管理画面
日々の萌えと燃えを吐き出す文字どおり世迷言ブログ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
そういえば、今日は春みけなんですかね。昔は3月末ってイメージだったのですが。というか、もう春休み始まってましたっけ?すっかりその辺の感覚が無くなって久しいのですが。
戯言たれ流している記事にも拍手ありがとうございます。最近ほんとうに分不相応な程にぱちぱちいただいて、恐れ多いかぎりです。だって本当に検証も何もせずにいい加減で書いてるし。
錬金術のメカニズムとかは、あーだこーだ言ってないでちゃんとガイドブックとか読んだら記述があるのかもしれないのですが、あーだこーだ考えるのが趣味なので手を出さないまま今に至ります。人物解釈とかも多分にフィルター掛かっておりますので、ええい、こんなのじゃないわ!というのがありましたらば無学の徒にどうぞご指導ご鞭撻のほどを…。まぁ、馬鹿だなぁと遠巻きに笑っていただくのでも全く構わないですが。

あと、相変らず某主従萌えも引き摺っていたりするのですが、あんまりにも公式の名鑑の外しっぷりに最近笑いすらこみあげてきます。ちょっ、それ誰?一瞬で斬られたとか、もうスタッフが適当に本とか開いて出てきた人物上げてるような気がしてきた。
ここ二日はまた以前の調子に戻ってますが…。妙才さんまだだったんだ。惇兄早かったからてっきりいるもんだと思ってた。
とりあえず、期待してても無理なことは分かっているので、来たらラッキーぐらいの気持ちで眺めています。発売日また延びてるから、それだけ可能性が上がったと考えることにします。
久しぶりに騎将動画見返して、改めて二人の関係が好きだなぁと認識したりして。殊に33話が熱い。でもそれは、そこに至るまでの流れがあってこそで。全幅の信頼ってああいうのをいうのだろうなぁとしみじみしました。
それとたまたま見付けたリプレイ小説の先生もめちゃくちゃ素敵でした。普段穏やかなくせに主を辱められると、これでもかというくらい冷酷になるんですよね。慇懃で辛辣。ああこれ絶対ものすごく怒ってるよとか思った。相手の天命を完膚なきまでに否定した彼の唯一信ずるものが主で、それは主本人の意志をも凌駕するほどに崇高で。騎将さんの一度やっておきたかったことが先生の驚かせることで、それが最後に叶うところがとても微笑ましい。その場所が人払いした旗揚げ時の城とか、共有する思い出の多さに胸が熱くなるラストでした。
ついでにもうひとつ。こちらは脇役で登場の主従でしたが、やはり当然のごとく仲良しでした。件の動画をご覧になっているとのことだったので、その影響も多分にあるのかもしれないですが。素敵AIのお蔭で任地離れて行っちゃう主への先生のお馬鹿さんめ!の台詞にによによしました。また、敗戦で流浪の身となった二人の選ぶ道はってとこで、奇しくも一緒の選択をして、その理由を主が訊ねるところ。様々な読みを披露した後に、貴方がいるからとさらっと付け足す先生がっ。その後の居ずまいの悪い主の反応と空気読まない登用係の登場タイミングが、どう見てもラブコメです。ごちそうさまでした。
書き手さんによって先生のキャラクターは色々なんですが、どれも格好いいというのがね、おかげで目移りし過ぎて全然自分の中で定まらないわけですが。ちなみに騎将さんは、理想のイメージは某動画の彼ですが、自分が動かそうとするとツッコミじゃなくボケになってしまうという…以上、とてもどうでもいい情報でした。
どうでもいいついでに追記に主従の覚書をおいていこうと思ったのですが、うっかりテレビで探偵映画を見ちゃったらそれどころじゃなくなってしましました。ついでに映画館まで行きたくなった…orz
どうにも相棒のツンデレ医者の色気にぐっらぐらしてしまいます。何なんでしょうね、あれは。大変にけしからんと思います、はい。
 

 

 
Copyright © 2017 よまいごと, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。