管理画面
日々の萌えと燃えを吐き出す文字どおり世迷言ブログ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
…ので、せっせとテンプレ弄っていたら、恐ろしく時間がたっておりました。
作業中、お越しになられた方がいらっしゃいましたらば、お目汚し失礼いたしました。
とりあえず、表示は消えたので良かったです。まぁ、その間カレンダーやらカテゴリやらの表示がえらいことになったりしましたが、要は結果オーライです。
最初、テンプレ変えても以前のに戻してもエラーになるので絶望してたんですけど、要するにプラグインに原因があったんですね(その前にテンプレにもコピペしたときに要らない文字が入ってたりしたわけなんですが)。
色々と弄っていたら、調整できないと諦めていたところも位置合わせたりできましたし、これで枕を高くして眠れるというものです。
でも、結構以前のに比べて画像沢山使われているみたいなので、もうちょっと表示がシンプルな方がいいかなぁとかもだもだし始めてきたので、気分転換にボスゲとかやりました。
結構毎回安定した装備になるんだけど、未だにクリアできずって感じでズルズル来てます。レアアイテム来た!と思って装備したら呪われてるとか、どんな嫌がらせかと。結局その回は、操作ミスで退却するつもりが別の方に歩いちゃってゲームオーバーでした。当然アイテムは没収です。
何時になったら解放されるんだろうか、このボスは。

そして、久々に投下した小話に拍手を頂きありがとうございました。どれだけ空いてるのかと思ったらば実に3ヶ月ぶりとか…我ながら吃驚です。一応、没になってるの入れたら1ヶ月に1本くらいの割合ではあった…んですけども、出来てないものは仕様がないですね。あと、何が恐ろしいかと言えば、前に上げたのから今回のもの、そして没のすべてが寝床の中の話という点でございました。くれぐれも、制限かかるようなあれこれだとか、きゅーんとくるようならぶいちゃだとかそういうのとは全く無縁の残念なことどもですので、期待も心配も不要にございます。余程書いてる人が布団が恋しかったんだろうなぁという事で。

そういえば、某所で書かれておりましたドクター考察が、薄々そんな気がしていたところを見事に突いて下さっていて全力で同意したい勢いでした。あの人の優しさって物凄く広く遍く平等的なんですよね。そうであるべきだからという理屈の上に成り立った行為であって、そこにどれほど当人の思い入れってあったのかな、という事はちらっと頭をよぎったりしていました。
良かった…うかつにドクターって実は友達居ないんじゃないの?とかあまつさえ素人d(自重)とか書かなくてよかった。危うく貴重なドクター好きな方々から見放されるところでした。というか、多分それ以前にドン引きされていると思います。すみません色々と。
個人的には弄ってネタにするのは愛のある証拠なんですけども…。でも、実はよきさんが本命とかそんなわけでは断じてないです。本当です。
スポンサーサイト
 

 

 

 

 
時折ブログタイトルにボスとか出てきますが、某二次創作ゲームの覚書に入れているだけですので、唐突に何ぞと思われる場合は、スルーを推奨いたします。
ゲーム自体はそれなりに知名度もあると思いますが、攻略に全く参考にならないという意味では、ホントに無用のものでございます。

さて、追記から久しぶりに傷医者小話なぞ投下してみます。秋の夜長を過ごしあぐねた時にでもご笑覧下さいませ。
 
【続きを読む】

 

 

 

 
重い腰を上げてテンプレを変更しました。
以前のは、配布元のサイト様からして無くなってしまっていたのでこれはもう復活はないのだろうなと思って。
パッと見どこをカスタマイズしてるんだかさっぱり分からない感じですが、自分しか分からないようなレベルでちょこちょこ弄っております。
で、それをするのにいちいちあちこち調べまわったり、適当にタグコピペしたりとか余人の想像を越える試行錯誤がございます。でも、その割には見た目に何がどう変わってるんだかさっぱりだという。
あとは、以前のテンプレに比べて表示が遅いような気がするのが難点と言えばそうなんですが、これでも最初よりはましになっております。
あんまりにも耐えがたくなったら、広告入るけど高速表示機能を投入しようか検討中。出来ればこのままの素っ気ない感じで行きたいですけど。
そういえば、携帯の方は変えていないので、モバイル版をご覧の方はこの記事意味不明なんですよね…。はたしてモバイルから見てくださる方がいらっしゃるのかは不明ですが。

