管理画面
日々の萌えと燃えを吐き出す文字どおり世迷言ブログ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
それはもう、ものの見事に。
申し遅れましたが、新年明けましておめでとうございます。
ちなみに年越しは夢の中でした…と初っ端から残念な報告を交えつつ。
昨年末からのフェードアウトっぷりが凄まじく、自分でもよくぞここまでという気分です。明確な理由等ございませんが、あえて申しますならば怠k…すみません。
心機一転というには既に3が日も過ぎ去っておりますが、本年も当ブログをよろしくお願い申し上げます。
年末に書きっぱなしで放置していた記事については、いくつかまとめて一緒に上げさせていただく予定です。
今年もおみくじ引いてみたりしたのですが、吉でした。また微妙な結果です。昨年が末吉だったのでちょっと好転…したらいいなぁ。今年も上昇運とか書いてましたが同様に書かれていた去年の下半期からの没落具合が酷かったので、あまり期待はしないでおきます。上昇の糸口すら見えてないというか。
そもそも、何が出るかな的な気持ちで引いているので、信心とかあんまり無いのでまぁ、そんな感じです。

さて、この年末年始なにをしていたかと言いますと、2525でたまたま見かけた騎将動画にすっかりはまり込んでおりました。
作者様の魅力的なキャラクター設定とストーリー展開の見事さと、人物知識の豊富さが物凄い。観だしたら止まらなくって40話をかぶりつきで視聴してました。
基本的には軽いノリなんですが、熱いところは本当に盛り上げてくださって、プレイ動画なのに涙腺決壊しそうになるところもしばしば。
そして、遂に病膏肓に入ってとんでもなくニッチなところに萌えるという、近年稀にみる不毛ぶりを発揮しておりました。
そこから事実関係とかを調べたり、無いと思いつつも志を同じくしているところはないものかと探し回ったりして、気付いたら休みの大半を使い果たしていたという現状です。
以下、腐った方向に自重しないことを垂れ流しておりますのでスルー推奨です。というか、性質の悪い病に罹ったんだなとそっとしておいておげてください…。
 

more

騎将動画の君主である騎将さんとその軍師たる先生の関係に萌えた。
紙芝居パートでこの二人が一緒に出てくるだけでテンション上がります。二人で話してる時なんてもうあらぬ妄想が駆け巡って会話追うどころじゃないくらいには色々と大変です。
33騎目の敵の陽動に乗るところとか、物凄く熱いんですが、あれがもう。先生が珍しく熱弁ふるってたりするんですよね。あの、「ですが…」って2回いうところ凄く好きです。
(戦う相手が相手だけに作戦を誰にも伝えられないせいかと思っていたんですけど、本当にその時点では策がなかったんですよね…)
騎将さんの先生への信頼も相当なもので、釈然としないながらも全権委譲したりしてる。
もしかしたら、それは諸刃の剣かもしれないけれど、そんなこと微塵も疑わないところが格好いい。普段は家事と雑用ばっかりさせられてるのに。
あと、先生が未来を見通せるわけじゃない。それをお望みなら占い師でも…のくだりも実はぐっときたりします。皮肉じゃなくて、ちゃんと自らの力の底を相手に示して、その上で判断を仰いでいるところが。普段は過程一切省いて策を成す先生なので、そういう神算鬼謀の才を投げ捨てても、それでも理解して欲しいという本音の部分が垣間見られる言だと思う。
実際、己の能力に絶対の自信を持ちながらも、万全を保障できない。でも、普段の先生ならそんなこと絶対口に出したりしないと思うんです。敢えて自らの限界を示して、それでも選んでほしくて、だけど強制もできなくて、その葛藤の末の苦渋の発言だったりしたんじゃないかなと思ったりするです。で、それに対する相手の答えが、理屈や理論を超えた全幅の信頼だというのが物凄く熱い。先生じゃなくても惚れると思う。
騎将さんは多分、そこまでの深い考えはないのだろうけれど。
とにかくもう、この二人大好きすぎると思った瞬間でした。
惜しむらくは、無事勝利を収めた後の会話シーンがなかったことですが。まぁ、脳内ではしっかり補完したので問題はないです。

あと、大変に困ったことに、どSな先生が騎将さんの想いを見抜きながらも袋小路に追い込んでいって、でも手は一切出さないとかいうどうしようもなく最低な妄想が飛び交ってる自分の脳内をどうにかしてほしいと思いました。
それはどん詰まりにもなろうというものです、本当に…orz。


 

 
Copyright © 2017 よまいごと, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。