管理画面
日々の萌えと燃えを吐き出す文字どおり世迷言ブログ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
いつの間にやら2010年も残すところあと数時間。ホントに月日のたつのは早いものです。
今年一年を振り返ってみると、割といろいろ目まぐるしかったなぁと。いかに今まで波風立たん日々を送っていたのかって感じなんですけど。
そして、今年はなんだか二次創作的にもいろいろやらかしちゃった一年でもありました。
フェンス手前とか始まってないのとかやたら乾燥してるのとか、そういうものしか出来ないんじゃないかと思っていたのですが、なんか本当に今年ははっちゃけちゃったなぁと…。
何だかんだではがね…もとい傷医者で突っ走ってきた一年だったと振り返りつつ、しみじみしてしまいます。
飽き性の私が一年近くも同じ作品で妄想したり創作できたという事実に、一番吃驚しました。
これも偏に萌えを分けてくださった方々や見に来て下さる方々のお蔭です。ありがとうございます。
私は書き手さんでもなければ創作する側の人間でもないので、他で萌えを補給できるのならば、何もわざわざ自給自足しなくてもいいんじゃないかとか、寧ろ出来ないだろうと思っていたんですが。
素敵な作品やら萌えネタに触発されて、気付いたらさらに加速しちゃって、こんなことになってました。
萌えを分かちあえるって凄いことなんだなぁと、本当に今更なんですが実感したりして。そういう意味でも貴重な経験させてもらったなぁと。
それまでは、小話を書くにしても、こんなネタ思いついたんだけどっていう自分の覚書みたいなものだったので、人様にお見せするなんて正直考えてもみなかったですし…。いろいろと難しい面もありますが、それでもそういう苦労もひっくるめてとても楽しかったです。
まぁ相変らず、世間様のニーズとは遠くかけ離れているところに居るわけですけど。

来年もこんな調子で思いついたことを好き勝手に垂れ流してゆくことと思いますが、お暇なときにでも覗いていただけましたら幸いです。
最後になりましたが、辿り着いてくださった全ての方に心から感謝をこめて…本当にありがとうございました。
それでは皆様、よいお年を…。
スポンサーサイト
 

 

 

 

 
なんとか冬休みにこぎつけました。
そういえば、巷じゃふゆみけなんですか。今回まったくチェックしてなかったです。
オフラインへの希望って何があったかなぁとたそがれる始末。探せばいろいろあるんですが、そこまで気が回らなかったので、なんとなく見送ってしまいました。
そういえば今年は一度も東に行ってなかった。
まぁそんな私事はさておき、やっとこさクリスマス小話を上げたので、大掃除を終えて手持ち無沙汰で居られましたらば、暇つぶしにどうぞ。なんというか、慌しいときに見るような代物じゃないと思うので。
ちなみに、25日付で上げてます。
正直、ここまで来ると何がなんやらという気分ですが。 

 

 

 

 
案の定というか、部屋の掃除していたら一日過ぎちゃったというか、本(それも薄くて高価なの)をいい加減しかるべきところに収納せねばと色々整理していたんですが、読みふけっちゃって全然捗りません。
でも、本当に懐かしいやら何やらで。好きなものは何年たっても好きなんだなぁと改めて思ったりしました。
おかげでスペース無いっていうのに殆ど手放せなくて、泣く泣くお別れするのとか、見納めとかでさらに時間がかかり…。
整理方法とかで、一定期間手にしなかったらそれは要らないものだって切り捨てるみたいなことを目にするのですが、私の場合何年かスパンで波が来ちゃったりするから、判断に困ります。
無いならないで諦めがつくんじゃないかとも思いますが、処分しちゃったものに限ってその事実を鮮明に覚えているっていうね。本当に始末におえないです。

そして今日は年に一度の頂上決戦があったので、毎年恒例の素人が好き勝手なこと言ってる感想とかを書いてみました。
年々分かる人が少なくなっちゃうので、最終の10年目は思いっきり端折って決勝だけにします。
それでも内容が痛いことこの上ないので、後生ですので分かる方も分からない方もスルー推奨で。
一応毎年やってることなので見逃してやってください…。
 
【続きを読む】

 

 

 

