管理画面
日々の萌えと燃えを吐き出す文字どおり世迷言ブログ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
こんな好き勝手垂れ流しているブログに、素晴らしいコメントが!
うわぁ…なんかすいませんありがとうございます!!!
ちょっと動転してるので、とりあえず深呼吸して。

追記にレスさせて頂きました。
スポンサーサイト
 
【続きを読む】

 

 

 

 
大阪都市からこっち、微妙に平安に萌えたりしてるんですが。
平安で幸せになって欲しいというコメントを見つけて、この二人でもアリなのかと思うとときめきがとまらなくなりました。
名前に「幸」がつくくせに不幸なヘタレ平山と、したたかな悪徳刑事安岡で、らぶらぶはありなんですねっ!
どこにもラブの文字など見当たりませんでしたが、この際気にするものじゃあありません。
もしかしたら「幸せ」=「ビジネス成功」とかかも知れませんが、その辺も目をつぶっておきます。
ツンデレ安岡さんが、ごくまれに見せるデレ部分で平山なんか一生分の幸せ得た気分になるからいいんです。

今年は平安(と仰安)が来ればいいのに。 

 

 

 

 
あんまりにも傷医者がないので、自給自足でもしようかと携帯でぽつぽつ打ってみたらば、傷医者どころかもはや鋼ですらないものが練成されました。
萌も何もあったものじゃありません。
というか、自分がどこ目指してるのか判らないです。
散々な代物ですが、貧乏性なので投下してみました。
あらゆる面ですみません。 
【続きを読む】

 

 

 

 
2525徘徊してて見つけた「小豆ちゃん」(ひらがな表記)86話で思いっきり洗脳されました。
これだけ見たら公式ゆうのすけ×マコトだと思う。
スタッフが悪ノリしたとしか思えないんですが。
ハグとか一週間同居とか一緒にお風呂とか挙句の果てにピンクのふりふりエプロンで料理を披露ってなんと言う花嫁修業!
いつもマイペースのお気楽少年が、実はトラウマ抱えてたとか知ったら放っておけないだろうなぁなんて思ったりして。
どこまでも許容するゆうのすけ君が優しいです。
一緒にいられないならって愛の逃避行でもやってしまえばいい。
まことがせがんだらきっとゆうのすけくんは一緒に来てくれると思う。
むしろ、ゆうのすけくんが連れ出してしまえばいい。
ラスト、まことくんのオムライスはきっとゆうのすけくんの為だけのものと理解しました。
二人ともかわいいよ!
ついでに、けんちゃんとだいずも可愛い。
あずきよりもこっちのほうが実の兄弟っぽいです。
女子ではじだま萌で、よーこちゃんも好き。
じだヨーじだで、つかず離れずのケンカップルを希望。
しかし、小豆ちゃんで801ってどこまでマイナーなんだろう。 

 

 

 

 
最近の雑記カテの件数が増えてますます判りにくくなってきました。
もっと見やすく分類したいとは思いつつも、分類不可能なくらいカオスなのでとりあえず放置してしまっています。
はがねだけでも独立させるべきなのかどうなのか。
とりあえず次号の展開待ちですかね。
それにしても、笑っちゃうくらいスカマル無いですね。
全盛期のころだったらば、少しは取り上げて貰えたんでしょうかね。
まぁ、傷でさえ取り扱い少なかったこと考えると、ドクターなんて推して知るべしって気もするけれど。
検索のカテゴリ分けでドクターが傷ファミリー入りしてるだけで良しとします。
案の定登録サイトなかったですが(笑)。
まぁ、こんなところで好き勝手語れるのも、誰もやってないからっていう安心感があるからっていうのもあるし。

でも、やっぱりよそ様の傷医者観とか見たい…!
ほんとに全く無いってあんまりだ。 

 

 

 

