管理画面
日々の萌えと燃えを吐き出す文字どおり世迷言ブログ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
今日はプロポーズの日ということなので…ちょっと思いついた小ネタ(会話文)を投下してみます。
うん、また紅蓮なんだ。すみませんすみません…orz。
 

more



「この世のどれほどの贅を尽くしても、あなたという存在に勝るものはない。どうかその崇高なる御身をしばし私の元に御預け願えないでしょうか?」
「うーん…少し芝居がかっている気がするけれど、お嬢さん方はロマンチックなものを好むから、丁度良いんじゃないかな」
「………はい?」
「えっ、どうかしたかい?」
「私はあなたに宛てて申し上げたのですが」
「予行演習の類ではなく…?」
「断じて違います」
「しかし、崇高だとかあまりにもかけ離れすぎていて、なんというか、その…居住いが悪いというか」
「何を仰いますやら。むしろどんな言葉を以てしても語り足りないと思っていますよ。もっと胸を張ってください」
「そうは言われても、やはり抵抗があるな」
「足りないのでしたら、もっと分かるまでお聞かせいたしましょうか?」
「いや、もう十分。大丈夫だからっ」
「そうですか。存分にご理解いただけたのでしたら、問題はないでしょう。さぁ、あなたのお気持ちを、包み隠さず詳らかに」
「気持ちって…」
「先ほど申し上げた告白に対してのあなたのご返答ですよ」
「それは…っ」
「それは?」

「……ん…っ。これが返答では駄目だろうか?」
「いいえ、充分すぎるくらい頂戴しました。しかし、欲を言わせていただけるのでしたらもう少し…」
「……うん、君が望むなら」



あとは暗転仕様ということでひとつ。それにしても、最近の妄想の劣化がひどすぎる。

 

 
Copyright © 2017 よまいごと, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。