、寒さに強いのはポルってイメージです。
でも、それ過信して薄着したりお腹出して寝たりするから真っ先に風邪引いてたり。
お花は呆れつつ文句言いながらも結構世話やいてくれると信じてる!

…というか、自分がリアル風邪なんですけどねorz。
お陰で生ふっと見に行けなかったです。
なんで連休の、しかもこのタイミングでダウンするのか自分!
まぁ、平日じゃないから被害は自分だけで済んでるんですけど。
ああ、このやるせなさを何処にぶつければ!

某所のにょたコーナーがツボです。
お花ハーレムじゃないか!
同級生の承子が高嶺の花で、年上講師のポル子が幼馴染ポジションってどういうことなんだお花!
でもそんなお花が大好きです。
二人の女子に散々振り回されればいいよ。

うっかりにょたネタで思いついた。
素材の古さは華麗にスルーします。
苦手じゃない方は追記から。
 
【続きを読む】

 

 

 

 
お正月ネタから派生して、ポルと日本の四季がマイブームに。
お花ももれなく付いてきます。
ぶっちゃけ、お花と過ごす日本の四季でいいよ。
いろんな習慣とか教えて貰ったりして。
温泉とかも行けばいい。
着物姿のお花がみたいです。
姿勢良さげだし、凄く似合いそう。
ポルは天晴れなほど違和感バリバリでいいと思う。
でも、柄によっては、銀髪に映えて良いかもしれない。
承りも似合いそうだなぁ。
閑話休題。
とにかく、お花とポルは冒険終えたあとも一緒にいて欲しい。
叶わない願いだとしても、一緒がいい。
結局、帰ってくるのはそこなんです。
 

 

 

 

 
連日花ポル言ってて済みません。
でも、相変わらずのテンション保ってるので、気が済むまで語ることにします。

この季節、イベント目白押しですが、当方クリスマスよりもお正月を推したい。
花ポルでお正月!
ポルは年末日本に遊びに来て、お花の家に厄介になればいい。
ご両親は、初めて息子が連れてきたのが、すっとんきょうな格好の外国人なものでびっくりしたり。
しかも息子からの紹介が「ぼくの大切な人です」ときた日にはもう。
それでも、ポルの人なつっこさに次第に順応して受け入れてくれそうです。
そんな感じでいつの間にか団らんに溶けこんでるポル。
家族と一緒にこたつで紅白とかみればいい。
で、一足早く就寝のご両親見送ってから、行く年来る年なんか見てまったり二人で過ごすの。
カウンダウンも終えて、一番最初に新年の挨拶をして、何となくいい雰囲気になってきた時に、しじまをやぶってけたたましい電話の音がして。
色々とくじかれながらも受話器を取ると、すっかり出来上がったジョセフお爺ちゃん。
早くこっちに来んかと急かすのを、日が上ったら伺いますとやっとの思いでとりなして、受話器を置いてから、二人で顔を見合わせてわらってればいい。
ちなみに次の日は承りの家でお節食べて、皆で初詣コースです。

なんかそんな図が浮かんでは消えてるんですが。
自分だけ楽しい妄想です。
 

 

 

 

 
ノソちゃんオタオメ!
今日初めてラジオのHP行って散髪後のノソちゃん見ました。
本当に坊主にしたんだ…。
夏位の長めがよかった私としては、ちょっと残念だったりもしますが。
でも、相方が髪切ってあげてる写真見て、なんかどきどきしました。
なかなかないですよね、こういう光景。
番組の企画といってしまえばそれまでですが、ゴトゥさん凄い楽しんでそうだ。あと、髪きる手つきにも萌えた。
何気に優しい。
しかし、ノソちゃん失恋で髪きるってどこまで乙女なんだろう。
今日が幸せなお誕生日になるといいな…。
できればゴトゥさん込みで。
 

 

 

 

 
唐突ですが、某所の仗億が大好きです。
なんかもう理想の関係過ぎてたまらない。
この二人は馬鹿騒ぎして、その延長線上で恋してればいいよ。
一生懸命な姿になんかものすごく癒されました。
じょうすけもおくやすも可愛いです。
お互いの気持ち分かってるのに、なかなか進展しないところも愛しい。
こんなところでラブコール送っても仕方ないんですが、大好きです!! 

