管理画面
日々の萌えと燃えを吐き出す文字どおり世迷言ブログ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
なくすことをおそれているのはどくたーよりもすかーさんのほうだとおもいます。

別にね、想いの大きさの相違ではなくてね、スタンスの違いなんだと思う。
失うくらいなら手にしない方が良いとか考えるから、思い切りが足りないんだろうなとも。ドクターは自分の気持ちひとつあればちゃんと前見て歩ける人というイメージ。すごく芯の強い人なんだと信じてる。
傷の人は、良くも悪くもオールオアナッシング。復讐も信ずる神を捨て名を捨てそうやって思い切らないと出来なかった人。
いざ手にしたものが逃げてゆく絶望というのは、傷の人にとってはもうそれはトラウマという一言では括れないくらいに大きなものだから、だから手を伸ばすのに慎重になるし、手に入れた後の執着も人一倍。
そんな調子だからくっついた後のドクターって大変だなと思うけど、前述のとおり彼はぶれない人だから、光栄に思うことはあっても重荷だとは思わないだろうなと。
だけど両者のスタンスの違いがあるから、自分に向けられた気持ちの大きさの目算を誤って、知らず知らずのうちに相手にダメージを与えることはありそうな。それは相手を蔑ろにするからじゃなくて、自らを過小評価するが故の…。

とあるサイト様の作品を拝見しつつそんなことをつらつらと考えておりました。
取り残されてるスカーさんには、そんなこともあるさと背中を叩いてあげたい気持ちでございます。

あと、昔の記事に拍手下さった方が居られまして…どうもありがとうございました。
記事が記事だけに、ちょっとあれ大丈夫なのかと物凄く不安に駆られたりしましたが。
登場人物に行動させるの苦手なので、それがなきゃ始まらないあの手のやの字話は挑戦するたびに七転八倒しながら作業してたりするのですが、でもってその苦労に全く釣り合わないくらいに残念仕様なわけですが、なんというかああいうの需要あったりするのかなぁとか思ったりしました。
 

 

 
Copyright © 2017 よまいごと, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。