 
落書きブログってあるんですね。
手書きで出来るってなんか楽しそうってことで、やってみたらばあまりの字の汚さに絶望した!
だめだ、読めない…。
お絵かき機能は今のところペイント並みなので、ど下手の私には描けそうにありません。
おまけにテストで投稿したらば速攻で新着のところに見るのも恐ろしいミミズの羅列が反映されてて、次の瞬間削除しました。
これは怖い。
一応アカウントだけ置いてありますが、使わない予感がぷんぷんしています。
でも皆さんほんとに上手いですね。
感心しながら眺めていました。
世の中どんどんいろんなものが出来てくるなぁとか感心しつつ。
久しぶりにタブ握ったら恐ろしいほど退化していたらしいですよ…orz 

 

 

 

 
なんか不意に、ジェルソっておじいちゃんおばあちゃん子だったんだろうなぁとか、ザンパノさんはちっちゃな娘さん持ちだとか考えてしまったりして、そんなところ掘り下げてどうすんのと自問自答してはがくりとするそんな日々。
あ、傷組の合成獣さんたちです。
立ち位置としては、前者が割と熱血・思ったことはすぐ行動、後者はクールなリアリストでちょっと離れたところから見守ってるって感じ。
ちなみに、よきさんはこの二人を足して2で割ったようなイメージです。
気にしてるんだけど素直じゃないので何もいえずにやきもきしてるタイプ。
いちばん接する時間長くて、いちばん苦労してるのはこの人かもしれない。
とりあえず、みんなお前らいい加減にくっつけとか思っているといい。
気付いてないのは本人たちだけだ。

…以上、対傷医者のスタンスでした。
こんな風にごさーっとネタ思いついては、何の根拠もないじゃないかとか思い直してと、そんなことの繰り返しです。
もともとの思考自体が根も葉もない妄想なんですけどね。
―それは言わないお約束で。
めいちゃんは腐でも天然でもどっちでもいいですが、たぶん後者かなぁ。
でも誰よりも核心ついたこといってくればいい。
何だかんだで、ほかほか家族な傷組が好きです。
傷も医者も己の存在価値を軽視しがちなので、せめて近くの人たちだけでも温かく見守って欲しいっていう、そんな願望です。 

 

 

 

 
某避難所のタッグマッチが燃える。
悪役のお花が素敵です。
凄く違和感ない!
プロ兄はどこにいっても兄貴なんですね。
一筋縄では行きそうにないティッツァですらも、慕ってるっていうのがさすがと言うか。
でも、敵からの認識は弟分にまっしぐらな兄貴で。
実際飛んで行っちゃうし。
このタッグはプロティツの信頼関係に感動しました。
最後にグレフルの直で決める兄貴が格好良い!
お花は負けた理由をポルが応援に来ないからといって八つ当たりしてればいいと思います。
おじいちゃんも親友も来なかったけど、当たるのはポルだけ。
対ポル以外は、空気の読めるお花です。
そんなお花が大好きだ。 

 

 

 

 
アニメを見返してみました。
14・15話だけを。
偶然にも2回も傷と邂逅するドクターに運命感じていました。
アニメでも接点あったんだ…。
傷に対するマルコさんの反応は原作でもアニメ版でもまな板の上の鯉状態なんですね。
でも、アニメって賢者の石の原料は魂じゃないっぽい?
マルコさんが個人的に研究してたという事実にちょっと吃驚しました。
動くドクターがいちいち可憐で、こっちでもいろんな所から奪い合いされてて、にまにましてしまう。
何気に、鉄血との関係にいろいろ掻き立てられそうです。
「出世しましたな」とか皮肉言ってるよ、ドクター。
この二人、昔なんかあったんだよきっと!(←単に上司と部下です)
原作ベースの鉄血だと、なんか戦場でドクター守ってくれたりしそうで、それはそれで萌える。
でも、確か接点無いですよね。
あったところで、鉄血の仇が傷とかいう複雑関係に発展しそうなんですが。
アニメ傷は声は格好いいけど、なんか多弁で青臭い雰囲気。
こっそり、国家錬金術師名簿とかで顔と名前と略歴必死で覚えてたりしたらかわいいと思いました。
だって、失踪したマルコさんまで知ってるし。
ただアニメはドクターの末路があんまりなので、個人的に妄想には向かないかもです。
傷も途中退場だし。
…すでに感想ですらなくてスミマセン。

とりあえず鉄血結晶はアリだと思いました。
いっそ軍部×医者とかでもいい。
 

 

 

 

 
jojoカテ久しぶりだ…。
2525のボス冒険動画見てるとまたやりたくなってきました。
しかし、そろそろ厄介な敵が増えつつある階層なので怖い。
ホルホルが仲間呼ぶのが激しくうざいと思います!