まだ新しいテンプレに慣れないので、自分の家なのになんだか居心地が悪いという妙な気分です。
 

 

 

 

 
とりあえず、体調の方は大分回復しました。…ので、ボスゲとかやってみたり。

最新版で持ち込みなし迷宮に挑んでいたんですが、引きが良いわけでもなく、3回連続モンハウに当たりつつも27階まで行ったんです。
しかし、そこまでだったという。
合成アイテムが1つも出ず、強化も殆ど儘ならない中で健闘したと自画自賛。でも、終わりが見え始めた辺りから、罠確認の素振りが疎かになったり、敵の特殊能力喰らったりしてたので、あの辺りの集中力が途切れたところで一旦止めておけば良かったなぁと思いました。つい、駆け足になってしまったので。
ちなみに最終装備は、攻撃・クラッシュ、防御・クラフト+3、能力・PJ+1でした。
この装備で深層敵と殴り合いするなんて、無謀すぎると改めて思いました。
攻略サイトでは最低防御修正+10は必要って書いてました。
あと、能力に修正値振ったのは、餓死しそうになっていたからです。合成云々よりも食糧難が死活問題でした。
その前に死んじゃったんですけど。

…さて、またホテルから手ぶらで出発です。
流石レクイエム。終わりが全く見えません。
 

 

 

 

 
風邪引いたようです。
大抵体調壊すの週末なので、周囲からは健康優良体みたいに見られるのが不本意極まりない。折角の休みに寝込むのだけは絶対に嫌なんですが…。
でも、ふらふらしながら出掛けなきゃいけないことを考えるとまだマシなのかも知れませんが。
平日に休息という選択肢は、無い…!
どうせ布団もかぶらずに転た寝し続けた不摂生が原因ですしね。ああ、まさに身から出た錆。

静養という意味で一日布団の中で過ごしてたら、本当にやることなくってネタだけが浮かんでは消えを繰り返しておりました。
とっかかろうというバイタリティーは今は無いので。ブランク開きすぎて、しかも軒並み完成まで持ってゆけないので、なんだか最近新しいのを書き出すのも躊躇してしまう。
さくっと出来るといいんですけどね…なかなか難しいものです。

気になることといえば、ブログの画像がここのところ表示されないのが気がかりです。
もう何年も使ってるので、もしかして配布終了してしまったのかなと。以前携帯のテンプレも画像表示されて無かったけれどしばらくたったら直っていたので、もう少し様子見てみます。
これシンプルで遊び要素もあって気に入っているので、出来れば変えたくないんですが。
というか、変えても以前と同じように設定できないという問題が待っております故。
 

 

 

 

 
近況、オチが思い浮かばない。以上…というのもどうかと思うので、ちょこっとはがねの原作について。
たまたま、ドクターありがとう!的な流れを目にしたので、何かなと思ったらば、「連れて行かないでくれ」発言のところでした。
何処に行ってもお尋ね者で、自身も復讐以外に何の目的も持たない傷の人に、明確に必要だって意思表示したのはもしかしたらこの時が初めてだったんじゃないだろうかと考えてみたりしました。
まぁ、それまでも匿われたりとかありましたが、案じたりたしなめる人はいても、ちゃんと言ってくれる人は居なかった気がする。例によって憶測ですが。
とりあえず本当にそうだったとしたら、傷の人にとっても少なからず心動かされる場面ではないかなと。
軍属の同胞との出会い、自分を仇と目する少女との対峙等々、他にも揺さぶりには事欠かないわけですが。
フィルター付きの心情的な部分はさておいても、実際しょっ引かれるところを思い止まらせてくれただけでもドクターグッジョブって思いました。
それにしても、連れて行かないでくれって、こう…ぎゅーんと来ますよね。感情が非常に分かり易く表れてる思ったのは気のせいでしょうか?
何となくこういう言い方って、手元に置いておきたい存在が奪い去れらちゃう時に出てきそう。嘆願に近いような。
軍に連行を引き留めた理由としては、傷の人が研究書解読のキーパーソンだからというのがあるんだけど、元はといえば、傷の人の依頼なんですよね。
ドクター自身が、そこに希望を見出していたというのもあるんだけど、目的を達成した後の身の安全が保証されていない中での、この発言は勇気あるなぁと。多分に、絆されているという要素があるんだと思います。ただ自身の将来に対する執着がないせいなのかもしれませんが。
このあたりの二人のぐるぐる具合とか妄想すると、なんだかホントに堪らないですね。諦念と希望とか拒絶と戸惑いとか、いろいろいろ。
その、お互い言い訳しながら誤魔化しながら暫定処置としての一緒にいる理由が、「研究書解読」と。…便利ですね、この大義名分。
そんなことをつらつらと考えておりました。
何だかあらゆる部分でねじ曲げ過ぎていて、却って清々しさすら感じます。
 

