管理画面
日々の萌えと燃えを吐き出す文字どおり世迷言ブログ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
籾殻が焦げる匂いが漂ってきて、すっかり秋だなぁと思いました。キンモクセイが咲くと個人的には秋真っ盛りという解釈です。それっていつ頃かと聞かれてもあくまで感覚的なものなので全く分から無かったり。相変わらず薄っぺらなことを垂れ流しております。
あとは、熱せられたアスファルトに水が掛かった時の蒸せる様な匂いがしたら夏だなと思ったり、クチナシの花の香りがしたら夏の到来を感じたり…。
あ、勿体ぶって書いてみましたが、これくらいしか例に挙げるもの無かったです。
こういうのって単に、身近にそういう媒体があるからっていうそれだけなんですけどね。ええ、周り思いっきり田舎です、はい。

ところで、某所にてとっても素敵な作品を拝見して癒されました。やっぱり傷一家大好きだ。
彼らは名目上一行っていう表現が適切なのですが、むしろほのぼの家族なんじゃないか思います。
投下されていた作品は、皆さんの立ち位置がいちいちイメージとぴたっとはまっていて、なんか見ていてしみじみといい人たちだなぁと思いました。
合成獣さんたちのポジションが殊に素晴らしかったです。じぇるそさんに癒された。ざんぱのさん格好いいよ!あの人が貧乏くじなのはデフォルトってことで。
あのふたりはきっと、あの後ナチュラルにピンクな空気を錬成させることかと思われます。とにかく理想型のファミリーを目にすることができて眼福でございました。
…こういった感想は然るべきところでするべきなのでしょうが、かっ飛ばし過ぎてご迷惑をおかけすることが容易に予想されますのでここで言ってみました。すみません。
非公開コメント送る方法ってあるんだろうか。アカウントはあるけど閲覧目的でしか登録してないのでシステムがさっぱり分からないです。

スポンサーサイト
 

 

 

 

 
最近よく力尽きるためまともに布団で寝られていなくて、そのせいか良く分からないけど、右肩上がんなくなって焦りました。
診てもらったら、骨には異常なくて、こんなことを言うと怒られるかもしれないけれどと前置きされて、○十肩かも…という結果。
大層な診断下されるよりもそっちの方がなんかショックだっていう。とどのつまり老化ですか、そうですか。
でも、あれって凄く痛いって聞いたんだけど、今のところ痛みはほとんど無いんですよね。なんだろう。とかなんとかいいつつちょっと現実から目を逸らしてみました。

こんな残念な話題の後で恐縮ですが、小話に拍手くださった方ありがとうございました。
ひたすら雰囲気だけで内容が全くない代物ですが、少しでもお楽しみいただけましたのなら幸いです。
ちなみに、あの話にはおまけ的なネタがあって、むしろそっちを書きたかったのですが、なにぶん放置期間が長かったせいで何を書こうとしていたのかがこう…おぼろげで。
そんな感じで日々ぐだぐだしております。
あと、無性にひたすらいちゃいちゃしてる傷医者が見たいと思いました。 

 

 

 

 
夜は冷え込んできて、すっかり秋らしくなってきたというのに、思いっきり空気読まない小話投下してみます。
以前にちょっと漏らしていた、あるサイト様と被っちゃってたというネタです。
書き始めたのお盆休みくらいだったはずなんですが、どうしてこうなった…っていう。
まぁ、こういうおばかなノリで考えてる人もいるんだよって感じでお茶を濁してみました。
あんまり深く追求しないで流していただけると幸いです。設定とか設定とか設定とか。
 
【続きを読む】

 

 

 

 
まずい、開設してこのかた一番更新してない月になりそうな気配。
そういえば、なんとなく自分の名前をぐぐったら同姓同名のえーヴい女優さんが出てきて吃驚しました。字も一緒だった。…奇を衒った訳でも狙い済ました訳でもなく至って普通な名前なんですけど。
むしろ何故付けたしと思いました。字面も響きもあんまりぱっとしないのに。全国の同名の方には申し訳ないですが。
しかし、こうネット上で自分の名前見るのってちょっとゾッとしないというか、妙に落ち着かないですね。しかもなんか出演作品がめっちゃマニアックそうだった(笑)。
まぁ、私自身が話題を提供してる訳でも何でもないんですが。

