管理画面
日々の萌えと燃えを吐き出す文字どおり世迷言ブログ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
相国の娘婿botが予想外に相国大好き過ぎて、実に微笑ましかったです。例えその言動が常軌を逸していたとしても。
なんだか、自分の中の印象がえちごやからぴくみんに変わってしまうほどでした。
こんなに想ってるのに気づいてもらえないわ、逆に思いっ切り疎まれるわで、不遇なんだけどなんだかんだでそういう境遇すらもご馳走ですってなポジティブぶりは応援したくなる。でも、やはり虐げられてなんぼな気もするし、うんごめん。
近頃宛面子だけじゃなくって涼州軍閥とか、官軍辺りにも色々持っていかれそうで…。義真さんとえんちゅうさんのエピソードとか、実はちょこちょこと先生のところまで関連があったりして、大変に興味深いです。まさか義真さんも涼州出身とは思わなかった。出身地によっては普通に中央で活躍できたのかとか思ったけれど、義真さんは実力はもちろんですが、お家柄でも優遇されてたのかもしれませんね。先生ェ…
以下は騎将さんに間違った愛を叫んでいるだけです。
 

more

そういえば、蒼天での騎将さんが先生の助命嘆願の時に相手に敬意の念を持っていて云々とか言ってたけど、あれって先生の回りくどい表現を、騎将さんが察知して弁明してくれたんですよね。
なんというか、空気読む能力に長けていらっしゃるというか、先生が与し易そうに見えて手ごわいっていうのはそういうところを指しているのかなぁと思ったりしました。
決して才知にあふれている訳じゃないけれど、でもそういう心の機微には実はすごく聡かったりして。
策士としての先生が知略を尽くす相手としては全くもって物足りないのだろうけれども、人として傍に置いておきたい存在だったりするととても私が嬉しいです。
降った後は主従関係解消されているのだろうと思うのに、周囲といざこざ起こす元部下のフォローに奔走してる騎将さん可愛いよ!どうして自分の元にいるのか尋ねる上目遣いも可愛いよ!…くらいにはテンションがおかしくなっている模様です。
KTさんはそろそろ彼を名鑑に出してくれたっていいじゃないと思います。

 

 
Copyright © 2017 よまいごと, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。