管理画面
日々の萌えと燃えを吐き出す文字どおり世迷言ブログ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
今日のdameyo、なんとなく見ててなんとなく録画してみて良かった。
自分GJ!
コーナーでもの凄く萌えました。
ノソちゃんはおとめちっくキャラが本当にはまり役です。
今日はいっこーさんのモノマネで登場でしたが、「右だけー!」といって右のほう肌蹴るところよりも、やり終わった後に位置確認しながら戻すところにどきどきしました。
で、隣のゴトゥさんの視線がまたなんとなくその動作を追っているようにみえてじたばた。
乙女ノソちゃん仕様のとき、ゴトゥさんつっこみ優しい気がする…。
探し人がプラモデルのお店にいるので行って見る二人。
プラモ大好きゴトゥさんの少年のようなはしゃぎっぷりが可愛いかったです。
で、ノソちゃんの相変わらずおっとりした受け答えが、なんかしょうがないなって思いつつ付き合ってあげてるみたいでした。

入り口は言ってすぐに尋ね人見つけたのにそっちのけで、ショーケースに張り付くゴトゥさん。
「うわー、ごれすげー!」
「なにがすごいん?」
「イデオソや、イデオソ!!!」
「でんせつきょじん、いでおん…」
「知ってるか、お前これ?」
「―知らん」
「何で知らんねん、お前同年代やろ!?」
「おれ知ってるのウルトラマソぐらいや」
「…こっち分かるやろ、お前ホラ!」
ちょっと離れたケースに向かい、ノソちゃんを呼びよせる。

――と、そこでコスしてるノソちゃんが通行人に本人と間違えられこのやり取りは終了してしまいましたが。
口調はぶっきらぼうだけど、ちゃんと分かりそうなの探してあげようとするところが優しいと思います。
で、この一連の流れがもの凄く自然で、二人の普段の様子を髣髴とさせるような。
なんかいいなぁ…とほのぼのしました。
あと、背中開いた服着たノソちゃんは少し色っぽかったです(笑)。
 

 

 
Copyright © 2017 よまいごと, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。