以下、うだうだっと個人的に考えてたこと。萌え的にも生活的にも一切有益な情報はございませんの読み飛ばし推奨です。
 
【続きを読む】

 

 

 

 
あー、なんだか三連休が無為に過ぎてしまいました。恒例といえばそうなんですが。
そういえば、携帯においておいても仕上げる見込みがないと思って、書きかけの小話をこっちに移してからかれこれ一年近くなるんですが、そこからちゃんと仕上げたのって、ほぼ皆無に近いんじゃなかろうかと今更ながらに気づいてしまったり。…多分、あそこからは上げていないはず。
八割方出来ているのもあるのだけど、ちょっとジャンル的に普通に投下できそうにない代物だったりとか(ぐーぐる先生が怖いので)、もうどっから手をつけていいのか分からないくらいいい加減に書きなぐってるのやら。
誰得?程度のものなら普通に投下するんですが。いや、まぁそれもどうかと思うんですけど。
鉄は熱いうちに打てって、本当に全くその通りだと思いました。
ちなみに、ここで一番需要が多いであろう(といっても世間的にはどマイナーなんですが)傷医者は投下数との割合でみると少なかったりします。
それでも皆無じゃないあたりが、ダメダメなんですけど。

そんなとりとめのないことを垂れ流しつつ、この休日をすっかり持っていってしまったものについて。
また某所の作品なので、全くもって内容はさっぱりな感じですが。
 
【続きを読む】

 

 

 

 
昔は流行りものに合わせて説明文も変えていたんだけど、カオスっぷりが凄まじくなってきたため放置して久しいです。たまに覗いてるから良いよね、的な。自分しか…というか自分すら気にも留めてない事柄ですけど。
そんな感じで何となく2525眺めていたら、はがねの素敵MADを見つけました。何が魅力かって、編集もさることながら、キャラクターの網羅具合かと。
何だかんだでみんないることに感動しました。
更に贅沢を言わせて頂くと、あとネストの人達とのっくす先生がいれば良かったかな。
合成獣さんのところのショットが格好良すぎてテンション上がります。笑顔動画で恐縮ですが興味をお持ちの方は、こちらからどうぞです。
ちなみに元ネタの作品は一切見てなかったりしております。別に避けている訳でもなんでもなく。鋼もそうだったのですが、話題性のあるジャンルって遠巻きに見てしまう傾向があるので。
あとから、どんなものかと読んでみてご多分にもれずはまってるという。…まぁ、そんなことはどうでもいいんですけど。
はがねのMADって素材や知名度の割には作品数が少ない気がします。もしかすると、対象が偏っていて私が気付いていないだけなのかもしれないけれど。正統派でもネタ系でも大歓迎なので、もっとみんな作ってくれたらいいのにと思います。
だったら自分でやれと言われそうですけど、かつて別ジャンルで挑戦しようとして、数秒で挫折した過去があるもので。どうやったら構成とか思い付くのかと本当に不思議でたまりません。
なまじストーリー把握してるから、その流れで場面を捉えてしまうというか、ふつうに映像追っちゃうよっていう。
動画作れる人って凄いなと思います。著作権とか色々難しい問題もあるのだろうけども、折角発表の場もあるのだし、認知度を上げるという意味では効果的だと思うんだけどなぁ…と素人が暢気に言ってみる。


 

 

 

 

 
…けど、実際どういうことなんだろうかと思う秋の空。
空気が澄んでいるという意味だとすると、冬の方があてはまる気がするのだけども。
以下は馬も肥ゆる秋ということで、某あついまんがの感想をば。
こじつけもいいとこだなと思いつつ。
 
【続きを読む】

 

 

 

 
辛抱堪らなくなって、思いっきり殴り書いちゃった某社の夢食べる子達の小話。
一応普通に見える感じに気を付けたつもりだけど、なんか色々だだ漏れな気がするのでこっそり投下しておきます。
メインの親友ズで。誰得すぎて眩暈がしてきた。
 
【続きを読む】

 

 

 