 

 

 

 
階段を降りたり降りなかったりな日々です。
最新バージョンを入手したので、様子見にやって見たら全アイテム持ち込んだまま死んでしまったので、すっかり手ぶら状態です。
でも、失うものも無いから気楽でいいかなと思って再チャレンジしております。
そんな感じで、ちょこちょこやってはホテルに強制送還されているのですが、案外引きが良いときに失敗するのは、どうもタコ殴りにあった時、考えるのを止めてしまうからだと気付きました。
手持ちのアイテムで危機回避できるのに、何故か真っ向勝負挑んで負けるのが非常に多い。多分ものすごくテンパっているんでしょうね。
あと1回攻撃が当たれば何とかなるって時に空振りする率は異様に高いと思う。

あと、小話の方も、また進め始めています。1日二行位は…。
色々とうーんと唸る所はあるけれども、とりあえずは完走したいなぁという希望。
あくまで希望としか言えないあたりが非常にしょっぱいですが。
 

 

 

 

 
なんというか、編集が私みたいな俄か仕様で非常に効率よくはあるんですが、せめて後でプレイバック的なのも流してほしかったと思いました。
尺はあるのに何故にあんなにメインに対して淡泊なんだろうか。まぁ、ものっそい簡略化したらああなったのでしょうけど。とりあえず是非について言及する基準すら持ち合わせていないので、まぁそんなものなのかなといった具合で。

思い入れのあるところで良い結果が出たりして、来年辺りがとっても楽しみになってきました。あと、某後輩さんについては本番に弱いんだという失礼な認識を改めました。それにしても緊張と緩和のギャップが群を抜いてると思う。へにゃって笑う時の脱力感と癒しオーラがもの凄かった。流石は自称永遠の若手。
更には、渦中の人だった3年前の、この子歪んじゃわないだろうかという危惧を一切払拭して、ものの見事に大器に成長してる新エースの姿を見るにつけ、なんかかつてのエースの先見って流石だなと感心したりしました。
そりゃあ、素人目と比べる方がお門違いなんですが、そういう意味じゃなくってあの時点でまだ未練もあったろうに、すっぱり託せる人がいるからと退くところが潔すぎるんじゃないかという気がしていたもので。
いや、ちゃんと進むべき道を知ってる人は強いですね。こんなにちゃんと成長するとは思わなかった。
まぁ、3年前のあの危なっかしさも何とも言えず乙なものではあったんですけども。
あの面子に大変思い入れのある私としましては、あとはお世話役さんが来年頑張ってくれれば大変満足にございます。

そんな感じで、うっかり好き勝手適当なことを垂れ流してしまいましたが、来年ここでわーわー言ってるのかどうかは神のみぞ知るって感じです。
 

 

 

 

 
…けども、3年前から殆ど変わってないですね。
今回、ふと気になって探してみたけど、見つからなかった。俄なので退かれたのかどうかも分からないんですが、ホントどうされたんでしょうね。
個人的には後輩がちゃんと居てくれたことが大変に嬉しかったです。正直こちらの方が心配だったから。故障とかいろいろ。
2年ほど前の若手のお世話役云々に大変萌えたりしました。チーム解散になっても相変わらずそういう役どころなんだなぁと。
胃薬手離せるようになるのは、まだ先みたいな。

