管理画面
日々の萌えと燃えを吐き出す文字どおり世迷言ブログ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
はがねの83話読みました。
グリリン!グリリン!
仲間になってくれて感激。
ネストでのエドとグリの交渉決裂からこっち、引きずってたモヤモヤがようやく晴れました。
むしろ、あのやりきれなさはこの展開のためだったのかと思うくらい。
良かったグリード、これで見送るだけの孤独から開放されればいい。
そして新しい仲間達と同じ時間を過ごしてゆけばいい。
リンの身体と世界はそれを可能にしてくれるはずだから。
それにしても、合成獣さんたちは皆いい人たちですね。
エド側の二人は生意気なガキんちょ達を見守ってくれていて、温かい気持ちになります。
何かと気苦労が絶えないポジションかもしれないけれど、わやわやぎゃーっと乗り越えて最後は幸せになって欲しい。

今回は、突然舞い込んだハボ復活の兆しにも期待が高まります。
何気に入院生活で老けたような気がするのですが、ベッドの隅に置かれた親友の置き土産はちゃんと使っているようでひと安心。
ちゃっかりお姉ちゃんの本も置いてる?(笑)
今後、彼がどういう役割を果たすのか楽しみです。
大佐も久々の登場でしたが、個室の次は病室って、なんという昼行灯。
対ラスト戦が最後の見せ場だったとかいうことがないようにと祈ります。

それにしてもラストの主要メンバー揃い踏みはわくわくしました。
というか、最後のほうの小さなコマひとつで舞い上がりそうです。
とりあえず、一言突っ込みさせて下さい。
ドクター、それ一体何処なの!?
二人だけ某世紀末救世主伝説の世界にでも紛れ込んだかのようです! 

more

…さて、もうすっかり公式で夫婦セット扱いの傷男と医者。
あの格好で歩き回っているということは、街中は無理だろうのでメイちゃんを追って中央という線はなさそうですよね。
アルたちとは東部へ行く前に別れているんでしょうか?
なんとなく、まだ北にいるっぽい。
現在の対ホム勢力は、北と東に集中してるのでそのどちらかだとは思うのです。
描写されてないということは、なんらかの役割を背負っているんだと解釈してみます。

来るべき日には東北軍の軍事演習と見せた一斉蜂起かな。
マスタン組の西に忘れ去られた犬嫌い少尉や、南でもうそれどころではない眼鏡の通信技師とかどうなるんでしょうね?
本当に乗り遅れたら哀し過ぎる…。
それを言うなら、どうにも通信手段を持ち合わせていそうにない傷医者組が、どうやって「その日」を知るのかと気が気ではないのですが。
そういえば、今ブリッグズにはキンブリさん居ないんでしょうかね?
いたら師匠簡単に接触できないから平気かもしれないというか、その辺りの流れを大分忘れてしまっていることに気がつきました。
ドラクマ扇動した後、行方知れずのような気がする。
なんとなく、キンブリさんと傷はもう一度因縁の対決があるのだと思うのですが。
そんな期待を胸に、拳を振り上げつつ傷医者共闘!共闘!と叫んでみます。
だって鰤が持ってる石、ドクターが殲滅戦で造ったものですよね。
賢者の石破壊と破壊の右手コンボで初めての共同作業を、と。(←意味違ってる!)
ごめん、満ちた月が欠けるまでの間二人っきりだったのかと思うと、もうどうしていいのやら。
どう頑張ってみてもあの二人のコマが愛の逃避行に見えて仕方のない私です…。

 

 
Copyright © 2017 よまいごと, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。