管理画面
日々の萌えと燃えを吐き出す文字どおり世迷言ブログ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
ずっと制限記事のお知らせをトップに持ってくるという暴挙を続けるわけにはいかないと泡食って更新したらば、ものすごくカオスになってたという。

昨日はお花見に行ったのですが、満開の桜に一陣の風が吹き抜けて花弁を散らす様が本当に綺麗で。
小さいころは桜がきれいだなんて少しも思わなくて、大人がお酒を飲む口実にしてるだけなんだと思ってた。
高校の時、通学路に桜並木があって満開の桜の下歩きながらふと見上げたとき、本当に間近にみっしり花の付いた枝が被さってきてて、それを見たとき何のてらいもなく普通にしみじみ綺麗だなぁと思って。
それ以来ご他聞にもれずこの時期はなんだか好きです。
そして、桜の季節になるとそれを題材に小話書きたくなるのですが、毎年まとまらずにそのうち桜が散ってしまうというループにはまり込んでいます。
今年はぼんやり桜を眺めながらふたり並んで桜見てるスカマル想像して萌えてました。何があるわけでもない。ただ一緒にいるだけでいいんだよというか。
なんかよくわからない世界に突入してる気がします。
あとタイトルが思わせぶりなわりに何の意味もないというのが、さすが当ブログクオリティだと…すみません。
 

 

 
Copyright © 2017 よまいごと, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。