管理画面
日々の萌えと燃えを吐き出す文字どおり世迷言ブログ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
リアルタイム視聴で冒頭を見逃してしまった…orz。
グリさんっ…!
でも、アニメの補完には感謝の気持ちでいっぱいです。
お父様もといフラスコの中の小人の場面、扉の中に引き戻される異形が「どうすればよかったのだ」って叫ぶところが切ない。それに対する真理の答えも。
すべてが終わってひとり佇むホーパパが、かつての自分と小人に思いをはせるシーンに胸が一杯になりました。
小人の最初の願いは自由だけだったんですね。もしかしたらほんの些細なボタンのかけ違いだったのかもしれない。それが100万もの命を奪う結果になってしまったのが皮肉であり、その罪は当然許されるべきことではないのだけど。
彼の存在が己の血から生まれたものならば、ある意味家族でもあったろうと思う。一夜にして周りの人間すべてを奪われたった一人取り残されたホーパパのショックは簡単に言い表せるものではないし、半狂乱になるのも当然なんだけども。そもそも奪った当事者を前にその相手の心境を推し量れるわけもないし。
ただ、小人の気持ちを思うと、もっと別のやり方があったかもしれないと考えてしまうんですよね。
そうなったら、ぶっちゃけはがれん始まらない訳ですが。
とにかくエンディングから何から何までホーパパとお父様に持っていかれてどうしようかと思いました。
不毛の極みです。

いよいよ、アニメも次回で最終回ですね。傷医者的に補完があるのかどうか気になりつつ、見納めしたいと思います。
 

 

 
Copyright © 2017 よまいごと, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。