管理画面
日々の萌えと燃えを吐き出す文字どおり世迷言ブログ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
ご無沙汰しております。
未曾有の災害に、大切なものをなくされた方、未だライフラインを断たれたままの方、停電・物資の不足などで不便な思いをなさっている方、沢山居られるかと思います。
頑張ってなんて気軽に声を掛けられる状況ではない事は、遠く離れた地からでも十分に承知しております。
すべてを乗り越えること、補うこと、取り戻すことは叶わないのだろうけれども、それでも…どこかに光明を見出して下さることをお祈りしております。

正直、何回記事書こうとして思い留まったか知れません。
あの地震があって、週が明けて普通に日常が始まった先週。テレビから流れる各地の状況とは裏腹に何も変わらない生活が続いています。
同じ国にありながら、その落差に戸惑いつつも、それでも流れてゆく日々。
変わらぬ日常を送ることも、大切なことだと言われても、一理あるとは思いつつも詭弁に思えて仕方がない。だからといって何ができるのかと言われたら、本当に限られたことしかなくて。
そして、何が一番怖いかというと、そんな思いすら時の流れとともに風化してしまうであろうことでした。
この先何ヶ月、何年と被災地域の戦いは続いてゆくと思います。けれどもその情報は時の経過とともに次第に少なくなってゆく。
本当に必要なことは、わずかばかりの間の熱情で終わってはいけないにも関わらず。

きっと数年後には、その日に思い出したようにメディアなどでこんなことがあった的な情報が流れるに留まるのではないかと思います。
そして、その時になってようやく再び思い出すことになるのかなと。
そんなやすやすと想像できる未来を推し量れば量るほどに、今の想いがひどく独善的なものに思えてきて。

――そんな感じでうだうだとしておりましたが、ここ見てそんな瑣末なことで悩んでるのが馬鹿馬鹿しくなった。
どこぞのどんな御待遇の方達かは存じ上げませんが、不器用で愛すべき鬼畜さんたちに敬礼。
イミテーションだろうがネタだろうが、出所は何だって構わない。少なくとも、こんなところでどさくさに救われてる人間が居るのだから。
笑いすぎてディスプレイがぼやけて見えないんだからね!
 

 

 
Copyright © 2017 よまいごと, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。