管理画面
日々の萌えと燃えを吐き出す文字どおり世迷言ブログ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
れっくり2を観てきました。
なんというか、自分の脳内では完全に別物というか、ひとつの映像作品として捉えていた感がありました。
なんとなく様子伺うつもりで、結局最後まで見ちゃったんですが。
とりあえず、突っ込みどころ満載でした。
以下、とりとめもなく感想。
 

more

前回も思ったんですが、戦闘シーンがおもわず、ねーよって言いたい衝動に駆られて仕方がなかったです。
で、やっぱり都督のあちゃーっぷりは健在でした。ああもう(笑)。
ロマンと国の存亡を一緒くたにするのは如何なものかと思うのです。ジェンダー云々といわれても困りますが、奥様にはちゃんと旦那の背中見送ってほしかった。たとえ彼女の存在が、相手の初動を遅らせるのに役立ったのだとしても。
あとしょうこちゃんがね。ああいう出会い方すれば、ああいう別れも仕方なかったんだろうけれども、彼女があのあと歳の離れた男のところに嫁ぐんだって未来を知ってるから、なんだか余計にハートブレイク。あの出来事が原因で剣を取る事を止めてしまうんだろうかとか、いろいろ考えさせられる。
個人的には兄上と張り合って、しけいタンを困らせて、米先生となんか分かり合ってる彼女が好きだったので、あのラストの蹲って泣いてるところは遣る瀬無くて仕方がなかったです。
まぁ、そういう風にしかどうにかできるものでもなかったのだろうけれども。唯一の救いは、相手に裏切りを悟らせることなく見送れたことだったのかなぁ。でも、戦場で声掛けたりするのは自殺行為だと思います。
とりあえず、囀りのホットワードに一時しけいタンが出てたという驚愕の事実だけでも、テレビ放送ありがとうといったところですが。
肝心の映画の彼は、確かに可愛かったんですが、前述の通りなんだかんだで別物として見ていたので、格別に萌えたというわけでもなかったです。むしろ、しょうこちゃんが…。
それにしても、甲冑姿の彼はいったいどこにいたのだろうかという疑問が残るのですが。従軍…してたんですよね?

 

 
Copyright © 2017 よまいごと, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。