 

 

 

 
イギ→ポルを書こうと思っていたんですが、ちょっと時間軸に無理があってとあるシーンが入れられなくて…がっくり。
お花とイギーは、ほぼ入れ替わりなんですね。
二人が一緒にいる時間が殆どないことに気付いた。
でも、イギーはお花がいないときのポルをずっと見てるわけですね。
復帰したお花が誰よりもイギーの心情理解してるというのになんか背景とかあるのかな、とか考えてしまったんですが。
なんとなく同じ意思を持つ同士で意気投合してたりして。
どっちもポル守ろうと思ってればいいよ、えぇすいません。
とりあえず、花ポル←イギがマイブームということでひとつ。

ちなみに、イギーブームの火付け役。



イギー格好いいよ、イギー! 

 

 

 

 
3部、じりじり読み返しつつ、やっぱり11巻が好きです、はい。
死神13エピソード最愛な辺りわたしやっぱお花好きなんだなと思うんですけど。
それもちょっと格好良くないお花が。
そういえば、エピソード冒頭でうなされるお花をポルが起こすシーンあるんですけど、その時のポルはずっとお花のピアスをつけているんですね。
この二人、ピアスの入れ替え多くって見つけるたびにもゆもゆしてるんですが、このシーンが一番衝撃でした。
もうわたしの中では昨晩同衾してたことになってます。
朝になって慌ててつけたから間違えるんだよ、きっと。

なんか、お花が本当は別に死ぬつもりもなくって、その直前まで全くそんなこと意識してなくって、ちゃんと日本に帰って両親と暮らしていくこととか考えてたんだろうなとか思うと切なくてたまらないんですが。
せっかく心の通う仲間と出会ってこれからって時ですよ、17歳ですよ。
やはり生きてて欲しかったとか、今更しょうがないけれども生きてて欲しかったですよね。
一見真面目そうでいて、ちゃんと洒落の分かるお茶目なお花が好きでした。

…あぁ、なんかじわじわ来るなぁ、これ。
初見のときは勢いで読み進んでたんだけど、心情考えると駄目だ、涙腺が。
何でこのタイミングで追悼なんだか自分でも分かんないですけど。
どっかの世界でお花が幸せであることを切に願っています。 

 

 

 

 
気付いたらえらく間が空いていました。
ええ、まぁ書きかけの記事はおいおい上げていくとして…。
先生っ!花ポルが読みたいです!!
うん、すっごく見たいんですがね。
コミックス読み返してて、ポルがお花のピアスしてるみたいに見える箇所があって禿萌えた。
…とか書いてたら、死神13戦で思いっ切りポルのピアスしてるお花を発見!!!
もう、夢の中だからってやりたい放題すぎます。
あと、ポルは承りのピアスしてた…(笑)。
うん、描き間違えなのは分かってますけどね、夢を追ってこその腐ですから。

そして、今日の発見。
jojoの対戦小説上げてるサイトさんがあるんですね。
ドリームマッチって言うのか、ランダムに部関係なくキャラ同士の対戦を書かれていて、そのスペシャルにお花とポルが出ていて感動しました!
設定は3部終了後で平行世界のお互い戦いで相手を失ったという二人の邂逅。
もうその設定だけでおなかいっぱいです!
お花の世界ではポルは半年前に亡くなってしまったらしい。
そんなお花が、漫画世界のポルと出会うんです。
面と向かっては割とあっさりとした態度なのに、ポルがつかまったとたん熱い男に変身。
途中で出会った志を同じくする仗助やシュトに絶対ポルを見捨てないって語るお花。
ポルはつかまって肉の芽また埋められちゃうんだけど、このポルがまた強くて。
仗助withお花vs肉の芽ポルは萌えました。
操られててもお花を気遣うポル。
かなり眼福でした。
ラストは仗助のCDでポル復活で大団円。
元の世界にもどる前に気絶したポルを抱えたお花が、そっとベッドに寝かし付けてから、ポルに自分のピアス置いてゆくところが凄く好きです。
お花は本当にポルの見てないところでポルに凄く優しい。
ポルは寝言でかきょういん…とか言っててカワユス。

