管理画面
日々の萌えと燃えを吐き出す文字どおり世迷言ブログ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
さて、そろそろコミックス読み返さないと感想書けなくなってきました。
でも読んでるととまらなくなる罠。
そんな感じで5巻から行きます。
例によって追記においやらなければならない内容ですが。
スポンサーサイト
 
【続きを読む】

 

 

 

 
なんだかもう更新の予定がなさそうなので、P3カテをゲームに統一して振りカテ新設してみました。
wawawaも微妙なんだけど、取り崩しても雑記に入れるしかないので今は置いておこうとか。
本当に節操無いと記事の分類にもいちいち困ります。
閑話休題。

そんな訳で恐ろしくフィルターのかかった感想の続きです。
今回は4巻から。 
【続きを読む】

 

 

 

 
金曜日に振り単行本を大人買いして、休みのチョコチョコ読もうと思ったのに、その日のうちに読破してしまった件。
各巻感想とか書こうにも、もう頭の中がいっぱいで。
あわわ。
とりあえず一言。
やっぱり私サカスヤが大好きです!
そんな感じで。

序盤はあまりそんな印象なかったのですけど、4巻辺りからこう、どかっと。
そんな訳で開き直って萌ポインツとかあげてみます。
どこまでも二遊間中心で、腐要素しかありませんが…。
 
【続きを読む】

 

 

 

 
プロテインすやまが見たくて思わず単行本3巻を買ってしまったんだぜ。
…何やってるの、私。
取り敢えずすやまんの取り乱しっぷりを堪能しました。
相変わらず可愛いなぁ。
それでいて試合展開予想は上位3人に入ってたり、はしゃぐ部員たちの中でも主将の隣でちゃんと試合観戦してたっぽいとこも素敵でした。
ま○いプロテイン効果については目をつぶって。
さりげなく主人公にも気を回してくれてるみたいなのも良い。
でも、一番好きなシーンは、世界に美味しいプロテインを分けてあげている所ですが!
さかすや!さかすや!

世界といえば、想像以上に男前でしたね。
そして物凄い気配りの人でした。
多分、放っておけない性分なんだろうなぁ。
彼の精神分析の的確さは味方だと心強いけど、敵には回したくないと思いました。
少し黒世界と言われる理由が解る気がした。

あとこっそり榛名×大河を推してみたり。
あの読み切りのやつです。
マイナー過ぎて自分でも目眩した。
なので敢えてここは伏せません。
大河先輩、サーチにカテゴリすらなくて私涙目。

…ちょっ、甲子園!地元高校勝ったよ!
凄い!! 

 

 

 

 
さて、何だか振りづいておりますが相変わらず原作未読だわ、アニメも数話しか見てないわ、知識が2525からだけってどこまでも間違った方向に向いている気がする今日この頃。
でもきっかけがウマウマッドだから仕方ないですよね。
そんな乏しいというか、偏った情報から妄想したさかすや観。
一応wikiは読んでみましたが、恐ろしくはき違えている予感大なので追記でこっそり。
 
【続きを読む】

 

 

 

 
読み返したら、感想というよりすやまん語りしか書いていないという事実。
なんかあんまりにもピンポイント過ぎるので追記に移動しました。
 
【続きを読む】

 

 

 

 
うわー、カオ振り新作来てる!
楽しみすぎて仕方が無いので、普通は動画見てから感想書くんだろうけど思わず叫びに来てしまいました。
今度こそすやまん活躍ですよね!
あああ楽しみだ。

そういえば選抜始まりましたね。
地元勢はほぼ初戦敗退がデフォなんですけど、今回は勝ってくれました。
対戦カード見てこれは駄目だと思っていただけに嬉しいです。
ほんとに大金星挙げちゃってるよ。
でも2回戦もまた強豪チームと当たる…。
そう何度も上手いこといかないだろうけど頑張って欲しいものです。
昔みたくテレビに齧りついて応援することはなくなってしまいましたが、つい結果は気にしてしまいます。 

 

 

 

 
ブログにパス付き記事が書ける機能が出来ました。
これで裏的な話もおけるのか!とか思いましたが、別に今のところその予定は皆無です。
というか、ブロとも機能でパス回避したら意味ないじゃないか―いや、そもそもそんなにまでしてここの裏見たい人も居ないだろうというさびしい結論に至るわけですが。
その前にわたし裏なんてかけない…脳内ではいろいろ妄想してはいるんですけれどもね。