 
ものの見事に間に合わなかったけれど、しれっと上げてみますクリスマス小話です。とはいえ、全然それらしくないんですけど。
ちなみにはがねの学園ネタなので、大丈夫な方は追記からどうぞ…。 
【続きを読む】

 

 

 

 
さて、とりあえず年賀状は何とかした。しかし、くりすますは一切手をつけていない訳ですが…。
ネタはいくつか考えてみたけど、パターナライズ化されてて、自分でも如何なものかと思ってしまった。
あと、会話文ばっかり更新していたら会話→小話に変換しなくちゃいけなくなって、かえって手間がかかるのも困ったものです。ぐたぐた言っても詮ないことですが。うん、全くだ。
昨日の夜盛大に寝落ちしたのも悪かったなぁと。
まぁ、当ブログの残念なネタなんぞおいといて、他所様の素敵な作品が楽しみで仕方ない訳ですが。
殊にいちゃいちゃした傷医者とか…!
個人的には傷の人の大人なところも見てみたかったり。

などと辺境の地から好き勝手なことを呟きつつ。
皆様良いクリスマスを!
私にとっては普通に平日だったというオチなんですが。
 

 

 

 

 
前回の記事に拍手を頂きありがとうございました。まさか、あんな小ネタに反応頂けると思っていなかったので、意外やら勿体無いやらで。
別に描写がないのは伏せなきゃいけない状態だったからとかじゃないんですが…まぁ、そう取れないこともないのかなぁと思い直してみました。でも、とりあえずご飯は温かいうちに食べたほうがいいと思うんです。
例によって、何も考えずに走り書きしただけなので、言葉足らずだわ突っ込みどころ満載だわでぐたぐたですけども。

それにしても、今年はちっとも年の瀬っていう実感がなくて、やること山積みなのに相変わらずのらくらしてます。
年賀状何も手をつけてなかった…。そういえば、かつて年賀状といえば「ぷりんとごっこ」という年に一度しか稼動しない道具がありましたが、すっかり出番を奪われてしまったような。今やパソコンあれば簡単に出来ちゃいますからね。
あれが我が家に来た当初は物凄く画期的だったんですが。それまでは、ゴム版彫ってたから。でも、確か周辺機器に費用がかかるというか、パシャって転写する電球が一回きりで使い捨てだったり、インクとか結構大量に要ったりと色々物入りだった気がします。
まぁ、そんな懐かしい話なぞを思い出してみました。
件の品って何ぞやという方はパパママに聞いてみよう!…orz。
 

 

 

 

 
クリスマスネタがさっぱりなので、その前の小ネタをちょこっと上げてみます。
はがねの傷医者です。ナチュラルに一緒に住んでる設定。
心の広い方は追記からどうぞ。
とにかく短いです。ほんっとうに清々しいほどに短いです。大事なことなので繰り返してみました。
 
【続きを読む】

 

 

 

 
今日は寒いというか冷たいというか、痛い…のかな。
少なくともこの冬一番の冷え込みだったと思います。これからまだまだ気温下がってくるだろうので、大げさって言われればそれまでなんですが、でも寒いものは寒いという主張。
ブログの不具合は大々的に起こってたんですね。
やたらエラーが出るのでおかしいなと思ってたんですが、調べようにも繋がらなかったんで、そのままにしてました。
幸い記事には影響なかったみたいですが。この先何があるか分からないので、バックアップはこまめにとって置くに限るんですね!…などと、張り切ってみたらば、この記事保存するの忘れて、別ページに飛んじゃいました。
なんかもう本末転倒というか、まったく反省が生かされていないというか、この記事書くの2回目というか…orz。

ま、そんな非常に哀しいお知らせは置いといて、追記から拍手レスさせていただきました。
 
【続きを読む】

 

 

 

 
前回の記事に拍手下さった方、ありがとうございました。
うっかり書き忘れていたのですが、会話してたのは嫉妬と主人公でした。
というか、元ネタはがねって言うのも明記してなかった気が…。すみません、自分の中ではもはや学園ネタで定着してました。