とにかく邪な目で見なくてもドリームマッチって意味でもものすごく楽しめるところでした。
jojoサイトさんではかなり有名どころなんですね、ここ。
そんな感じで…あ、「ぽるなれふ かきょういん」でググッたらすぐに見つかると思います、はい。 

 

 

 

 
ということで、普段はなぽるはなぽる言ってるわたしですが、実は他にも気になってる組み合わせとかあったりするので、そんなところなぞを。
で、散々花ポル語っといてあれですけどなんか追記のほうに書いてみます。
何もかも今更過ぎていっそすがすがしくなればいい。
…無理やりすぎますけど。
 
【続きを読む】

 

 

 

 
そういえば、デオ様に捕まって肉の芽植えられたスタンド使いって、3部ではお花とポルしか登場してないってことでいいんですよね。
お花がポルに本音で接するのには、その辺りの理由もあるんじゃないかと思いました。
唯一の、同じ境遇の理解者。
なんかいいな、それ。
ポルが一人で戦うって飛び出した時、お花はポルの気持ちが分かったんじゃないかな。
分かるからこそもどかしかくて。
そりゃ、仲直りにエルボーかましたくなりますよね。
あのシーンポルも殊勝で好きな雰囲気です。 

 

 

 

 
久しぶりにキョソ谷を探しに行きました。
一時増えるかなと思ったんですが、それから変わってなかったです。
ブーム去ったのかなぁ?
もしかしてくにたにが増えてるのかもしれませんね。
いつも思うのが、どうせマイナーにはまるなら、せめてその中の最王手に行っとけってことなんですけど。
何を好き好んで更に茨道を選ぶのかっていう。
キョソ谷も花ポルも2番手3番手ですよね。
なんで、国とかアブとかじゃないんだろう…?
どうにも、右キャラアイドル化とかがダメで、基本一キャラ一カップリング志向なので。
そのせいで、CPの許容範囲狭めてるのかもしれない。
でもやっぱりポルにはお花がいい!
そういえば、攻めにツンデレが多い気がします。
デレ部分を考えるのが楽しくて仕方ないようです。
 

 

 

 

 
ボックス購入したは良いけど、早くも置場所に困っています。
微妙に隙間に入らないサイズなんですよね、これ。

3部祭も終わってみると、あとはホントに1日で読んじゃったよ、勿体ない!という気持ちばっかりむくむく沸いてきました。
本編感想とかジェットコースター過ぎてまだまとまりつかないんですが、とりあえず。

お花離脱後のポル承り急接近に何か感じてみたり。
ポルは承りの学生服見てはお花を思い出すといい。
そんなポルに気付いてて、さりなげく優しい承り。
承りにはポルをどうこうする気はなくて、むしろポルの誘い受だと思う。
というか、私はポルを一体なんだと…!

何処だったかお花不在のとき、承りとポルが同室らしいことあった気がするのですが。
あれはむしろ、アブジョセに注目すべきなのかとかいろいろ。
でも、アヌビスの時は床屋一緒だったし、文字通り急接近だと思う。
最終決戦は承り&ポルでタッグだったし。
ポル置いてけぼりっぽかったけど。

原作で花ポルって何処だったかと考えてみる。
パン2のやりとりも微笑ましくて好きだけど、カプと言うよりは友達ですもんね。
吊り男戦はきっかけというかなれそめというか。
女帝は一緒じゃなかったし、でも車は助手席だったよね…。
どこでどうなったか、正直決めかねてますが。
まぁ、理屈じゃなくてもいいのかな。