某所で混部タッグマッチ妄想が繰り広げられてるんですが、前回の億ンドゥ億に物凄く萌えたんですが(フゴファッツもかわいいと思った)、今回はなんとプロ兄とお花が来ましたよ。
それぞ3部5部で最愛の一角を担う二人なんでワクテカが止まりません!
どうせならポルとペシも絡めばいいのに。
それにしても、プラスティッツァで美形そろい踏みの中のオインゴの微妙な立場を想像すると楽しい。
きっと貧乏くじ引かされるんだろうなぁ。
なんだかそんな愚にもつかないことを考えるのが楽しかったりします。 

 

 

 

 
今気がついた。
ここ、開設して丁度1年でした。
ものの見事に実りあること何もしてないですね。
もともと滾ったこと吐き出す場なんで仕方ないですけど。
当初の目標が1年は続けたいなぁだったので、これでよし。
特に祝うわけでもないのが当ブログクオリティです。
行き当たりばったりと一期一会が基本姿勢。
ますますだめな感じです。 

 

 

 

 
スカさんの本名ってなんだろうなぁと思いつつ。
物語も終盤に近づいてきているのかな?
確かに終盤だけれども、まだ解決されてないことも多いような気がするので。
元増田組の面々とか、東に逃亡中の泣き黒子の少尉とか、若の護衛とか女装のおじいちゃんとか。
この辺をまとめて大団円って結構大変そうな気がするのですが、対嫉妬が一話だし、なんともいえない感じですよね。
傷ファミリーはみんな欠けることなく最終話を迎えて欲しいんだけど、傷と医者がとっても難しそうなのは判る。
でも、贖罪だからこそ生きるべきだと思うのですが。
で、たぶん二人ともこれからは自分の命を無駄にしようとはしないと思う。
そんな期待をこめて見守ります。

冒頭の話ですが、なんとなく傷の本名ってイシュの神様の名前かなぁとか考えてるんですが。
壮大な名前であって欲しい。
某ドラゴン育成ゲームの掃除息子のように、大地の名前とか。
あと、傷←医者で「君の名は」はやって欲しい。
たとえ傷が戦争の亡霊であったとしても、政府から追われる身であったとしても、少女の仇であったとしても、それでもマルコさんにとっては閉塞した世界から連れ出してくれた恩人だから。
終わることのない罪の意識につぶされそうな自分を救い出して、前に進む道を指し示してくれた人だから。
なんかそのあたりが堪らなくこの二人に惹かれるポイントだったり。
たとえ世界中が彼を否定しても私にとっては神に等しい存在。
そんなね、スカマルが好きです、はい。

傷→医者については、まず第一印象からして他の奴等と違うなっていうのがあったと思う。
治療云々でもそうだし、素性明かしても恐れるでも戦うでもなく受け入れようとされてしまうし。
どうしようもなく憎い相手なんだけど、何故か手にかけられない。
そんなもやもやとした感情をもてあましつつの旅立ち。
この出会いから傷はただ闇雲に破壊するのをやめて、理解することを目的とするようになってるんですよね。
自分でも意識してないところでの変化かもしれないけれど。
で、決定的になったのはやはりイシュ人の村かなぁと思ってみる。
献身的に村の人たちに治療を施す姿を見て、最早亡き者にしようという感情は消え去っているんじゃないかなぁと。
むしろ仇だ何だと言い聞かせてもどうしようもなく惹かれてしまうというか。
葛藤の末、最大限歩み寄ったのが79話の「勝ったぞ…」のあたりだと思っています。

あれ?気付いたら傷医者語りになってる。
とりあえず、この二人は色んなもの取っ払ったら、すごく良い関係築けそうな気がします。
でもお互いの立場上、どうしてもその一歩を踏み出す一言がいえなくて。
周りにはバレバレだからやきもきされてそうな。
いろんなところぐるぐるして最後には幸せになってくれればいい。 

