管理画面
日々の萌えと燃えを吐き出す文字どおり世迷言ブログ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
今ちまちまやっているゲームの影響で、ちょこちょこと八犬伝について調べてみたりしてるんですが、やっぱりどうにもこうにもそうすけとどうせつに萌える。
関係図とか見たらあんまりにも因縁ありすぎて。
とりあえず、物語中には触れられていない一年半以上にも渡る二人きりで西国巡りしてるところに妄想が羽ばたいてしょうがないです。
…多分エピソードが無かったから、ひと括りにされてるんだろうとか思ったりもしますが。
ちなみに原作未読な私の中で八犬伝といえばぴんく版とOVA版。
どっちも前半までしか知らないという中途はんぱっぷりです。
アニメ版は続き見たかったなぁと時々思い出したりしてますが。
新章の浜路再臨辺りの斬新さには未だについていく自信は無いかも知れない。
挿入歌は綺麗で好きだったです。
今回のタイトルはそのワンフレーズから。

アニメ版で特筆すべきはどーせつ兄ちゃんの格好だと思う。
時代考証から外れたぶっ飛んだ衣装なんだけど、なんか格好いい。
胡散臭い修験者じゃなくてホントにその辺にいるお兄ちゃんって感じで。
で、ツンデレっぽいですよね、この人も。
そーすけとは向こうが歩み寄っても突っぱねちゃったりして、小競合いが絶えないだろうなぁ。
周りには勝手にやってろ的に思われているに違いない。
そーすけは、ぴんく版の優等生でもアニメ版の元気っ子でもどっちも萌えます。
でも、どーせつが苦労するのは、絶対優等生そーすけだと思う。
アニメ版は何だかんだで上手く行ってそうだとか勝手に妄想しておきます。 

 

 
Copyright © 2017 よまいごと, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。