管理画面
日々の萌えと燃えを吐き出す文字どおり世迷言ブログ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
自分用14代目捜査記録。
ようやく11話に突入。
10話ラストのボス戦では、手持ちの仲魔が乏しいところで特攻かけてしまい、説教部屋を覚悟しましたが辛勝。
特殊技で、一度管に戻った仲魔を召還できない中、回復持ちの仲魔を全て封じられて、アイテムだけでは回復追い付かないってんで、そこからは召還せずに一人で戦っていました。
おかげでぐだぐだの長期戦に。
とりあえず勝てたので良しとします。
11話に入って最初にしたのは麻雀。
ルール忘れてて、フリテンを繰り返す。
とりあえず5000円プラスだったので、結果オーライ。
そんな感じでレベルは77。サマナーランクはひとつ上がって帝都無双…だったかな。
ベリアルさん作ったら目的見失ってしまった…。
スポンサーサイト
 

 

 

 

 
昨晩からの某所の大s…なかせタン祭りにほくほくしておりました。
久しぶりなので、喜びもひとしおです。
クシーロレポも皆がきゃっきゃうふふしてるのが伝わってきて、によによしてしまう。
いつもケータイを手放せない最年少は、どこかでブログでもやってるのかと勘ぐってしまいます。
ちょっとそのお宝画像の数々を拝んでみたい。
で、何気になかせタンと仲良しっぽいのがたまらない…っていうか、みんな仲良さ気なんですよねぇ。
何よりだと思います。
それにしてもえんぎかいで大トリを任されるとか、なかせタンホントもう格好良すぎる!
前回のえんぎかいでは抽選用のボールをジャグリングしてたとか、何かもうお茶目で器用でどうしようかと思いました。
連日夢見すぎで恐縮ですけど。
 
【続きを読む】

 

 

 

 
唐突にぺよんの話題で、あれなんですが。
しかも、がっつりCPとか語ってるのですが。
それよりも、ゲーム未プレイとか、我ながら如何なものかと。
いろいろありますが、目をそらして追記から垂れ流してます。 
【続きを読む】

 

 

 

 
忘れないうちにメモ、14代目の捜査報告。
現在、やっぱり10話。
レベルは75に。で、しばらくは変わらないと思ってたサマナーランクもひとつアップ。
ようやく念願の弱点補強ベリアルを作る。
ついでなので陰陽くずのは作るべく、該当悪魔の忠誠度を上げています。
これが終わったら造船所の最下層に行くんだ…!
新規封魔は無し。
作成悪魔は、アラハバキ、ラミア、ご立派さま、アビヒコ、ベリアル。
手持ち仲魔ストックが激減で、そろそろデビルカルテの出番かなぁと思い始めています。
ヨシツネタンの付与スキルについて悩む今日この頃。
 

 

 

 

 
そういえばクシロは明日でした。
今日は雹の降る中、前乗りでしょうか?
毎度妄想で恐縮ですが、気が済むまで垂れ流す気満載です。 
【続きを読む】

 

 

 

 
14代目の公式行ったら、プロモムービーが更新されてて、見てみたら、あれお目付役だよね!?って吃驚。
さも当然のようにいるから本当にいいのかとかなんとか。
あんまりにも14代目が未練たらたらなので、遠くから見守ることも出来ず、根負けして帰ってきたのかな。
とりあえず嬉しいサプライズでした。
そんな、次回作発売もあと一ヶ月をきりまして。
静観してたんですが、お目付役が出るなら欲しいなぁとか、それより早く前作クリアーしろとか何とか。
明日は釧路でお祭りなので、これからちょっと進めようと思います。
でも、ストーリーが猫とのお別れに近づいてきてて哀しい。 

 

 

 

 
えーっと、あんまりうまく言葉になりませんが萌えた…というか燃えた。
けどやっぱりうまく言葉にならないので、うん。
タイトルは今日のBGM。
何かぐるぐるして大変でした、妄想的に。 
【続きを読む】

 

 

 

 
…ですよね、きこくえんぎかい!
レポだけでも萌えました。
最年少は怪我のため欠場だったらしいですが、演技できない分あちこち…というか主にエースにちょっかいかけていたようで、何か文章見ているだけで微笑ましいです。
そして、前座の漫才を寝転がってみるとか、UP主さんのお前の家か!という突っ込みに笑ってしまった。
同感すぎる。
あと、なかせタンのくだりは無条件で萌え対象です。
最年少の写メに見切れまくってたらいいです!(←それは某所のネタ)
勿論、被写体はエースで。

