管理画面
日々の萌えと燃えを吐き出す文字どおり世迷言ブログ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
温帯低気圧に変わったって聞いたけど、風雨は凄かったですね。ちょっと吃驚した。

相変わらず小話投下のめどが立たないので、申し訳ないついでに学園ネタの説明など付けてみました。

そもそも、学園てなんぞやという方のために説明いたしますと、平たく言って鋼の学園パロディです。
ただ、メインが恐ろしくマイナーなスカマルだったり、キャスティングが非常に偏ってたりという、とっても人を選ぶものと相成っております。ネタ元では、もっと多彩な布陣なんだけど、小話投下してる人がおおよそ学園ネタの定石と縁遠いところばっかりに首突っ込んでいるおかげで、なんか全然それらしくないという残念な事情もありつつ。
それでも、ちょっと興味あるかもという奇特な方は、追記から大まかなキャスティングをまとめてみましたのでどうぞ。
(ものすごく主観入っちゃってるので、実際の設定と齟齬があるかもしれませんが、あくまで目安というか参考というか、どっちにしろ何のあてにもならないのですけど…)
スポンサーサイト
 
【続きを読む】

 

 

 

 
某社に繋がらない。鯖自体がダメになってるらしくて、ちょっとこれは由々しき事態なのではと、一介の読者ながら不安になってきました。
最近、いつも見てる作品以外にも、面白そうなのないかなぁとかって日参していたので、ものすごく寂しい。
とりあえず残ってたデータを仮のサーバで復旧させてくださってるみたいですが、障害が長期化しちゃったり万が一復活できなかったりしたらば、去って行っちゃう作家さんたちもいるんだろうなぁとか思うとホントにもう心配で。
人気作でなくても、面白い作品がほんとに沢山あるので、こういう場は何とか残していって欲しいのだけれども。
そういえば、これまでまったく何も考えてなかったのですが、システム云々や運営もさることながら、この大容量のサーバを何処の何方が提供してくださっているのだろうかと思った。
世の中すごい方々が沢山いらっしゃるんですね。

それにしても…週末に泡食って更新するのがデフォになってきて、ちょっとどうなのかと自分でも思います。
最近こう…萌え的にもざばーんと新しい大きな波が来ないっていうか、あんまり探しにも行かないっていうか、オフのほうも一年近く探索に出ていない。今って一体何が旬なのやら。
リアルタイムで追いかけられる燃料が欲しいと思う今日この頃。
…傷医者は、波とか以前にもう普通に定位置って感じなので、彼らに関してはムーブメントだとか飽きるだとかそういうのとは一線を画しているように思います。その代わりにどんどん別物になっちゃいそうな恐怖は確実にある…orz
閑話休題。とりあえず、そんなこんなで、気がつくと巡回先があちこちで無くなってる気がする。またHPスペース提供元がサービス終了して、倉庫化サイトさんが見られなくなっちゃうんだなぁと思いました。まぁ、提供先にも色々事情があるのも承知しておりますが。今はサイトとか立ち上げなくても、ホントに色々発表やら交流やらの場はありますし、そういう需要自体減ってそうですもんね。
おかげでというか、タグとかFTPとか分からなくても、Web上に居場所作れたりもしますし。それでサルベージされてる私みたいなのもおりますし。自慢じゃないですが、サイトの作り方とかさっぱりわかりません!いや、作ろうという気持ちもないんですけど。

先日のとっても投げっぱなしの記事にも拍手ありがとうございました。
断片だけ置いてゆくのは禁じ手なのではと思いつつ、切羽詰って上げてしまいました。
どういう状況なのかはご想像にお任せしたい気持ちで一杯です。一応、語り手とあの男とその相手と首謀者と、あの場には計4人いたりします。あと、お子様にはお見せできないらしい(笑)
 

 

 

 

 
劇場版やらなんやらの情報には疎いので、事実なのかはよくわからないけれども、劇場版で先着で配布されるものにはがれん11.5巻なるものがあるらしく。ある情報筋では映画の導入とかそんな感じだろうってことでしたが…。
そんなわけで、おさらいも兼ねて中途半端だけど11巻と12巻を先日読み返してみました。(劇場版観に行く予定もないというのは、突っ込まない方向で)
とりあえず、色々とストーリー展開を忘れすぎてて自分でも吃驚するくらいでした。でもって、妙に懐かしかったり。
パパもこの頃は本当に掴みどころのない(というか黒幕ってミスリード狙ってた?)描写とか。でもちゃんと伏線張ってあるんですよね。目を背けたのは自覚あるんだなと。
あの人は、家にいる間だけ孤独から解放されてたのかなぁ。まぁ、体内は大所帯な訳ですが。
そして、傷の人とドクターって物語内に関わってくるタイミングが妙に合致してる気がしました。
今回の傷の人の中央での活動開始とドクターの再登場とか。
実は、初登場の時期も同じくらいだったりする。
原作で彼らを結びつけた時は、そうくるのかって凄く意表をつかれたんですが、もしかしたらば初期の段階から二人はゆくゆく一緒に行動するって設定になっていたのかなと今更ながらに考えたりしました。
つくづく凄い作品です。