そういえばすやまんの誕生日が4月6日だということを知りました。
新学期、学校行ったら誰よりもお兄さんなんですね。
でも知らないうちに誕生日が終わってて誰にも祝ってもらえないのが切ない。
そういう意味では世界GJというほかは無いと思います。
実は世界がいちばん祝いたかったとかそういうのはおいといて。
知り合って仲良くなってお互い遠慮なく物言えるようになったころ、「一人で勝手に年上になってるなんてズルイ」とか理不尽なこと言えばいいです。
基本的には聞き分けの良い子だけど、この人はって言う相手にはめっさ甘えてるといい。
すやまんは包容力あるからきっと受け止めてくれると思う。
だって、何だかんだで世界のこと認めてるから。
自分が反抗期で母親を邪険に扱ってるとき、すでに世界は母を亡くしていて。
でもそんな寂しさを微塵も感じさせない世界を見て、自分が如何に甘えていたのかを知るすやまんとか。
クラスメイトで二遊間コンビでたくさんそば居に居る分たくさんお互いのことが見えてきて、そうこうしてるうちにお互い惹かれあってくれれば良いと思います。

あと、何気に4月6日って4x6で二遊間の日じゃないですか!
すやまん、なんて素敵な日に生まれてくれてるんだ。
ああもう何だかいろいろ堪らない! 
【続きを読む】

 

 

 

 
とうとう、雑記カテゴリが100件超えてしまいました。
なるべくこのカテゴリは増やさないようにしたかったのですが、めくるめく無節操期に突入したらしいので自重できませんでした。
さて、振りはカテ昇格になるんでしょうか?と自分でも良く判らない。

今回は振りもとい二遊間語りをお休みしまして、今日見つけた衝撃のCPをば。
その名もパトの遊太!
まさか取り扱ってるサイトがあるなんて!と吃驚。
しかも私、振りサイト探してたのに。
それにしても、今「パト」って言って一体何人の方が分かって下さるんだろうかと果てしなく不安ですが。
かつて一斉を風靡した公僕ロボットアニメです。
えヴぁとかよりもっと前に。
話題の古さは置いといて、当時主人公のサポーターやってた某御曹司が大好きだった私。
あのころは腐ってなかったから、ホントに純粋に好きだったんですよね。
我に返って、あーこれアニメの人なんだよね、とか思うくらいに。
この人が花束もって求愛してたかぬかさんが羨ましくてしょうがなかったです。
若かったなぁいろんな意味で(笑)。
そんな甘酸っぱい思い出も、月日を経るとこんなことになるんですね。
今となってはCP妄想。
まぁ、何ですか屈折しててでも青臭いあすまが今も昔も好きなんだなぁとおもいました。
コミックス15巻の浴場のシーンはもう最高の萌シーンかと思います。
髪下ろしたおおたさん、なんかイメージ変わってる。
というか、可愛い!
そんな感じで喧嘩ップル遊太です。
というか現在単行本手元に無いんで記憶に頼るしかないんですが、確か一時期寮で共同生活してましたよね?
そんなことが今更ながらに思い出されて萌えてきた。
とりあえず必死なあすまが、余裕無いあすまが、それでも頑張ってるあすまが格好良くていいなぁと。

折角なので便乗して…パトでは敵役の7課も好きです。
くろさきくんと課長萌。
くろさきくんは課長大好き過ぎだと思います。
あれ、絶対おたけさんに嫉妬してるって。
課長の最期を目の当りにした彼のその後を思うと切なくて仕方が無い。
多分課長が人生の全てだっただろうから。 

 

 

 

 
はじめてIE以外のブラウザでここ見てみました。
恐ろしくデザイン崩れていました…orz
えーっと、直し方わかんないので見なかったことにします。

付き添いで行った人形展で、うっかり泣きそうになりました、感動で。
以前、養命酒だったかのCMでも使われていたいたらしいのですが、田舎の本当に素朴な人たちのお人形でした。
それがシンプルな説明書きとともに展示されているのですが、その姿だけで背景が見えるようで。
ほとんどが古きよき時代の生活を描いていて物凄くほほえましいのですが、その中に垣間見える暖かで無償の愛情にぎゅっと胸を締めつけられるようでした。

路傍の花を摘んで歩く無邪気な表情の老女は左右ちぐはぐな靴を履いている。
夕暮れどき、その彼女の手を引いて家路へ向かう老人の優しい表情。
雪の中、黙って老いた妻を抱きしめる夫の丸くなった背中。
黙って身を寄せ合い日向ぼっこをしている老夫婦の安らいだ姿。
何だか暖かくてそれでいてどこか寂しくて、でもきっと彼らは幸せなんだろうなっていうのが伝わってきて。
家族とか夫婦とかって、本当に無償の愛情で繋がっているんだなっていうのを思い出させてくれる、そんな素敵なひと時でした。
付き添いだけのつもりだったけど行って良かった、心からそう思いました。 

