管理画面
日々の萌えと燃えを吐き出す文字どおり世迷言ブログ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
四千打越えてました。2回目ですけど。
どうやら、今月のはじめくらいにfc2さんとこのカウンターで全体的に不具合があったらしいですね。
復旧はしたけれど、ちゃんと元の状態には戻らなかったようで…。他所様の話を見てると一日とか数日分のログがないみたいに言われてましたが、ここの場合、どう考えても相当な期間分がぶっ飛んでしまっているようで。それこそ多分何ヶ月か分とか…。
概算で直すことはできるんだろうけど、あえてこのままにしておきます。今更感がひどくて逆に弄れないってのもあるし、主観入っちゃったらカウンタの意味ないですし。それは今もなんだけども。要するに自己満足ってことで。

そういえば、このブログをはじめるきっかけになったところの絵板が、この3月でサービス終了してしまいます。
はじめにサービス終了の情報が出たときはもっと先のことだと思っていたのですが、もう2ヶ月ちょっとなんですね…。
あれはかなりの黒歴史なので、ログは移さずにそのまま葬り去れば良いのですが、あそこ数年間書き込みしなくても残っててくれたので、そこは便利だったなぁと。まぁ、それだけ放置してたらもういらないだろうという話ですが。
あ、絵板といっても殆んど文字投稿しかしてなかったです。
ますます何故借りたしって感じですが、ペンタブの練習とかしたかった模様です。一瞬で挫折しましたが。
ペンタブ持ったら上手くなると思ってた時期がありました…とんだ勘違いもいいところです。

ちなみに、ここを開設したのは、件の絵板の利用規約が変わってどっかにリンク張ってなきゃダメってことになって、しかもブログかちゃんとしたサイトでないとダメという事で、苦肉の策でここを借りたという経緯で。
どうせ借りたんなら、なんか書いておこうかなと物凄いいい加減な気持ちで始めたんですが、まさかそれがごくごくわずかながらも、人様に見て頂けるようになろうとは夢にも思っていなかったです。
しかも、拍手やらコメントやら頂けたりとか、未だに信じられないくらいです。いい加減なところなんで、閲覧にお時間割いていただけるだけで恐縮です。本当にありがとうございます。

なんかまとめに入ろうとしてるように見えますが、別にそういうことは全くないので。何となく日頃の感謝みたいな気持ちで。
自分以外でカウンタまわってるのを見るのが、実はとっても有難かったり励みになってたりします。

スポンサーサイト
 

 

 

 

 
久しぶりに2525で三部MADとか見てたら、うっかり上院議員に洗脳されそうになりました。議員MADの作者さん、凄すぎる。何故、チョイ役であんな超絶ハイクオリティな動画を作るのかと。しかも何本も。
真面目に作ったらめちゃくちゃ格好いいのに、なのに議員…。そこがいいんですけど。
それにしても、本当に完成度と再生数が見事に割に合ってなくて逆に吃驚します。それすらも最早壮大なネタな気がしてきた。(そんなはずはないけど)
私、今やってるルート終わったら、議員ルート行くんだ…!とかなんとか宣いつつ、無駄にレベル上げしたのに、触れたら即ゲームオーバーな岩に追いかけ回されて、心が折れそうになっています。
あと、合流しても仲間のレベル上がって無さそうでこっちも地味に堪えたり。とりあえず、進むしかないんですけど。
もう、あの石嫌だ…orz
 

 

 

 

 
毎日寒くてファンヒーターをガンガンかけてたら、掃除しろってメッセージが出てがっくりな今日この頃。機械にまで言われちゃったよ、と…。

ところで、ちょろっと書いてた周年記事に拍手ありがとうございました。勝手にお祝いと解釈させて頂きました。
あとぐだぐだな傷医者語りにまで…。
相変わらず何処に向かっているのやら皆目見当もつかないブログですが、よろしくしてやって頂けると幸いです。

某学園につきましては、いつの間にやら新展開がきていて、こちらもとても楽しみです。

以下、完全に便乗ネタなので追記に。自重できなくてすみません。
 
【続きを読む】

 

 

 

 
れっくり2を観てきました。
なんというか、自分の脳内では完全に別物というか、ひとつの映像作品として捉えていた感がありました。
なんとなく様子伺うつもりで、結局最後まで見ちゃったんですが。
とりあえず、突っ込みどころ満載でした。
以下、とりとめもなく感想。
 
【続きを読む】

 

 

 

