管理画面
日々の萌えと燃えを吐き出す文字どおり世迷言ブログ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
傷vs紅蓮の再戦をぜひ本誌で!!
そんな気持ちで一杯です。
殲滅戦の同胞の無念とドクターの罪の証とその両方を背負って戦う傷の人が見たいです。
で、対嫉妬でドクターの戦いを見届けた傷が、今度はドクターに過去の亡霊との決別を見届けてもらうのですね!
とかそんな展開を期待してしまうんですが。
一体どうなるんでしょうね、本誌。

以下、拍手レスです。
どうもありがとうございます! 

more

>こんにちは~の方
ご丁寧なコメント、感謝感激でございます!
書き逃げ同然のネタに素晴らしい補完をして頂きありがとうございました。
爪先立ちの医者に物凄く萌えました!
伸び上がってみたはいいけれど、なかなか届かず不安定な体勢になっちゃって、そんな足元のおぼつかない医者をさりげなく傷が支えてあげるといいなぁなどと。
傷の人は無口な上に物凄いツンデレなので、多分肝心なことはなかなか口に出していえないんじゃなかろうかと思います。
で、その飲み込んだ気持ちの数々を、ドクターがちゃんと悟ってフォローしてくれてたりしたらいいなぁと。
最初のうちは傷から行動を起こすことが殆どないので、ドクターはめちゃくちゃ恥ずかしいんだけど、自分からリードしてあげたりとかしたら萌えます。
そのうち傷の人も打ち解けてきて…みたいな感じでちょっとずつ進展してくれるのがいいなぁと思います。

紅蓮さんは慇懃な態度で辛辣な言葉を吐いてはドクターを追い詰めそうです。
賢者の石振りかざして、嬉々としてドクターのこといたぶる紅蓮が目に浮かびます。
医者の顎を捕らえて…の辺りはドキドキしました。
紅蓮さんには是非そちらの方面で頑張ってもらいたいと思います。

イシュバル式婚礼の儀式は、想像すると止まらないですね。
傷の人の詠唱姿に改めて惚れ直してしまう乙女な医者とか、花嫁衣装に身を包む医者とか!!
夜なべして衣装を作るドクターを想像してしまいました…裁縫姿が似合いすぎる(笑)。
神殿の中は、きっと昼間でも日が射さなくて、揺れる灯火の下で慣れない儀式の手順を律儀にこなしていく医者と、それを見守りつつ時々助け舟を出す傷の人とか。
一晩だけじゃ勿体無いので是非三日三晩お篭りでお願いしたいものです。
儀式が終わって晴れて新婚生活ってなっても、最初は結構習慣の違いに戸惑ったりするんではないかなぁとか、イシュ人の中にはアメ国人のこと良く思わない人もいるんじゃなかろうかとか気にしてしまいます。
気遣う夫に、自分で決めたことだからって頑張る健気なドクターは見たいかも。
でもきっと、献身的な医療活動とか、旦那の支えとかでいつしかちゃんと溶け込んでいくんだろうなぁとか、ちょっと突っ走り過ぎてしまいました…。

またしても取り留めのないレスですみません。
コメントありがとうございました!

 

 
Copyright © 2017 よまいごと, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。