管理画面
日々の萌えと燃えを吐き出す文字どおり世迷言ブログ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
ちょっと、傷医者探しの旅に出たものの、案の定殆ど無くってしおしおと戻ってまいりました。
で、かわりに原作ドクターを補給しておりました。
改めてこの人の抱えてきた苦悩とか思い知らされたりして、監禁期間中はそれこそもう精神を病んでしまわんばかりだっただろうなと思いました。
でも、嫉妬的にはあれは破格の待遇だったんでしょうけれど。ちゃんと食事も寝床も用意されていて。あれは全部軍から調達していたのかな…。
ドクターと会話中に登場した憤怒に、作戦の応援に行く様に言われた時の態度が、折角のお楽しみを奪われて不貞腐れているみたいに見えてしまいました。
単身北の地にドクターを追っかけてくるところでもそうな気がしていたんですけど、やはり何だかんだでドクターのこと気に入ってたんですね…。執着という言葉が当てはまりそうなくらいには。

それにしてもドクター、ホム組の暗躍は知っていながら、彼らの不死の能力については知らされていなかったのかなと思ったりする。
ラス姉の時も、当人は殺害する意志でもって攻撃してるんですよね。でも、嫉妬や食欲と顔見知りだったみたいだし。悪事をはたらく「人間」だという認識で、しかし敵対するから攻撃しかけたんだろうか

普段の温厚な様子からすると意外な気がするんですが、追い詰められた狂気から来るものだとすると、仕方ないんじゃないかなとも思います。
傷の人と出会って、哄笑するところも、殲滅戦の石を渡す場面もそんな感じですよね。
傷一行との旅は、本来のあるべき自分を取り戻してゆく旅でもあったのかなぁと思いました。

何だかとってもドクター成分というか傷医者とか傷一行分とか補給したくてうずうずする今日この頃です。
 

 

 
Copyright © 2017 よまいごと, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。