ところで、前回の記事で書きそびれてしまったのですが、拍手ありがとうございました。もう時間経ちすぎて、いつの分だよって感じなんですが、ホントにちょっとした妄想やらどうしようもない語りやらにまで反応頂きまして有り難いやら恐縮やらで。
むしろいい加減なんか投下しろってところなのかもしれませんが、そうでしたらば尤も過ぎてぐうの音も出ません。
…一応、ネタだけは自分の中にあるんだけれども。あるっていう事実だけっていうのが何ともしょっぱいですが。
以下は思い付いたことを適当に書き散らした自分用のメモなのでスルー推奨です。
 
【続きを読む】

 

 

 

 
またしても…以下略。
近況。ゲームやってた。
でも、ほんの十時間ほどだし、それほどでもないかと…うん、多分。
それにしても、キー連打し過ぎて親指が痛いとかもう。上手い人はヒットアンドアウェイで凌げるんだろうけど、私ど下手なのでひたすら振りかぶって、気付いたらライフ0って感じです。
でも、こう材料ため込んで一気にレベルアップした後の爽快感が楽しくてですね。逃げ回ってた炎とかも、10レベル位上げたら、温い温いわ!みたいなノリになって…あ、すみません。
あとの感想は、追記にしておきます。
 
【続きを読む】

 

 

 

 
学園の相関図をみていて、皆さん主役張れそうな背景を持っていらっしゃって、むしろメインのふたりが一連の流れの中ではサブというか、支流のひとつというのが凄いなぁと思ったりしました。
ネタ元もとい原作もそうなんだけど、それぞれのキャラクターが色んなドラマを秘めているって、なんだか物凄く贅沢ですよね。
本筋というと、パパと父の確執とその決着あたりかと思うのですが、そこから教頭先生と傷の人のロマンスがあったり、嫉妬の足掛け10年以上?にも及ぶ迷走があったり、えどが頑張ってみたり鰤先生が奔放に混ぜ返したりよきさんがやっぱり貧乏くじ引いてたり。更には父一族中の複雑な関係やら何やら。
前述の本筋についてはどう決着するんだかさっぱり想像もつかないんですが、原作とは違う方向になればいいなと漠然と思っています。あくまで勝手な願望ですが。
いや、だってさホントは些細な願いがきっかけで、それが大きく歪んでしまったがために諸々の事件やら何やらが起こって…というのが個人的な原作共々の解釈だったりします。
逃げなきゃ歴史は変わっていたんだと思う。そうすると、傷医者の出会いも無くなっちゃうわけで、それはそれで非常によろしくないのですが。あと、当時のパパの行動も否定出来ない。むしろ当然、受け入れられるものじゃないと思う。
その辺りの学園ネタと原作とのリンク具合が本当に見事だと今更ながらに思った訳です。
素晴らしい設定をありがとうございます…って、またこんなところで言ってもって感じですが。
ちなみに、一連の学園ネタは設定をとある御方の設定をお借りして好き勝手に混ぜ返してるものでして、自分で考えた設定っていうのでは無いです。なので、自画自賛してるとかそういう訳じゃないんです。
…と、誤解以前に学園ネタって何ぞやって感じだろうけれども、まぁとりあえず注釈をば。
此処を傷医者を求めて辿り着かれた方ならば、その前にご覧下さっているだろうけども。そしてその辺も期待しつつ、全く説明もなしにネタ投下したりしてたりしてますが。
そういえば、時系列云々言ってたのを今思い出しました。どこかに大まかなキャスティングくらいは置いておいた方が良いのかなぁ。…というか、正直どういう風にしておけば分かりやすいんだか全くみえない。
つくづく不親切なブログだなぁと思います。本当にすみません。
 

 

 

 