そんな中、あほな妄想の産物が出来ました。
無駄に長い(当所比)だけあって、ぐだぐだです。
一応、われらがなかせ大佐視点で…。 
【続きを読む】

 

 

 

 
さて、14代目捜査記録もとい自分用メモ。
まだまだ10話。
大金をつぎ込んで金王屋と懇意になる。
どうしてもあのおじいさんがツンデレに見える私はどこかおかしいのかもしれない。
ツン要素しかないっていうのに。
でも、割引とかしてくれるところがデレだと解釈。
間借り人を許容してる辺りも、何だかんだでいい人ですよねー。

ストーリーは進めてないのですが、レベルだけひとつ上がって72。
新しくスサノオを封魔。成り行きでガシャドクロを作成しました。
合体材料にトールを育てたんですが、もう一回作り直さなきゃいけないことが判明。
ご利用は計画的に…orz
合体計画
・ケル+インキュ→アラハバキ+オオヤマツミ(下弦)→リリス+トール→ベリアル
これで弱点強化系ベリアル完成…ちょっと先が見えてきた、かなぁ。
でも、このためにまたダンジョン潜って、封魔して忠誠度上げてトールさんレベル上げして…あれ、なんか気が遠くなってきた。
 

 

 

 

 
最近自分の中でブームなあのお方の呼び名でググったら、ここが一番上に来てた。
…まずい、のか?
でも、あの呼び方は某所派生だと思っているので、大丈夫かなぁと。
それにしても、検索でトップとかありえない…こんな孤島なのに。

そういえば、昨日ぶんしゅんを求めてコンビニに立ち寄ったのですが、そこでブラサンを見つけてつい買ってしまいました。
今までこの辺で売ってるの見たこと無かったんですが、もしかしなくても某王子の影響なんでしょうね。
パッケージに、若い女性にも人気とか書いてて笑ってしまいました。
うん、間違ってはいないんでしょうけどね。

故郷の凱旋パレードの映像とか見ていて、本当に別世界に足突っ込んじゃったんだなぁと思いました。
自分は全然変わらないのに、周りばっかりがヒートアップしていて。
ここで初めて重圧とか、そういった雑多な感情を思い知るのかなぁ。
そして、4年前のあの人の気持ちに少し思い至ったりして。
お祭りのように感じていたほんの一ヶ月前のあの舞台を、かの人はどれほどの思いで踏みしめていたのか、とか。
だらだら考えつつ、以下散文。 
【続きを読む】

 

 

 

 
@ぶんしゅん。
どこめくっても見つからなくて、間違えたかと思ったら、最後の方にありました、インタ記事。
まず見出しの「そらとぶねこ」でうわー!となりました。
誰がそんなうまいこと言えと…!
とりあえず、ものすっごいによによしながら読んでました。
テレビって怖いねというインタビュアーに、何言われても事実と違うんだったら平気っていうの、強いなぁ。
物凄くいろんなことを切り落としていって、さいごに残った絶対捨てられないものが体操なんだなって思わされました。
その一筋にのびた道をひたすらにまっすぐ進んでいくような。
ゆるーいんだけど、ゆるぎないって思うのはそういう思いの強さ故かなぁと。
しかしながら、寝たいときに寝るといって丸二日泥のように眠り、食事は3日間取らないとか本当にフリーダム過ぎると思う未成年。
今迄で一番落ち込んだのが、帰国後のイソカレ2位とか、もう個人的に思うツボ過ぎました。
ここまでは好きだからという一念で突っ走ってきたけれども、これからはいろんな思惑が絡んで、きっと一筋縄ではいかないんだろうけれども。
周囲の過度の期待や注目が枷にならないことを祈るばかりです。
でも、なんか記事読んでると、本当にさばさばしてる印象なんですよねぇ。
杞憂かな、そうだといいなぁと思いつつ、合宿所でのみんなでゲームした思い出を、目を輝かせて語ったというところに萌えて仕方がなかったです。
 

 

 

 

 
おそらく遥か彼方に飛び出していってると思う、自分の妄想。

さて、11月はペキソきこくえんぎかいがあるそうで。
その直前に団体メンバーのうちの3人の誕生日があるので、折角集まったのに乗じてお誕生日会とかすればいいと思いました。
それにしても偶然とはいえ、短期間にかたまりすぎてますね。
エースも入ってるので、なんかおいしいなぁと思っています。

