管理画面
日々の萌えと燃えを吐き出す文字どおり世迷言ブログ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
すっかりご無沙汰でございます。
気分転換がいつの間にやら本腰はいってたりする支離滅裂な日々です。

そういえば、先日何となくでさんごくしまんがりゅうびくんを読んでみたのですが、気づいたらずっと読みふけっていて吃驚です。
最初はとっつきにくいかと思ったのに、読み出したら止まりませんでした。
何気に某人材コレクターの純愛に萌えたりするので油断ならないです。
この漫画内では関さんは主人の元に帰らないほうが幸せになれるんじゃないかと思いました。
そして、瑜←粛が悲恋過ぎると思う私はたぶんどっかおかしいんだと思う。
でも、最後の最後で「あなたのこと好きだったんですよ」って言われたら、それって告白なんじゃないかって考えてしまうのも無理ないですよね。
この戦いが終わったら故郷に来ませんか?の問い掛けにも、はいって二つ返事だったし。
お嬢さん不思議系キャラだから、どこまで分かって応えているのかいまいち掴めないんですが。

ちなみに、この作品どっからどう見てもギャグ漫画なんですが、ここに挙げた以外でもラブコメ部分が秀逸で。
登場人物が一部女性化されているのが、最初気にならなくもないのですが、割とどうでもよくなったというか、女の子キャラならではのやり取りとかあって、それが好奏しているというか。
とりあえず、ポエミー少女子敬たんの幸せを探してみたくなってしまいましたのこと。
ものっそい徒労感が漂っていますけども。
 

 

 
Copyright © 2017 よまいごと, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。