管理画面
日々の萌えと燃えを吐き出す文字どおり世迷言ブログ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
GA-REIを知って、10話の件のシーンを見ようとしたんですが、どうにも無理でした。
夜寝られないという、自己防衛本能が働きました。
でも2525のコメントだけで十分凄惨さは伝わってきて、結局なかなか寝つけなかったです。
カズキタン萌えだったんだけどな…。
結果を先に知らされてるっていうのはどうしようもなく報われないですね。
居なくなった存在に対するやるせなさは、ロワ辺りで耐性ついてるかと思いきや、むしろ逃避方向で逞しくなってるらしく。
紀一、好みだったのになぁ。
カズキかわいいよカズキ!…もはや虚しい以外の何物でもないですが。
本編は1クールと短めで取っつきやすいんですが、内容が恐ろしく敷居を高くしてるっていう。
見事なほどに残酷描写に耐性ないんですよね。
背後気になって仕方ないとか、目を開けてシャンプーするとか、そんなんです。
でも、勇気を振り絞って十話と対になってるという二話を観てみました。
かなりおっかなびっくりです。

以下、妄想注意報発令中。 

more

本編をちょこっとを見て、物凄く勝手に一→紀←→ヨミで、岩一だと思ってしまった。
ヨミがカズキを憎んだっていうのは、逆恨みでも誤解でもなくて、カズキの紀くんに対する秘めた想いに気付いてたからなのでは、とか。
同属嫌悪みたいな。
紀くんにとってカズキはあくまで親友で、ヨミは素直になれないけど大切な婚約者という感じで。
どう考えても、カズキの最期のシーンでの紀って親友<正気を失った恋人ですよね。
いや、そんな単純に割り切れないほどの極限状態ではあったんですが、どこまで堕ちたとしてもヨミを捨てられないという想いが彼の枷になっていたのは事実だから。
ああ、カズキ報われないな。
アニメのカズキは明るいムードメーカーなんで、本当に捏造もはなはだしいんですけどね。
ちゃんと親友の恋路を応援してる、いい奴ですから。
でもなんだか無性に、紀←一片想いに萌えるのです。
なんとなく日常のシーンでもヨミとカズキの間に軋轢を感じてしまう。
というか、ヨミってカズキにだけ辛らつじゃないですか?
カズキはなんか紀くんに殊更にヨミのこと大事にしろっていうのが逆に不自然というか。
いわはたさんはモノホンですが、カズキにたいしては保護者的な立場で、彼のことを気にかけててくれればいい。
そんな感じで、当方は紀←一を推奨しております。
もういっそ紀くんの管になって、ずっと一緒にいればいいよ、カズキ。

 

 
Copyright © 2017 よまいごと, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。