 
なんか気付いたら、またしばらく更新してなかったです。
うっかり、ブラウザのパズルゲームとかやってたらありえないくらいに時間が経ってました。
半日棒にふったって、どういうことかと。
小話のネタはあるんだけど、著しく思考能力が低下しているようで、すっきり纏まらないのでつい気分転換とか言いながら何かよく分からないことに熱中しちゃうという悪循環。
そういえば、先日から一人で騒いでいたコントローラーの件は、晴れてパソコンに原因があることが判明しました。
テレビに繋いだら普通に動いたっていうオチでした。うん、悲しくなんかないです。ええ、ホントに…orz

久々に囀り開いて意外な人のアカウントにたどり着いたりしました。ブログもされてなかったので、こういうのはしないんだと思ってた。
それにしても、やはり呟きでもしっかりした文を書かれるんだなぁと。
この人のちゃんとした文章をいつか見てみたいと思うのですが、もしかしたらどこかでコラムとか書かれているのかもしれないけれども、探してまではいいやって思っちゃったので、未だに分からないままです。
時々会話の中にもハッとするような表現が混じったりして、ものすごく言葉に対する思い入れを感じたりするんだけど。最近の繰り返しネタもいいんですけど、昔みたいな言葉遊び的なものも見たいと思う。多分、もう新しいのはお目にかかれないんだろうけれど。
例によって、極度の小心者なのでフォローする勇気もなく静観してます。というか、あれだけフォロワーさんいたらそういうの気にするほうがどうかしてるんだろうけど、そこがチキンクオリティーということで。
囀りの方はアカウント取ってから数ヶ月になりますが、なんとなく水に合わない気がします。botの台詞一周しちゃったら、目的を完全に見失いました。そしてもはや、検索機能くらいしか使っていないという現状。
普通はそういうのはフォローしてチェックするものなんでしょうけどね。
どんだけ、こっそりしたいんだっていうね。そこがチki(以下略

とりあえず、我ながら支離滅裂だなぁと思う近況でした。
 

 

 

 

 
わーい、コントローラーが届いたよ!やったね。ということで、新しいのを繋いでみた。状況は改善しなかった。

えーっと、これ本体がアウトってことなんでしょうか?本体が壊れてるとなると結構あれですね。
今更旧型購入するのかというあたりが。後継機には互換性がないようなので、どうしてもって言うなら古いのを買い替えってことになるんでしょうけど。思いついたときにしか起動しないんで、さすがにちょっと勿体ない気がする。
というか、もしかしなくても今回のって無駄?…orz
パソコンに繋いでボスゲで動作確認したら、移動が方向キーじゃなくてスティックの方に割り当てられてるようで、使い勝手がよろしくない。
カーソル選択は方向キーじゃないと不便だと思うんですが。
裏目っていうか、もうぐっだぐだです。
でも、なんかスッキリしないので、新しいテレビにでも繋いでみようかな…。そのためにはまたそれ用に出力端子を購入しないといけないらしいけれども。何だか物凄く泥仕合の様相を呈してきたっぽい。
 

 

 

 

 
転倒にしても変異にしても、ボタン連打は必至ということで…。考えるだけで気が遠くなる。

さて、ついこの間新年の挨拶してたかと思ったらもう5月なんですよね。本当に月日の経つのは早いなぁと。ぼんやりしてると、またすぐ年越しまで突っ切ってしまいそうです。
そういえば、一年前ははがねの原作の行方に色々と気をもんでいたことを思い出した。
思い出すと、やはり終わってしまったことが非常に寂しい。
最終回はまだまだ想像の余地のある終わり方だったけれど、それでも原作の時間は止まったままなので。
妄想も楽しくないわけじゃないけども、動いてゆく展開を追いかける醍醐味があるというのは格別なんだと改めて思いました。
今はリアルタイムで連載追いかけてるものも無いですし。なんか物足りないような気分かもしれない。
まだ、関連書籍の発売やら劇場版の公開やら残っておりますが、それでも過去の作品ってことには変わりないですもんね。
だからといって続きを希望するかというと、どうなのかなぁと思うし。本当に微妙なところです。発表されれば喜んで飛びつくだろうけれども。
何がしたいんだか、ちょっと自分でも見失ってる状態です。

…以下は、アニメ版FAのある意味ネタバレ的なものになりますので、4コマって何ぞやという方は回避願います。
 
【続きを読む】

 

 

 

