管理画面
日々の萌えと燃えを吐き出す文字どおり世迷言ブログ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
木曜日はおんらいんの日…ということで、観てきました。
恒例のレポ…ですが、段々内容が酷くなってきてる気がするのが杞憂だといい。
いつまでここで垂れ流せるのやら心配になってきた。
そんなわけで、以下レポっぽいものです。
スポンサーサイト
 
【続きを読む】

 

 

 

 
まぁ、自分の中でしか流行ってないんですが。

切羽詰まった小田桐君と、天然だけどこんなときだけ冷静でいようとする平賀先輩がぐるぐる回っています。
…なんだかなぁ。

平賀先輩コミュでのあれこれは、何となく小田桐くんに言いたくて言えなかったことかなぁと思ったのです。
お兄ちゃんぶりたいところとか。しっかり者の幼馴染みは何でも先手打っちゃうからね。
フェスでは晴れて同級生?というとこまで行きそうなんですが、これをどう受け止めたらいいのやら、未だに迷っていたり。
慶介さん的にはありなのか?と。でも、同じ時間に居られないもどかしさは多分どちらも感じていただろうからなぁ…とか。
あと、小田桐くんは、高校まで追いかけたって解釈していいのだろうかとか。
1年の時間の壁を帳消しにすることで、晴れて素直な感情でお互いが向き合えるのかなぁと。
そんなことを悶々と考えておりました。
まぁ、なんだ。今度は仲良く受験勉強すればいいんじゃないでしょうか。 

 

 

 

 
残り一日、と。
アアゾヌのアカウント見たら、ぺるそな今日発送になってました。
某所で散々遅れるとか言われてたのですが、発売日ゲット大丈夫そうですね。
でも私、本体持ってないんですけどね!
しばらくはサントラ聴きつつ、塔攻略をしておこうと思います。
というか、今p3の天然先輩と生真面目風紀委員に色々持っていかれそうになっているのですが。
fesの落とし穴、恐ろしいな…。
ファンブックには、コミュキャラの日記が載っているそうで、その情報を知ってファンブック捜し歩いちゃいましたよ今日。
家に無印の公式設定資料集と倶楽部があるって言うのに(だが、ソフトはない)。
修学旅行以外の小田桐くんと平賀部長の仲良しエピソードが見たくて仕方ないです。
ふたりの馴れ初めとか激しく気になる。 

 

 

 

 
見切り発車過ぎるだろうと、参考文献がP3クラブのみという現実にいっそ清々しさすら感じられますが。
あのほのぼのイベントと、このギャップは何さとか、ものっそい誤魔化しっぷりに石を投げたくなることも多々あるかと思いますが、書いちゃったので投下しました。
自己満足すぎてごめんなさい。 
【続きを読む】

 

 

 

 
p3fes発売から2年、今更な新事実に驚愕です。
ちょっ、小田桐くんと平賀部長って幼馴染だったの!?
なにその追加設定。
通常版で触れられてなかったのは、諸々の事情で省かざるを得なかったというよりも、むしろ修学旅行にコミュキャラ出すにあたって、二人一緒に出しとけばイベント考えるの一個減るじゃんとかそういう深い意味のないセット扱い説が有力なんでしょうが、その意外性に萌えた人間がここに。
うわー、fesの追加要素とは盲点だったよ。
p3サーチ様のカテゴリで、何故この二人のCPがあるのか不思議だったけど、ようやく合点がいきました。
それにしても、何故こんな需要のないところから…。
小田桐くんはユーザーからの人気絶大だから引く手数多だろうに、なにゆえ天然先輩と組ませたんだろうか。
結果、物凄くおいしかったからいいんだけど。
というか、この凸凹コンビぶりが、マイつぼにクリーンヒットしたんですが。
かかか可愛いじゃないか、この二人。
思わず、2525に走って修学旅行イベント見に行ってしまいました。
許容されている先輩が羨ましい。
なんだか二人一緒にいるとほのぼのする組み合わせですね。
お茶請けにしても、鹿のことにしても、小田桐くんは先輩に甘過ぎると思います。
見てるこっちが恥ずかしい。
で、慶介とかさらっと名前呼びな事実に更に爆弾投下されました。
相手が年上なの忘れてるんじゃないのか?
コミュランク的には、親友になってるかもしれない同級生の主人公に対しては名字にくん付けなのに、何ゆえ平賀先輩は名前を呼び捨てているのかと。
幼馴染み、なんて美味しいんだ…! 