 

 

 

 
かお振り最新版をみながらにまにましている今日この頃。
何度みてもすやまん可愛いよすやまん!
某所にすやまん専用すれがあるのにも吃驚でしたが、更に4スレ目って…。
さすがは人気ジャンルですね。
地味なキャラにも光が当たってて嬉しい。
それにしても、すやまん好きって男性も結構多いのかな?
結構真面目に野球談義やら繰り広げられてて、何気に好感度高いです。
でも時おり嫁争奪戦も繰り広げられてたり(笑)。
二遊間特守には萌えました、ありがとう!
コンビプレイ楽しみすぎる。
そんな感じで相変わらずかっ飛ばしてる自分に一言いいたい、原作読めと。
 

 

 

 

 
また、かお振り観てました。
とうとう現在upされてるの全部みてしまった…。
そして最後の最後にすやまん登場!
うあー…なんかめちゃめちゃかわゆす。
世界とは別パーティなんだけど、それぞれに頑張ってるところが萌える。
いまだお互いの身を一切案じていないんですけどね。
すやまん出番一瞬だったので、いまいちキャラ判らないんだけど、シャイなドジっ子属性ぽいですよね。
なんという萌キャラ!
ちよちゃん任せるにはものっそい適役かと思われます。
とりあえず続きが楽しみでなりません。
燻し銀技にできっぞ!があれば言うことなしです。
(世界限定パラup技だったら萌死ねる…!) 

 

 

 

 
2525で「かおすにふりかぶって」みてたらいい時間になってた…。
世界主人公というのがおいしいです。
振り知らなくても他のパロディだけで十二分に笑えるという。
作った人すごいですね。
一気に9話までみてしまいました。
何気にパーティも良いな。
あとはすやまんの登場を待つだけ!(出なさそうな気もするんだけど…)
とりあえず、世界が好きになる動画です。 

 

 

 

 
ヒロインのサービスシーンも霞むくらい各方面で合成獣さんたちが輝いていた今回。
みんないい人たちでなんか凄く嬉しい。
傷組もね、前回よきさんハブっちゃったからそのフォローしてるみたいでほのぼのしました。
最初は敵同士だった人たちが絆深めていくのって素敵だ。
そんな意味でも傷組好きです。

そして、ネスト唯一の生き残りビドーさんはまさに萌えキャラだということが判明しました。
キメラ達のナカマ認識いいなぁ…。
グリリンとの邂逅はドキドキしています。
先代の記憶無いんだけど、姿変わってしまっているんだけど、気づいて欲しい。
もう心の底から思います。
融合時、若の意識が残ったみたいに、グリさんの意識もあったらいい。
それにしても久し振りに見た気がするグリリンは格好良かったです。
実はグリさんも若も好きなんで今の状況は少し複雑だったり。
どうせなら別々の方がいい。
ドクターの石解除能力ではグリさんは救えないのかな?

ドクターといえば、先月号後半からさっぱり姿が見えないのですが。
町中を歩くには目立ちすぎるからでしょうか?
だから自分の傷も治せとあれほど…!
それにしても何処に隠れているんでしょうかね。
無いとは思うけれどもあの地下通路には侵入してない事を祈ります。
あとね、傷も居ないのですよね。
二人一緒に隠れていると解釈してよろしいんですよね!?
久し振りの水入らずということですよね!
テンション上がりますよ、主に私の。
そのあたりの描写なんかあると堪らないんですが…。
 

 

 

 

 
結構末期症状です。

件のシーンを見てきました。
やっぱり世界さんが格好良いです。
で、すやまんの心遣いに感動しました。
世界さんの言葉にならない心情をいち早く理解して、いちばん欲しい言葉をかけられるすやまんは女房役がすっかり板についてると思います。
あうんの呼吸というか、単にネクストバッターズサークルに居たからとか、それだけでない絆みたいなものを感じてしまいました。
クラス一緒で出席順近くて部活も一緒でそれも守備隣同士打順も前後とか、もうそれこそいろいろ分かち合ってますよね。
比喩じゃなく本当に四六時中一緒にいそうだ。
アニメ1話みただけで、何だか勝手に二人の関係が構築されてゆきますよ。
MADとアニメをちょこっと齧っただけなので、料理する素材が激少なんですけども、そこは妄想でカバー。
気付いたら今日ホワイトデーだったんで、なんとなく落書きした物を置いてゆきます。
初描きで既に腐っています。
なんというかすいません。 
【続きを読む】

 

 

 