ところで、何かFC2さん調子悪いんでしょうか?
やたらとエラーが出るんですが。今ポチポチ打ってるのもはたして反映されるかどうか。
そういえば、数日前たまたま携帯からこのブログ覗いてみたら画像が表示されてなくて、テンプレの期限切れかと思ってようやく今日別のに変えてみたんだけど、相変わらず表示されなくてとんだ徒労でした。
…携帯の方は、記事全文表示させない方が良いのかな?どうなんだろうか。
新しく見つけた全文表示テンプレは、追記対応してるのでちょっと迷ってます。
まぁ、どうでも良いって言えば全くもってそうなんですが。
ちなみに、携帯の方のテンプレは元のに戻しておきました。
それよりも、パソコンからのを変えろって話ですが、いじった箇所が把握できていないので、下手に変えられないという。
ちょっとね、季節もののテンプレとか憧れるんですけどね…。

いつの間にやら12月も半分過ぎちやってるという現実に打ちひしがれそうな今日この頃です。


 

 

 

 

 
やっと一日ゆっくりできたと思ったら、本当にゆっくりしただけで終わってしまった件。
クリスマスにお正月とイベント目白押し何したらいいんだろう的なところでつまずいています。
萌えは色々と補給できているんですが…焦っても仕方ないのでなんか来るまでおとなしくしておきます。

そういえば、以前に書いてたゲームの裏クエストをようやく出せました。
先に全部のミッションクリアしてからじゃないと駄目だったんですね。ボスと再度戦う羽目になりましたが、イベントとかちゃんと見られたので結果オーライです。
それにしても、坊ちゃんかわいいよ坊ちゃん。どっちつかずなところも含めて好きです。
あと何を思ったのか、スタメン入りしてないスキルも伸ばしたくなってきたので、敵を眠らせてひたすら熟練度を上げるというめちゃくちゃ手間なことをやり始めてしまいました。
即死回避技を利用したら、自己犠牲技もリスクなしで掛けられるんですね、なるほど(HPは1になるけど)。
裏クエストは諸悪の根源を倒す旅になっているのですが、回収されていない伏線もここで明らかになるのかどうなのかといったころです。
八つ頭の蛇は出るらしいのですが、それよりも九尾の狐の方が気になって仕方がありませんが。
スキル欄はせめて後ひとつ欲しかったりするのだけど、レベル50になってもそのままなのでここで打ちとめなのかもしれません。
ぶっちゃけ余ってる人と足りない人の差がひど過ぎる。補助系の枠はいくつでも欲しいとと思ってしまう。
そんな感じで相変わらずぐだぐだしております。

以下、あんまり何もないのもアレなので、件の学園パロの小ネタなど。
その前の出来事を端折ってるので大半意味不明かと思われますが、そこは気合で…いえ、すみませんでした。
 
【続きを読む】

 

 

 

 
先週分が見られなかったので、出かける前に滑り込みで観てきましたPSG。
前半のカオスっぷりに置いていかれたところに、後半見事にしてやられました。
あれはガチで泣く…。
すとっきんちゃんが天使って言うより、お姉ちゃんとお化けに泣かされました。
お姉ちゃんはやっぱりお姉ちゃんだった。妹を説得する口調が責めたり諭したりというのじゃなくて、どことなく寂しげな響きだったり、ちゃんと気遣っているのが分かってときめいた。
そしてお化けの彼、ごめん、私ずっと騙してるのかと思ってました。
待ち合わせに遅れたのは、そういう理由だったのか!から運命の行く末とそれからラストまで、取り扱っているものはアレなのに、物語が哀しくて綺麗で、そういうのを全部狙ってやっているであろうところが本当に凄いと思う。
毎週二話、ネタ考えるだけでも大変だと思うんですけど、言葉遊びやら演出のパロディやら、これでもかってくらい詰め込まれていて、それでたまに不意打ちでこういういい話を持ってくるっていうのがね、しかもあざとさを感じさせない自然さというか、さりげない救いがあるところが堪らなかったりします。
普通に考えると悲恋なんだけどね、最後のすとっきんちゃんの様子と、ちゃんと残されてた指輪に感動してしまった。
…まぁ、今週更新分は本当についていけなかったですが。でも、意味は分からなくても公式PVは好きです。
 

 

 

 

