管理画面
日々の萌えと燃えを吐き出す文字どおり世迷言ブログ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
久しぶりに映画見てきました。
夢の中であれこれする作品です。
前評判で複雑な話って聞いていたので心してかかろうかと思っていたら、むしろ別方面で掻っ攫われてしまいました。
素直に良い作品だと思いました。ハラハラが止まらない感じです。
ネタばれになるのでとっても穿った感想は追記にしておきます。
 

more

主人公の相棒に萌えました。お嬢さんじゃなくて最初から居る方です。なんかさいとうさんとかが序盤で揺さぶりかけてるから絶対この人裏切るんではと思っていたけど、そんなことなくて、どこまでも実直で笑ってしまった。
本人は真面目に任務を遂行しようとしてるのにね…。やったらめったら突き飛ばされてたりとかね。あれ絶対わざとやってたと思う。
でもどさくさでお嬢さんに夢の中でキスしてるところはちゃっかりしてるなぁと。
対主人公の姿勢とかを総合すると、なんだかとてもお母さんポジションでした。そして、きっちりスーツとか個人的に大変に美味しゅうございました。

でもって、偽造師いむさん。この人も胡散臭いし腹に一物あるのかと思いきや、めっちゃくちゃ有能で頼りになる人でした。
雪山での活躍ぶりとか、一人でよく頑張ったと思います。
調合師もあーさんもそれぞれの持ち場で頑張ったんだろうけれども、どこか滑稽さと隣りあわせというか。その点いむさんは本当に格好良かったです。
あと、この人はさいとーさんとのやり取りとかすごく好きだったり。金髪美人に変身してさいとーさんに迫ってみたり(ここでのさいとーさんの取り乱しっぷりも良い)、あーさんにダーリンとか言ってみたりそんな茶目っ気がかわいらしいと思いました。

さいとーさんはあれだ。おとなしくしてたらもっと任務簡単に遂行できただろうにと突っ込まずには居られないところが。観光客で端から役に立たないばかりか、潜入していきなり足手まといとかもう…。
この方のおかげでとんだ時間制限食らってるあたり、皆さん言いたいこともあるだろうに。
でも、なんというか姫ポジションが板についていたので怒る気にもなれないというか。そもそも、あーさんの調査不足と主人公がリスク隠したのも問題あったというか。…つくづくいむさんお疲れと言いたくなります。

ところで、この作品のエンディングはハッピーエンドかバッドエンドか非常に曖昧にされているわけですが、主人公に協力したお嬢さんの名前から察するに、最後は無事迷宮から脱出を果たしたんだと思っているのですが。
でないと遣る瀬無い。あんなに愛らしい子供たちの笑顔がまやかしだなんて。
というか、父親との確執を引きずらざるを得なかった息子を救い出し、新たな道を歩むように仕向けたり、主人公を罪悪感から開放したりと、犯罪でありながらみなさん本当に良いことをしてらっしゃるという、ギャップがなんともいえず。
メンバーがみんなキャラが立ってて、すごく引き込まれてみてました。唯一の難点は、左にする人が居ないとかなんとか。
一番の男前って、文句なしにお嬢ちゃんだと思います。それを分かってて主人公のパパは彼女を助手として紹介したんだろうなと。
そんな感じで、燃えたり萌えたり大変に忙しかったです。

 

 
Copyright © 2017 よまいごと, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。