 

 

 

 
こんな孤島のブログで拍手を押してくださった方が…。
気付くの遅くて申し訳ないです。
もしかしてドクター好き様でしょうか?
ありがたいです嬉しいです!
そして、何にもないところで本当にすみません。
本当に勝手に垂れ流してるだけのところですけど、萌えのほんのちょこっとでも足しになれば光栄です。
 
【続きを読む】

 

 

 

 
はがね78話のカラー、何気に傷医者がお隣同士に描かれてて嬉しい。
背景がクリスマスなんで、なんかデートっぽく見えました。
実はマルコさんカラー初登場なのでは?
肌色過多なのであんまり良くわからないんですが。(←何気に紛らわしい表現)
20巻あたりで背表紙登場…は他に役者が居すぎるから無理ですよね。
でも、作者的にも傷と医者はセットという認識なんだと考えると、何だかにまにましてしまいます。
スカさんの大義名分ではマルコさんを連れているのは文献解読のためということでしたが、解読が済んだ今、どうするのかと気になります。
マルコさんには自分の意思で同行するって言って欲しいです。
で、勝手にしろとかってツンデレ発揮の傷であれば良い。
なんにせよ、ここでお別れとかは無いと信じてる!

某所の数字板ログでプチマルコさん祭りを発見したので張っておきます。
ここから飛べます。
以下、完全に自分用メモですがとりあえず。
レス番179-240あたりが62話祭り。
他にも丸子・ドクターでスレ内検索するといろいろ萌えられる。

なんかここ見てるとスカマルって王道かも、という気分になれました。
現実は皆無なんですがね…。
あと、嫉妬のドクター好きはガチだと思います。
そりゃあ、電話一本で単身、雪かき分けてでもはせ参じるというものです。 

 

 

 

 
しまった!
お花の命日スルーしてた。
イギーもアブさんも上院議員(笑)も。
と言うか、知ったの昨日なんですけどね。
せめて喪に服するとかあったはずなのに、お花の時なんて、思いっきり寝てました。
それにしても、やはり17って早すぎる。
あんなに達観しちゃってたあの子が切ない。
普段生存ルートで押し通してますが、現実みると悲しいですね。
一巡後の世界で幸せだったらいいのに。
せめてそれだけでも祈っています。
 

 

 

 

 
別に深い意味はないんですが、とりあえず超個人的に祭りなのでざかざかっと萌ポインツなどをあげてみます。
書いてる人が腐の国の住人なのでいろいろ自重してません。

 
【続きを読む】

 

 

 

 
なんか、マルコさん主人公みたいでしたね。
周りのね、仲間って言うか(もう仲間でいいですよね!)が温かくてこう、胸がいっぱいになりました。
あの計画はたぶん、マルコさんが切り出したことですよね。
自分の決着をつけるために。
ほとんど我侭みたいな、失敗したらそれこそ大変なことになる作戦に、でも皆は受け入れてくれて、で、あの戦いがあるわけで。
嫉妬がドクターの過ちを暴露したときも、皆見守るような視線送ってて、ああちゃんと信頼関係が築かれてるんだなって、ぐっと来ました。
で、その中で一人視線を背ける傷の複雑な心境にも。
今回、マルコさんの戦いな訳ですが、所々に挟まれるスカさんの描写が意味深長というか、彼にとってもこの戦いはターニングポイントであるような。
過ちを犯して、そこから目を背けずに立ち向かう姿を見て、少女の両親を奪った己が今後何をすべきか考えてくれればいい。
己の中の罪の意識は死をもってして昇華できたとしても、それは償いではないということ。
これから彼が戦う理由が変わればいい。
そんなことも考えつつ、最後のドクターに向けた視線のやさしさにときめいてみたり。
たぶん、ここが始まりなんだろうな。
そんな予感も孕みつつ。

