管理画面
日々の萌えと燃えを吐き出す文字どおり世迷言ブログ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
とうとうアニメでも約束の日がきちゃいましたね。
本誌と同じ日の出来事かと思うと、なんかたった半日で色んなところが動いたんだなぁと感慨と、そしてやはりなくしたものも多すぎてもう…。
これからアニメでまた哀しい場面を見なくちゃいけないかと思うとなんか辛いですが、今はとりあえず感想をば。

アニメのよいところは情景描写が細かくて、よりいっそうその場の様子がわかることですね。
弟君と傲慢の閉じ込められたドームがあんなに大きくて、かつああいう風に地面を巻き込んでいたんだとか、改めて分かりました。
台詞回しもうまく纏まっていると思いました。さすがに噂をすれば影のくだりはあまりにもタイミング良すぎかと思ったけれども。
スカーのテロ以外で云々がここで出できて、成る程という感じです。
スカー組に情報を与えることで、エドたちにもそれが伝わるようになっていて、複雑な情勢だから殊にそういう補足はありがたいなぁとか何とか。
…そういえば、大佐の大総統爆破計画ってアルを通じてエドたちも知っていたのかな?うろ覚えなんですけど。

久々登場のブリさんの鼻歌とジャンプがお茶目でしたが、状況が状況だけに笑えないっていう…orz
それでもこの人なんか憎めないというか、もうちょっとどうにかフォローが欲しいというか、でもそうじゃないからこそ、この人なんだろうなというか、とにかく複雑です。一応自己補完はしているんですが…。
それはさておき。
再会した合成獣さんたちのやり取りが微笑ましかったです。で、マルコーさんの笑顔になんだか物凄く救われました。
仲間っていいなぁ、ほんとに。
そして、アニメのさりげない追加シーンに感謝しました。
いよいよ夜が明けて、作戦開始。BGMの入り方が格好いい。
原作では、スカー組の合流は朝だと思っていたのですが、朝日とともに作戦開始というアニメ解釈も盛り上がっていいですね。
ただし、これ徹夜なんだと思うとなんというか大丈夫?って思ってしまう。
皆さんお若かったり鍛えてらっしゃったり不死身だったりしますが、一般人のマルコーさんとヨキさんは付いてゆけるのだろうかと。余計なお世話ですが。

予告編の戦争論はぞくりとした。不殺を貫く大佐たちを見てるとあの動乱は戦争じゃないと思うんですけども。
 

 

 
Copyright © 2017 よまいごと, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。