 
そういえば、今月号にはがねの外伝が掲載されているそうで。
おかえりって、めちゃくちゃ早い復活じゃないかと思いました。ともあれ、内容的にはドクターかすりそうも無い気がするので静観しています。
いくつか外伝が発表されるのであれば、その一つでイシュ政策の辺りはちょっと触れて欲しいかなと思うけれども、物語としてはちゃんと収束してしまったから、そういう動きがありそうな局面を掘り返すことはされないのかなと。これまで描かれてきたのも、あくまで兄弟の物語な訳ですし。今回の外伝もそんな感じみたいですしね。
…個人的には傷の人のその後が少しでも分かればいいかなと思ったりするのですが。

以下、まだ言ってるよこの人的な痛い語りなので追記にしておきます。傷の人やかの民族を悪く言われるのが駄目な方は颯爽とスルーしていただくのが賢明かと思われます。(悪気は全くないんですけど、一応念のため)。
 
【続きを読む】

 

 

 

 
いつの間にか台風が来て、そして去っていた。
朝夕は日増しに秋めいてきてる訳ですが、日中の暑さを何とかしてほしいと思います。

さて、以下は某社のうぇぶまんがことをば。 
【続きを読む】

 

 

 

 
先日、2525でFAアイキャッチ集を見ていたのですが、何気にドクター多かったんだなぁと思いました。初登場話と地下での邂逅と石破壊の3枚なんですけど。数的には少なくみえますが、出番との比率で考えるとわりと健闘しているほうだと思う(ノックス先生が無かったのはちょっと意外だった)
それにしても3枚並べるとまるでドクター思い出のアルバムのようで。
こうやって見ると、スカーと出会って地下から脱出してから劇的に変わったんだなぁと思いました。…改めて、おめでとうドクターって気持ちになった。
あと、今更ながらに気づいたんですが、地下から逃げる時、侵入時と同様に立ちはだかるキメラ達を倒さなくちゃいけない訳で、そうなると実はあの場面、傷医者共闘とかもあったのかも知れないなぁと。ドクターは前線に立たせるわけにはいかないから、やはり後方支援で。
もしかしたら狭い通路で背中合わせとかもあったりしたのかなぁとか。そういえばあの時のドクターって、衣装的に転んだりしたら大変なことに…いえ、何でもないです。
潜入時はメイちゃんがいたから心強かっただろうけども、ドクターは非戦闘員ですしスカーは結構大変だったかもしれない。その前の弟くんとの会話で、一人ならなんとかなるけど、戦えない人連れて血路を開くのは困難だって言ってた気がするし…。
治療目的で声を掛けたのに、それどころじゃなくて、結局スカーを治療する描写は無かったけれども、殲滅戦の話をしている時に実はちゃんと治していたのかなぁ。
共闘にしても治療シーンにしても、こんな美味しい場面が描写されていないのは大変に惜しいと思いました。

危機的状況を共に乗り切るっていうのは物凄いつり橋効果発動されてる気がするんですよね。仇だとか言いつつなんだかんだですぐ打ち解けていたのは、そういう事情もあったのかもしれない。傷医者的にはあくまで第一印象としての効果だろうけど。
錯覚じゃなくて、ちゃんとした思慕は旅路の中で育んでくれればいい。

…もしかしたら帰りはあらかた見張りを倒してて、さくっと出られたのかもとか思ったけど気にしない方向で。
 

 

 

 

 
9月に入ったというのに猛暑過ぎます、本当に。都会では連日、体温を超える気温をたたき出しているようで。この間も、やはり都市圏の暑さは半端ないなぁと思ったところなんだけども。
それでも朝夕の風は秋のそれになりつつあるのかなぁと思ってみたりする。

それはさておき、前回の記事に拍手下さった方、有り難うございました!
各方面のファンの皆様に頭下げなきゃいけないようなネタばっかりで恐縮なのですが、ちょこっとでもお楽しみいただけましたのなら幸いです。
後から考えると、嫉妬の立ち位置とか矛盾してたり、別の話とえらくシチュエーションが被っていたりする訳ですが…。(ある意味確信的にやってますが、元の話を見ずに仕上げた辺り、やはりただの似た話だと思う)
…うんまぁ、ドンマイ!

あとは、ちょこちょこ進めてた携帯ゲームがやっとラスダン手前とか、そんな感じで。
合体魔法が繋がらなさすぎて頭が痛いです。
氷→炎はさすがに無意味過ぎると思う、追加効果打ち消しという意味で。

 

 

 
Copyright © 2010 よまいごと, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。