ちょっと思ったこと。
マルコさんは、自分の体は敢えて治していないような気がしました。
どうにかなったらそのときはその時っていう。
過去のことを考えるとどうしても自分のことを大事にはできなかったんだろうな。
笑ってるけれども、それが罪を犯した自分へのけじめのひとつなのかなと思いました。
今回、改めて気づいたことは錬金術師=戦闘員ではないということ。
今までみんな武闘派錬金術師だったから忘れていたんですが、そいうえば大抵の錬金術師も肉体的には普通の人なんですよね。
そりゃあ、尻尾飛んで来ても急にはよけられないでしょうね。
賢者の石壊しが接近戦でしか使えないとしたら、マルコさんを今後のホム戦の切り札にするのは難しそうですよね。
ということは、ここは一緒にいる弟君か、兄と合流して伝授するとかそういう必要が出てくる気がする。
あと、やっぱりこの人には合成獣の二人を元に戻すって役目もあるし。

だから、マルコさん生きて!!! 
【続きを読む】

 

 

 

 
現在帰宅中。
戦課はおいおいまとめるとして。
案の定、目当ての物は何も無かったというか…。
jojoってマイナージャンルだったんですね、と今更。
でも、平安2冊も見付けたので其れだけは上出来だと思うのです。
あとは、jojoもはがねもオールキャラばっかり買ってしまいました。
うん、無いからね。
ニュートラムは全然混んでなくて、代わりに会場で初のいきなりの外並び。
入場出来たのは、開始から1時間後でした。
今日が晴天で比較的暖かくて良かった。
なんだかんだで、結構な荷物になってしまったので、ちょっとガン×2が入手出来そうにありません。
あーあ。 

 

 

 

 
さて、今日は大阪都市。
見事に1時間寝坊しました。
昨日、医者祭でテンション上がって明け方まで起きてたせいです。
ホントに何をやっているのだか。
とりあえず、本命のjojoも鋼も目当ての物はないだろう事は覚悟済みですが。
あれ、私今日、何しに行くんだっけか。
それにしても、一日開催で遅刻は痛いですね。
ニュートラム乗れるのかな?
なんか、凄く厳しそうな気がしますが。
取り合えず何時には入れるか分からないけど行くだけ行ってみます。 

 

 

 

 
うわーーーん!
気になって思わずネタバレ見てしまった…。
マルコさん!!!
生きてーーー!としか言えない。
つか、もう今回スカマル萌とか以前に先生が心配で心配でしょうがないんですが。
最後の晴れ舞台とかでないことを祈ります。
で、北部編読み返しつつ、やっぱり傷ファミリー好きだなぁと思いました。
物語が終結したら、皆ばらばらになっちゃうんでしょうね。
それが寂しい。
なんだか奇妙な縁で集まったけれども、中には仇敵までいるけれども、いつの間にかちゃんと仲間になってますよね。
それで今回の共闘。
嬉しいんだけど、すごく嬉しいんだけど、でもドクターが…。
メイちゃん、何とかしてくれませんか。
石解除能力が発覚したのはものすごい死亡フラグだと思いつつも、一縷の望みにすがってしまう。
そんなわやわやっとした心境です。
でも今回、嫉妬医者的にもおいしいのかな…。
あと、公式でも傷は完全にマルコさんに絆されていたということでFAですか。
 
【続きを読む】

 

 

 

 
ボスの冒険、現在凍結中。
さすがに平日は出来ないですね。
絶対に睡眠が不足する、そんな予感がする。

原作は文庫の方を手に入れたのですが、帯とか表紙の存在を考えると、コミックスが良かったかもと思いはじめています。
ここは、AGOを買うべきですか!?
カラーのお花が拝めるのはとても素敵だと思います。
正直文庫の口絵だけでは物足りないというか。

あとerpr倉庫の花ホリに激しく萌ツボ突かれました。
聖子さん好きなので、承りホリでもいいですが、何気にお花がホリさんのこと気にかけてるのが美味しいと思います。
というか、攻花萌なんでしょうけどね。
繊細で柔和な面を持ちながらもどこかS属性なところもあって、そのバランスが絶妙なのです。
実は恋に落ちるなら~で語った、明るくて守りたくなるタイプというのは、割とポルにも当てはまってるんじゃないかと思うのです。
うちのお花がポルの笑顔萌なのは、潜在的にそういう諸々があるからなのかなと思ったりなんかしたりして。
それにしても、当然のようにお花生存ENDで妄想してる自分の可哀想さときたらないですね。
投下した小話どっちもパラレルじゃないか…!
これからも、ここの花ぽるは多分こんな感じです、すいません。 