よそ様で見掛けたパラレルが物凄く好きです。
一緒に学生生活送ってる二人。
幸せな姿見ると涙腺が緩む。
お花がいたら、ポル日本に来たかもしれないですよね。
if世界では3部終了後に一緒にいる二人がデフォです。 

 

 

 

 
ちょっとなんだか最近花ポル見かけるようになって、嬉しくって仕方ないんですが。
もう、人様の幸せなはなぽる見てると、ほんわかする。
うん、やっぱりこの二人大好きだ。

花ポルの醍醐味はっふたりの年齢差と、ちょっと意地悪なお花と天然気味のポルの日常に加えて、二人っきりのときべった甘だったりするとこだと思う。
というか私が甘々好きなだけなんだけど。
でも、ポルはお花がSっ子でもベタ惚れだし、お花もなんだかんだでポルに甘いので万事解決なのです。

ところで、vs節制での本物のお花が一体何処に行ったのかというのがものすごい気になる訳ですが。
あれ、どう考えてもポルとしけ込んでたとしか思えない。
だって、おじいちゃんとアブさんは出てきたのに、お花とポルだけ全く出番なかったから。
絶対デートだよと思い込んでいます。
 

 

 

 

 
3部読破しました!
もう一気に突き抜けちゃって今頭の中がぐらぐらしているんですが、読み終わった直後のテンションで書きなぐってみます。

好きなバトル
イギーvsペットショップ
イギーが格好いい!
結局子供を放っておけないところとか、平穏を願いつつも戦いに身を投じなければならない切なさとか、生きるための純粋な本能が伝わる熱い戦いでした。
ここでイギー大好きになった。
瀕死のところを自分が守った子供に救われて、それで仲間に心を開き始めるのもいい。
それが、彼の生命を縮めることになってしまうのだけれど。
承りと同じ厚さと不器用さを併せ持ったいい男だと思いました。

好きなエピソード
ポルvsアレッシー
幼児化云々に騙されそうになるけど、ポルとお姉さんの淡い恋っていうか、あれが凄く好きです。
お姉さんにとってはちびポルが騎士なんだよね。
ポルにしても下心とかじゃなく女性を見れた初めての人なんじゃないかな。
でも、巻き込むわけには行かないから名乗らずに去らなくちゃいけないっていうあの切なさと、何かを悟ってる聡明なお姉さんがいい。
あと、シャンプーしてもどうやっても崩れないあのポルの髪型がミステリーだと思いました。
ちょっとぐらいセット崩れたっていいじゃない…!

萌バトル
vsマライア
やたら災難続きのアブさんとポルについでのトラブルメーカーのおじいちゃん。
やったら直球表現なのもあれですけど、この二人だから面白かった。
アブといえばポルって感じですが、なかなかこのコンビも捨てがたい。
アブさんは貧乏くじ引いてるほうが萌えるという新たな発見。

癒し系敵キャラ
ホルとボインゴ。
あの回はひたすらコミカルで面白かったです。
やっぱり弄られ役はポルですね。
ホルが鼻に指突っ込んだせいでくしゃみ止まらないとか面白可愛すぎです。
ホルも馬鹿馬鹿しい予言に真剣になってて可愛い。
成長したボインゴも格好良かったし、ただその一瞬後には厳しい現実を知るんだけども。
ホルとオインゴボインゴ兄弟は、この後もせせこましくも逞しく生きててくれればいいと思います。

なんとなく強敵
アヌポル。
倒しても倒しても本体を変え襲ってくるスタンドがついにポルに取り付いた。
アヌビスの威力と使い手の剣技と仲間に手を上げる抵抗と、さらには食らった技を覚えて自らの能力を上げる特性と。
あの承りが焦るぐらいだからかなりのものですよね。
ヘタすりゃボス戦よりも追い詰められてるような気がしました。

