管理画面
日々の萌えと燃えを吐き出す文字どおり世迷言ブログ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
第7回3594ロワが面白い。
最初お笑いのノリかと思いきや、だんだんと人物関係が構築されてきて目が離せなくなりました。
といっても、全話ちゃんと読んだ訳じゃないので、多少判らないところもあるんですが。
で、ログ最後まで漁って気がついた。
これ一年前から新作投下されてない…!
パロロワの常なんですが、切なくなってしまいました。
とりあえず、ざーっと読んでみた感想をば。
バレ含むので、知ってる人は皆無かと思いますが一応追記にて。 

more

大好きな子敬さんが存命なのが嬉しい。
そしてまさかの演義バージョン。
穏やかな物腰、知的な言い回し、しかしどこか抜けてて、極度の方向音痴ときましたか。
設定作ってくださった方に感謝。
本気=正史っていうのも笑った。しかも発揮できてないし。
ごめん、でも子敬さんだい好きだ!(2回目)

不品行と品行方正コンビも愛しい。
ラストで永遠のお別れしちゃうわけですが、公台さんの最期が格好良すぎて泣いた。
奉孝とうさまの呼びかけと、おちびちゃんの反応と。
最後の最後まで自分の意志を貫き通した姿は立派なんだけど、生きて欲しかったと思う、切実に。

あとは何気にハートフルな武力№1養子と不運な驢馬兄ちゃんも好きでした。
自分を裏切ってもいいから、己の心だけは裏切らないでって、非力だけどもしっかりそういうお兄ちゃんはやっぱりお兄ちゃんなんだと思いました。
このユニットも最新作で解散されてしまって寂しい。
絆の力で正気取り戻させて欲しいです。

なんとなく作品読みつつ、意外にも女性の書き手が多いような印象を受けました。
華々しい戦闘シーンよりも、内面描写が多いせいかなぁ。
お陰で物凄く感情移入してしまいます。
でも、続きが…orz。

 

 
Copyright © 2017 よまいごと, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。