 

 

 

 
どんだけかかってるのかと問いただしたくなる程の難産でしたが、とりあえず。
クリスマス・お正月とスルーして、最早何の集まりかといった塩梅ですが。
まぁ、そこは心意気で乗り切って下さい。
ぐだぐだな小話は追記から。
 
【続きを読む】

 

 

 

 
最近、昔にこぼしたすごいマイナーCPでたどり着いて下さる方々がいらっしゃって、なんだか嬉しいです。
もう絶対自分ひとりだろうと思っていたから。
まぁ、投げっぱなしなんで物凄く恐縮ではあるんですが。
思わず過去の落書きうpしたい衝動に駆られてしまいました。
後悔必至なのでかろうじて自重しましたが。

なんとなく以前書いてた小話とか読み返してみたんですが、ここまで萌えないのも逆にすごいと思いました。
どうやったらこう、きゅんとくるものが出来るのかと。
最早文才とか以前の問題な気がします。
もっと可愛い話が書きたいのに。

以上、戯言でございました。 

 

 

 

 
とてもどうでもいい話ですが、ここの話題に何か実りあるものがかつて有ったかというと全くそんなことないので、自重せずに書きます。

自分内における承りのポジションについて。
以前、聖域…というか801萌は無いなぁと思っていたんですが、キャラ崩壊も恐れ多い気がしてたんですが、最近はそうでもなくなってきた気がするので…。
ただ、3部は格好良い承りが基本ですけど、パパ承はどうみても子煩悩です。
というか、2525で物凄い替え歌発見して衝撃だったもので。
亀ナレフに対する突込みとアナスイへの八つ当たりっぷりが。
で、コミックス読み返したらば結構承りってポルに優しいなぁと思ったりして。
なんと言うか、許容されてるみたい。
イメージが、じゃじゃ馬姫様とナイトみたいなんですけど。
お花は結構ポルに対して辛らつなんで、なんだか対照的だなぁと…。
承りの場合は下心とか無いほうがいいんですけど、なんとなく承←ポルってことはありえそうな気がする。
この場合、承りも無自覚ではあるけどおんなじ気持ちというか。
あくまで3部終盤(お花戦線離脱後)で、前提には花ポルがあるわけなんですけど。
あと、余裕の無いお花を楽しむという意味では花承も好きです。
承りはマイペースで揺るがないほうがいい。
そんな承りに何とか主導権握ろうとがんばるお花、でも空回りみたいな。
ポル相手のときと大違いですが。
とりあえず攻花、受ポルが好きなんだなというお話でした。
…あれ? 

 

 

 

 
ぼすげ、まだやってます。
そして、ホテルクリアして今次のダンジョンを捜索中。
新しいとこ入るとレベル1にリセットされるんですね。
なぜダンジョン永住者がいるのか判りました。
そんなうちのボスは現在、迷宮14Fに挑戦中です。
新しい敵が出ると怖い。
あと持ち物がいっぱい過ぎて、つい回復アイテムを置いてきちゃう自分が怖い。
早いことDISC合成して手持ちを減らしたいのですが、全然合成用のアイテムが出てきません。
せっかくのキラークイーンが!
そういえばレアのクリームを拾いました。
原作では憎きやつですが割り切って使ってます。
そんな感じで現状報告。
はやくシルチャリ出ないかなとハイエロ装備してうずうずしてます。 

 

 

 

 
…やっとこ、11階までたどり着きました。
何があるか判らないから怖いです。
へっぴり腰で歩くボス。
ちなみに、ハイエロさんはあれから毎回拾うようになりましてほっくほくです!
もったいないから一回も使ってない。
でも罠で取られる可能性もあるんですよね…。
とりあえず、脱出して倉庫に保管、話はそれからだッ!
ポルの記憶ディスク2枚手放せないとか、相変わらず明後日の方向向いた攻略です。
今回わりとバランスよく装備ディスク出てるから、だいぶん助かってるのかな。
ヘブンズドアも出たし。
今はチリペッパー+1で攻撃、クラフト+3で防御、能力がデス13で射撃はFF・ピストルズ・ハイエロを気分で…。
それではまた潜ってきます。 