番外・ベストお花(笑)
vsデス13
挙動不審で皆から引かれるとこも、だっさいパジャマ姿も、ポルへのキレ加減も、赤ん坊への仕打ちも何もかもが秀逸でした。
お花って二枚目キャラって設定の割にはやたら崩壊してますよね。
だが、そこがいい!
何気にポルと遊園地デートかましていたところには萌えました。
でも、そのあと切れて観覧車殴ってるとこの方が好きです(笑)。

そのほか
基本、女性キャラはみんな好き。
聖子さんは癒し系ムードメーカーだし、家出少女はしなやかに逞しい。
アレッシーのとこのお姉さんは優しくて聡明だったし。
嫌味のない女性キャラかけるのってある種の才能だと思う。
そして、女性キャラと承りのやり取りが好きでたまらないんですが。
ぶっきらぼうだけどさりげなく優しい承りにときめきっぱなしです。
家で少女とか、もっとやれ!くっつけ!とか思ってました。

思いつく限り書いてみたらこんな感じです。
意外にかの二人の絡みについて言及してないことに今更気付いた…。 

 

 

 

 
ノフォフォ
注文してた文庫ボックスが届いたんだぜ!
これから忘年会なので、帰ってきたら読みまくります!
3部祭なんだぜ!
なんかテンションおかしくなってます。
昨日は、花ポルで凄くツボなお話見付けて、更にヒートアップしてます。
お花が幸せなんですよ。
なんか、見てるこっちまで安心する。
終焉が安らぎっていうのは切ないですけど、5部終了時は二人とも故人だしね。
安住の地=亀だとしたら、そんな道もありなのかなって。
ちなみに、花のことばっかり気にかけているようですが、お花の幸せはポルの幸せでもあるので、大丈夫です。
そうやって仲良くずっと一緒にいればいい。

 

 

 

 

 
ついにッ!ななわいで文庫ボックスを購入ッ!
…しました、はい。
発送日が当日だったので、衝動で。
でも、これで休日には晴れてじょじょ読者の仲間入りです。
楽しみだ。
あとは、やたらクォリティーの高い3部格ゲーもやってみたい。
アブイギ生存シナリオだなんて神過ぎる。
なんでその流れでお花も生かしてくれなかったのかと思わずにはいられないわけですが。
まぁ脳内では、ばっちし生きててポルといちゃいちゃしてるので無問題。
…でもやっぱり生きててほしい。例え二次産物としても。

アニメをちょこちょこ見返したりするんですが、5話って、花ポル出ずっぱりじゃないですか。
二人っきりで闘ったり交流深めたり。
なのに何故萌えよりも燃えなのか、自分でも謎です。
気付いたら見入ってるんですよね。
動いてるお花はいいですね。
やたら悪人面ですが、それでもいい。
あと、ポルのポジションがどう考えてもヒロインなのですが。
お花はポルのこと片手で引き上げたのに、ポルはお花を姫だっこしてフラついてたし。
もう、どこまで。
お花だけでなく、アブにも承りにもあまつさえイギーにも!守られてるというのがなんとも。
イギーはお花のためにもポルを無事返してやらなければとか思ったのかな。
漢だ、イギー!
当のお花は帰れなかったんだけどね。
うん、それは言わないお約束で。
とりあえず、3部のヒロインってポルだよね、ということで。
 

 

 

 

 
一巡世界(パラレル)ネタ
受験生お花に家庭教師ポル。
本当は教師付けなくても余裕なお花とフランス人なのに英語教えてるポル。
英語だったらジョセフさんの方がいいんじゃないか?とか聞いて、必死なお花に引き止められればいい。
なんだったら、君は僕の側にいてくれるの!?
そんなせっ羽詰まったお花に萌える。