そして週刊ぶんしゅん。最年少のロングインタビューですか。
某所を覗いてると読みたくなってきた。
下4人でモンハンとか、微笑ましいです。
トラブルメーカーのおっきぃに、仕事人もっちゃん、傍若無人なうっちーと黙ってサポートの大佐とか想像してました。
全体回復してくれるなかせタンとか萌え過ぎるんですが、って妄想に興奮しすぎです私。
みんなで仲良くゲームに興じてて、そのことを最年少が思い出として語ってくれたりしてるところが嬉しいのです。
合宿生活とかかなり謎(部屋割りとか部屋割りとか)なのが、想像の余地があって逆に助かっているという印象。
でなきゃ、最年少と小姑が仲良しなんて妄想できないと思う。
三次は…というか殊この人たちに関しては、完全にファンタジーと割り切っているので敢えて情報を漁ったりしていない節があります。
でも、ぶんしゅん欲しいな。
最年少の食生活にドン引きのチームメイトとか。
明日探してみようと思います。 

 

 

 

 
14代目の捜査を実はちょこちょこ再開しています。
まだ10話終わりませんが、なんとか次に行くところは分かりました。
ストーリーが動くとモチベーション上がりますよね。
といっても、まだダンジョンもぐってる最中。
育成は弱点消去済みのベリアル辺りを作るのが目標ですが、いまいち仲魔のレベルが上がりません。
ちなみに現在、レベル70。ランクは鬼神を哭かしむる…だったような。
やはりそろそろ麻雀が恋しくなってきました。
所長の帰還を待ちわびています、面子的な意味で。
とりあえず、いくらレベルが低くてもフロストとオオクニヌシは手放せません。
ヨシツネもあわよくば呼び戻したいと思う、そんな仲魔事情。 

 

 

 

 
某所がなかせタンブームで、ひゃっほうと飛び上がりたい気分です。
苦労性で幸薄くてでも男前ななかせタンをいっぱい拝めて幸せです。
最年少とのやり取りには萌えたり笑ったりでもう…。
ねつ造で恐縮ですが、あんまりにも絶妙なコンビネーションなので。
この二人がわーわー騒いでたら、始まって無くても何でも構いません。
なんとなく4年越しくらいでいいんじゃないかなぁと思います。
甚だ勝手ですが。
20日に地元でトークショーがあるとか聞いて、ちょっと挙動不審になりましたが、あんまりにも俄かなのでじーっとレポ待ちします。
ペキソのエピソードとか出てきたらいいなぁ…。 

 

 

 

 
ぜんこくしゃかいじんせんしゅけん(で合ってるのか不明)、総合2位がうれしかったです、はい。
何気に最年少とおそろいとか思いつつも、あっちは疲れが出たとかいう評価で、こちらは頑張ったって思ってしまいます。
とりあえず、今度集合するのは今月の27日ってことですかね。
んでもって、普段は東京と神奈川…と。
「来ちゃった(はあと)」とか出来そうな距離ですね――とか何とか訳分からない世界に行きそうになる私です。
お肉が好きですが、甘いものも好きで、野菜も食べますって嗜好がもう、某王子を意識せずにはおれません。
先輩って立場上、食生活には物申さなきゃいけないんだけど、案外その嗜好については理解してるとか。
堅いこといわないで、ブラサンどーです?とかって懐柔されてるかもしれない。
欲しいけど、示しが付かないからってあくまで拒絶するというのもいいなぁ。
で、引っ込められてゆくお菓子をちょっと恨めしげに見送ってたり。
あああ、なかせタン萌え!

とりあえず、申し訳ないきもちでいっぱいです。 

 

 

 

 
10月の続編発売を前に14代目の捜査を再開したくなりました。
でも、もう半年以上…下手したら一年近く手をつけていなくて、どうすればいいのやらさっぱり状態です。
かろうじてへたれレポを残していたおかげで、向かうべきところは分かりましたが。
あんなものでも役に立つことはあるんだなぁとしみじみ。
でも、当時のノリにはついていけません。
とりあえず今は記憶をたよりに、合体表を眺めております。(←さっさと冒険しろ) 

 

 

 