さてさて、繰言は置いておきまして、見返したはろうぃん小ネタの酷さにちょっと衝撃受けたりしましたが、いやはや全く、衝動で投下するのは良くないですね。薄々気付いていましたが、予想以上でした…orz。
そんな記事にも関わらず拍手を頂戴しまして、有難うございました。何かしら萌えでもなんでも拾って頂けましたのなら、書いた甲斐があったというものです。
大袈裟にあーだこーだと言える様な代物でも無いのですが、正直そのひと押しにホッとしました。
かなりのまったりペースと成り果てておりますが、また何かしら思い付きましたら投下したい気持ちはございますので、思い出した時にでも覗いて頂けましたら幸いです。
 

 

 

 

 
先日、久方ぶりに自分の家覗いたら、カウンタが消えてました。
以前にも数字が減ったりしてたので、不具合出たのかなぁと思っていたんですが、今は復活してますね。
カウンタ付けていてもキリ番も何もないので意味ないっていえばそうなんですけど、一応ちょっとずつ増えてるんだなぁみたいな記録的な感じで置いてます。
そもそも、特典設けても需要無いですしね。というか特典にもならna…(略

相変らずぐだぐだしております。
このまままだと行事ネタ関係は一切スルーしそうな勢いなので、ちょこっとした小ネタなど…。
本当に即興で書いたので、いつも以上に色々と粗だらけです。広い心で読み流していただければ幸いです。
 
【続きを読む】

 

 

 

 
そんな訳で、徒に撃沈回数を増やしております。
そろそろ拾得運も尽きたかと思っていたのですが、4枚目のすたぷらさんが来たり、これは行けるんでないかとつい思った矢先、開始モンハウであえなく終了となったりしてました。勿論すたぷらさん共々身ぐるみはがされてます。
そして、現在は珍しく10階越えまできましたが、攻撃にキンクリ・DD併用の防御クラフト、能力にPJとやはり引きが良かったり。今回、クラフト様の恩恵を改めて実感しました。遠距離被ダメがホントに少ない。
でも、未だに安定って訳ではないのは、いつも良く出るものが出ないから。3部強化アイテムの使い道が無い。
あと鑑定できないから、手持ちの謎のものの正体がさっぱり分からない。「見える」ので目か手か死体か骨なんだろうなぁ、と思いつつ。

とかなんとかぐだぐだと垂れ流しておりますが、当初ボスゲは小話錬成の息抜きだったはず。どうしてこうなった…orz。
 

 

 

 

 
世の中が、カボチャやらお化けやらであふれ返ってきた今日この頃、すっかり朝晩涼しくなって、なんだか季節にも取り残された感がすごいですが。

ボスが試練に挑んでは、身ぐるみ剥がされてスタート地点に逆戻りな日々です。
アイテムの引きは物凄くいい。ダメなのは操作する側、ただその一点に尽きるという。
素敵指とかほわるばとかイギたんとか出て、何故に10分の1も潜らずに戻されるのかと、本当にあの自分の無能っぷりは返す返すも悔やまれます。
危機回避用のアイテムも回復アイテムも持ってたのに、状態異常食らってただ手をこまねいてるうちに終わったとか、ありえなさすぎる。
というか、囲まれたらワープすればよかったと、終了画面見た瞬間に思い出すとか、本当に間が抜けてると思いました。ほわるばコレクションに入れたかったのに。
やはり、戦術家じゃなくてコレクター根性で挑んでるから駄目なんだろうなと反省。そして、安全圏な装備なんてないことを再認識したボスゲでした。

そういえば、先日ずっと止まっていた持ち込みなし迷宮をようやっとクリアしましたが、あれは手持ちアイテム見返してはこれは積んだと思ったけど、ああいう状況の方が1ターンごとに対策を否応なく迫られるので、生存率は高いのかもしれない。
とりあえず、圧倒的な火力不足のため隣接されたら即アウトなのが明白だったので、ひたすら狙撃を繰り返してました。で、射撃アイテムが尽きた所に別の敵が来たので、一か八かで混乱状態にして危機回避に立ち位置入れ替えたら、奇跡的に敵の首領を倒してくれました。
あと一回削れば良かったのだとか色々な想いが過りましたが、一番強く思ったのが他力本願でもクリアー扱いになるのかということでした。結構ダメ元だったんだけど、本当にボスはラッキー。

こういうのが、ボスの冒険の醍醐味なんだろうなとかみしめつつ、低火力の投てき勝負はちょっと怖くてまだ出来そうにないです。
でもって、アイテムコレクターは当分やめられそうにありません。
 

 

 
Copyright © 2011 よまいごと, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。