管理画面
日々の萌えと燃えを吐き出す文字どおり世迷言ブログ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
あにめでぃあさんから、こういう本が出ているそうで。
講師陣にドクターが居ると知って、補習授業に乗り込む勢いで密林の購入ボタンを押してました。
内容は、まぁ良くある学生さん向けの科学読本なんですけども。
まだ、ドクターと鰤さんと傷の人の章しか見てませんが(分かりやすいな、私)、萌えというよりは、普通にお勉強になるなぁという印象でした。
あと、この本には章ごとに割り当てられた講師役と助手の会話があるのですが、前述の方々の場合はめいちゃんと嫉妬とよきさんがそれぞれ担当していたりして、個人的に非常にによによしながら見ておりました。
ひとつ物申させて頂けるならば、ドクターが完全に国家錬金術師枠から外されている点でしょうか。
あれ?もう資格剥奪されてるってことですか。でもアニメオリジナルの氷の人はちゃんと「元」って書いてあったので、もしかして忘れられているの!?とかなんとか。
その割には一期アニメの結晶の二つ名から担当決められている雰囲気で、そこのところどうなのかなとか、そんなに突っ込むところじゃないのかもしれないけど、うっかりドクターって国家錬金術師じゃなかったの!?とすごい不安に駆られちゃったので、一応書いておいた次第です。
傷の人の章では、よきさんがいい味出してらっしゃいました。でも、原作の一人称は、確か「私」だったと思m…(自重)。
うん、そんな些細なところ気にする必要ないですね。私もつい最近まで、「俺」だと思ってましたから。
傷の人は、たぶんアニメ脚本が俺表記だったんだと思う。

別に購入するほどでもないけれども、設定は面白かったのでそこから妄想するのはありかなぁとか思いました。
ちなみに、原作やアニメで使われたシーンを科学的根拠に基づいて解説するという趣旨の本なので、キャラクターの会話は前菜程度です。
あと、書籍紹介で内容として示されている錬金術師名鑑とか国家錬金術師プロフィールは未見の方向けなのでスルーして差し支えないかなと。
それにしてもスカーさん、人体破壊得意だって何回も言いすぎ(笑)。
いろんな意味で皆さん吹っ切れていらしたかなぁと。あんまり書くと煩くなるのでこの辺で。
個人的に、講師役にドクターを入れてくれたのが画期的で大変にうれしかったです。

 

 

 
Copyright © 2017 よまいごと, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。