 
やっと週末です。
そして、ブログご…じゃない4周年でした。素で勘違いしてました。確認してみてよかったです。
いや、5年だったらキリいいし何かやったほうがいいかなとか思ったりもしないでもなかったけど、4年だから大丈夫、問題ない…orz。そして来年にむけて壮大な自爆フラグ立てた気がするのですが。
とりあえず続いていることだけはほめて遣わしたいと、そう思いました。ホントにそれだけなんですけどね。

そんな感じで、これからもゆるーく続けていければと思います。
 

 

 

 

 
ご無沙汰しております。ぼんやりしてると時間ってすぐ経っちゃうんですね。特にこれといったこともしていないというのにもう一週間とか。
来週位までちょっとした懸案事項を抱えているので、何となく落ち着かない。
そういえば、このブログももうすぐ誕生日なんですが、時期が時期だけに今年もスルーする気満々です。

囀りのうむbotがやたら甲斐甲斐しくて、うっかりときめきました。何となくでフォローしてみたんだけど、とんだ伏兵です。ひとえにbotといっても、色んなパターンがあって、他のbotと連動して喋るのやら、話しかけると返事するのやら、フォロワーが呟いただけで反応するのやら。
そんなの初歩的な事だとか、いちいち書くほどでもないとかあるんでしょうけど、ほら初心者だから、なんでも目新しいものなんです。
こっそりとどうでもいいことばかり呟いているので、反応しそうな言葉はあえて使わないようにしてるつもりなんだけど、何かとうむの人が返事してくれるもので。
でもって、あそこでそういうことを囀ずると、またしても呼んだ?って返ってくるから。
どういう単語に反応するか探すのも楽しみのひとつかも知れないですが。そして、ここのところ一日一回とかしか呟いていない訳ですが。
まぁそんな何てことはない日常です。

あと、申し遅れましたが小話やら何やらに拍手ありがとうございました!
何だかあんなネタに勿体無い限りです。つい、GOサイン出たのかと勘違いしちゃうので注意が必要かと…。いえ、本当に反応もらえるのってありがたいです。
押したところで何もない、素っ気ない拍手で済みません。お礼的なものは今後もつけるつもりは無かったりします。だって恩を仇で返すようなものだし。
そもそも、何したらいいんだかって感じですしね。
ところで、このブログって傷医者メインだったりするのでしょうか。
一応、無節操に妄想垂れ流してはいるんだけど、投下頻度とか考えるとやはりあのふたりなのかなと思ってみる。
去年は実にはがね以外のジャンルの小話ってひとつしか上げていなかったです。
なんかそれも逆に凄いなぁと思いました。節操がないことに定評のあるこの私が。ええ自慢にも何にもなりませんね…orz。

そういえば、今日はあの映画やるんですね。長丁場をじっくり耐え切る忍耐力がないので、寄りぬきしけいタンとかで観たい…一体作品を何だと思っておるのかという外道具合です。


 
【続きを読む】

 

 

 

 
そんな都合のいいものはないのだとたそがれる連休最終日かな。
なんだかゲームばっかりしてたら3連休終わっちゃった的な。もっと有意義なことあるだろうにと思わないでもないのですが、なんかずるずるやっちゃいました。
ボスゲーの方じゃなくて、普通のRPGでしかも三部が舞台のがあって、ついうっかり手を出してしまい現在に至るという。
唯一手元に原作持ってる部だしで思い入れ格別なのです。というか某チェリー好きの人が大好きなので、死亡フラグ回避できるんだったら何だってするさという心意気で。実際そういうルートがあるのかどうなのかは不明なんだけども。

あと、囀る方は主にbotに挨拶トラップしかけたり(普通に話しかけろって話ですが)、ゲームの進行状況を垂れ流しているだけなので、本当にぐったぐたな様相を呈してきました。
そういえば、スカーさんのbotあったのでフォローしてみたんですが、台詞とか原作の展開の復習になってなかなかに便利かもしれません。
でもって、この人やっぱり先のこと何にも考えてないんだろうなぁと思ってしまいました。そりゃあ、全部終わったら方向性見失うわと。
本当に人知れず打ち捨てられること前提で何もかも擲って、復讐に手を染めたんだなぁとそれはもう今更ながらに思い出したり。
「かつては復讐に駆られた」と過去のことして語りながらも「憎しみの念は消えていない」とか、振り回された当時を懐かしんでみたりして。
そんな風にしんみりした空気の中、botがパンダさん見た時の「……かわいい」とか呟いたお陰で色々ぶち壊されたりしましたが。
とりあえず、迷走してるのは現在もそうなんですけれども。この人がぐるぐるしている分ドクターは揺るがないでいてほしいなぁというのが多分自分の中での願望だったりするのかも知れない。
対嫉妬戦のドクター決意を見て、この人はきっと大丈夫だって勝手に判断してしまったので。
たとえ時間がかかってもなんとかこの二人が幸せになればいいなぁとか思っています。腐的な事情を除いても。…でも、腐の国に住んでるので、そこはまぁがっつりとらぶいちゃしてほしいですが。というか、もっといちゃいちゃしたのが見てみta…(自重)。

