管理画面
日々の萌えと燃えを吐き出す文字どおり世迷言ブログ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
fes隠しイベントの詳細を見てきました。
ネタバレとか一切気にしてないです。
むしろゲームせずに情報だけ仕入れる気満々です。
そんなわけで、例の追加イベントですよ。
大いなるネタバレなので追記にしときます。 

more

fesではあの子が生き返りますってば。
その一連のイベントが2525に上がっていたので見てきました。
そしてメインとは外れたところで大いに盛り上がってしまいました。
この展開って、ジンチド的にも美味しいんじゃないかな…?
いや、順平とチドリの絆を否定するつもりはさらさらありませんし、むしろ順チドも好きなんですが、今回はなんだかもの凄くジン・シラトさんに夢見てしまいましたよ。

たとえば、11月22日のチドリ戦のとき、負けたチドリにもう駄目だとかチドリをおとすような事言ってたのはタカヤだけだったという事実。
ジンは終始無言でした。
それなのに順平の攻撃をまともに食らったりしてるし、追撃しようとするタカヤを止めてるし。
チドリを失っていろいろ思うことがあるのだろうと予想。
彼女を救えなかった自分の不甲斐なさを悔いていたんじゃないかなとか。
だから順平の攻撃を食らったりしたんじゃないかなぁ…。
あの動きからして単純にタカヤをかばっただけかも知れませんが、まぁそこは置いといて。
fesでも彼は登場する…というか、死んでなかったんですね!!
で、タカヤを生き返らせるためにアイギスたちと戦うみたい。
ここら辺でも彼の生への執着が見て取れる気がして、あながち死を恐れないストレガのなかにあって、ひとり生きる道を模索していたんじゃないかなぁと思うのです。
そんな彼が、ひょんなことからチドリの復活を知ったとしたら。
多分会いに行くことはないと思うけれども、きっと遠くから見守ったりはするんだろうなぁとか、こうなんかロマンが。

後日談のあと病院に担ぎこまれたジンが偶然チドリと出会って、チドリは記憶がないながらもジンに何かを感じ取ったりして、それで逢瀬が始まればいい。
ジンはまだペルソナの暴走を抱えているんだろうから、元気になったチドリがジンのこと支えてあげればいい。
それで昔みたいに身を寄せ合うようにして暮らしてくれないかなぁ。
チドリはジンのことを捜し求めている「あの人」とは別人だと判っている。
でも、それでもかけがいのない存在だと感じ取っていたり。
でもそうすると、やっぱり2年でお別れが来ちゃうのかなぁとか何とか思ってしまうわけで。
できればずっと一緒にいて欲しいなぁ。

そんな夢見がちなジンチド妄想でした。

 

 
Copyright © 2017 よまいごと, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。