 
大佐が動き出しましたね。
そして、こっちも暗躍組…と。
ここに来て、生い立ちなんかが少し明らかになってきましたが、実はやんごとなき血筋だったとかでは無いほうがいいです。
ごく普通の家に生まれた普通の少年が途方もない野心を抱えてくれているほうが、個人的に好みなだけですけど。
増田組の場面には色々思うところがあるのですが、あの…ぶれこが黙ってわんこと同じ空間に存在することが結構衝撃です。
確かに不審者察知能力と自分の苦手意識を天秤にかければどちらを取るべきか一目瞭然なんですが。
大事の前の何とやらで、必死に我慢してるのかと思うと萌える。
でも、しっかり距離はとっているところがまた可愛い。
皮肉言っても受け流されちゃうし、あれかな、いつもあからさまに嫌がったりしても、またまた~とかって取り合ってもらえないとか。
横柄なわりに、扱いの悪いぶれこを想像してしまいました。
そんなこんなで、同期の子とのことをあることないこと吹聴されればいいです。
ところで。
殲滅戦では、相手側の生命をも気にかける大佐が、今回何のためらいもなくスパイを爆破したことに釈然としないものを感じたり。
どうか、実は火力調節してました的な補足があってほしいと思います。
彼らは、おそらく上からの指示で動いてるだけの存在なんだから。
婦人の誘拐については、彼女が実はジークフリートの背中的な存在っていうフラグであればいいかな。
確たる理由を認識できないながらも、反射的に婦人を庇う大総統とか想像するととても燃えます。
壊死したと思っていた感情が、実は心のおく深くに眠っていたとか。
寝返りよりも、あくまで灰色の英雄的存在であればいい。

主役組。
ハインケルさんが無事で安心しました。あのもふもふ感が格好良いです!
で、おじいさま再登場に叫んでみたり。
何気に王家大好きっぽいですね、当然っちゃそうなんですけど。
ランちゃんは勿論として、皇子の体術のお師匠でもあったりすると個人的にうれしいです。
今回、グリさんがランちゃんの存在に気づいたわけですが、隅に置けないといわれてさらっと受け流す皇子が男前でした。
クールなところに信頼感とか見えるのが、思い込みでなければいい。
仮面つけたままのランちゃんをいい女と評するグリさんも素敵です。
うあー、ちょっと…否、かなりぐらぐらする。
皇子とランちゃん、グリさんとラス姉って、なんか符号する気がしています。
近しい存在でありながら交わらない感じとか。…いや、皇子の方は将来どうなるか分からないですけどね。
理想をいうと、ストイックな関係がいいなと思います。

それにしても、セリムたんのぬかりっぷりにはちょっと突っ込まずにはいられないんですが。
なぜ、成長しない肉体を被写体にしてしまうんだろう。
おかげで動かぬ証拠を突きつけられてしまってるし。
どうせ下等な人間どもが気づくはずがない、っていう傲慢さから来てるんでしょうか、プライドだけに。
戦闘でも作戦にまんまと嵌りっぱなしで、醜態をぶちまけまくっていると思います。
最後の捕食のシーンはさすがに衝撃でしたが。
グラタン、最後に呼ぶのがラス姉なのが切ない。
きっと今まで守られてきたんだろうなぁ。居なくなって苦しかったんだろうなぁって。
居ないことで存在を感じさせられるのってつらいですよね。
同じことは、今回の拉致作戦のぶれこの台詞でも思った。
…なんかね、やるせないですね。

以下妄想。 
【続きを読む】

 

 

 

 
自分でもさっぱりですが。
とりあえず、なかせタン萌え…でその日暮らし。
今度北海道で団体メンバー集結だそうで、なんかみんな集まってくれる機会が楽しくて仕方ないのですが。
観光とかしてくれたらいいなぁとか、によによしてしまう。
皆さま故郷でそれぞれ表彰されたりして、それが報道とかされてるわけですが、地元よ、なぜなかせタンを表彰しない!?納得いかない気持ちでいっぱいです。
一人だけスルーされてて可哀想だ。
というか、某所のおかげですっかり可哀想な境遇のお方になってしまっている訳ですが。
でも、一般的に見ても影薄いようですね。
最近はそれはそれで美味しいとか思うようになりました。
とりあえず、今度の大会頑張ってほしいですね。
いつやるのだか分かんないけど。
そんな感じで…。
あの面子、みんなそれぞれキャラ立ってて想像してると楽しいです。 

 

 

 