とりあえず、原作終了後のことを考えると知恵熱出ちゃうので、なんか毎度堂々巡りですが、うだうだした語りはこの辺で。
それにしても、ドクター禊の戦い辺りは、読み返すとその愛されっぷりが堪らないですね。

 

 

 

 

 
あれ、なんかカウンターが減ってる気がする。何故…。
別にキリ番だとかなんだとか踏んだところでなんの得にもならないブログなので、無くてもいいっていえばそうなんだけど、それにしてもいじった覚えも無いのに変わってるのが腑に落ちないです。
リセットしたならば一からだと思うんですが。
とりあえず、また4000番踏むチャンス到来です。やっぱり踏んだところでなんでもないんですけど。…自爆するとちょっとしょっぱいだけですので。

なんとなく巷ではやっているついったーというものに、今更ながらに登録してみたりしました。
でも、何かしら野望があるわけでもないので、早速何をしていいのやら分からなくなっています。
フォローしよう!って運営側からのメッセージが出ても、えっ、どこに?とうろたえる始末。いったい何のために登録したんだか。というか、使い方すらよく分かっていないという…無謀にもほどがあります。
そもそも呟くにしても、ここで大概のことは事足りているんですよね。
そういえば、botっていうんですか、あれが楽しそうなので、やってみたんでしたっけ…。
ということで、とりあえずしけいタンを付けてみました。ついでに旦那も。
うわー、何だろう…並んでるだけでちょっと幸せです。しかし、うむの人とか蜜柑の人とか付けたおかげでかなり混沌としてますが。
いいなぁ…botでもいいから傷医者の掛け合いが見たいです。ドクターのは見つからなかったので多分ないんでしょうね。傷の人はあるのかなぁ?ぶれこは見つけたんで、ありそうな気もするけど。
囀りについては、万が一軌道に乗ったらこっちに貼り付けますが、その可能性は皆無に近いと思います。
なにせ、今までアカウントだけ持ってて一切使っていないあれこれが山ほどあるので…。

そういえば携帯のゲーム、待ち時間だけで黄泉の国下り出来てしまいました。やりこみ用のボスも倒したので、これで終わりなのかなぁと。
レベルは上限いっぱいまでは上げていませんが、図鑑は全部コンプリート出来たので、とりあえずラスダンの行き止まりまで行って何も無ければこれで終了ってことで。
それにしても、まさか一日でここまで進むとは…大雪恐るべし。
 

 

 

 

 
久しぶりに鉛筆持ったらあり得ないくらいに字が書けなくて吃驚しました。
約1週間かそこらでこんなにも退化するものなのかと。
普段からひどい字が、読めないレベルにまできています。思ったところにぜんぜん動かせなくて、まさにミミズがのたくった状態でした。

そういえば、他所様でとってもハートウォーミングな傷医者作品を拝見できて幸せな気分になりました。
やはり人様の作品を見るのはいいですね。いつもオンリーロンリー状態だったので、マイナーながも他に同志の方がいらっしゃるということがとても心強いものなのだと、しみじみ噛み締めている次第です。
例によって、絶賛ストーキング中と相成っているわけですが。何だかいろいろ申し訳ないと思いつつも、チキンなのでひたすら物陰にから覗くスタイルがデフォルトになっています。別に怪しい者じゃないんですが…いや、十分不審なんだろうか…orz

そして、新年早々やらかしちゃった小話に拍手下さった方もありがとうございました。
あんなので本当に大丈夫なのかと心配でたまりませんが、とりあえず何かしら萌えを拾って頂けたのならば幸甚です。
そして、やはりビジュアルは想像しない方が賢明かと思われます。

近況というか、某二次創作ゲーム(ボスゲー)のアイテム整理を試みるべく所持品を書き出す作業をしていました。
ちっちゃく書いたはずなのにB5のコピー用紙が埋まってしまって、既に心が折れそうです。でも、攻略サイト見てるとまたやりたくなってくるというジレンマ。
ぼちぼち進めようと思います。

 

 

 

 

