管理画面
日々の萌えと燃えを吐き出す文字どおり世迷言ブログ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
ようつべのふっとの映像がごっそり削除されててがっかりです。
エムワソ前密着番組とか観ればよかった。
ジャイマクのドッキリ55連発も見納めかと思うと…。

――とかそんな風に落ち込んでたら、某所で紹介されてた動画サイトで、結構初見のものを発見して有り難かったです。
あとはトリハダのボロローンが観られたらいうこと無しなんですが。
古いし無理かな?
ノソちゃんの相方評「嫁さん…いや旦那さんかな?」とか「(自分が女だったら相方に抱かれるの)そんなに嫌じゃない」とか聞きたかったな。
ほろ酔いのノソちゃんが頬を上気させながら語る姿、貴重だと思う。

それにしてもこの二人、どっちも高所恐怖症って芸人さんとしては大変ですよね。
ジャイマクの学力テスト見ててそう思った。
(あと、ノソちゃんの得意科目英語だろうとも…。英語しゃべってるときのほうが打ち解けてて面白かった)
でも不思議とノソちゃんがだめな時はゴトゥさん、ゴトゥさんがだめな時はノソちゃんが頑張っててバランスのとれたいいコンビだなぁと思います。
実はノソちゃんも引っ張ったり支えたりしているんですよね。
そういう意外にも対等なところが良い。

ふっとのスタンスって、優柔不断なノソちゃんをゴトゥさんが引っ張ってる印象が強いけど、ゴトゥさんはかなりノソちゃんの意見尊重しようとしてるようにみえます。
最高芸人のドッキリの時も冠番組とピンの映画出演決めるのもノソちゃんに委ねたし(結局ノソちゃん決められなかたけど)、コンビ結成もノソちゃんから切り出すの待ってたし。
ことに後者は、ちゃんと納得した形で始めたいみたいな思いがひしひしと伝わってくる。
前の相方に抜け駆けされるような形で置いていかれたノソちゃんの心の傷を理解して、なおかつ唯一の親友である自分がその隣に立っていいのかとか。
で、その気遣いはノソちゃんにもちゃんと伝わっていて、だから結成の話はちゃんと自分からしようって思っていたんだろうなぁ。
結局やっぱりゴトゥさんにい言わせちゃうんだけど(笑)。
なんか考えてるとホントにゴトゥさんはノソちゃんに甘々だと思います。
普段突き放すようなことばっかりいってて、結局甘やかしてますよね、この人。

とりあえず今年の誕生日はコンビで飲みにでも行けばいいじゃない。 

 

 
Copyright © 2017 よまいごと, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。