 
P4のなおきくんの幸薄さに、胸がいっぱいです。
なんてひっそりと生きてるんでしょう、この子は。
本当につらくて苦しくて堪らないのに、それを客観的に受け止めてしまうの。
周りは過剰な気遣いと、自分勝手な被害者像を押し付けてくる。
家に帰れば悲しみに打ちひしがれる両親の姿を見せ付けられて。
感情の置き所も分からないままに、ただ自分だけはしかり生きなくてはとそんな義務感に駆られて、いつしか自分の思いを押し込めてしまう。
自分を特別扱いしない主人公に出会って、次第に己の気持ちと向き合うようになっていく過程が、健気で切なくて。
誰か刑死者こみゅ、まとめてくれないかなぁと思う今日この頃です。
主尚いいなぁ、哀しくも穏やかな空気が堪らなく好きです。
あと、何気によーかんも気になってますが、あまり接点無いのかなぁ。
女の子ズはちえちゃんゆきちゃんで王子様とお姫様だと思います。
二人とも可愛いよ!
ゆきちゃんがちえちゃんのこと王子様だと思ってればいいです。
ちえちゃんはゆきちゃんをずっと守っててくれればいいです!
すいません、ゲームの知識2525のプレイ動画だけなんですけど、どうにも迸ったので叫んでみました。 

 

 

 

 
別のところのブログを借りたというのは前述しておりますが、別に引っ越すわけでも別館作るわけでもないです。
大体こんな辺境地にさらに別館作ってどうするのっていう!…自分で書いてて哀しくなってきました。
しかし、ここが慣れてきてるので、別のとこのブログは編集からしてさっぱりな感じです。
提供元が違うとまた全然違うものなんですねー。
適当に新規登録済ませて、新着一覧のとこから人が来てたのには、やっちまったと思いました。
ジャンル別のところからは、いつでも進入可能なんですね。
ぬかった…!
ものすごいいい加減な説明文とかつけてるの、直せないなんてそんな…何という羞恥プレイ。
まぁ、登録だけして中身は空っぽなわけですが。
ロボ避けとかしたのに、無意味すぎる。
IEはとりあえず6に戻しておきました。
そんな日常です。
あと、なかせタン欠乏中です。
某所で最年少がだんだん幸せつかんできているのを、安堵と少しの寂しさで眺めつつ、なかせタンの幸せを模索してしまいます。
ああもう、本当にどこかに落ちてないですか。むしろなかせタン落ちてna…(ry 

 

 

 

 
IE7を入れたら激しく使いにくい。
元に戻そうかな…でも、どのまで戻ってしまうのか心配。
最近あちこちソフト入れすぎたので、どうなるのか自分でも分からない有様です。

そういえば、くずのはの14代目が復活だそうで。
ツンデレ黒猫は出ますか!?そんなところが一番気になったりしています。
そして、にわかに放置中の超力兵団をやりたくなってきました。
P4も気になるし、相変わらずあの人たちにも萌えてるしで何から手をつけていいのやら分かりません。
そんな中、別のところのブログも借りてきたりして、何やってるの状態です。
仕方がないからネットサーフしてる…駄目過ぎだorz 

 

 

 

 
またしても、ごりーんたいそーの方々について垂れ流しています。
夢見過ぎなのは分かっています、はい。
 
【続きを読む】

 

 

 

 
相も変わらずあの人たちで、捏造中。
一人じゃないって幸せですね。 
【続きを読む】

 

 

 

 
祭りが終わっても、燃料に事欠きません。
ありがたいやら不毛やらで。
とりあえず、またあの人たちです。 
【続きを読む】

 

 

 

 
前回、純朴カンジとか書きましたが、その後衝撃の銭湯イベントを見てひっくり返りました。
影カンジのあのはっちゃけぶりは如何なものなんでしょうか。
ふんどし姿で、あろうことか「はってん(カタカナ表記)僕の町」とか言って銭湯レポートするなんて。
しかもオネェ言葉になってるし。
あれがTVに流れてたとか恥ずかしすぎる…というか、@ラスさんはちびっ子がパパにはってん(カタカナ表記)って何?とか聞いたりすることは想定していなかったのでしょうか。
何気に遊びを入れすぎです。
うほとか、敵のビジュアルとか断末魔の一言とか。
…でも、言いたい事はすごく分かる。
拒絶するからって、別のほうに走るわけじゃないんだよね。
まぁ、あの話の流れから「俺を受け入れてくれー!」の叫びは男性陣にドン引きされる訳だけども(笑)。
そんなところも含めてカンジ萌ですけども。

ところで、ラスボスらしきキャラの名前を先に知って、後から素性を知ったんですけど。
結構立ち直れないですね、あれ…。 

 

 
Copyright © 2008 よまいごと, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。