 
さかすやでウマウマなUP主のお陰ですっかり洗脳されてます。
さんほら世界はフルで見たくなりました。
系譜のやつです、はい。
世界格好いいよ世界!
できっぞ!のシーンが何話なのか教えて偉いひと。

朝、振りコミックスが縛って捨ててあるのを見掛けて、思わず要らないなら欲しいと思ってしまった。
なんというタイミング。
でも、原作を漁ってもさかすやが溢れているとは思えないですけど。
そういえば野球で二遊間は守備の要だから、二人でサインのやり取りしてるとかいう記述を見付けて萌えました。
素敵すぎる!
皆には解らない合図とか出し合ってるに違いないですね。
うわーまた変なギア入りそうだ…あああ。
 

 

 

 

 
最近の自分の迷走ぶりに目眩がしそうです。
一体どこを目指しているのやら。
そんな自重を知らない垂れ流しブログです。すいません。

振り、ロクに知らないのに、二遊間とか正捕手控投手にドリーム入って仕方ないのですが。
2525で、すやMADを漁っていたらすっかり洗脳されてきました。
すやまん、カワユ格好いい!
世界さんはイマイチキャラ掴めて無いんですが…黒くない方が好みです。
それにしても、まさかの三☆バッテリーがあるのには吃驚しました。
さすがは今をときめくジャンルですね。
想像の斜め上を行く多彩ぶりです。
ほくほくとサイト巡ってとりあえず満足してきました。
二遊間はもっと摂取したい気がしますが。
そんな戯言でした。

かのはたはアリだったんだ…。
ちょっと感動した。 

 

 

 

 
ダイヤ改正、2分も早くなるなんて。
正直キツいです。
あぁギリギリの人生。

なんかまたじょじょのドリームマッチ萌が。
花とオインゴ兄ちゃんのコンビが気になる。
というかオイ兄の葛藤とか想像するとテンションあがる。
戦闘能力皆無のスタンドで只でさえ足手まといなのに、更に敵の術中に嵌まって相方を危機に追いやってしまって。
トーキングに操られ嘘の助けを求めながら、心の中で来ないでくれと切に願うオイ兄。
果たして現れた花を見て、無力感と共に僅かな安堵を覚えた自分自身を激しく嫌悪するとか。
とりあえず、こっちの兄ちゃんも頑張って欲しいと思います。
それにしても次回メンバー、スクアロと宮本が勝てる気がしない…。
とりあえず頑張れ。 

 

 

 

 
今更ながら振りアニメを流し見しておりました。
練習試合のとこだったんですけど、なんかバッテリーのすれ違いが切ないですね。
相手を正投手にしたくてしてきたことが、逆に相手に負担かけてたとか。
伝わらないって悲しいですよね。
そんな三星バッテリー。
あ、そっち(笑)?
 
【続きを読む】

 

 

 

 
最近、葉掘りのあの子が格好良く見えて仕方ありません。
うあー、ぎあぺしなんてマイナーすぎて目も当てられないって言うのに。
ぶっきらぼうなのに、さりげなく面倒見が良いとか素敵過ぎる。
というか、そういう設定原作には無かったですよね、あああ。
原作のギア千代編は、とりあえず追いすがってくるギアが怖くてしょうがなかったですけど。
すっごいドキドキしながら読んでた記憶があります。
そして、オチのじょるみすにすっこーんと嵌った。
当時は物凄くイバラCPだったけど、今は結構目にするようになりましたよねこのCP。
しかし年を追うごとにさらに磨きのかかる私のマイナー魂よ…。
もう諦めているけど切ない。 

 

 

 

 
編集してたら携帯の電源が2回も落ちた。
変えたばっかりなのにあんまりだと思います。

それはさておき、今月ははがねの単行本発売ですね。
表紙を見てきたんですが、意外性をつかれました。
本誌見てなかったら誰!?ってなりますよね、あれ。
でも、これでドクター表紙登場フラグ立ったようなきがしないでもないかも。
この先、数話くらい誰も活躍しなければあるいは…。
せめて背表紙でもいいから、ドクターにひかりを!
それにしても、毎回痛い目に遭うのがデフォと言わんばかりの満身創痍っぷりですね。
体が無事でも精神的に追い詰められてたりして。
登場話では大体痛い目にあってるので、むしろ無事な回を探すのが大変なくらい。
メイちゃんと別行動になってしまって、この先誰がドクターを治してくれるのかと気が気ではありません。
当の医者が一番あてにならないとかあんまりです。
前回で落とした歯を探してましたが、ドクターだったら練成も出来る気がするんですが。
残りの歯を使って作れそうなのに。
まず、自分にも治療が施せることはえどの鉄筋の件で実証されてるし、ドクターはホムのアジトでキメラから人体作ってるっていうのに。
自分の身体を顧みないにも程がある。
そのあたりが心配でたまらない部分だったりします。
とりあえず、対嫉妬で峠を越えたのかとは思いつつ、なかなかに油断がならないと思う今日この頃。
方円さんとの邂逅でまたひとつ真理に近づくのでしょうか?
とりあえず、待て次号って感じですかね。

