管理画面
日々の萌えと燃えを吐き出す文字どおり世迷言ブログ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
某社の回し者じゃないんですけどね…。
なんか色々と面白い作品が多くってついついあちこち見て回ってしまいます。でもって、全く伝わらないであろう感想とか垂れ流しております。
読んでみようという奇特な方はいらっしゃらないと思いますが、ネタバレありますので一応追記にしておきます。
該当作品にリンクを張る勇気はありませんでした。
 

more

幸せ生活(英訳)。構成がすごい、凄すぎる。
最初は現実から逃避した主人公の、良くある夢物語かなんかだと思っていたのですが、繰り返す平穏な生活に疑問を持つにつれて徐々に暗雲が立ち込めてきて…。小さな世界の中で物語は二転三転して、誰が敵やら味方やらと混乱させられます。
マスコットみたいなキャラクター達が格好良かったり怖かったり。同じ台詞の繰り返しにあんなに戦慄するなんて思わなかったです。そういう見せ方も本当にひたすら感心しておりました。
オチにいたる部分もさることながら、最後の最後、特設ページでの真相にやられたって感じで。
結局、箱庭だよねそこ…って言う。
タイトルに込められた願いは果たして叶えられたものか、どうなのか。

このお話は同じ作者の方の別作品がきっかけで読んでみたんですが、世界が繋がっているようで、更に楽しめる気がします。
別作品の方も大好きです。
新章に入ってからの伏線回収が気になって仕様がないのと、あとキャラクターのさり気ない可愛げが堪らない。
なにかと主人公に絡む不良のリーダー格の人が、授業サボって興じているのがちびっ子ゲームコーナーのUFOキャッチャーだとか、見回りの警官に追われつつちゃっかりぬいぐるみ一緒に持って逃げてたりとか、授業出てないくせに課題はちゃんと提出していたりだとか、タバコと見せかけて実はコーヒーだったりとか、気分悪くても子分には絶対に当たらないところとか。
一話分だけでどんだけ可愛いことしてくれるのだろうかと思いました。
でも、一番気になるのは某ベジ…じゃないタンクトップの人ですが。
生還してくれて本当によかった。というか現実世界で早く主人公と再会してほしくて仕方がないです。
…なんとなく死亡フラグが漂っている気がするのは目を瞑って。
主人公もね、ちゃっかり屋で貧乏くじは絶対に引かない策士かと思いきや、どこか詰めが甘かったりするところが非常に好感が持てます。
生死不明なタンクトップさんを前に、罠かも知れないと思いつつも「…クソっ」って駆け寄るあの一瞬の葛藤が好きです。
人生勝った者勝ちだという信条は、幼少期の大きすぎるトラウマに端を発しているわけですが、あの事件と今回の怪異との繋がりも気になったり、前作でもさり気なく登場していたあの人の家族やら、その友人やらがどう関わってくるかも楽しみだったり。
基本的に生き死にに関してはすごくドライな作品だけに、この先誰が居なくなってしまうのかという危惧も孕みつつ、何だかんだで更新を待ちわびてる日々です。

ついでに。
某熱いまんがも更新来てました。
不意打ち夏っちゃん登場に嬉しさより吃驚してしまいました。
なんだかものっそい男前度が上がっている気がする。クラッシック制して、風格が出てきたというのか…なんか、以前の余裕無い感じも好きだったりするので、なんだか複雑な気持ちです。
でもって、聡くんは留守番な訳ですね。なんか遠い人になってしまわれたんだろうかと、妙な胸騒ぎを覚えてしまいますことよ。
不意打ちといえば、こっちも…ということで、おおつかみついの同期コンビも出てました。二人一緒にいるの久しぶりな気がするんですが、時間軸的には一番多く見積もったとしても2週間しか経っていないんですよね。
みついさん、エリ女に続いてJCも出るんですねー。さすがは東のエース。
他にも乗り手さん同士の掛け合いとか物凄く上手で、これだけの役者でどうやってレース見せてくれるのかとわくわくがとまらない感じです。
新キャラのそふぃーちゃんもいい子ですしね。この子を見ているとだるこさんが凄く腹黒に見えてしまう罠。
皆譲れないものを背負っていて、たった一つのものを目指してる。その信念のぶつかり合いが熱くて大好きな作品です。
…そういえば、ふみおちゃんとしばはらさんは、最近のレース何気に皆勤でいらっしゃらないだろうか?
いつもいるように見えるんですけど。特にしばはらさん。

 

 
Copyright © 2017 よまいごと, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。