晴れて合格のあかつきには、ご褒美でもなんでもせがんだらいい。
で、うっかり他の子の先生にならないで。とか言ってポルを困らせるの。
ポルも律儀に家庭教師のバイト辞めちゃって、新生活始めたお花は、ある日ガテンポルに出会って驚けばいい。
そんな頭悪い展開がぐるぐる渦巻いています。
恋人ではないのだけど潜在的に両想い。
お互いなんとなく悟っているけれども、告げないのがいい。
年齢差7歳を埋めるにはそれなりの駆け引きも必要かなと。
基本はやはり、お花の幸せ追求です。
 

 

 

 

 
とりあえず、本編は密林で文庫版ボックスを注文しつつ様子を見ることにしました。
読みたい衝動に駈られたら、直ぐに書店に走る心意気で。
花ポル妄想したいけれど、糧がないのが寂しいです。
でも、お正月まで我慢する。
逆にそれまでもったら上出来だと思う。
それにしても、花ポルないですね。
オフでは活動匂わせてるところもあるのですが、オンラインではほとんど無い。
今度のオンリーはパラダイスなのかな?
夢ばかり膨らみます。
なぜ、大阪をスルーしちゃったんだ、わたし!

ググって見付けたブログでポル語りやイラストが沢山みれて癒されました。
ブログオンリーなのはウチと一緒、なのに何このクオリティーの差!
己れの中身の無い語りに辟易しつつ、無い袖は振れないもので…もっと身のある語りができればいいのに。 

 

 

 

 
珍しく時間あると思ったのに、結局なにに手をつけていいのか分からなかった。
体が時間の使い方忘れてる。
物凄く不本意です。
そんな中、ここでカウント500を踏む。
ラッキーなような空しいような…。

とりあえず、暇にまかせて3部のピンボールで遊んでました。
シフトキー連打のキー入力無効の壁に阻まれながら。
お花とポルのボールの時は力が入ります。
地味に活躍したのはアブさんでしたが。
イベント発生はスタプラだけだったのが残念。

文庫のボックスセットはバラ売りより数円安いことが判明して、どっちにしようか迷います。
バラなら直ぐにでも手に入りそうなんですけど。
様子見た方がいいのかな。
二次創作するには資料必須なんだろうけど。
なんか無くても乗り切れそうな気もする。

ところで、アニメ準拠でいけば、皇帝戦前のポル単独行動の理由とか考えるだにお花と似たもの同士だと思う。
ポルが独りぼっちって意外ですが。
なんか二人で分かち合ってくれればいい。
少なくともお花の中で何かしら響くものがあったのだと予想。
ここから仲良くなってる気がするので。
まぁ、そんな取り留めもないお話です。
 

 

 

 

 
そういえば、昨日幼少花ポルでにまにましてましたが、年齢差7歳あるのわすれてた。
お花が10歳だとポルは17歳か…。
秘密云々は無理ですね。
さすがに知ってるって。
でも、5歳・12歳ならギリでいけるのかな…って何を考えているのか、わたし!
お花がひょんなことから、幼少のポルの所に現れるとかでもいいかな。
もう何でもアリな感じで。
花ポル無さすぎて、何がセオリーなのか判りません。またしても自分設定垂れ流し?
でも、皆無ではないのでまだ幸せなのかな…。
なんか自分の茨基準が果てしなく寛容な気がするんですが。

そういえば、3部のスタンドがタロットの大アルカナにちなんでるので思い出したこと。
アルカナ由来といえばペルソナ。
実は異聞録の本命と花ポルのアルカナが一致してる件。
何気にキャラも似てる。
南マも法王戦車なんですよね。
ちなみに罪罰は正義吊男でP3は皇帝魔術師。
じょじょに当てはめるとちょっと面白いかも。
ホルアブとかになっちゃうよ…!
うん、アリかも(笑)。
 

 

 

 