 

 

 

 
ふっとのおんらいん観ました。
昔は2時間あった放送枠が、この4月から短縮されちゃったのは寂しいですが、映像つきで延々フリートークが聴けるのは嬉しいですね。
ラジオだとコーナーが色々とかCMとかあるので、フリートークって長くても30分もないから。
それが80分ぶち抜きってお得以外の何物でもないですってば。
でも、こんなにフリーダムで良いのかなぁというのはちょっと思う。他の曜日をチェックしていないからどんなものか解らないけど。
そんな感じで、ざざっとレポ。
 
【続きを読む】

 

 

 

 
あれ?ブログの記事投稿画面がおかしい気がする。
何故か、アイコンが全部テキストになってるよ。えらい行数になってて見にくいかも…。
とりあえず、天使と悪魔なふたりの番組を録画し損ねたことを報告いたします。
どうやらオート電源オン/オフ機能が働かないらしいです…って、それじゃ録画予約できないじゃないかorz
そして、昨日がおんらいんとかのたまっていますが、見事に日付間違ってたし。
まぁ、そんな日もあるさということで。

いい話まとめサイトにてふっとの項目を眺めて癒されてきました。
4年ほど前かな?に放送されたっていうノンちゃんにとって相方とは、というテーマの隠し撮り番組があったらしくて、その内容が神過ぎた。
前にもここで書いた気がするんですけど、改めて見てもやっぱりいいなぁと。
何だかんだでお互い大事にし合ってるんだなぁというのが伝わってきて、幸せな気分になりました。

追記ががっさりと保存されてなくてちょっと凹んだ…。 

 

 

 

 
年始に再インストールの憂き目にあってから数ヵ月、やっとテレビチャンネルの設定を始めました。
案の定、前の設定消えてますねぇ。録画番組もこの分だと全滅くさいですが、まだ未確認です。
二年前のうたうまとか、無いんだろうなぁ。昔はつべにもあるし、全然気にもとめてなかったのになぁ。
そんな感じで、久しぶりに録画予約とかしてみました。
天使と悪魔コスがみたいだけです、はい。
そして、あしたはおんらいん。
フリートーク多くて、ラジオみたいなノリなのが楽しくて仕方がないです。もしかしたら、ブラウザのキャッシュから動画保存出来るのかな? 

 

 

 

 
ラッシュCMのノソちゃんが可愛すぎる件。
今までから女装ノソちゃんを推していたんですが、これはもう私が見た中で間違いなくベストといって良いほどの出来だと思いました。
色々なキャラ物を演じてるんだけども、乙女仕様が一番好きかも。というかハマり過ぎる。
外見じゃなく(笑)雰囲気で可愛いに持っていくところが凄いです。
本当に仕草が女の子なんですよね。むしろリアル女子よりも女の子らしいっていう。
CMは、雰囲気からしてごとーさんとカップルという設定なんでしょうね。
なんとも微笑ましいふたりです。
おっとりでちょっとどんくさいのん子ちゃんと、口は悪いけど面倒見のいいテルくんと。
なんかねー、普通に別腹で萌えてしまう。
一度でいいから、のん子ちゃん主演でラブコメ風ミニドラマやって欲しい。相手役は勿論相方さんで。
そんなことをついつい夢見てしまいますよ。 

 

 

 

 
まぁ後発って言っても、最初にはまってから6年近くたってるんですが…。

おんらいんは、有料会員登録しても再放送が見られるだけなんですね。
無料でアーカイブのあったムゲンダイに比べると、格段に扱いが悪くなっていると思う。
というかぎゃおが太っ腹だったのか。
とりあえず、つべにあがってる数回が唯一の視聴手段だということは分かりました。
月980円のミホーダイは、せめてアーカイブを用意するべきだと思いました。
まぁ、サーバが大変なことになるのは分かりますが、だって毎月千円近くとってたらそれくらいのサービスは期待してしまう。
dangoは年間2000円だったのになぁ…どこもかしこも使い勝手が悪くなってるよ。
そんな感じでまぁ、主につべで過去動画を漁ってるのですが、うん萌える。
以下、拾い物動画のちょこっと感想。 
【続きを読む】