あと、メイちゃん早く戻ってきて欲しいです。
治療係という意味じゃなく、やっぱりあの子も大事な仲間だと思うので。
故郷はシンだけど、第二の故郷は傷一行でも良いじゃない! 

 

 

 

 
最近じょじょソン派生の萌えばっかりですが…シーザー!
俄然2部が読みたくなってきました。
若ジョセといいコンビですね。
替え歌での二人が凄く良かったので、つい。
サーチで動向見てきたら案の定ジョセとの関連しかなかったです。
今のところコンビ萌なんですけど。
自重しないでいうと、誇り高き血統萌。
1部のウィルさんも好きです!
マイナー過ぎて哀しくなりましたが。
接点無いのにシーウィルとか呟いてみる。
憧れは有っても実際面識無いからね…。
ウィルさんは右がいい、シーは左が理想というそれだけなんですけどね。
取り敢えず原作を読め。
話はそれからだ。
 

 

 

 

 
ものっそい今更な気がするんですが、サンホラ良いですね…。
2525の替え歌の元ネタになってたので気になって探してみたらば、曲の良さに惚れました。
でも、語りが多いのでなんか家でおおっぴらに聞くのは抵抗あるかもしれない。
この語りがまた良いんだけど…。
たまたま初期の曲ばかり聴いてたので、一期メンバーに思い入れ出てきてしまったり。
歌姫さんの演じ分けは本当にすごい。
で、うっかりライブ映像見て、あろう事か胡散くさ可愛い人に萌えてしまいました。
なにあのシャボン玉とか、はしゃぎすぎて客席で転倒してるとことか、かわゆすぎる…!
舞台でのはっちゃけぶりをにこにこと眺めてたら2時間経ってましたよ。
で、2525のラジオ風景とか見て、普通に可愛いなぁとつぶやいてしまえる様になりました。
主催の人がまた、すごくシャイで繊細な感じの方なんで、こっちも良い感じです。
楽屋で抱きついて号泣エピソードとか本当にもうもうっ…!
―いかん、暴走してしまいそうでした。
きっかけになった、アークとパレードが好きです。
あと、撃ち落す日と。傷医者変換すると欝になりますが(←するな)。
初期作品が軒並み絶版なのが寂しい…。 

 

 

 

 
盲点だった5部父娘。
2525で凄いjojoソン見つけました。
歌詞が神。何であんな上手く曲に合わせて考えられるんだろう…?
とにかくボストリに救いを求めたくなりました。

執拗なまでに娘を手中に収めようとする父。
その存在は消し去りたい己の過去の象徴。
かけがえの無い唯一の拠り所であるがゆえに、絶頂を目指す己の弱点。
恐怖と焦燥はいつしか妄執に変わり果てていた。

何度も命を狙われ続け、それでも父を憎みきれない娘。
多くの仲間の屍を乗り越えつかんだ勝利。
待ち望んだその瞬間に、心に蟠るのはまぎれも無い喪失感。
それはいつか訪れることを願っていた平穏な家族との日々が崩れ去った瞬間だった。

永遠に繰り返される終焉―その先に救いは生まれるのでしょうか? 

 

 

 

 
別に叫んでも無ければ郷土愛もないですけど、とりあえず。
今、何だか県民性ブームなんですかね。
さっき、2525で発見したもの→都道府県対抗 日本を舞台にしたアニメ75選
興味本位で見てたら最後までひっぱって、地元該当なしですか。
薄々そんな気はしていましたが、少し寂しい。
それよりも、神奈川県の地球壊滅ぶりがすさまじいです。
どんだけ市街地破壊されているんだ…!
というか、ぼくらのも神奈川だったんですね、とかそんなことを今更思ってみる。
確かのあの面子の中にスラダンは入れられないだろうなぁとか。
個人的には千葉に今日俺、福島に緑山とか入れて欲しかったですけど、さすがにマイナーでしたか…。
漫画版もあったんですけど、しめて約一時間ずっと都道府県舞台動画見てた私って一体。
しかも、気付いたらこんな時間になってるし。
有意義?何それおいしいの状態です。 

 

 
Copyright © 2008 よまいごと, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。