管理画面
日々の萌えと燃えを吐き出す文字どおり世迷言ブログ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
ちょっと諸事情があって普段は全く見ない映画のDVDを見なくてはいけなくなりまして…。
2時間以上もあるしだるいなぁとか思って見始めたんですけど、気付いたら一気に見てしまってました。
おださん主演の「けんちょうのほし」という作品です。
正直、始めのほう見ながら嫌味かこのやろう!とか思いました。
主役にもヒロインにもどちらにも共感できなくて。
でも、主人公が挫折する辺りから引き込まれてきて、そこからずるずるずると。
形式だけでも駄目、柔軟なだけでも駄目っていうね、双方歩み寄りの果てに新しい道が見えてくるものなんだなぁと。
少しずつ信頼関係のできて行く過程が熱いです。
何気に店のナンバー2は、かなり出来る人だと思ったんだけども、けんちょう君も乗せられてるし。
それでもうだつの上がらないトップを立ててるのかなぁとか、嬉々として改善案を上司に持って来るさくらい君にときめいたりしました。
ご都合主義的な場面もちらほらありましたが、ご愛嬌かなって感じです。
最後の大仕事は結局果たせないところで現実を突きつけられます。
希望を持たせつつも、さすがに走り出した事業を一職員が軌道修正できるわけないですもんね。
でも、最後にほんの少しだけ救いを見出せて、ほっとしました。
まぁ、一店舗と県じゃ全然違うのは当然ですからね。


ただ、課題って言うけど両方こなすのは正直至難だぞ、と独り言。 

 

 
Copyright © 2017 よまいごと, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。