管理画面
日々の萌えと燃えを吐き出す文字どおり世迷言ブログ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
最近自分の中でブームなあのお方の呼び名でググったら、ここが一番上に来てた。
…まずい、のか?
でも、あの呼び方は某所派生だと思っているので、大丈夫かなぁと。
それにしても、検索でトップとかありえない…こんな孤島なのに。

そういえば、昨日ぶんしゅんを求めてコンビニに立ち寄ったのですが、そこでブラサンを見つけてつい買ってしまいました。
今までこの辺で売ってるの見たこと無かったんですが、もしかしなくても某王子の影響なんでしょうね。
パッケージに、若い女性にも人気とか書いてて笑ってしまいました。
うん、間違ってはいないんでしょうけどね。

故郷の凱旋パレードの映像とか見ていて、本当に別世界に足突っ込んじゃったんだなぁと思いました。
自分は全然変わらないのに、周りばっかりがヒートアップしていて。
ここで初めて重圧とか、そういった雑多な感情を思い知るのかなぁ。
そして、4年前のあの人の気持ちに少し思い至ったりして。
お祭りのように感じていたほんの一ヶ月前のあの舞台を、かの人はどれほどの思いで踏みしめていたのか、とか。
だらだら考えつつ、以下散文。 

more



いつも肩を寄せ合うようにしている幼馴染二人を見て感じた疎外感は、相手からの拒絶なんかじゃなくて、だた自分が知らなさすぎただけなんだと気づいた。
4年後は憧れ続けたあの人の背中を追い越していなきゃいけない。でなきゃ今より上なんて目指せない。
そう思うと本当に、これからの4年って計り知れない。
眩暈を覚えるほどの時間だけれども、不思議と心は落ち着いていて…。
目指すものはたった一つなのだから、ひたすらに走ってゆけばいい。
その先に、望むものが確かにあるのだから。

***

一方、ほんの僅かな違いで手のひらからこぼれた夢を、がむしゃらに追い続ける4年を過ごした人もいて。
そして今年、悲願を達成した彼は夢のさなかに言う。
次も目指したいと。
年齢的にはすでに限界で、にも拘らず少しのよどみも無く言い切ったのは、かの地で目にした奇跡の存在をただ眺めるのでは無く、共に歩みたいと願うが故かも知れない。

***

この4年、ひたすらに戦い続けたエースは、ほん僅かの休息の後、かたくなに口を閉ざしていた「これからのこと」を口にした。
一度は手にした頂点を、再び自ら手にするのか、それとも未来へと託すのか。
多くを語らない背中は、しずかに歩き出した。



三者三様。
でも、見てるものは同じなんですよね。
願わくば、彼らがまた次の舞台で一堂に会さんことを。
というか、あの6人、みんなが愛しい。

 

 
Copyright © 2017 よまいごと, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。