管理画面
日々の萌えと燃えを吐き出す文字どおり世迷言ブログ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
めっせ弾を見ました。
なんというユルい番組!
司会者も進行間違えるってこれは。
ぐだぐだな中に、ゴトゥさんのちゃきちゃきした突込みがテンポよく入ってて、小気味良かった。
実は昔暗かったというゴトゥさんの話がここでも。
先輩のめっせは、暗いの二人では成功しないだろうと思っていたらしい。
そしたらゴトゥさんが見る間に変わっていって。
危機感というのもあるだろうけれども、今までの自分をかなぐり捨ててでも守りたかったのかなと思うとたまらない。
結成当初のあの人の苦悩と迷走、そして努力の先に掴んだものって大きかっただろうな。
そこまでしてでも一緒に居たかったと言うか、ともに歩む大義名分が欲しかったというか。
置いてきたかけがえのない友情、それ以上の何かを作るために日々走り続けていたんだと思う。
もう、友達にはもどれないから、それなら進むしかないって。

芸人同士で仲がいいというのは結構普通にあることで、この二人もその中に入るんだとそう思ってた時期もありました。
でも、多分それらの括りとは一線を画していたのだと、なんとなく考えるようになっていて。
お互いが仲の良い友人の一人というのじゃなく、唯一無二の存在だと認識していったっぽい。
かつてお酒が飲めなかった二人は、仲間たちが居酒屋へ行くのを尻目に、ファーストフード店で朝まで語り明かしたというエピソードで確信に変わりました。
で、そういうバックボーンがあって、今の彼らがある、と。
現在、プライベートで一緒になることを頑なに拒む二人は、昔を思い出して戻りたいと思わないよう、敢えて予防線張っているようにも見える。
あと、単純に戸惑いとか。

なんか悶々と考えすぎて、すでにCP萌だか何なんだか分からなくなっていますが、そんな不器用な二人が大好きです。 

 

 
Copyright © 2017 よまいごと, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。