管理画面
日々の萌えと燃えを吐き出す文字どおり世迷言ブログ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
ふにゃい萌え。
奴はにゃんこだよね!…などと、唐突に可哀想なことを口走る位には変なギア入っています。
カイ船好きだけど、報われないフナイがいい。
何かものっそい可哀想なフナイ萌え。
具体的にどう可哀想かっていうのは、ちょっとかなりアレな感じなので自重。
とりあえず、不毛なことばかり考えてる毎日です。
エスポ編はフナイとの対決がメインなんですが、あいつカイヅのこと好きだよね。
最初は、ライバルかもと警戒しつつ近づいて、結局取るに足らない奴だと失望ついでにだまくらかして終わったと思ってたら、いつの間にか新たな仲間とゲームの鍵を握るまでに持ち直してきてて。
その時何となく、隣に自分が居ないことが面白くないのに気付いたりすればいい。
で、あわよくばとチーム離散を狙ったけれども、相手は応じない。
それからは、もうひたすらカイヅを嵌めるべく奔走するフナイ。
策を講じて買い占め戦略を破綻させたり、意地悪してをカードばら蒔いたり。
でも、結局は逆にカイヅに追い詰められることに。
最後の対決もさ、さっさと他の人に星譲渡の条件付けて、カード消費しちゃえば良かったのに。
それで勝ち抜け出来るのに、なんでカイヅを待ってるのかな。
柱に凭れつつ、声掛けられて振り向く表情が好きです。
何か切ないような、ちょっとばつ悪い感じで。
それでも、ちゃんと呼び掛けに応じるんですよね。
可愛いやら健気やらでもう堪らないです。
絶対待ってましたよね、あれ。

ところで、自分の中でフナイ=ティーンエイジャー説が浮上しているのですが。
えげつない騙し戦略を考える一方で、相手の反撃にはとことん打たれ弱い。
狡猾に見せかけて、意外に世間知らずだったりするのかもとか。
自分の策には絶大なる自信を持っているんだけど、一度それが狂うようなことになると、もう立て直し出来ないような。
第三の男、Xの存在にしても、あれだけ頭が回るんならもっと早く気付いてもいいだろうに。
でもその詰めの甘さと、アドリブに弱そうなところがいい。
…結局、ティーンの裏付けないのか、私!
とりあえず、あのなりでカイヅより年下だったりしたら個人的にとても萌えるなぁというお話でした。 

more

以下、救いのない妄想。
エスポ後フナイタン。


大言壮語はいて船に乗り込んだのに、結局膨大な借金抱えての下船。
仲間内からは散々詰られたりするだろうなとか。
それだけですめばいいけど、よそに借金作っててそれを返す算段とかしてたら、その当ても外れて、それこそもう大変なことになるだろうなとか。
もう問答無用でどっかに売り飛ばされちゃったりとかしないだろうかとか。
仲間からは見せしめにってあんなことやらこんなことやら強要されたりしないだろうかとか、そんな妄想心配をしてしまう訳です。
以前だったら、持ち前の話術と知恵でかわすことも出来ただろうけれども、下船後の傷心な彼は甘んじて受け入れざるをえなくて。
その変わり果てた姿が余計に相手の嗜虐心を煽ったりとか。
とりあえず、親しい友人あたりには「オマエ、何や一晩で変わったな。船でなんかされたんか?」とか言われててほしい。
で、打ちひしがれた果てに訪ねるのが療養中のカイヅのところで、やはりそこでも変わり様に吃驚されて。
「こんなんなったんも全部お前のせいや!」責任取れと詰め寄ってみたり。
良心の呵責とか憐憫とか、理由はどうであれカイヅの手で慰めてもらえたらそれで救いになるかなぁとか延々そんな妄想を垂れ流してしまう自分乙。

 

 
Copyright © 2017 よまいごと, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。