管理画面
日々の萌えと燃えを吐き出す文字どおり世迷言ブログ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
もう12月ですね。なんか最近月初めに毎回言ってる気がしますが、でもホントに月日の経つのが早いですよ。
新年の挨拶したのがついこの間のようなのに…。

それはさておいて、ぼちぼちやってたゲームがエンディングを迎えておりました。
よもやまさか本当にあれがラスダンだったとは…。確かに目的の人物がいて、戦闘になって第二形態とかに変体して音楽変わったりしたけれども。そして、初めてボス戦で全滅したけれども。
まさかあれで終わりとは…。
実は一度敗北を喫した後になんとなく再戦したら、うっかり勝っちゃったという。無音だったし、イベントも適当に読み飛ばしたりしてたんですが、そうしたらあれよあれよという間にエンディングでした。
更に運の悪いことに、スタッフロールの後、自動セーブされちゃったというのがなんともしょっぱい出来事でした。
お陰で余韻ゼロです。
思いっきり置いていかれてしまい、呆然としてる人間がここに。

以下は申し訳程度のネタバレ回避で追記に。
 

more

主人公兄はてっきり現実を知って協力者になってくれるかと思ったのですが、最後の最後まで騙され続けることになろうとは。
最後の許嫁とのやり取りはちょっと好きです。
主人公でなく、庇った彼女が自ら手を下すところが。そういえば、このお姉ちゃんも伏線あった気がしたのですが、どうなのかなぁと。
村の生まれじゃないとか拾われたとかそんな風に言われていたんだけど、その彼女が何故血筋を引く主人公と同じように力を使えるんだとか。
…でも、坊ちゃんとかも普通に使えているので、専門職とは考えない方が良いのかな。
坊ちゃんは坊ちゃんで、父の仇とはまだ未決着ですしね…。
二週目に挑む気力は無いのですが、未消化のミッションをクリアして、もう一度ラスダンに挑んでみようかと思います。

結局、寂しい子たちの起こした戦いだったというのが哀しかったという感想です。

 

 
Copyright © 2017 よまいごと, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。