 

 

 

 
さて、いまだにエンヤホテルを脱出できていません。
実は装備DISCにハイエロが出たんですよ!
もううれしくって舞い上がってたら、攻撃・防御効果のあるDISCが一個もでないんですけど。
7階にしていまだに丸腰です。
そろそろ回復アイテムも使い果たしてやばいです、というか死にそうです…!
でもここであぼーんしたらせっかくのハイエロとお別れすることに。
そんな訳で、とりあえずこのセーブファイル凍結することに決定。
スタンドハイエロ一本だなんてテラかきょういん!とか言っときますorz
こんな残念なゲームレポならぽろぽろ出てくるんですが。

そういえば、あるところでお医者さんやってるお花見つけて舞い上がってました。
ポルが助手やってた…!
本題はその二人じゃないんですが、もうたった一コマで妄想乱舞です。
お花、お医者さん…ってか白衣似合いますね。
優しい先生ってことで子供からお姉ちゃんまで人気ありそうだなぁ。
なんか治療終えて「もう大丈夫ですよ」とかいってる姿が普通に目に浮かぶんですけど!
そしてとりあえず私は落ち着くべきだ。
…はい。
ああでも花ぽるで離島の診療所とか、もうそんなところまで妄想が羽ばたいちゃってるので、もはや手遅れかもしれないですね。
誰か私に花ぽる成分を分けてください! 

 

 

 

 
多分とても有名なフリーゲーム、「でぃあぼろの大冒険」に挑戦してみました。
現在5戦して、最高がエンヤホテル9階です…。
面白いんですが、難易度も高いですね。
鈍くさいので、敵を叩いて対処できなくなるあたりから苦しいです。
でも、せめてエンヤホテルくらいは脱出したい、というか一度くらいは脱出成功してみたいものです。
夢はシルチャリハイエロ装備です、はい。
ものっそい下心ですね、もう。
個人的にチャリオッツとフールの共鳴効果に萌えてしょうがないんですが。
そんなこといってるから攻略できないんですよね…。
これ書いたらまた潜ってきます。

ちなみに初夢は花ぽるサイトいっぱい見つけて悦に浸ってるというものでした。
どんだけ飢えてるんだ私。
実際ものすごい飢餓状態ですけどね。
正月から二人がいちゃついてる妄想が離れません。
頭の中だけ目出度いです。 

 

 

 

 
サーチでは敢えてお花カテゴリ一切覗かなかったりしてたんですが、なんとなく今日開いてみました。
…多っ。
ぽるの10倍は登録サイトさんあるじゃないですか。
で、1件ずつチェックする私も私ですが。
ほぼ100%といっても過言でないくらい承りとの組み合わせですね。
もうそれしかないって位に。
判っちゃいたけどやっぱりものすっごい茨ですね、わたし。
でも乙女なお花より、余裕なかったりSだったりお茶目だったりへたれだったりするお花がすきなんだからしょうがない。
360度回った段階でちょっと格好いいなって思えるくらいで丁度いいという、自分だけにしか分からないこだわりです。
花承りも読む分には、振り回されてたり奇行に走ったりするお花が見られるので楽しかったりするんですが、自分の中ではポルとの組み合わせがやっぱり本命です。
お花がちゃんと自分出してる気がするから、ってそんな気がするので。
あと、何気にスタンド抱えた幼少期の孤独を共有していそうな予感がするのと。
ポルは割とお花のこと気に掛けて声かけてくれたりしてるのがありがたいです。
辛らつな言葉を浴びせられたしてるけれども、ちゃんと受け止めてるあたりが年長者だなぁとか思っています。
花ぽるは、どっちか子供のときはどっちかが大人になってとかそういうバランス感も好きだったりして。
まぁ、理屈抜きに大好きなんですけどね。 

 

 
Copyright © 2008 よまいごと, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。