 
とうとう三が日も過ぎてしまいましたが、年明けからこっち脳内がピンクピンクしてて、本当に困りました。
うさぎちゃんどころの話じゃなく、ただひたすらイチャベタしてるので、もう勘弁してと。
一年分の煩悩を生産しつくした気がしました。
どうにもネタ的には潰しがききそうにないのでとんだ徒労ではありましたが、萌えたのでとりあえず良しとします。物凄く非生産的ではありましたが。
2011年はもう少し傷の人のヘタレ具合を改善したいと思いました。そのうち、ドクターにもばれてしまうんじゃないかという気がします。

冬休み中に、再びちまちま進めていた携帯のゲームは、ようやく裏クエストも終わりました。
再度同じエンディングを見せられるかと思いきや、ラストが変わってた…!
裏ボス倒した時の主人公の態度にはちょっとイラッとしましたが(おかげで坊ちゃん泣けなかったじゃないかと)、ラストシーンは空気読んでお姉ちゃんと兄を二人っきりにしてくれたのは評価したい。
あと、ひとつ物申したいことがあって、裏ボス倒してエンディングの後、更に自動セーブされちゃって、またしても不穏な気配がとかいうメッセージが出たんですけど、もしかしてまだ何かあるんですか?
思いっきり地上に戻されちゃったので、また延々黄泉の国下りしなくちゃいけないんですか…。
多分敵リスト埋まっていないから、そういうことなんでしょうね。
どうせなら、ショートカットルート作るかなんとかして欲しかったです。イベントもボス戦もなく、延々同じルート辿るのはしんどい。
そういえば、最終決戦で主人公パパは勿論、坊ちゃんのお父さんまでいてくれたのは有難かったなぁと。
一応伏線はありましたが、それでもスルーされるかもしれないと不安だったので。
会話は当然ながら至極あっさりしたものだったんだけれども。折角の束の間の再会時に主人公が駄々こねるから、坊ちゃんは名残を惜しむ暇もなかったと思う。
あと、何気に坊ちゃんの装甲薄いと思ったら降ろしてる神様の性能が一人だけ低かったというオチでした。しかも、選んでたら、そこにしか行きつかなかったという。
どこかで、主人公は物理攻撃重視、お姉ちゃんは魔力・お嬢ちゃんは早さ重視で、坊ちゃんは残り物ってアドバイスがあって、あんまりだと思ってたんですけど、フタを開けてみたら確かにそうするしかなかったです。
伊達に器用貧乏の看板背負っていないなと思いました。設定上では父をも凌駕するほどの天才陰陽師なんですけどね…。
とりあえず、ゲーム的にはもうひと潜りしなくちゃいけないのは確実という事で。すっごくやる気が出たときにでも進めようと思います。
 

 

 

 

 
明けましておめでとうございます。
ここ数年の戦績は吉やら平やら、やたら微妙な結果でございます。でも、今年は上昇運って書いてあったから大丈夫なはず…。別に単に引くのが楽しいからやってるだけで結果を鵜呑みにしてるわけでもないですが。
でも、どうせなら大吉とかの方がいいですよね。凶とかだったら逆にネタに出来るので、そういう意味でも本当に微妙でした。

おみくじの結果はさておき、新年早々で恐縮なんですが、1日の朝起きたらなんだか振ってわいたネタがあったので書きとめてみました。
初っ端からちょっともう駄目な感じなんですけど、いきなり制限かけてしまうのもどうかと思ったので一応そのままで…。これはアウトなのかセーフなのか…orz
まぁ、深く考えずに馬鹿だなぁと笑っていただけると助かります。くれぐれも想像だけはしないでください。精神に著しくダメージを受けるかと思うので。
こんな調子の残念なブログですが本年も宜しくして頂けますと幸いです。何卒良しなに…。

そして、クリスマス小話に拍手ありがとうございました。
いつまでたっても終わらなくて途方に暮れたのですが、完全に自己満足だと自覚しつつも書いてよかったです。
お見舞いのネタが脳内完結のみの状態たっだのをうっかり失念してそのまま上げてしまったのは、誠に申し訳なく。
実は夏休み中のエピソードだったんです。傷の人がバイト中に怪我しちゃったという。軽傷なのでその日のうちに退院してますが。(あと、「子」なんて表現しているからややこしいですが、お見舞いに来てたのはちゃんと教頭先生です。一応上司的には本人のプライバシーを配慮したの上でのそういう言い回しだったんですが、元の話書いていないので何のこっちゃって感じですよね…。すみませんでした。でもって、補足が長すぎるわっていう。)

申し遅れましたがいつもの二人です。深呼吸の上、心頭を滅却してから追記へとお進み下さい。
 
【続きを読む】

 

 
Copyright © 2011 よまいごと, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。