管理画面
日々の萌えと燃えを吐き出す文字どおり世迷言ブログ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
ようやっと家もデジタル放送の仲間入りをはたしました。BSとかはまだ映らないのですが。
これであの忌々しいテロップとおさらばかと思うと清清しいですが、そんなにテレビ観ないのであんまり関係ないといえばそうなのかもしれない。
とりあえず、今までブラウン管のテレビだったので、最新式の画面の薄っぺらさにちょっとカルチャーショックでした。一体どこの未開人かと。

全然関係ないですが、巡回先のサイト様でちらっと触れられていたCPが両方とも被っていてちょっと笑ってしまった。懐かしすぎるというかその単語自体物凄く久しぶりに聞いたなぁと。例によってはまった時期が遅かったため、大半がジャンル撤退した後だったというおまけ付でしたけど。
最後のほうの逃亡劇は完璧に主人公側じゃなくて追われてる側に感情移入してました。見事出し抜いたかに見せたところであの終焉は結構ショックでしたというか、元カノよりも部下に同情を禁じ得ないです。飽きたら自分のところに戻ってくるとか思っていたんだろうなと思うと切ない。
そして、CPの片割れ(もしくは両方)が作品内で臨終というのは、何も最近に限った傾向ではなかったのかと改めて思い知らされました。
じゃむぷっ子だった時は比較的安全圏だったのですが(最近はそうでもないみたいだけど)、ちょっとそこから離れると高確率で物語内で退場されるのは何故かと。…別に狙ってるわけでもなんでもないんですけど。
多分程よく脇を固めているほうに目がいくから悪いんじゃないかと思う。主役級はわりと安泰ですもんね。

閑話休題。
先日のものっそい恥ずかしい小話に拍手を下さった方が複数いらして吃驚しました。どうもありがとうございます。でもって、まことに恐縮です。
追記にレスさせていただきましたのでどうぞ。
 

more

>積極的な~の方
拙作にとても寛大なコメントを頂き有難うございました。ほぼ全編にわたってそんなこと(笑)しかしていなかったので、投下した後、ドン引きされないかと非常に心配していたのですが、萌えて頂いたというコメントを頂戴して、ほっと胸をなでおろしています。
頑張ってる…というか、もはや大丈夫!?ってくらいに無茶やらかしてるドクターも許容範囲だったみたいで本当に良かった…。
うちのドクターの場合、ギャップ萌えというより、傷の人があんまり行動起こしてくれないので、やむ無くいつもあんな感じなんですが…。
終始甘い雰囲気というお言葉にとってもほんわかしてしまいました。そういう風に感じて頂けて嬉しいです。
温かいコメントをありがとうございました!

 

 
Copyright © 2017 よまいごと, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。