管理画面
日々の萌えと燃えを吐き出す文字どおり世迷言ブログ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
どうでもいいお話ですが、なぜいつもアニメ放送時期をはずしたりとか、ブームが過ぎたジャンルにばっかり嵌るのだろうかと。
カイジは二期製作決定だそうですが、好きな人たちはもう出番ないしあまり関係がないというか。
ストーリーを楽しむという意味では、物凄く期待できるのですが、萌えも欲しい。腐の国の人だから。
そんな訳で、どうでもいい前置き終了。

以下、恐ろしくどうでもいいCP語りです。
今度は、自重しない方向で。 

more

とにかくかいじが男前で仕様がないのです。
基本的に一人1CP主義なんですが、ちょっと困ったことに今回ヒロインが二人いる…。
セクシーなのキュートなのどっちがタイプよ?って感じです。
セクシー担当とねがわ先生でキュート担当いしださんです。
(二人ともおじさんじゃないかという突っ込みは聞かなかったことにします。)
fkmt作品は何でこう、おじさん連中が愛らしいのかと本当にもう。
みんなタイプ違うんだけど、それぞれが魅力的っていうか。
それを言うなら主人公陣もみんなそうなんだけども。

脳内パラレルワールドでは、会長に復讐を誓う先生と同居中のかいじと、実は無事でしたないしださんとよろしくやってるかいじが居ります。
後者については、もう完全に自分一人ぼっち状態なので、妄想がはっちゃけ過ぎてきました。
「君にだったら何をされても平気だよ」的ないしださんが、乱舞してます。
もうあれだ、いしださん辛くっても我慢してて、それ見たかいじが無理させたくないって思うんだけど、いしださんがそれを止めるの。
確かに痛いけれども、でも幸せだからって言ってさー!!

すっかりらぶいちゃ全開のふたりで回っています。
だって、いしださん、かいじのこと大好き過ぎなんですもん。
敵だって言われて壁に強かに押さえつけられても、次に目が合ったときにはニコってしちゃうんだもん!
鉄骨渡るときでも、ずっとかいじくんかいじくんいってるし、恐怖が最高潮になったときなんか「かいじ君助けて」だもん。
もう何かお腹いっぱい過ぎてたまらない。
最期のシーンでね、自分はもう駄目だからってかいじに換金チケットを託すんだけど、そのときも自分のことよりも、ずっとかいじのことばかり気遣っていて。
自分がいなくなったら動揺するから振り向かないで欲しいって。
で、落ちる瞬間もかいじに気づかれないようにって、必死の思いで悲鳴を押さえつけてるの。
かいじが振り向いたときには、彼は静かに落下したあとだったって言う。
どんだけ想っているのかと本当にもう、何か言葉にならないくらい切なくてどうしようもなかったです。

カイ石で検索してみても、なんかの石ばっかりヒットするので、ついやらかしてしまいました。
すみません。

 

 
Copyright © 2017 よまいごと, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。