管理画面
日々の萌えと燃えを吐き出す文字どおり世迷言ブログ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
早めにあげようと思ったのに、またしても微妙にタイミングはずしてる気がする91話感想いきます。

毎回各方面で展開があり過ぎて、本当に目まぐるしいです。
アニメ化が4月に控えているそうですが、今度は原作大団円を見届けてから最後まで放送するという目的で作られているんでしょうか。
漫画でのあの場面やらこの場面をアニメで声と動きをつけて見られるというのは万々歳なんですが、一方で、ちゃんと端折られずに放送してもらえるのか、なんて心配もあったり。
閑話休題。

キンブリさんは部隊を率いてきたのか、それともあとからわらわら集まってきたのかはさておき、潜伏先にも軍部が到着しちゃいましたね。
改めてドクターがまだ追われる身だったことを思い出しました。
迎えに行ったはずの嫉妬が帰らなかったというのに、その後音沙汰無かったのですっかり忘れていました。
というか、ドクター生存が明るみになったけれども、人質に取られた村は無事なんですよね。
条件を持ちかけた嫉妬がそれどころじゃないから仕方ないのかな。
今回はドクターにバカって言っちゃうヨキさんに萌えたりしました。
ドクターを止めるのに、アンタが捕まったら足かせになるっていう言い回しが、残酷だけども一番効果的な言葉だったりするから、もう。
それに、暗に一人じゃないって言ってくれてるようなものですよね、とかなんとか。
単に自分が巻き込まれたくないってだけかも知れないけれども、それなら行かなければいいだけだし、そうやって置いていくのも気がひけたのかなぁとか。
それに、帰ってくる人たちをちゃんと迎えなくちゃいけないって使命もある訳で。
なんか色々と考えて、ちょっと感動しました。
ヨキさん格好良かったです。

そして、件の嫉妬といえば何だかんだで復活しちゃうし。
正直、ドクターの禊の戦いが!って思うとかなり微妙な気分になったりしたのですが、それよりも何よりもメイちゃんが、登場していきなりピンチなのが心配で。
きっと誰かが助けてくれるよね、と思いつつも女の子一人でホム相手にする現実が、殊の外重く感じちゃって。
ここは、ランちゃん助太刀で仲直りとかにはならないでしょうか?
メイちゃんが賢者の石分解の技使えたら、形勢逆転もあるかもしれないけど、さすがに2度も同じ技では倒せないですよね…。
そんな訳で、全力で助っ人を待つ方向で!

ライオンさんは何とか無事でよかった。
合成獣補正万歳です。
キンブリさんの口から仲間という言葉が出てきたのには、少し吃驚しつつ。
拾った石、ちゃんと出てきましたね。
弟君のこれからの巻き返しに期待しつつ、一方でキンブリさんは傷の人にケリを付けさせてほしいと思う複雑な心境です。
ハインケルさんの傷の具合も心配だし。
目くらましの時、プライドさん、嗅覚!嗅覚!と思ったのは内緒です。

あとは、姉のピンチに少佐は登場するのかとか、何気にチームワーク出来てきてる鋼と傷とか、いきなり頂上決戦のパパとお父様とか本当に盛りだくさん過ぎると思います。
これでもまだ強欲皇子とか大佐とか大総統とか少佐とか描かれていない局面があるんですよね。
本当どうなるのかと、展開に振り回されつつ待て次号って感じです。 

 

 
Copyright © 2017 よまいごと, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。