 
3部ゲーの妙な力の入れ具合に笑った日。
なぜか変なシーンの再現度が高いらしい。
うん、原作読めてませんがね…。
密林見たら、3部のBOXが販売されてて思わずクリックしそうになりました。
でも発送まで3週間かかる…orz。
とりあえず、3部ゲーのスーパーストーリーモードのプレイ動画みて萌えてましたと。
恋人戦の法王・戦車共闘にときめく。
二人っきりで敵のところに乗り込んでるんですもの!
しかも「恋人」戦というのが示唆に富んでいていいです。
深読みますよ、いろいろ。

子供化のところで、晴れてポルがちっちゃい時からスタンド使えることが判明し、花ポルフラグktkrとか思ったり。
幼い頃であってたら、ちょっと凄いことになっていたかもしれない二人。
多分お互いが唯一の世界みたいな、そんな濃密な関係気付いてくれそうで。
ぽるは他にもいろいろコミュニティ持っていただろうけれども、お花が望むならってあっさり捨てることが出来てしまう子だといい。
お花は切望していた存在に出会えて、それはもう一生離すものかという勢いで執着すればいい。
それで大きくなった二人って、想像するだに…!
幼い日のどきどきする、パパママに内緒なエピソードとか。
すいません、いろいろ暴走してきました。
でも、本当に子供のころ出会ってて欲しかったなぁ。 

 

 

 

 
お花とポルが大好きです!
…いきなりそれかいというお話。
2525で3部MADをガシガシ見てます。
アニメの戦闘シーン、改めてみて格好いいなぁと思いました。
1部映画の主題歌に3部アニメ併せた作品とか最高でした!
あとは、偽キャラソンメドレー。
みんなの掛け合いが大好きです。
アブさんはアレでおいしいと思います。
個人的にポルソングのとき、お花が一生懸命合いの手入れてるところに萌えた。
手厳しく見せかけて、実際は結構世話焼いてるよね、この子。
このツンデレさん。

そういえばお花が旅行後そのまま行方不明とかのたまっていましたが、ちゃんと家族と帰宅してたんですね。
家出したのは承り襲撃からなんだ。
でも、結局帰らないっていうのは一緒なんだけども。
やっぱりこの子、幸せにならなきゃ駄目だと思う。
一巡後の世界ではちゃんと分かり合える友達と出会えるといい。
いつかフランス生まれの7歳も年上の、でもお馬鹿で手のかかるステディを見つけるといい。
そんなことばっかり祈っています。
 

 

 

 

 
2525見ながら必死に歌詞覚えようとしてました。
気を抜くと、うっかり口ずさんでるし。
歌詞の、「法王の結界」の後に「星屑十字軍」が来る所が神がかってると思います。
あと、組曲お花バージョン聞くと、この子の旅立ち前の生活が気になって仕方ないです。
承りやおじいちゃんは最近能力に目覚めた様だけど、お花は小さい時から教皇と一緒にいた様な気がする。
でも、気付いてくれる人がいなくて孤独な毎日を送っていたとか。
その大切なものを見、共有できる存在を、お花は探していたのかな…。
だとすると、彼の最後の数十日は悲劇だけでは無かったのかな?
少しでも救いがほしいので、そう思い込んでおきます。
でなきゃ、命かけたりしないよね。
仲間のため、と言いつつそれが自らの望んだことだから。
だから後悔は無いってことなのかな。
それでもぜんぜん納得できないですけども。

そういえば、ポルも戦車と馴染み深い感じだったし、二人はその辺りの孤独を共有してるといい。
基本能力者は自分の分身と仲良しですよね。
仲を深めたあとは、いちゃつくご主人のそばで何となく居づらい感じの法王と戦車だったりすると可愛いなぁ。
でも二人とも忠実なので主人のそばを離れられない、みたいな。
お花は基本ポルのこといじめてるみたいに見えるけど、甘いときはめちゃくちゃ優しかったりするといいなぁ。
ポルもお花にベタぼれなんで優しくされると、普段のこと忘れてもうめっろめろになってしまうといい。
そんなベタ甘な花ポルが見たいです。
 

 

 
Copyright © 2007 よまいごと, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。