管理画面
日々の萌えと燃えを吐き出す文字どおり世迷言ブログ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
3ヶ月ぶりの囀りが、アプリから勝手に呟かれたものとか、もう何なんだろうかと思う今日この頃。絶対私使い方間違ってる。もはや検索エンジンと化してます。
今、どこかでFAの再放送されているらしく、禊の戦いのときはTLで大変ドクター率が高くて嬉しかったです。最大の見せ場ですもんね。でもって、先日はよきさん大活躍、と。
よきさんは、あの傷一行の中で唯一臆面なくドクターを叱ってくれるっていうところが、個人的に重宝しております。
バカって言ってくれた時、訳もなく嬉しかった記憶がある。その後の救出劇も良かったですけど。
なんだかんだで、一行の中でも傷の人に次いで付き合い長いし、一番二人に接してきた人なので、そういう点でも美味しいポジションかなと思っています。当人は不本意以外の何物でもない訳ですが。
でも、あの経験があったからこそ、彼も救国の英雄の一人になった訳ですし、決して不幸なんではないかと。とんだ巻き込まれではあるけれども、結果オーライですよね。
あの一行も、お互いに影響しあいながら前に進むことを選んだ人たちなんだなぁと改めて思ったりしました。

以下、クロニクル雑感。
 

more

特筆すべきは作者のキャラクター観を見ることができた点。物語上で感じ取るべきものなのでしょうけれども、明示されることでようやく安心できるのも事実なので、助かりました。
傷の人とドクターについても、公認されて本当によかったと思います。たとえ、99.9パーセントそうだろうと認識していても、どんな考察積み上げても、作者のひとことに勝るものはないので。あとは、傷の人が復興事業に専心するも、ずっと自問自答し続けるというのも、ちゃんと言及されていてほっとした。
あの人はあれが終着ではないし、過去を消したといっても全てを水に流せるわけではないので。
この先己の犯した罪で苦しむ時がきっと来ると思う。その時にドクターが隣にいればいいなぁと、そんな夢はずっと見続けてゆくつもりです。
等価交換というのなら、かつて前に進むきっかけをくれた相手を、今度は自分が支えてゆけばいいと思う。さらにプラス1を付加して返すとしたら、それはお互いを幸せにすることだと信じてる。
とりあえず、そんな想いで眺めておりましたです。
それにしても、寄稿ページがとっても薄くて高い本のゲストページのノリに見えてしまった私は、もう随分とそちらの世界に毒されていることを反省すべきでしょうか?
他にも色々と思うところはあった気がしますが、なんだか時間おくと忘れてしまって…あ、DVD特典の4コマが掲載されていたのは良かったです。やはりドクターって、何気に天然ですよね。

 

 
Copyright © 2017 よまいごと, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。