 

 

 

 
昨日の夜は、ふっとのおんらいんを観てきました。なんか90分間ずっとによによしてた気がする。
そんな感じで、以下レポです。 
【続きを読む】

 

 

 

 
ジャイマク見て、つべで動画漁っていたら睡眠時間が三時間切ってしまった件。我ながら馬鹿すぎる。
ジャイマクはノンちゃん の置物ぶりがすごかったです。その分相方が頑張ってましたけど。
知名度バトルのバランさんが不覚にも格好よかったです。単なる名前当て調査なのに、リベンジ的なシナリオが出来上がっているよ。でも、結局一勝一敗でしたが。
ところで、バランっていうと竜騎士の方を思い出すんですが。ホントにどうでもいいことですね。
ノンちゃんは、ゲストさんの登場時のフレーズを真っ先に言い当てる所が何だかお笑い大好き少年に戻っているように見えて微笑ましかったです。
もしかして、憧れの芸人さんのひとつだったのかなぁって思いました。

あと、つべで見つけた、懐かしのまじっすか動画が、がっちり萌え袖のノンちゃんが反則かと思いました。
そして、シャボン玉で戯れるふっとがメルヘンチックで癒されました。
何だか雰囲気かわいいコンビです。
さて、今日は22時からネット放送っと。 

 

 

 

 
タイトルがものすごくフィーリングだけです、本当にあr…(ry
できれば後者を希望したい、ブランクの長さに眩暈を覚える今日この頃。
本腰入れようものなら、さすがに今度こそ別天地を探さなきゃならないと思うので。
と、何のことやら曖昧なまま置いといて。
以下は全く関係のない呟きです。萌語りとか皆無のここに落としてきた小ネタについてちょっと思うところを書いてみました。自分用覚書として。 
【続きを読む】

 

 

 

 
そういう仕様で済みませんと、最近のフリーダムぶり見てるとそうとしか言えない。
そして今回はナマカテな訳で。
何の対策にもなってないかもしれませんが、気持ちだけ追記表示にしてみました。 
【続きを読む】

 

 

 

 
ブログ覗いたら、広告表示がされててびっくりしました。
高速表示を利用すると、最新記事の下に広告が出るらしいのですが、別に画像を貼り付けたりする訳じゃないので、今まで通りの設定に戻しておきました。
そもそも、こんな辺境地に広告の意味なんて無いという…。

それはさておき、はがねの94話…!!
また今回も熱いですね。
うん、ちょっといろいろいろ、とても個人的な思い入れ含めて、はい。
そんなわけで追記から感想というか叫びですけども。
そして、相変わらず中身のない妄想です、すみません。 
【続きを読む】

 

 

 

 
そういえば、初代ぺるそなで全滅しまくった思い出が良く語られていますが、少なくともセベク編では全滅したことなかったなぁと。
別にゲームが上手いとかじゃなくて、単純に危ない橋を渡らないだけですが。
だからバイナルストライク+マハザンの恐怖とかあまり記憶になかったり。
さすがに、雪の女王編の序盤タナトス攻略では5~6回全滅しましたけれども、あそこで初めてくちさけさんの洗礼を受けました。
5体全員で全体即死魔法となえるのは、本当に反則だと思います。
あのときに降魔ぺるそなの属性の重大さを知ったとか。
それよりも、雪の女王編はまーくんの身を案じるぼっちゃまのインパクトが大きすぎて、他はもうあまり思い出せないというか。
ラストの学校出るシーンで真っ先にまーくんを見つけるのもぼっちゃまだし、その後台詞がないのは感無量だったからに違いないと思っています。
なんだかんだでPSP版も発売日まであと20日きりましたね。
あまりにも他で話題になっていないっぷりがすごいと思います。
ムービーと追加ダンジョンに期待して待つ日々です。 

 

 

 