 
…そういえば、細かい所作に苛立ったり、いたりいちいちそれに対して抗議したりするのって、とどのつまりそれだけ相手のこと見てるってことなんですよね。
今更ながらにそんなところに気がついて堪らない気持ちになった。
もう、そこに関しては公式が病気というか、もはや斜め上どころではないですね。鉄板ですね。ああもう。不満が惚気にしか聞こえないあたりは流石かと。
数年前の番組の選曲からして、フィルター掛けたら大変なことになります。
何で揃いも揃って切ないのばっかりなんだ…。うっかり妄想があらぬ方向に駆け出しそうです。
大事だから踏み込まないっていうのと、失うことが怖くて動けないのと。
重ならないからこそもどかしくも愛しいんだなぁとしみじみ。
たまたま見つけたサイト様で言及されていた彼らに関するあれこれが、もう本当に全く持って同感過ぎて、そういう風に感じさせる何かがあるのかなぁと思いましたのこと。

でも、最近の動向全くわからないとかそんなオチ。いや、疲れるので捕捉に奔走したりはしないですけど。
でも、たぶん折に触れてずっと気にかけちゃうんだろうなぁという予感はします。
 

 

 

 

 
基本的に物増やしちゃだめだっていう気持ちはあるつもりなんだけども、時々どう考えても使わないっぽい物が欲しくなったりする。
カド消しのカラーとか、限定って書かれて売ってると、いろんな色揃えたくなったり。…我慢して一色だけにしましたが。基本軟らかい消しゴムのほうが好きなので、結局いまだに使っていないという。
文具類は、つい気になってみてしまいます。めっちゃ細い消しゴムとか、キラキラやらもこもこやらのペンとか。
最近は、消せるペンとか気になってカラーラインナップ見てると全部揃えたくなりました。やっぱり我慢して黒だけにしました。というか、葛藤しても結局買ってる辺りがダメだなぁと。
そういえば、コピック36色とかセット買いして、いまだに開封すらしていないのですが、大丈夫なんでしょうか?多分5年以上放置してる。
この度は、先日のコントローラーが馬鹿になったのが悔しくて、ついポチって来てしまいました。
購入して数年になりますが、ソフト1本すらまだ終わってないというのは、あまりにもコストパフォーマンスが悪すぎると思った末の判断ですが。
出来ないとやりたくなるものでうっかり仲魔の配合とかせっせと考えてしまったり。
しばらくしたら絶対部屋の片隅で眠ることになるんだろうと思ったけど、とりあえず置いときたかった模様。
一応考えてパソコンにも接続できるのにしたんだけど、たぶんそういう配慮とか徒労に終わるだろうと思いました。
 

 

 

 

 
いつの間にやら5月ですね。
GWは何の予定も立てなかったら、本当になんにもせずに終わりました。
こんなときこそ普段に出来ないことを!と思いはしましたが、思っただけでした。
そして、こんなのらくらした調子の中、拍手を頂戴しておりまして…。取るに足らない妄想にまで、本当にありがとうございました。
5月5日といえば子供の日ということで、学園だったら傷の人というよりはえどの方がしっくりくるなぁと思いました。
何気にこの子が一番成長しているんではと思ったりしたので。柱の傷云々は地雷だろうから、教頭先生がそこを踏んづけないことを祈ります。
某所の圧巻という他ない設定群とか、本当にいろいろと燃料はあるんですが。時系列はせめて自分が垂れ流した分はなんとかせねばと思いつつ、でも、本人が一番何も決めていなかったという始末。
とにかくいろいろまだやり残してることとかはあるんですが、何か考える作業に入れない感じです。で、だらだらーと動画見てたりするんですね。

そういえば、某シャダイは案の定というかネタ要素無しの雰囲気ゲームの様子。しかし、それにしてはぶっ飛んだステージやら登場人物なんかも居られるようですが。ストーリーの評判がよろしくないというのが、なんとなく不穏な空気を醸し出しているわけですが。まぁ、これ以上は推測することしか出来ないんですけど。ハードも持ってないことですし。
以下は、腐の国の住人の戯言なので反転仕様です。
ちなみに、二次創作的には全く報われない大天使とかひたすら迷走する大天使とかギリギリまで追い詰められる大天使とか見たかったりします。書記官は、遍くみんなを救うから誰一人として例外は存在しないとかそういう態で。そんな相手だからいっそのこと隣に居るよりは対峙した方が良いんじゃないかとかそういう暴挙の末になんたらとか。
普段はらぶいちゃ大好きなはずなんですけど、何故だかここに関してはそんな有様です。
多分、ナビゲーターぶりが恐ろしくうざいからだと…(しつこいようですが、ほめ言葉です)。
そんな私は、書記官よりも大天使派です。凄まじく説得力皆無です。
 

 

 
Copyright © 2011 よまいごと, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。