管理画面
日々の萌えと燃えを吐き出す文字どおり世迷言ブログ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
fkmtサイト様を巡っていたら、マキバオーのイラストを見つけてすごく懐かしくなりました。
最初ギャグだと思って見てたら、めちゃくちゃ熱くてそして泣ける作品です。
2525で素晴らしいMAD作品があったので、ここにリンクはっておきます。
とにかくみんな一生懸命で格好いいんです、馬だけど。

ちなみにアロー君が大好きです。
まぁ、嫌いって言う人の気持ちも分かるし、犯した罪は贖えるものではないけれども。
ひょろっこくって繊細なとても競走馬には成れそうもない子が、己の存在で大切な人たちを苦しめてることを知って、守られてるだけじゃ駄目なんだって一念発起したんだよね。
やり方は間違えたけども、ホントは優しい子なんだよー!とこんなとこで叫んでも…。
あと、アマゾンは美人だと思います。
名前で牝馬と間違われそうですけど、牡馬です。地方のアイドルです。
メンコで麗しい顔を隠してるのが勿体無いくらい、クールビューティ。でも根は素直なよい子です。
淡白に見せかけて、仲間大好きなのが素敵。
アンカルジアさんは可愛い。
リボン自慢したり、女の子らしい一面も見せつつ、しなやかに強い。
世界編では物凄い活躍してくれたんですが、愛しのアロー君が留守番だったもので、あまり記憶が定かでないです。
ベアは神格化しないほうが良かったなー。
史上最強の駄馬って称号は美味しいと思います。
…と、書いてみたところで見事にメインの三頭にかすっていないことに気がついた。
まぁ、いつものことです。

マキバオーから派生して、一時は競馬中継とか見てました。
ほんの1年ほどですが。
大好きな競走馬がレース中に斃れてから、もう10年です。
出会ったのが秋天ならば、その最期を見送ったのも秋天。
きっかけは、栗毛の関西馬でサイレンス産駒で更に脚色が逃げってもう、リアルアローちゃんじゃないか!だったんですけど。
デビュー戦でまさかの柵くぐりとか、奔放なところが可愛くて仕方がなかったんですが。
ひたすらマイペースに走っているようで、他を寄せ付けないハイスピードとか。
…あんなに強くならなくても良かったんだけどなぁ。

いつもにもましてとりとめもないことになってきました。
なんとなくスズカちゃんの10回忌にあててとか、そんな感じで締めておきます。 

 

 
Copyright © 2017 よまいごと, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。