管理画面
日々の萌えと燃えを吐き出す文字どおり世迷言ブログ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
はがねの107話、某所で扉絵だけ見てきたのですが、あれだけで泣きそうになった。
なんというか、なんというか…ああもうっ!!改めてこの作品大好きだと思いました。
以下壮大なるネタバレになるので、追記に送らせていただきます。
まだ本誌をお読みでない方は見ないことを強くお勧めいたします。…私はわりとバレとか回避しない性質なので、むしろ気になって仕方がない方なので構わないのですが、こんなところで知っちゃうような内容じゃないと思うので、はい。
ちなみに本編は未読です。
 

more

ネタバレ注意のため反転仕様↓

扉絵は、刺青入った手のひらが白い帽子掲げてるのを見つけて、うわーってなりました。
ここに居場所作ってくれてありがとうというか、ほっとしたというか。
先月のまさかの復活劇で、フォローがあったからそいう待遇もありなのかなと思いつつ。まぁキャラの位置づけからしたら諸手をあげて受け入れられるものでもないし、本人もそれを望んでいるわけじゃないのもわかるけれども、それでも落ち着く場所がそこだという事実だけで満足です。
実は、融合ENDのあと暫くもやもやしたので、自己補完小話をちまちま作っていたのですが、日の目を見る前に原作がちゃんと答えを出してくれたので、じゃああの話どうすんの?みたいな状態になっておりますが、陳腐な補完よりもちゃんとした決着をつけてくださったので、彼に関しては思い残すことはありません。
小話のほうも今となってはいろいろ外しすぎて恥ずかしい代物ですけども、三分の二くらいは書いちゃったので、万が一にも完成したあかつきにはこそっと上げているかも知れません。貧乏性なので。

あとは、ぶれこの視線の先とか、クロコダイルとか中尉の後ろの腕とか、写真持った手だとか、もう感無量でした。みんな一緒に戦った仲間ですもんね。
ホーパパの視線の先には愛すべき妻がいると信じてる(画面端のご近所さんに向けてるのかもしれませんが…)。

スカーの拳の出し方にはらしくてちょっと笑ってしまったけれども、ちゃんと輪の中に入るかどうかはまだ決めかねているのか、それとも単にああいうノリに馴染めないのか。
物語的には前者なんだろうけれども、あの表紙の雰囲気でそういうのを持ち出すのもちょっと野暮な気がするので、勝手に後者と解釈してるんですが。
原作ドクターはちまっとおさまっていて愛らしいですね。アニメだと妙にごつく…という程でもないのですが、ヨキさんに比べるとなんか縦にも横にも大きそうなのがなんかちょっと残念だったりしないでもなかったりするので、ちっちゃいドクターを見ると安心します。
ドクター可愛いよドクター。遠慮がちな腕の出し方にすら萌えます。なんとなくスカーの態度見て困ったような微笑浮かべててくれたらいいです。

…と、ここまで書いてきて肝心なこと忘れていることに気づきました。
この作品も来月で大団円なんですね。かねてからそういう噂も聞いていたし、先日アニメ監督が最終話のネームを受け取ったみたいな話をネットでされていたので覚悟はしていたのですが、現実として叩きつけられると…こう、寂しさが。
でも、この扉絵見ていたら、きっとちゃんと納得のいくラストを用意してくれているのだと思えるので、信じてその時が来るのを待っていようと、そんな気持ちになります。
そして、なくすものもあるのだろけれども幸せな終焉であることを祈っております。


 

 
Copyright © 2017 よまいごと, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。