管理画面
日々の萌えと燃えを吐き出す文字どおり世迷言ブログ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
さて。
とりあえず拳振り上げつつ叫んでおきます。
グリリングリリン!
めちゃくちゃ格好良かったです。
パーティ内のポジションとかちょう好みなんですけど!
瞳開いてるのがデフォルトのせいか、男前度が5割増です。
パパに挨拶するところとか、糞生意気なお子さんでって、ああもう、同い年なのにこの子は!とか思ってしまいました。
でもちっともそうは見えなかったりするんですもんね。うん、仕方ない。
けど、ボスのポジションに拘るあたりは何か子供っぽくて可愛いなぁなどと。
どっか危なっかしいですよね、大人の視点から見ちゃうと。
老成した面と危うさが同居してるの。
どっちかがどちらかから由来してるって訳じゃなく、お互いの中に混在してるっていうね、そのアンバランスさがいいなぁとか。
何百年も生きてきた15歳少年ですもんね。
中央に戻るという彼の思惑は不明ですが、きっとずっと仲間で居てくれると信じてる。

前グリさんの影響か、合成獣さんに並々ならぬ愛着を持ってるグリリンに萌えた。
傷組の二人は人間に戻りたいんだけど、エド組の二人はこの姿のままでいいんですよね。
合成獣だから不幸だとか、人の方が幸せになれるとかってそういう一方的な価値観だけじゃないのがね、なんか深いですよね。
ネスト好きだったから、彼らの生き方を肯定して貰えたみたいで。
で、それ聞いた時のグリさんの嬉しそうな顔ったら。
もう、本当に合成獣好きなんだから!
なんかそんな感じで色々癒されました。

でもって、一方では最後の高慢登場時のグリリンにドキドキしたり。
魂の弱さだとか、身体を明け渡すんだとか言われて、どうにもならないところでときめいている私。
いや、あの…力関係リンのが上なの?とか。
あああ、もう不毛なことこの上ないです。
何処にも持って行き様のない萌えなんで諦観しています。
本当にもう、どうしろと?(笑)

グリリンだけ語るのもあれなので…。
お姉さま、敵地で孤軍奮闘する姿が切ない。
家族や部下に累が及ばないようにと切り離し、しかも彼女は上層部の真実を暴いたときには身の保障ってされていないですよね。
一人で汚れ役背負う覚悟で、だから増田に家族のこと託したんじゃなかろうかと思います。
そんな悲壮な姉の決意を弟はどれほど悟っているのやら。
駆け引きに向かないのであれば、姉のピンチにはその豪腕をふるって救いに来て欲しいと思います。
そして、せめて髪の毛2本分くらいは姉上に認められて欲しいものです。

そして、久々に増田組一部面々の同窓会。
さらっと軍を捨ててしまってるところが凄い。
大佐は責任重大ですね。
そういえば、大佐は人柱候補なので、てっきりホム戦に参戦するのかと思っていたのですが、彼は表舞台で戦う側なんだなぁと今回の展開で思いました。
それにしても、野望バレバレっていうのはなんか格好つかないなぁ。
お姉さまほどとは言わないまでも、もう少し上手く立ち回れなかったものかと考えつつ、そういえば部下全部持ってかれた過去があったのを思い出しました。
なんとなくこの人、自分が何かを成すというよりも、部下に助けられるタイプなのかなぁと。
で、世を統べる者はこういう人の方が成功しやすかったりとか。
さんごくしでいうところのりゅーびタイプだったりするのかなぁと思い始めてきました。
人徳も有無については多少首を傾げたくもなりますが。
彼に賭けようという人間が少なからずいるというのは事実な訳だし。
そう考えると、意外にも動きが少ないのも納得がいく気がします。

最後に。
全く出番の無かった傷組ですが、動向としてはハクロさんが持ってきたイシュ人中央入りのあれが、まさに彼らだったのかなぁと思っています。
でも、蜂起とかその辺りは師父に任せて、傷の人とドクターはホム戦に赴いて欲しいと思います。
部族の先頭に立つ勇敢な戦士って、なんだか華々しすぎてしっくりこない、というかなんかこっ恥ずかしい。
本人が変わるって言ってるからそうなのかなぁと悶々としてしまいますが。
望むと望まないとに関わらず、なんか担ぎ上げられてしまいそうな雰囲気では、ある。
今後ともお父様の前で錬金術が使用できる稀有の存在ということで、人知れず闘って欲しいのですが。
扉の傷医者の距離感が別々の道暗示してるようで、なんだかとても心配になってきた今日この頃です。

ところで紅蓮の人は一体何処にいるんでしょうね。 

 

 
Copyright © 2017 よまいごと, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。