管理画面
日々の萌えと燃えを吐き出す文字どおり世迷言ブログ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
あー、なんだか三連休が無為に過ぎてしまいました。恒例といえばそうなんですが。
そういえば、携帯においておいても仕上げる見込みがないと思って、書きかけの小話をこっちに移してからかれこれ一年近くなるんですが、そこからちゃんと仕上げたのって、ほぼ皆無に近いんじゃなかろうかと今更ながらに気づいてしまったり。…多分、あそこからは上げていないはず。
八割方出来ているのもあるのだけど、ちょっとジャンル的に普通に投下できそうにない代物だったりとか(ぐーぐる先生が怖いので)、もうどっから手をつけていいのか分からないくらいいい加減に書きなぐってるのやら。
誰得?程度のものなら普通に投下するんですが。いや、まぁそれもどうかと思うんですけど。
鉄は熱いうちに打てって、本当に全くその通りだと思いました。
ちなみに、ここで一番需要が多いであろう(といっても世間的にはどマイナーなんですが)傷医者は投下数との割合でみると少なかったりします。
それでも皆無じゃないあたりが、ダメダメなんですけど。

そんなとりとめのないことを垂れ流しつつ、この休日をすっかり持っていってしまったものについて。
また某所の作品なので、全くもって内容はさっぱりな感じですが。
 

more

通って一年以上になるのにランキングとかあるのに気づきました。
上位に来てるのって既読のものも多いなぁとか。でもって、FA(はがねの略じゃなくてファンアート)が多い作品で気になったのがあったのでちょっと読みに行ってみたらば、帰ってきたときには半日以上経っていたという。
まるで浦島太郎状態でした。ちょっ、空が暗い。
うわー…なんだろうこれ。伏線回収が凄過ぎる。殊に第二部。
世界設定とか、よくもまぁ一人でこんなに考え付くなぁとひたすら感心していました。
少しね、死に対してドライというか皆さん吹っ切れすぎるのが寂しかったですが。実体を得るために町の数百人を犠牲にした元同級生を普通に迎え入れたりとか、仲間の死の原因になった人を顧問に据えたりとか。
亡くなったキャラクターと縁が薄いとはいえ、なんというかフォロー欲しかったなぁと思ったり。多分自分が入れ込みすぎてたからなんだろうけれども。
未だにあの人帰ってこないかなと思ってしまう。インキュバスでもいいから。…でも、他人の命食い荒らしてまで戻ろうとは思わないだろうけどね。
そんなことをぐるぐる考えたりしてました。
彼のチームでは魔女っ子よりも弓使いの方が古株だったのかな?技使えるの知らなかったし。
ツンデレだから、あいつと一緒は嫌だとか言いながら、居なくなってからその技使ったりするところになんだか堪らない気持ちになりました。
真っ直ぐなところが羨ましかったんだろうなと、専売特許にしておいてあげたかったんだろうなとか、なんか今すっごい何かすっ飛ばした気がしましたが、気にしない方向で。

二部の主人公は、親友の復活にヒロインも家族も差し置いて駆け寄ってもよかったと思う。むしろそうして欲しかった。
あの半年の孤独と重圧はそれくらいに計り知れないものだっただろうから。
こんな人間信じられなくて当然と自嘲的に語る彼を唯一全幅の信頼で傍に置いたのが親友で、だからこそどんな手を使っても呼び戻したかったんだろうなと。
その為に大きな犠牲を払ってしまうことになってしまったのだけど。
自分の不用意な言動でクラスメイトを失ってしまった親友と、同じものを背負うことになって、これから二人でどう生きてゆくのかと、その辺りを非常にワクテカとしておりましたが…。
ヒロインが居るのは分かってる。分かってるけど、夢だけは見させて欲しいと思いました。
もうあれだ、パパも帰ってきたことだし、ベッドが足りなけりゃ同衾すればいいよ。
あと、12歳児と入れ替わっていた彼が半年間にわたってにしむらくんに受けてたやましいことの詳細がめちゃくちゃ気になりますが…。満更でもなかったんでしょうか、どうなんでしょう。

 

 
Copyright © 2017 よまいごと, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。