 
久しぶりにサンホラの曲を聞いて、やっぱりいいなぁと思って、連日流しています。
前にはまった時は、エルシオンでしたが今回はクロセカ。
「バラと騎士」のあるばれすさんは、えらく胡散臭い声な訳ですが、約束の丘の時点では青年でも、姫と出会ったころは壮年~中年だったら、あれはあれでアリだと思いました。
というか、娘さんとおじさんであのやり取りは可愛すぎるだろうと!
そんなことを考えつつ、刺客げーふぇんさん登場で、やたら萌えてしまったりしました。
場面が場面だけに空気読めなくてすみません。
個人的には黒衣×白馬よりも、槍の人×白馬の方が好みだったりしますが、全くもってどうでもいいことですね。
腐の国の住人なもので、どうしてもそっち方向に思考をもっていくのを自重できないようです。
そんな戯言はさておいて、本当に良い作品なのです。
インストゥルメンタルの部分にも詩があるらしく、それが気になって仕方がないのですが。
詩人の曲とか大好きです。
ストーリー背景を解説してくれてるサイトさんとかないかなぁと呟いてみる。
俄かかつトリ頭なので解釈に困る。 

 

 

 

 
という訳で、まだまだ最上階を目指し中。
現在87階…からいったん引き返して80階のレストルームです。
これからスペルカードを集めて、foolを作り直してなんとか最上階を目指せそうかなと。
ちょっと魔法継承やらレベルの計算で知恵熱でそうですけども。
プレイ時間は、60時間を越えてまして、これじゃ普通のRPG並みのボリュームじゃないかと吃驚しています。
別に更新が開いたのはこれをやっていたからという訳じゃないんですがね。
…なんというか、振りの山タケ小話の残骸が転がっているという事実で察していただければ。
まぁ、多くを語ることもないんですけども。 

 

 

 

 
追っかけてるぺるそな実況動画さんが、もうすぐゲーム終盤で、寂しくもあり、見届けたくもありと複雑な気分です。
ここのup主さんの台詞の読み方が好きだったりします。
まーくんのキーがちょっと高めなところと、なんじょうくんの声のトーンとイントネーションとか。
声音を真似てる訳じゃなく、あくまでもご本人の声なんだけど、さりげない使い分けがいいなぁと。
口調だけで二人の温度差が分かって良い感じです。
現在はヤマオカのためにレベル上げ中みたいなので、更に楽しみだったり。
って、動画見てない人にはさっぱりな話題ですが。

あと、ゲーム中どうしても姫野ちゃんの扱いが気になってしまいます。
チサトちゃんとマキちゃんの友情もいいんだけど、少しでいいから姫野ちゃんのことを思い出して下さいと思ってやみません。
あまりのスルーぶりに、あの子はどうしたの?って本当に、もう。
フォローするとしたら、本物の姫野ちゃんを異世界に召喚してしまうと、生活を支えるためにしていたバイトが出来なくなってしまうから、マキちゃんが姫野ちゃんのことを思って自重したのかなと。
そんなことを妄想しつつ、PSPリメイクでは、是非とも姫野ちゃんを絡めての楽園の扉編を是非追加ダンジョンにと切望しております。
当時のスタッフさんがほとんどいないみたいなので、新設定を作るのが困難なのは承知の上ですが。
せめて、夢くらい見てもいいですよね。 

 

 

 

 
そういえば、かずちゃんの中の人がこのたび所属事務所を退所するそうで。
発表が4月1日だったので、なんと言う4月馬鹿?とか思ってしまいましたが、社会では新年度だからまぁ普通なんですよね。
それよりも、その報を知って最初に思ったのが、しんやさんとの接点なくなっちゃう!だったあたり、私自重と言わざるを得ないですね。
がれいライブについては二人そろい踏みならしいですが、キャラソンも歌ってくれるかもですが、昔の血が騒いでチケット争奪に行きたい気満載でしたが、さすがにライブハウスでの立ち見は冒険過ぎたので見送りました。
今後の共演があるかも分からない状態なので、残りの可能性といえばwebラジオくらいかなぁ。それも最終回スペシャルとかそんな感じの。
一番いいのは今回の発表がエイプリルフールネタだったというオチなんですが。
さすがに事務所ぐるみでそれはないですよね…。 

 

 
Copyright © 2009 よまいごと, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。