 
何故かマウスが反応しなくなってしまいました。カーソル移動や右クリックは出来るのに、肝心の左クリックが出来ないという…。
まぁ、他のを付け替えて使えば良いだけなのでそんなに支障がある訳じゃないですが。パソコン新調しておいて良かった…!
新しく買ったノートの方が完全に録画専用機と化しているのはご愛嬌ということで。衝動買いしちゃダメだなと改めて思いました。
でも、何年か前にあった正月休みの時期にパソコンクラッシュ&初期化が回避できるだけマシというものです。あの時はホントに困りました。

それはさておき、いつの間にかカウンタが4000越えておりました。自分で切り番踏まなくて良かった…!当ブログでは往々にしてあることなので非常に危険です。ひそかに3999に遭遇してましたし。
自分以外にも見てくださる方が居るって本当に有り難いことだと思います。
そして遅ればせながら、前回の妄想記事にも拍手ありがとうございました。
もう既に元ネタの原形すらとどめていないもので恐縮です。
それにしても、何だかんだで今年もあとわずかですね。
ここのところ自分の書いた文章読み返したくない症候群を患っているので、ろくでもない更新ばっかりで申し訳なく…。良く考えたら、今に始まったことでもないのですが。
そのうち何とかなれば良いなぁと思います。

 

 

 

 

 
リアル旅から舞い戻って参りました。
なし崩し過ぎて前日まで全く用意してないとかそんなんでしたけど、取りあえず何とかなるものだなぁと。
…まぁ、急だったのは単に代打だったからなんですがね。別にそこはどうでもいいんだけども。
出掛ける直前に、ざばーんと大きな波が来たので、お陰さまで旅先でひどい妄想が繰り広げられておりました。
うん、例によって例の二人ですけども。
やはり、あのふたりだったらホテルより旅館でまったりの方が似合うなぁから始まって、海鮮フルコースを前にカニとか見慣れないらしい傷の人のために、甲斐甲斐しく身をほぐしてあげてる教頭先生とか想像してしまった。
まぁ、カニ御目にかかったことないってどんな貧乏設定なんだとは思うんですけど、取りあえず世話焼き教頭先生萌えということで片付けておきます。
宿には露天風呂もあるにはあったんだけど、一ヵ所しかなくて男女別れてなくて(一応、使用中の札はあったけど)入ってないんだけども、後学のためにせめて中の様子を覗いておけば良かったと思いました。
でも、あのふたりは真面目だからいくら盛りあがってもそういう誰が来るかも分からないところではっちゃけたりしない気がするので、まぁいいかなと。
多分内湯でないとゆっくり落ち着けないだろうと。
…でもって、ご多分に漏れず広々としたお風呂の方が好みかと思うので平常時はあのふたりも大浴場行くんだろうなぁとか考えたり。
あと、朝市で嬉々として食材買い求める先生を見守る傷の人とか、そのあとその辺歩いてみたりとか、人目の付かないところでちょっと手を繋いでみたりとか、なんて恥ずかしい二人なのかと想像してはひとり悶絶していました。

何だかんだで今月は慌ただしいことこの上ないので、萌えとかのたまってる余裕なんて見当たらない気がしていたんですが、出掛けの素敵配達物と旅先の妄想のお陰で何とか食いつないでいけそうです。
早くお正月来ないかな…。いや、年越し準備も何もしてないのでそれはそれで困りますけど。

 

 

 

 

 
もう12月ですね。なんか最近月初めに毎回言ってる気がしますが、でもホントに月日の経つのが早いですよ。
新年の挨拶したのがついこの間のようなのに…。

それはさておいて、ぼちぼちやってたゲームがエンディングを迎えておりました。
よもやまさか本当にあれがラスダンだったとは…。確かに目的の人物がいて、戦闘になって第二形態とかに変体して音楽変わったりしたけれども。そして、初めてボス戦で全滅したけれども。
まさかあれで終わりとは…。
実は一度敗北を喫した後になんとなく再戦したら、うっかり勝っちゃったという。無音だったし、イベントも適当に読み飛ばしたりしてたんですが、そうしたらあれよあれよという間にエンディングでした。
更に運の悪いことに、スタッフロールの後、自動セーブされちゃったというのがなんともしょっぱい出来事でした。
お陰で余韻ゼロです。
思いっきり置いていかれてしまい、呆然としてる人間がここに。

以下は申し訳程度のネタバレ回避で追記に。
 
【続きを読む】

 

 
Copyright © 2010 よまいごと, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。